わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:高校生

はじめましての方は→コチラ。こんにちは。私はうつ病の症状がでてる高校二年生です。相談というか悩み(?)なんですが、もしも受け付けてなかったらスルーしでください(..)私は昨年の11月ごろから体に異変を感じてなんというか語彙力がないから説明はしにくいんですが、12
はじめましての方は→コチラ

IMG_7923

こんにちは。私はうつ病の症状がでてる高校二年生です。
相談というか悩み(?)なんですが、もしも受け付けてなかったらスルーしでください(..)
私は昨年の11月ごろから体に異変を感じてなんというか語彙力がないから説明はしにくいんですが、12月の中旬あたりにはとてつもなく大きな謎の不安感に襲われ学校に行くのも嫌になり、1日は休みましたがそれ以外は教室とかで授業を受けていても自然と勝手に涙が出てきてしまい止まらなくなってしまいました。
泣き止むことができないので保健室に行きました。うつ病かなと思ってネットでいろいろ調べてテストみたいなやつをやったら重度なうつ状態と判断されました。病院に行ったほうがいいと思ったのですがなかなか予約が取れずまだ行けてません。その症状が出てきた11月ごろから気分も全然上がらないし今まで通りに友人と仲良く遊んだり、楽しく話したりすることができなくなってしまいました。
どうしたらいいかわからなくてとても辛いです。
どうしたらいいですか
語彙力のない長文で失礼しました。




予約をとろうと行動を起こしたんですね。
でも、いっぱいで予約が取れなかったと…。

11月頃から1人で悩み、辛かったですね。


もし本当にうつ状態だとすると、
頭の回転が鈍くなってしまって
いるかもしれないので、
予約のとれる病院を見つけるのは、
誰かに頼った方が良いかもしれません。


今の時代、どこの精神科も心療内科も
予約でいっぱいなところが多いです。
(すぐに予約が取れる病院は
なかなかありません。)


本当にうつ病であった場合
一度の受診では済まないと思うので、
心配させたくないかもしれませんが、
ぜひ家族である親に頼ってほしいです



精神科や心療内科は、
保護者同伴でないと
受診出来ない所ばかりです。



家族の理解と協力が必要
だと思います。


大丈夫。
きっと元気な自分に戻れますよ。





↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ↓
IMG_7897

【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓



↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。はじめまして。17歳の高校2年生です。私は以前うつ病になっていましたが克服できました。ただ最近摂食障害かなと思い当たる節がいくつかあります。1番はストレスがたまると食べ物を一気に食べてしまうんです。心を満たすように食べてしまいます
はじめましての方は→コチラ
FullSizeRender


はじめまして。17歳の高校2年生です。
私は以前うつ病になっていましたが克服できました。
ただ最近摂食障害かなと思い当たる節がいくつかあります。
1番はストレスがたまると食べ物を一気に食べてしまうんです。
心を満たすように食べてしまいます。
食べたあとは後悔しかありません。
前までストレス発散はリストカットでしたが高校生にもなって流石にリスカはと思い食べることに変えましたがもう限界です。
そこで精神科に行きたいのですがお金がありません。
親とは本当に仲が悪く助けてくれません。
まだ高校生というだけあってお金が足りないのです。
行きたいのに金銭的な問題でいけないのはどうすればいいんでしょうか?
すみません、まとまらない文章になってしまいました。
そんなの知るわけないと思ったらスルーしてください。長文失礼いたしました。









『親とは本当に仲が悪く助けてくれません。』とありますが、
今の症状を話した上で、助けてくれないのでしょうか?


親に「こういう症状があるから心療内科にかかりたい」と相談はされましたか?



「子どもがそんな状態であることを知りながら放置している」
「診察代を出さない」ということは、普通の親ならば考えられません。




『親以外の誰かに助けてほしい。』
『親以外の誰かに相談したい。』
ということなら、
お持ちの携帯(スマホ)で
お住いの精神保健福祉センターや
保健所を調べて電話相談して下さい。

(相談しても、親が対応してくれなかった場合です。あなたと親の間に、専門家が入ってくれるかもしれません。)








精神科や心療内科に頼るのは
もちろんなのですが、

【自分のストレスの正体は何なのか】

今一度、
自分の中で整理してみて下さいね。






↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ↓
IMG_7897

【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓



↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



生まれ育った島を出てから、『偏差値』について感じたことがあったので、シリーズで描いていきたいなと思います‌‌長崎県民でありながら、長崎の事あまり詳しくありません‌生まれてから高校卒業まで、島を出たのは、物心つく前の家族旅行と修学旅行だけでした‌(部活は文
生まれ育った島を出てから、
『偏差値』について感じたことがあったので、
シリーズで描いていきたいなと思います

FullSizeRender
長崎県民でありながら、
長崎の事あまり詳しくありません

生まれてから高校卒業まで、
島を出たのは、
物心つく前の家族旅行と
修学旅行だけでした

(部活は文化部で、遠征とかなかった。)


高校も、
島外の高校にするとなると
親の金銭的負担が膨らむし、

親元を離れることは
考えられなかったので、

そのまま流れに乗って
普通に実家から1番近い
高校にしました。


なので高校受験の時、

県内の高校について調べる機会も、
その必要も全くなかったので、
『他に高校はどこがいいのか』や
『偏差値』を気にしたことは
全くありませんでした


部活で他校と関わることがあれば
関心を持ったかもしれませんが、
私は帰宅部同然な部活に入っていたので
なんのきっかけもありませんでした。



続きます



ルックスにも自信がなかった④の続きです。高校生の頃、部活中にプリントが配られて…友だちが急に押してきて、目標を書いて提出する紙が汚くなってしまい…(普段怒ったりしないので、友だちはドン引きしていました)以前から、友だちが冗談を言う度に、「面白く言い返せな
ルックスにも自信がなかった④
の続きです。

高校生の頃、
部活中にプリントが配られて…
IMG_1453
友だちが急に押してきて、
目標を書いて提出する紙が
汚くなってしまい…
IMG_1454
(普段怒ったりしないので、友だちはドン引きしていました

IMG_1455

以前から、
友だちが冗談を言う度に、

「面白く言い返せないなぁ」
「どうして、場の空気を
盛り上げられないんだろ?」

と思っていました。


そして、

「私にはユーモアが足りないんだ」
「私ってつまらない人間なんだろうな」

と感じていました。



自己評価の低かった自分でしたが、
高校を卒業して3年後に
今の夫に出会いました。
(出会った時の話はコチラ


(まだ付き合う前の)夫は、会う度に
IMG_1456
IMG_1457


私が普通にしていても、
楽しそうに笑ってくれました。


FullSizeRender

頑張らなくても、
神経を使わなくても、

普通にしていて
「面白いね」
「楽しいね」
と言ってもらえて、
とても嬉しくなりました。

(「面白いね」は、
人によっては馬鹿にされたと
感じるかもしれませんが、
私はそうは感じませんでした。)



自分はつまらない人間だ」
と思って生きてきたけど、


「そんなことないんじゃない?」

「私は私のままでいいんじゃない?」

「ありのままを受け止めて
くれる人だっているんだ」



という風に、
肯定的に考えられるようになりました。


今までのと、また違った角度からの過去話です↓小さな頃から、姉妹の中で『誰にも似てない』と言われていました。父にも母にも似てないと言われるので、『橋の下で拾った』というわかりやすい冗談すら真に受けて、泣いてしまったこともありました(8歳くらいの時)「鼻がこん

今までのと、

また違った角度からの

過去話です

{17096A12-E2DE-40BC-958E-9F1A20ED5C69}
{C0AB5592-B10D-423D-AE7E-16B51C3E0C69}
{892D4D3E-D27A-4A19-B645-4E4749E0A04E}

{91F505E8-EB1A-44CE-8C7E-0C90FF508FC7}

小さな頃から、
姉妹の中で
『誰にも似てない』
と言われていました。


父にも母にも似てない
と言われるので、

『橋の下で拾った』という
わかりやすい冗談すら
真に受けて、
泣いてしまったことも
ありました
(8歳くらいの時)



「鼻がこんな形じゃ
なかったらなぁ…」

「口がこんな風じゃ
なかったらなぁ…」

「色白だったら…。」

「ニキビが出来ない
体質だったら…。」


思春期は自信が持てなくて
色々と悩みました。


そして
高校卒業後、
地元を出て
名古屋に来た。
{C7968140-49E3-4708-8317-DFAB7DB71DEA}

知らない土地、
知らない人たちの中での
生活が始まった。


それまでは

知り合いが
いっぱいの地元で、

姉妹と比べられたり
していたけれど、

名古屋では

『私個人』を
見てくれる人たち
ばかりだった。


すぐには変われなかったけど、

少しずつ、
少しずつ…

「あぁ、私は私のままでいいのかな」

って思えるように
なりました。


因みに余談ですが…

{3787B134-EAB2-4A10-B5BD-125289FC6096}

自分ではわからないのですが、

仕事先の先輩たちに、
沖縄っぽい顔してる
と言われました。


それで地黒なので、
「五島列島は沖縄の島なのか」
と勘違いされたことがありました(笑)


五島列島は長崎の離島で、
残念ながら、沖縄みたいな
気候ではありません


普通に夏は暑くて、
普通に冬は寒いです。
(冬は特に海風が
冷たくて寒い…!)


出身地・五島列島の
認知度は低かった(笑)


続きはコチラ




 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 


 

Facebook:仲 恵麻

 
フォローして頂けると励みになります

読者登録はこちら

人の言動や周りの空気に敏感で、辛かったので、こんな方法をとっていました。  自分の心を平静に保つ為、静かで地味な学校生活を送っていたなと思います。  内向型な人間で、冗談もわからず、自分で自分を「面白くない人間だな」と思っていました。自分では「真面目」と

人の言動や

周りの空気に敏感で、

辛かったので、

こんな方法をとっていました

 

 


自分の心を平静に保つ為、

静かで地味な学校生活を

送っていたなと思います。

 


 内向型な人間で、

冗談もわからず、

自分で自分を

「面白くない人間だな」

と思っていました。



自分では「真面目」とは

思ってなかったのですが、

周りから言われて

気付いたのは

ある数年前のある出来事が

きっかけでした。



続きはコチラ



 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻