わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:育児漫画

はじめましての方は→コチラ。娘が2歳の頃、一緒にショッピングモールへお出かけした時のこと。娘と私は顔が似てない親子なので、もしかしたら勘違いされてるかも!と思い…周りに聞こえるくらいの大きな声で、さりげなく、「お母さん困っちゃうなぁ〜」みたいなことを娘に言
はじめましての方は→コチラ

IMG_1798

娘が2歳の頃、
一緒にショッピングモールへ
お出かけした時のこと。
IMG_1799
IMG_1800
IMG_1801
IMG_1802
IMG_1803
IMG_1804
IMG_1805
IMG_1806
IMG_1807

娘と私は顔が似てない親子なので、
もしかしたら勘違いされてるかも!と思い…

IMG_1808

周りに聞こえるくらいの大きな声で、
さりげなく、
お母さん困っちゃうなぁ〜」
みたいなことを娘に言いました(笑)



「誰か助けて〜!」だなんて、
一体いつ覚えていたんだろう?

○○パンマンかな…?(笑)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。最初の話はこちら↓【①お腹に赤ちゃんいる?】前回の話はこちら↓【②お腹に赤ちゃんいる?】…なぜ?(笑)理由を聞いてみたけどよくわかりませんでした(^_^;)▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にう
はじめましての方は→コチラ

最初の話はこちら↓

前回の話はこちら↓


IMG_0244
IMG_0245
IMG_0246
IMG_0247

…なぜ?(笑)


理由を聞いてみたけど
よくわかりませんでした(^_^;)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。前回の話はこちら↓【①お腹に赤ちゃんいる?】その後も何度か同じ事を言われました。息子とは、『妊娠・出産・赤ちゃん』について全く話したことがなかったので、どこで、『赤ちゃんはお母さんのお腹にいる』『大きくなったら病院に行って産む
はじめましての方は→コチラ

前回の話はこちら↓


その後も何度か同じ事を言われました。
IMG_0219
IMG_0220
IMG_0221
IMG_0222

息子とは、
『妊娠・出産・赤ちゃん』について
全く話したことがなかったので、

どこで、
『赤ちゃんはお母さんのお腹にいる』
『大きくなったら病院に行って産む』
ということを知ったのだろうと思いました。


周囲に妊婦さんもいないし…。



そんな時、
知人の経験談を思い出しました。


息子さんが急に
「お母さんのお腹に赤ちゃんいるよ」
と言ってきたそうです。

気になって調べてみたら、
本当に妊娠していたそうです。


「子どもには大人には見えない
何かが見えてるのかも。
感じてるのかも。…不思議だね。」

なんて話していたのですが、

今回息子がなんの脈絡もなく
同じようなことを言ってきたので、

「もしかして…⁈」と頭をよぎりました。


…もし本当にそうだったらスゴイな。



皆さんもそんな不思議な体験、
ありましたか?^ ^


続きの③へはコチラ




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第9話はこちら。私の中学時代回想話から、もとの場面に戻ります。お友だちが、どんぐりを返してくれました。子どもたちにはきっと、「これから色々あるんだろうなぁ…」とは思いますが、過保護・過干渉
はじめましての方は→コチラ

子どものケンカ編の1話目はこちら



私の中学時代回想話から、
もとの場面に戻ります。

お友だちが、
どんぐりを返してくれました。
FullSizeRender



子どもたちにはきっと、
「これから色々あるんだろうなぁ…」
とは思いますが、

過保護・過干渉にならずに、
適度にサポートしていけたらと思います。


子育てを通して、
自分自身も学ばされることが
きっとたくさんある。


人間として、親として、
一緒に成長していけたらと思います。





次の記事はコチラ↓



▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第8話はこちら。話の舞台は私の中学時代に遡ります。仲良くしてる友達にペンケースを取られ、「取り返してごらん?」とでも言うような表情。その時、私がとった行動は?相手にしませんでした。私は、人
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら




話の舞台は私の中学時代に遡ります。

仲良くしてる友達に
ペンケースを取られ、
「取り返してごらん?」
とでも言うような表情。

その時、私がとった行動は?

FullSizeRender


相手にしませんでした


私は、
人の物を奪って「取り返してみろ」
という事はしないタイプです。


お互いにやるタイプで、
やり合うのだったら
いじめにならないと思いますが、

片方がやらないタイプで、
それを一方的にやるなら
【いじめ】になると思います。


やらないタイプは面白さがわからないし、
そもそもそんなことをする意味が
分からないんだと思います。

だから、されると『嫌だな』という
感情になる人が大半だと思います。



よく、
『自分がされて(言われて)
嫌なことはしない』と聞きますが…

「自分は平気だから大丈夫だと思った」
という場合もあります。


例えば『真面目だね』
という言葉一つでも、

「真面目って言われると
面白くない奴と言われてるようで嫌だ」
と言う人がいます。


しかし、言った側は、
「自分は褒め言葉で言った。
自分は言われると嬉しいから。」
ということもあります。


もちろん、
「自分がされて嫌な事は相手にもしない」
というのも分かるのですが、


【されて嫌なこと、
言われて嫌なことは人それぞれ違う】

というのも、頭に留めておきたい
ポイントだよなぁと思います。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第7話はこちら。話は私の中学時代。私のペンケースを取り上げて、友だちがニヤニヤしていました。「取り返してみてごらん?」とでも言うように。当時の私はこんな風に思ってました。でも、これを『いじ
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら



話は私の中学時代。

私のペンケースを取り上げて、
友だちがニヤニヤしていました。

「取り返してみてごらん?」
とでも言うように。

FullSizeRender

当時の私はこんな風に思ってました。


でも、
これを『いじめになる』とは思わず、
本当に『面白い・楽しいこと』と思って
やる人はいます。悪気なく。


そういう人が
【『本当に悪い人』というわけではない】
という事を30うん年生きてきて知りました。



『いじめ』になるかそうでないかは、

一方的であるかそうでないか

やる側とやられる側が対等であるかないか、

がポイントかなと思います。


そして、なんでも
『度が過ぎる』といけない


お互いやり返せる間柄なら
いじめにならないし、
されることが嫌で笑えないことなら、
距離を置けばいい。

無理して友だちでいる必要は
ないと思います。

距離を置いたり、
『嫌だからやめて』
と言っても辞めない人は、
その人自身に
問題があるのだと思います。





この時、友だちがしたことは
理解出来なかったけれど、
良い子たちだって知っていたから
私は「いじめ」だと思わなかったし、

ずっと友だちだと思っています。



段々、成長していくにつれ、

自分や集団と違う意見を持っていても
相手を許容して尊重して付き合える
ようになるものだと思いますが、

大人になってもみんながみんな
そんな風に思えるように
なるわけではない


だから、

きっと生きている以上、
様々なことがあるんだろうなぁ…

とは思います。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第6話はコチラ。話は私の中学時代に移ります。幼稚園や保育園の時もそうですが、 小学生、中学生の頃も「取った・取られた」というような場面、ありませんでしたか? 未就園児なら、わざとじゃない場
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら

前回の第6話はコチラ



話は私の中学時代に移ります。
FullSizeRender


幼稚園や保育園の時もそうですが、
 
小学生、中学生の頃も
「取った・取られた」というような場面、
ありませんでしたか?
 

未就園児なら、
わざとじゃない場合がほとんどですが、

小学生・中学生ともなると、
相手の物を取り上げて
「取り返してみろ」的なことが
よくあっていた気がします。
 

私はそれをやる人の気持ちが
サッパリわからなくて。


やりたいとも思ったことないし、
それを『面白い』と思う気持ちも
理解出来ませんでした。


これを『冗談・遊び』としてやっていて、
お互いが対等な立場であれば
『遊び・冗談』になると思うのですが、

やる側が『脅威』であると、
『いじめ』になるのでは
ないかなと思います。
 





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話はコチラ】前回の第5話はコチラ。お友だちにドングリを奪われ、取り合い中に噛もうとして先生に叱られた息子。それを見ていた私は、「自分で返してって言いなさい」と息子の背中を押します。そしたらお友だちが…​お
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話はコチラ




お友だちにドングリを奪われ、
取り合い中に噛もうとして
先生に叱られた息子。

それを見ていた私は、
「自分で返してって言いなさい」
と息子の背中を押します。

そしたらお友だちが…
FullSizeRender



​お友だちがドングリを返してくれました。

そして、話は私の中学時代に遡ります。

きっと多くの人が、

やったこと、見たことがあると思います。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話はコチラ】前回の第4話はこちら。お友だちにドングリを奪われ、取り合い中に噛もうとして先生に叱られた息子。それを見ていた私は、「自分で返してって言いなさい」と息子の背中を押します。そしたらお友だちがママの
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話はコチラ



お友だちにドングリを奪われ、
取り合い中に噛もうとして
先生に叱られた息子。

それを見ていた私は、
「自分で返してって言いなさい」
と息子の背中を押します。

そしたらお友だちがママの所へ
走って行き…

FullSizeRender

お友だちのママさんは
他の人とお喋りをしていたので、
何が起こっているのか
わかってない様子でした。


先生は気にかけてくれていて、
近くに来て2人のやりとりを
一緒に見守ってくれていました。


息子は泣きじゃくって言葉が出ず…。

そうしていたら、
お友だちが自分から返してくれました。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話はコチラ】前回の3話はコチラ。お友だちにドングリを奪われ、取り合い中に噛もうとして先生に叱られた息子。それを見ていた私は…息子には、『噛もうとしちゃダメ』『ちゃんと言葉で伝えること』を伝えました。私がお
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話はコチラ
前回の3話はコチラ



お友だちにドングリを奪われ、
取り合い中に噛もうとして
先生に叱られた息子。

それを見ていた私は…

FullSizeRender

息子には、
『噛もうとしちゃダメ』
『ちゃんと言葉で伝えること』
を伝えました。



私がお友だちに
「息子にドングリを返してあげて」
と言うんじゃなくて、

息子から自分で「返して」と
言うように促しました。




親だって、いつまでも
24時間ピッタリそばに
居るわけではありません。


子どもだって、そのうち
徐々に1人で行動するようになります。


そんな時、自分で解決出来るように
『全部してあげる』のではなくて、

『こうしたら良いんじゃない?
見てるからやってごらん。』って、
見守るスタンスで
いきたいなと思っています。








▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話はコチラ】前回の2話はコチラ。拾ったドングリをお友達に奪われてしまった息子。取り返すために噛もうとしてしまい、(←絶対ダメ!)先生に注意されてしまいます。それまで笑っていたけれど、急に顔がグシャグシャに
はじめましての方は→コチラ


【子どものケンカ編・第1話はコチラ
前回の2話はコチラ


拾ったドングリを
お友達に奪われてしまった息子。

取り返すために噛もうとしてしまい、(←絶対ダメ!)
先生に注意されてしまいます。

それまで笑っていたけれど、
急に顔がグシャグシャになって…

FullSizeRender

息子の中で、先生に叱られた後
「ドングリを奪われたのは自分なのに」
という気持ちがあったのかもしれません。

(でも、奪われたからといって
噛もうとしちゃダメ!)


湧き上がってくる感情を
抑えきれなくなって、
息子はついに泣いてしまいました。

声を押しころして。


そんな息子を見て、

「家では経験出来ないものを
経験出来ているなぁ」と思いました。



ドングリを奪ったお友だちに対して、
「うちの子のものをよくも奪って…!」
という気持ちは1ミリもなくて


息子だって同じことをお友だちに
してしまうこともあるだろうし、

お互いに色んなやりとりをして、
色んな気持ちを身を以て感じて、

人との関わりを
たくさん学んでいってくれればなと思います。


こんな場面を目にして、
親としてしてあげれることとは…?





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前回の1話目はこちら。親子遠足中、お友だちにドングリを奪われて取り返そうと奮闘する息子。お友だちに噛みつこうとしてしまい…現実では先生の目の前で2人がドングリを取り合っていて、私は先生の後方に立っていました。先生の方が近くにいた
はじめましての方は→コチラ



親子遠足中、
お友だちにドングリを奪われて
取り返そうと奮闘する息子。

お友だちに噛みつこうとしてしまい…
FullSizeRender
現実では先生の目の前で
2人がドングリを取り合っていて、

私は先生の後方に立っていました。


先生の方が近くにいた為、私よりも
先に仲裁に入ることが出来ました。 


(漫画だと、遠くから
駆け付けたように見えますね(^_^;))


当時、息子はしゃべるのが
あまり上手ではなく、
お友だちに「返して!」とすら
言えなかったようでした。


上手く喋れないからと言って、元々
叩いたり噛んだりする癖があったわけではないのですが、
この時はたまたま噛もうとしてしまいました。


それが本気だったのか、
噛むフリだったのかはわかりませんが、

先生に引き止めてもらえて
本当に助かりました。



しかし、ドングリを奪われたままの
息子の気持ちは…?







【お知らせ(PR)】

 

2019/1/302/14
ダニエルウェリントン2019
バレンタインキャンペーン
が期間限定で
実施されるそうです!
 


IMG_8619

当ブログの読者様のために、
15%offクーポンを発行してもらいました!


▶15%OFFクーポンコード:moco19

(全商品使用可)

こちらのコードの有効期限は2019315日までです。


IMG_8620

キャンペーン中は…

 

I love Uバレンタイン限定ブックスが10OFF

・レザー腕時計の購入でハートチャームが無料

・バレンタイン限定ラッピング無料

・クーポンコード併用可


だそうです!

この機会にぜひ、大事な方へ
腕時計のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前編はコチラ!娘は豆が取れなくて悲しかったのかずーっと大泣きしてました(^_^;)そんな娘をよそに、冷静だった私は豆を出そうと一生懸命な姿を見てなんだか笑いが込み上げてきました(笑)(元病院勤めだと、こういう事があることは知っていたし

はじめましての方は→コチラ


前編はコチラ




娘は豆が取れなくて悲しかったのか
ずーっと大泣きしてました(^_^;)

そんな娘をよそに、
冷静だった私は
豆を出そうと一生懸命な姿を見て
なんだか笑いが込み上げてきました(笑)


(元病院勤めだと、
こういう事が
あることは知っていたし、
必ず取れるから心配ないと
分かっていたから。)



多分我が家では、
毎年節分の日が来る度、
「あんな事あったねー」と
笑い話として語られていくと思います(笑)





初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


※編集中、誤って下書き状態にしてしまい、LINEにお知らせが行ってしまいました。申し訳ありません。はじめましての方は→コチラ。娘が3歳の頃のお話です。静かに節分豆食べてるなーと思ったら…鼻の穴に豆を入れるという理解不能な行動を取っていました(笑)『うちの子、…

※編集中、誤って下書き状態にしてしまい、

LINEにお知らせが行ってしまいました。

申し訳ありません。



はじめましての方は→コチラ



娘が3歳の頃のお話です。


静かに節分豆食べてるなーと思ったら…

鼻の穴に豆を入れるという
理解不能な行動を取っていました(笑)


『うちの子、…アホなんかな?』
と真剣に思いました(笑)


鼻の穴の中にある豆…

果たして取れるのか?!

病院行きなのか⁈



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!