わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:自律神経失調症

↑前回の漫画はこちら!前回のアンサー漫画の続きです。『子育てどうしてるのか』のアンサー漫画になります。起き上がれない時はこんな感じでした…(T-T)こんなの、『子育てしてる』なんてとても言えないですよね。子どもに申し訳なくて自己嫌悪の毎日でした。(眠気がすご
↑前回の漫画はこちら!


前回のアンサー漫画の続きです。

『子育てどうしてるのか』
のアンサー漫画になります。
image
image
起き上がれない時はこんな感じでした…(T-T)

こんなの、『子育てしてる』なんて
とても言えないですよね。

子どもに申し訳なくて
自己嫌悪の毎日でした。


(眠気がすごいと主治医に伝え、
セルトラリンを減量してもらいました。
そしてしばらくして、サインバルタに
変更しました。ここまでの経緯に
2〜3年はかかってます。)



同じように動けない人には、
『こんなに出来てなかった人もいるよ。
あなただけじゃないよ』と伝えたいです。

解決にはならないかもしれませんが、
自己嫌悪が少しでも和らぐと良いなと思います。


image


夕方まで横になっている…ということは
ほとんどなくなりました。


やはり子どもが小さいと、

お母さんはエネルギー消費も激しく
疲労しやすいし、

寝不足になることもあるだろうし、

それによってうつの病状が不安定になるのは
珍しくないんじゃないかなと思います。


でも子どもが大きくなれば、

負担が軽くなって
私みたいに症状が軽くなる場合もあるので、
希望を持って頂けたらと思います(^^)

↑前回の漫画はこちら。元気なお母さんでも育児は充分大変なのに、うつ病持ちだと更に大変だと思います。一般の人が考えるうつ病の症状『気分が落ち込む』『憂鬱』で大変なのではなく(それで辛い人もいるかもしれませんが)私の場合は『体力落ちている』『身体がだるい』と
↑前回の漫画はこちら。


image
image


元気なお母さんでも育児は充分大変なのに、
うつ病持ちだと更に大変だと思います。


一般の人が考えるうつ病の症状
『気分が落ち込む』
『憂鬱』で大変なのではなく
(それで辛い人もいるかもしれませんが)

私の場合は
『体力落ちている』『身体がだるい』
という理由で辛かったです。


ただでさえ元気いっぱいな子どもたち。


そんな子どもたちの相手やお世話を
するには充分な体力が必要なのに、
私にはそれがありませんでした。


してあげたいことは沢山あるのに、
充分に動くことが出来ない。


私も相談者さんと同じように、
子どもに申し訳ないと常に思っていました。


『子育てをどうしているか』ということですが…

『出来てなかった』ことの方が多いと思います。


なんとか毎日を過ごしていたら、
子どもたちが大きくなり
昔ほど手が掛からなくなった…

といったところでしょうか。



昔に戻れるのなら、もっと娘に
手をかけてあげたかったです。

下の息子に自我が芽生えてからというもの
イヤイヤが激しくて、

なるべく自分で出来ることは
自分でやって欲しいと、
娘に頼むことが多かったです。

娘だってまだ小さかったのに…。


次回、その辺りを詳しく描こうかと思います。


続きます。

↑こちらが前回の記事です。前回の記事から派生したアンサー漫画です。『周りの人から言われてグサッときたこと』↓『甘えている』これがグサッとくる言葉かなと思います。本人(うつ病の人)だって、『このままじゃいけない』『働かないといけない』『自分が情けない』と思
↑こちらが前回の記事です。

前回の記事から派生した
アンサー漫画です。


『周りの人から言われてグサッときたこと』↓
image
image
image

『甘えている』

これがグサッとくる言葉かなと思います。


本人(うつ病の人)だって、
『このままじゃいけない』『働かないといけない』
『自分が情けない』と思っているハズなんです。

『ちゃんとしなきゃいけない!』と、
他の誰よりも本人が痛いほど分かってる。

だけど、身体がいうことをきかない。

それなのに他人には【甘えだ】と言われてしまう。


とても悔しい気持ちになると思います。


私もそれなりに苦労してきたと思うので、
『甘え』だなんて言われたら
悔しい気持ちになります。


でも、うつ病になったことない人が
そう思うのは仕方ないことなのかなぁ
なんて思ったり…。

(私もうつ病になってなかったら、
同じこと考えたかもしれない。)


そういう話をされても、
夫に対して怒りの感情は全くありません。
(直接甘いと言われたわけじゃないし。)


この時はお酒が入ってるのもあり、
自分が感じたことをそのまま話したようですが、
普段は何も言わずに支えてくれています。


私はそれだけで充分だと思っていて、
うつ病をしっかり理解して欲しいと
思っていません。


身体が辛い時は「頭が痛い。」など、
症状を伝えています。
それだけで良いかなと。


何も言わずに隣に居てくれるので、
うつ病に関してグサッとくることは
ほとんど言われたことはありません^_^



『家族に理解をどこまで求めたいか』も、
人それぞれだと思うので、
『これくらいの理解度が1番良い』という基準は
ないかなぁーと思います。


『家族がうつ病を全く理解出来ない』という
事例もあるかもしれません。


その場合は、
ご家族はせめて、
理解出来なくても本人を
【否定】しないで欲しいなと思います。


【否定される】って、
とても悲しいことなので…(T-T)

↑前回のアンサー漫画はこちら。一昨日、昨日と不調でした。低気圧に弱くなったのはうつ病のせいかなと思うのですが…不調の原因の大部分は、たぶん加齢(笑)だと思います。あと運動不足による筋肉量の減少…かな?看護師の時は「意外と力あるのね!」なんて言ってもらえて
↑前回のアンサー漫画はこちら。



一昨日、昨日と不調でした。
image

低気圧に弱くなったのはうつ病のせいかなと
思うのですが…

不調の原因の大部分は、
たぶん加齢(笑)だと思います。

あと運動不足による筋肉量の減少…かな?


看護師の時は「意外と力あるのね!」なんて
言ってもらえていたのですが…

その時の筋肉も、
うつ病になって寝込んだ時期に
完全に落ちてしまいました…。
(元々大して無かったけども(笑))


「寒い日、動けなくなります」と
先生に話した時、
「適度に運動した方が
調子が良くなると思います。」
と言われたのですが…。


元々インドア派なのもあり、
運動を習慣化出来ずにいます(^_^;)


でも本当に『適度な運動』は
うつ病に良いらしいので
(メンタリストDaiGoさんが
言ってました。)

そのうち習慣化出来たらと思います!

(自宅にバランスボールだけは
常備してあります(笑))

皆様いかがお過ごしですか?私は夏休み前よりちょっとリズムを崩してしまっております…^^;新型コロナが出現してきてから、【コロナうつ】というワードが聞かれるようになりましたね。この度、厚労省が実態調査を行うそうです。【コロナうつ、初の厚労省実態調査】はこちら。
皆様いかがお過ごしですか?

私は夏休み前よりちょっとリズムを
崩してしまっております…^^;

新型コロナが出現してきてから、
【コロナうつ】というワードが
聞かれるようになりましたね。

この度、厚労省が実態調査を行うそうです。

IMG_2449



これは学校が長期連休になると
いつも悩むことなのですが…

IMG_2450
IMG_2451
という悩みのループに入ります(>_<)


これに今年は…
IMG_2452
という悩みが更に加わりエンドレス…っ!

どうにもこうにもなりません…。


今は【ゲームを長時間させたくない】を
断念して作業しております…。

(一応、『ゲームは1日○時間!』という
約束&制限は設けています。)


本を読んだり工作したり絵を描いたり…も
やったりするのですが、
ゲームの方が夢中になれるみたいです。



しっかり消毒、手洗い、マスクをしつつ、
心の健康の為にも適宜
気分転換をしていきたいなと思います。




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら




↑最初からはこちら! 前回はこちら↑「どうしよう〜、ラクしたい…。」と思った時、楽(ラク)な道へ行けなかったことが、症状が出てしまう要因だったと思います。今は昔よりも身軽に動けるし、自分も少しは収入があるので、楽な道へ行けるようになりました。また何か『逃
↑最初からはこちら!

前回はこちら↑


IMG_2374
IMG_2375
IMG_2376
IMG_2377

「どうしよう〜、ラクしたい…。」
と思った時、

楽(ラク)な道へ行けなかったことが、
症状が出てしまう要因だったと思います。


今は昔よりも身軽に動けるし、
自分も少しは収入があるので、
楽な道へ行けるようになりました。



また何か
『逃げ道に行けない事』があったら
また症状が出るかもしれませんが、

その時は
『出来なくても大丈夫。なんとかなるさ』
と思うようにしたいと思います。



同じ症状でお困りの方には、

完璧を目指さなくて大丈夫
出来なくても大丈夫
間に合わなくても大丈夫
お互い頑張り過ぎないようにしましょう

と声を掛けたいです。


お互い肩の力を抜いて、
楽に過ごしていけると良いですね(^^)


【パニック症状が出なくなった】は
今回でおしまいです。

次回もまた、アンサー漫画を
描いていきたいと思います。


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら



初めましての方はこちら!↓こちらの続きです!パニック症状が出た時は、とにかく『自分を甘やかす』ことをしていました。元々『〜しなければならない』という完璧主義で自分を追い込んでしまうので、それをやめることにしました。出来ない自分を受け入れる。そうやって落ち
初めましての方はこちら

↓こちらの続きです!


IMG_2344
IMG_2345
IMG_2346
IMG_2347

パニック症状が出た時は、とにかく
『自分を甘やかす』ことをしていました。


元々『〜しなければならない』という
完璧主義で自分を追い込んでしまうので、
それをやめることにしました。


出来ない自分を受け入れる。

そうやって落ち着かせていました。


それで治らなければ、薬に頼りました。



これが、子どもが小さかった頃の
乗り越え方でした。


では現在はどうしているのか?


現在はまた次回に続きます。


※夏休みが始まり、日中子どもと一緒なので
なかなかペンが進みません。
亀の歩みで申し訳ありませんが、
お付き合い頂けると嬉しいです。


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


初めましての方はこちら!1か月ほど前にInstagramのストーリーズで『どんな漫画を読みたいですか?』『どんなうつ病体験漫画を読みたいですか?』という質問をさせて頂きました。そしてたくさんのご回答を頂きました!ご回答くださった皆様ありがとうございました!ゆっくり
初めましての方はこちら

1か月ほど前にInstagramのストーリーズで
『どんな漫画を読みたいですか?』
『どんなうつ病体験漫画を読みたいですか?』
という質問をさせて頂きました。

そしてたくさんのご回答を頂きました!

ご回答くださった皆様
ありがとうございました!

ゆっくり少しずつですが、
アンサー漫画を描いていきたいと思います。


今回、2回目の回答はこちら↓
IMG_2324
パニックの時の対処法について
アンサー漫画を描きたいと思います。

(ご回答者様、現在体調はいかがでしょうか?
お互い無理せずいきましょうね(^^))



まずは、今のパニックの現状をお話させて下さい。

IMG_2315
過呼吸は、
産後うつ編第35話の時の1回きりです。

IMG_2316
IMG_2317

子どもたちが自分のことを
自分でやれるようになったので、
単純に私の負担が減ったことが
症状が出なくなった要因かなと思います。


過去、症状が出ていた時のことを振り返ると…

IMG_2318
IMG_2319
IMG_2320
IMG_2321
IMG_2322

夫に対して
『ちゃんとしたい』
という気持ちがあったのと、

『ごめん、出来ない』と言うことが
出来なかったことが

症状が出る要因だったかなと思います。


今思えば、
『小さな子どもを抱えているんだから
色々妥協すれば良かったのに』
とは思います。


そしてこんな時、
私はどう対処していたのか。

今現在は同じ状況の時
どうしているのか…。


次回に続きます。


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

1か月ほど前にInstagramのストーリーズで『どんな漫画を読みたいですか?』『どんなうつ病体験漫画を読みたいですか?』という質問をさせて頂きました。そしてたくさんのご回答を頂きました!ご回答くださった皆様ありがとうございました!ゆっくり少しずつですが、アンサー

1か月ほど前にInstagramのストーリーズで
『どんな漫画を読みたいですか?』
『どんなうつ病体験漫画を読みたいですか?』
という質問をさせて頂きました。

そしてたくさんのご回答を頂きました!

ご回答くださった皆様
ありがとうございました!

ゆっくり少しずつですが、
アンサー漫画を描いていきたいと思います。

今回はその中の一つ、
IMG_2289

↑こちらのアンサー漫画です!


IMG_2283
IMG_2284
うつ病の人は、
軽くでも体を動かした方が良いという
科学的研究結果が出てるそうですね。

そもそも
『体がだるくて動けない』という
病気なので、
始めることや続けること自体
難しいと思いますが…。


私は朝が1番だるくて夕方にかけて
徐々に動けるようになるタイプですが、
(うつ病の典型的な感じ。)
【愛犬との朝の散歩】をきっかけに、
ウォーキングを習慣化出来てきました。
(たまにサボるけど(笑))

愛犬に感謝です。


そして、発症して10年目にしてやっと…
IMG_2285
子どもたちの薬は『お薬カレンダー』を使って
管理しているのに、
自分の薬は面倒くさいのかやる気がなかったのか
薬局で貰った紙袋のまま管理してました。

そうすると、飲み忘れたり、
飲んだのかも忘れたり…(笑)


調子が良くて頭がクリアーになったからか、
やっと自分の薬をカレンダーで管理する気に
なりました。


普通の大きめのカレンダーに、
その日に飲む薬を一つずつ貼ってます。


ひと月分貼るのは手間ですが、
これを最初にやってしまえば
確実に飲めるので続けたいと思います。
IMG_2286

こういうのがありますよ〜。


そして…
IMG_2287
やはり頭がスッキリしているのが1番良いようで、

「やりたくないなぁ面倒くさいなぁ」
と思う事も睡眠をしっかりとれていると

普段ゴチャゴチャしてる頭の中が整理されて、
軽やかに動けるようになった気がします。



でも私の場合、
7月8月は比較的調子良いことが多くて、
寒くなる11月頃から調子が悪くなって
動けなくなることがあるので、
今後またどうなるかわかりません…。

しかし、多少の波はありつつも
これを維持できたらなぁと思っています。


私が実践してることが
皆さんに合うか分かりませんが、
参考になれば幸いです(^^)



やはり学校再開してくれたのも大きいです。
1人時間、大切。

以前は怠くて眠かったのですが、
ここ1か月くらいは、
朝から夕方までみっちり活動してます!



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

はじめましての方は→コチラ。昨日まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!台風が過ぎましたね…去年辺りから、気圧の変化に弱くて弱くて…冬〜春先も調子が悪かったので、先生に相談してみました。そしたら『家事でもかなりの運動量ですが、それとは
はじめましての方は→コチラ

昨日まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


台風が過ぎましたね…

IMG_1089
IMG_1090

去年辺りから、
気圧の変化に弱くて弱くて…

冬〜春先も調子が悪かったので、
先生に相談してみました。


そしたら

『家事でもかなりの運動量ですが、
それとは別に運動すると良いです』

というアドバイスを頂きました。


やりたいと思ったことは、
準備が整ってなくても
やり始めるタイプなのですが、



運動に関しては…


運動、そうだよね、大事だよね…

年々基礎代謝が落ちてるのわかるし

筋肉も落ちちゃって冷えが半端ないし…

運動しなきゃ…運動…運動…

自宅にバランスボールあるから
それでも良いかもしれないけど、

気分を変えて
ジムに行きたいな…

ジム…
入会金や月々の支払い大丈夫かな…
いや、そんなお金、無いよね…

あぁ…腰が重い…
重い…


って考えが堂々巡りして
一つも進んでいません(^_^;)



『…夏休みは子どもたちがいるし、
夏休みが終わってからにしよう!』

と思ったりしてますが…

生まれたての子鹿状態を
更新してしまいそうな気配です(笑)



◆お知らせ◆

grape編集部さんが、
当ブログの記事を紹介して下さいました!

【この漫画で伝えたかったこと】を
汲んで下さって、
とても嬉しく思いました!

grape編集部様、ありがとうございました!


↓記事はこちら!

FullSizeRender



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!【夫の元カノ編】はコチラ!(似てるけど自画像ではありません↑)メッセージで頂いたご相談やご質問にお答えしたいと思います。いろいろご経験されている仲さんだからこそご相談したいことがあります。今働いて
はじめましての方は→コチラ

IMG_7847
(似てるけど自画像ではありません↑)

メッセージで頂いたご相談や
ご質問にお答えしたいと思います。



いろいろご経験されている仲さんだからこそご相談したいことがあります。

今働いている会社の上司が、自分は自律神経失調症=うつだと言っています。
私個人的には自律神経失調症とうつは違う病気だと思っていたのですが、本当に=なのでしょうか。

また、私は接客業なのですが、その上司は自分がうつ病だということを理由に接客には出ずに裏にひきこもり、何をしているかわからない状況で勤務しています。そして、もちろん私たちより良い給料を貰っています。
病気なのだから仕方ないと思っていたのですが、よく見ているとネイルや美容室には通っていたり、職場に友達が遊びに来た時には友達と仲良くしゃべっていたり、私たち部下には馬鹿にしたような指摘をしてきます。

それも病状のひとつなのでしょうか。
関わり方がわかりません。
失礼なご相談だと思いますが、もし可能であればお答えいただけませんでしょうか。

宜しくお願い致します。



自律神経失調症は
『=うつ病』ではないです。

様々な精神疾患の症状の中に
自律神経失調症があったりします。


その上司さんは、
心療内科を受診しているのか、
本当にうつ病なのかわかりませんが、

『接客(仕事)』と、
『親しい友人と話す』『ネイルに行く』
『美容院に行く』では、

ストレス負荷が違います。


うつ病じゃなくてもそうだと思いますが、

『親しい友人』と
『知らないお客様』とでは、

話す時の緊張度が違うものでは
ないでしょうか?


うつ病が非常に悪化してしまった時は
確かに美容院に行く元気もありません。

しかし、ある程度復活してくると、
自分が気持ちよくなれる、
リラックス出来ることは
出来るようになります。


美容院に行ってる様子ならば、
『身なりに気を遣えるくらい
元気が戻ってきたんだな』と
思ってもらえたらと思います。



この上司さんは
『うつ病』が問題ではなくて、

後輩スタッフとの
【コミュニケーション不足】が
問題なのではないでしょうか。


どんな職種・職場かは存知ませんが、
上司ともなれば、

接客以外にも
デスクでやる管理業務も
あったりするのではないでしょうか?


もし、その上司さんが日頃から
スタッフとコミュニケーションが取れていて、
馬鹿にしたような指摘を
しないような人ならば、

裏にいたとしても
『あの人のことだから
他の仕事をしているんだろう』
と思われると思うんです。


裏に引きこもる時は
その上司さんが
『裏で仕事してくる』とか、
他のスタッフさんに声掛けすれば
いいんじゃないかなーと思います。


『馬鹿にしたような指摘』をするのは
うつ病とは全く関係ありません。


それはその上司さんの問題で、
相談者様にはなんの落ち度もないと思います。


もし今度馬鹿にされたら、
それは『上司さんの問題』であって
『自分には関係ない』と考えましょう。


『馬鹿にする態度をやめて欲しい』
という気持ちもわかるのですが、
他人を変えるのは不可能に近いです。


同じ職場だから難しいと思いますが、
【自分にストレスにならない程度の距離感】で関わると良いかと思います。


なんだったら、
その上司さんよりも
上の立場の人に相談すると
良いかもしれませんね。







↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓



↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!