わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:睡眠

はじめましての方は→コチラ。自分の脳がこわい(笑)▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。113話【番外編】もあります。(中傷被害に遭った話の後日談です。)【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。
はじめましての方は→コチラ


IMG_0250
IMG_0251
IMG_0252
IMG_0253


自分の脳がこわい(笑)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



今日は絵のタッチを変えてみました^_^夜は一応、5時間は寝てました。(ベッドに0時には入って、午前2時には寝れるかな…という感じ。)実は4〜5月くらいからずっとこんな感じでした。日中の活動時間が短い!単純に、『季節の変わり目(気温差が激しい)だからかな?』『イベ
今日は絵のタッチを変えてみました^_^

IMG_0580
夜は一応、5時間は寝てました。

(ベッドに0時には入って、
午前2時には寝れるかな…という感じ。)

IMG_0575
実は4〜5月くらいから
ずっとこんな感じでした。

日中の活動時間が短い!


単純に、
『季節の変わり目(気温差が激しい)だからかな?』
『イベントが多くて疲れてるのかな?』と思っていました。


だから、忙しい時期が過ぎて落ち着けば、
このまま良くなっていくだろうと思っていました。


無理して動くよりも、
眠気に従って寝る方を選択しました。


頭がスッキリするまで寝ると、
3時間くらいかかりました。


頭がスッキリしないまま起きると、
夕方以降の家事がスムーズにいかない気がして…。

夕方以降の家事が進まないと家族に迷惑をかけてしまうので、
それは絶対に嫌だから、

『寝すぎだよね…』と思いつつも、そうし続けていました。


(5月に入ってからは
喉風邪を引いては治り…の繰り返し。
 
風邪を引いてるせいもあるのかな?
と思っていました。)



過眠気味=動けない=うつ悪化?


それを先日、心療内科の先生に相談したら、
『睡眠導入剤を追加しましょう』と言われました。(頓服処方)
『ベッドに入ってから寝付くまでの時間が長いから』と…。


一度飲んでみたのですが…


眠剤使っても、日中変わらず
寝てしまう!∑(゚Д゚)

これには自分でもびっくり(笑)


睡眠がどうとかじゃなくて、
やっぱり何か、
頑張り過ぎてること
(エネルギーを注ぎ過ぎてること)
があるんだ…!

と思いました。


そしてまた考える…

IMG_0576
…で、
春頃から何を頑張ってるか考えてみたら、
ある答えに辿り着きました。
続きを読む

夜は、大体0時頃にベッドに入るのですが…私の場合、寝つきは悪くないんですが、子どもたちの寝相の悪さに翻弄されて(笑)「朝までぐっすり眠れる」ことが少ないです。子どもが「咳き上げをした」「おねしょした」「喉が渇いた」ということがあれば、対応しないといけないか
夜は、大体0時頃に
ベッドに入るのですが…
IMG_0489
私の場合、寝つきは悪くないんですが、
子どもたちの寝相の悪さに翻弄されて(笑)
「朝までぐっすり眠れる」ことが少ないです。



子どもが「咳き上げをした」
「おねしょした」
「喉が渇いた」ということがあれば、
対応しないといけないから

夜、寝ているハズなのですが…
心の底から休めていないようです。



そうすると、せっかく寝ても

IMG_0490
という具合になって、
何もやる気が起きなくて…


「時間がもったいないなー」と思いながらも、

IMG_0491
子どもたちを学校・園に送ったら、
二度寝する時があります。
(毎日ではないです



アラームを設定することなく、
目が醒めるまで眠ると…

IMG_0492
3〜4時間も寝てしまうことがあります(笑)



自宅に自分以外、誰もいない日中。


気がつけば
思いっきりクッションに
ヨダレを垂らしていたりして(笑)


自分1人であれば、

誰かの食事の用意をしなくてもいいし、
誰かに起こされることもないし…。


「自分にとってこの時が1番
心身ともに休まるのかな?
思いっきり眠れるのかな?」

…と思いました。



それを証明するかのように

IMG_0493

頭、スッキリ!



「日中、時間を無駄にしてしまったな…。
どうして私はこんなに動けないんだろう。
独身の時はアクティブに動けていたのにな。」
(多分、鬱で寝込んでいた時期に、筋力と共に体力も落ちた模様。)

と残念に思うこともあるのですが…



頭がスッキリしないまま動くと、
夕方以降の家事に
支障が出ることもあるし、
以前の記事に描いたように
パニック症状が出ることがある)


子どもたちがもっと成長して、
サポートが今ほど必要じゃなくなれば、

私の【母親としての無意識な緊張】も、
軽減していくかもしれないし、

(緊張しているわりに、
うっかりやヘマが多いダメダメな母親ですがf^_^;)


周りから見たら、
「外に働きにも出ないで良いご身分ね」と
思われるかもしれないですが、


自分の体を守れるのは自分しかいないので、
無理せずこのペースで行こうかなと思います。

(朝から頭がスッキリしていて、
二度寝不要で動ける日も多くあります。)


※たまに、小さいお子さんを
抱えている方のTwitterやブログで、
「家中ぐちゃぐちゃ。」
「家事が進まない。」
「オシャレもして、料理上手で
家も綺麗にしてるママさんがすごい」
という言葉を目にします。

しかし、この記事で
「こんなに動けない母親もいるよー。
それでもなんとかやってるよー。
あなたは十分頑張ってるよー。」
ってことが伝わればなーと思います。


ちなみに…


二度寝する時にいつも
使ってるクッションはこれです↑
(これの黄色)

【人をダメにするクッション】と
言われるだけあって…
使い心地最高です(笑)