わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:適職

はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーになる方法③ブロガーになる方法④ブログを始める上で、最初に決めないといけないことがあります。【顔バレしても良いのか】【顔バレはしたくないのか】ブログのPVが増え





ブログを始める上で、
最初に決めないといけないことがあります。


【顔バレしても良いのか】
【顔バレはしたくないのか】

IMG_5252

ブログのPVが増えて認知度が高まると、

各方面から
「テレビ出演しませんか?」
「書籍を出しませんか?」
「芸能人に会いませんか?」
といったお声がかかることがあります。


顔出ししなくても出来る案件もありますが、
顔を隠すのがNGな案件もあります。


どこまでの露出をするかは
ブロガー次第で、

どちらが良い・悪い
というわけではありません。



顔出しにはリスクもありますが、

発信する側が顔を出すことにより、

発信する側の言葉の信頼性が高くなります。


ブロガーは
【自分を売りにする仕事】です。


絵日記ブロガーは、


自分を
自分でデザインした
キャラクターに変換して、

伝えたい言葉や
楽しかった出来事を

自分のセンスで演出し、
漫画として表現しています。



しかし時として、
顔を出しているブロガーさんもいれば、
顔を隠しているブロガーさんもいます。



顔出しすると

「自分のこと美人だと思ってるのか」
「ブス。その程度の顔で出てくるな」
「目立ちたがり屋」
「身バレしても平気なの?」
と言われてしまうことがあります。

IMG_5253


捕まるような悪いことをして
いるワケではないのだから、
堂々としていれば良い

というのが私の考えですが、


家族や周りの人に
迷惑を掛けないようにしなくては
…と、最近は更に強く思っています。



ブログを始めた10年くらい前は、

「HTMLってなに?
「ハッシュタグって何?」
「IPアドレスってなに?」
「デジタルイラストってどう描くの?」
「ペンタブ、液タブってなに?」

というド素人でよく分からず
始めてしまったので、
私も色々失敗しました。


それでも悩みながら、
なんとかブログを続けています。


こんなド素人でも始められたので、
皆さんも始められるハズ…!


ブログを始めようと思ってる皆様…!


いつかオフ会などでお会い出来る日を
楽しみにしておりますー!

はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーになる方法③ブログを続けていると、コメント欄やTwitterやInstagramで、フォロワーさんやブロガーさんと繋がれるのが嬉しいし楽しいです。しかし、時には中傷・批判など
はじめましての方はコチラ




ブログを続けていると、

コメント欄やTwitterInstagramで、
フォロワーさんやブロガーさんと
繋がれるのが嬉しいし楽しいです。

IMG_0755

しかし、時には

中傷・批判などもあります。


育児絵日記系のブロガーだと、
たまに「ブログなんて描いてないで
子どもの相手すれば?」なんて
コメントを貰うことがあるのですが、

ずっとパソコンやスマホを
見ているわけじゃなくて、

子育て支援センターに行ったり、
公園に行ったり、
家族で食事に行ったり、
お買い物に行ったり、
遠出したりもしてるわけで…


家事育児以外の時間を使って
上手く更新している人ばかりです。


(私はちょっとブログに
集中し過ぎちゃうところがあるので、
気をつけたいなと思ってます



悲しいことに、
どんなに気を付けていても
そういうコメントは来るもので、

読んでは落ち込んでしまったりします。



「火のないところに煙は立たない」
という言葉がありますが、

現在は
「火がなくても煙が立つ時代」
になっています。


例えば、

自然災害の時に嘘の情報をツイートしたり、

テレビで知った容疑者の情報だけで
「この容疑者はあそこの従業員に違いない」
と思った人が、
「ここが容疑者の職場だ」と拡散して、
本当は無関係なその会社が
営業一時休止に追い込まれた

…なんてことも起こっています。



ブロガーも、
フォロワーさんや
読者さんが増えれば増えるほど、

誹謗中傷や
根も葉もないことを
ネット上に書かれるリスクが上がります

(ネットに書かれているブロガーの噂や
個人情報を、信じないで下さい。)



ブロガーは、
それに耐えれるメンタル
出来るだけ揚げ足を
取られないような表現力
が必要になります。


しかし、どう配慮したとしても

万人に好かれるブログを書くのは
不可能に近いことで、

誰かに好かれれば
誰かには嫌われてしまうんです。



時には

「今日の記事、あなたらしくない。
どうしちゃったんですか?」
「もう期待しません」
「失望しました」
「自分が思っていたような
人物ではなかった」
「こんな事を書く人じゃない
と思ってたのに」

と言われることもあります。



実際に会ったことのある人とでも、
その人の全てを理解することは
難しいことなのに、

ブログだけで【人物像・性格】を
作り上げられ、

ブログを通してしか
やりとりしたことのない人に
「今日の記事、あなたらしくない」
と非難されてしまうんです。


「誤解されるような書き方を
するからいけないんだ」
と言われれば、

「でも、言葉は人によって
とらえ方が違うしな…」とも思うし…。



文字での表現、
イラスト・漫画での表現って、

「伝わるようで伝わらないな。
難しいな。」と、
たくさん記事を書いてきても
そう思います。



色々、大変なこともある
という話をしましたが…

良いことも勿論あります。


優しいコメントに救われる時もあるし、
素敵な出会いもあります。

普通に過ごしていたら経験出来ない、
良いこともたくさんあります。



同じブロガー仲間や、
応援してくれる人たち、
フォロワーさんや読者さん、
好いてくれる人たちがいてくれて、


ブログを書くことが好きだから、
続けていけるんだと思います。


⑤へ続く。

はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーに必要なのは『1人時間』です。1人で黙々と作業する時間が必要です。読むのは数分で終わると思いますが、記事を描くのには、何時間もかけている場合が多いです。絵を描く
はじめましての方はコチラ

今までの記事はこちら↓




ブロガーに必要なのは
『1人時間』です。


1人で黙々と作業する時間が必要です。

IMG_0757

読むのは数分で終わると思いますが、

記事を描くのには、
何時間もかけている
場合が多いです。


絵を描く以外にも、
タイトルを考えたり
テキストを考えたり
リンクを貼ったり
写真を追加したり、

公開するまでに色々な作業をしています。


かかる時間は人によりけりですが、
(内容の多さや絵のタッチにもよる)


私の場合は、漫画を描くのに3時間以上、
テキストを書いたりリンクを貼ったり
色々やるのに30分〜1時間以上かかります。

しかし、これは集中してやれた場合で、

集中出来なかったり、頭にあるものを
上手くカタチに出来ないと、
ダラダラと何時間もかかってしまいます。


それに小さな子どもがいると、
『時間の確保』と『集中すること』が
とても難しいです。


私が絵日記ブログを始めたのは、
娘が年少さんで息子が0歳の時。

娘が園に行っている間、
息子を見ながら描いていました。


ストイックに作業していると
家にこもりがちになってしまい、

お迎えの時の園の先生や家族としか
会話しないで1日が終わったりします



それくらい一生懸命更新しないと、

【誰かの目に止まること】
【フォローしてもらうこと】
は、難しいことだなぁと思います。




【1人時間】の時間帯は人それぞれで、

家族が起きてくる前の早朝だったり、
子どもたちが寝静まった後の夜だったり、
睡眠時間を削って深夜に作業していたり
するみたいです。


そうやって頑張って描き続けても、
最初はなんの収入もありません。


何の見返りもなく、
また、
見返りを求めることなく、

ただ更新し続けるんです。


それを続けても、
いつ『ブロガー』に
なれるのかはわかりません。


半年後なのか、
1年後なのか、
はたまた5年後なのか…。

もしくはずっとなれないのか…。

そんな先が見えない状況で
更新し続けるんです。


…だけど、何もしなかったら
それこそ一生ブロガーになれません。



その時代を乗り越えて、

「うちで連載しませんか?」
「うちで漫画描いてもらえませんか?」

と声を掛けてもらえるように
なっています。



今、ブロガーとして
認知されている人たちには、

ブログを描いても
何の利益もなかった下積み時代が
誰しも少なからずあります。


ブログを書くことが
本当に好きでないと
続けられないかもしれません。


④に続きます。

はじめましての方はコチラ!こんにちは!昨今、スマホを持つことが普通になり、ネットと人との距離が身近になりましたね。今までなかった新たな職業も誕生しています。その中で『ブロガー』というお仕事があります。今回から数回に渡って、ブロガーのことを書いていきたいな
はじめましての方はコチラ


こんにちは!

昨今、スマホを持つことが普通になり、
ネットと人との距離が身近になりましたね。


今までなかった
新たな職業も誕生しています。


その中で『ブロガー』という
お仕事があります。

IMG_5218
今回から数回に渡って、
ブロガーのことを書いていきたいな
と思います。

(全く興味のない方はすみません




私が知っている範疇のお話になるのですが、
ブログの始め方は①と②があります。


①自分でサーバー・ドメインを用意し、
1から作り上げる。
②無料ブログから始める。


私は②から始めたのですが、
『ブロガーになりたい』と思って
始めたわけではありませんでした。

IMG_5220
ただ単純に、日々の出来事や育児のこと、
好きな服やコスメのことを書いていました。


高校卒業してからは
全くと言っていいほど
絵を描かなくなっていたので、
最初はただの写真ブログでした。


しかし、ある時ふと、
「この写真ブログを
絵日記ブログに変えたらどうだろう?」
と思いついたことがキッカケで、
10数年ぶりに絵を描き始め、今に至ります。



「ブロガーになりたい!なるぞ!」
と思って始める方もいると思うのですが、

それが「ダメ」と言っている
わけではないのですが、
IMG_5219
の方が、多分続くんじゃないかなー
と思います。


例えば「漫画家になりたい!」
と思っている人がいるとして、

「じゃあ、
描きたい漫画ってどんな漫画?」
って聞かれて

何もカタチに出来なかったら、
漫画家にはなれません。


職業というのは、

やってることの
『結果』であって、
それになることを
『目的』にしてはいけない
と思うのです。


…と言いながら、
私も「描けなくなる時」が
ありますが…(笑)f^_^;



私が個人的に思う
【ブロガーに必要な素地】は…


①書く(描く)ことが好き。
②1人時間が苦じゃない。
③人に何かを伝えたい。
表現したい気持ちがある。
④書くこと以外の知識や趣味がある。

かなぁって思ってます。


…どうですか?
当てはまる項目はありますか?^_^


…というか偉そうに語ってすみません


長くなってきたので、
②に続きたいと思います。

はじめましての方はコチラ!①たくさんのことを手広くやれてしまう人②1つのことにグッと集中して取り組める人この2つのタイプ以外にも、細かく分類すればたくさんのタイプが存在していると思いますが、ザックリ判断すると、皆さんはどちらのタイプになりますか?だけど、
はじめましての方はコチラ



①たくさんのことを手広くやれてしまう人
IMG_0739

②1つのことにグッと集中して取り組める人
IMG_0740

この2つのタイプ以外にも、

細かく分類すれば
たくさんのタイプが存在していると
思いますが、

ザックリ判断すると、
皆さんはどちらのタイプになりますか?

IMG_0741
だけど、
看護師の仕事をしていた時は
①タイプみたいなことを
全力でやっていました。


なので、仕事が終わると


IMG_0742
物凄く疲れてましたf^_^;


【1つのこと=看護師の仕事】
を全神経注いでやっていたので、

結婚後、帰宅してからの家事が
しんどかったです


(向き不向きで言えば、
看護師は①タイプの人に
向いてる職業だと思います。

もちろん、
その仕事を自分が『好き』で
『続けたい』のであれば、
向き不向きは関係ないと思います。

他人が「あなたには向いてない」と
言う権利もないと思います。

看護師の仕事も様々なので、
『好き』で『自分にあってる』
診療科や役割があると思います。)




元々①タイプの人間だったら、
もしかしたら上手くやれて
いたかもしれませんが、

②の私には、
仕事と家庭の両立は難しかったです。



今の在宅ワークも、
全神経を集中して描いてると、

描き終わった後に
疲労感がズシっときます。




在宅ワークって
通勤しなくていいし、
自分のペースで出来るし、
良い事もあるんだけど

「在宅ワーク、ラクそう。」
って安易に言われると、


「子どもが病気になると
看病があるから
在宅でも作業出来ないし、

締め切りや納期があれば
時間に追われるし、

傍目から見て、
どれ程の仕事量を抱えているのか
理解されづらいから、
孤独で大変なこともあるんだよ。」

と言いたくなります(笑)


そう考えると、
ラクな仕事なんてないのかも
しれないですね


②のタイプだからか、
何か1つのことをやっている時に
中断させられるのが苦手です。

でも子どもが小さいと、
そんなことばかりですよね


子どもたちが今よりも小さかった頃は、

やりたい家事が思うように進まなくて、
日々、ストレスが蓄積されていました。
FullSizeRender

(①のタイプだったら、もしかしてそこまで
ストレスになることはないのかな?)


あと、
キャパが狭いので、
日中精力的に活動すると

夕方に料理をするエネルギーが
残っていませんf^_^;
FullSizeRender

①のタイプの人が羨ましいです


でも、②のタイプにも良さはあって、

【1つのことを極めることが出来る】
のだそうです。



今の私にとって
【1つのこと】は

【ブログ】

かなぁって思うので、
このブログやその他のSNSを
大事にしたいなぁと思います^_^