わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:親切心

久々に【ナマケモノ母さん】シリーズです!リアルに描くと「これ、実話じゃない?」「自分の体験談じゃない?」と思われちゃいそうなので、ナマケモノ母さんで描いてみました。(架空のお話です。)ナマケモノ母さんのパート先での出来事。お昼休憩に一緒になった先輩と話を
久々に【ナマケモノ母さん】シリーズです!

リアルに描くと
「これ、実話じゃない?」
「自分の体験談じゃない?」
と思われちゃいそうなので、

ナマケモノ母さんで描いてみました。
(架空のお話です。)


ナマケモノ母さんのパート先での出来事。

お昼休憩に一緒になった先輩と
話をしていると…?
IMG_0159
IMG_0160
IMG_0161
IMG_0162

『自分がしてもらえたら嬉しいから』
と、良かれと思ってしたことが、

『余計なお世話』
だったりすることがありますね。


「自分がしてもらったら嬉しいことを
相手にしよう」
「自分がされて嫌なことは相手にはしない」
と道徳で習ったりしますが、

『自分が嬉しいこと』
=『他人も嬉しいこと』
とは限らないんですよね。



そのことに全く気づけない人は、
ついつい一方的な親切をしがちで、
「気持ちだけで結構ですよ」と
やんわり断っても、

「遠慮しなくてもいいのに。」
「もしかして私のことが嫌いなの?」

と違う方向に解釈して
こじらせる場合が多いようです。



話し合いをして、
『自分は自分、嫁は嫁、息子は息子。』
という風に、
自分と息子家族は別の人生を歩んでいる
人間だということに
気付いてくれればいいのですが…

なかなか難しいらしいです。




こんな
自分中心な親切をする人は、


受け入れ続けても疲れるし、

かと言ってハッキリ断っても
角が立つし、

「ほっといて」と断っても全然
察してくれないし…。



対策としては
物理的に距離を置くしかないようです。



↓次の記事はこちら