わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:看護学生

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の14話はコチラ。…あ、2年半後でした(^_^;)(後で修正します)
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の14話はコチラ



FullSizeRender

…あ、2年半後でした(^_^;)
(後で修正します)

これでこのお話は終了です。

読んで下さりありがとうございました。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の13話はコチラ。「明日出勤しても、犬飼さんには会えないんだ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の13話はコチラ



「明日出勤しても、
犬飼さんには会えないんだ…。」
と思ったら…

FullSizeRender



患者さんの死を看取るのは、
何度見ても、何度経験しても
悲しいものは悲しいです。


でも、
「亡くなった」という連絡もなく、
死後処置することもなく、

何も知らずに翌日出勤したら
病室が空になっていた

…ということもありました。


空になった病室を見た時の
あの気持ち…。



最期になにもしてあげれなかった…
という寂しいような悔しいような思いが、
重い鉛となって胸に残ります。



患者さん最期を看取るのは辛いけど、
患者さんの最期を見送れないのも辛いと
私は思います。



(次で最後です。)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の12話目はコチラ。霊安室から、犬飼さんのご遺体が運び出されま
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ


霊安室から、
犬飼さんのご遺体が運び出されます。

すずはご遺体を見ながら、
さっきまで自分も死後処置していたのに
不思議な感覚になります。
FullSizeRender

亡くなった犬飼さんの処置をしたのに、

そこに寝ているご遺体は
確かに犬飼さんのはずなのに、

なんだか現実感がないすず。



「明日出勤しても、
犬飼さんはもういないんだ」
と考えたら、急に…。








▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の11話目はコチラ。犬飼さんのエンゼルケアが終わり、霊安室へ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんのエンゼルケアが終わり、
霊安室へ…
FullSizeRender


水色の人型ばかりですみません(^_^;)

力尽きてきました…_:(´ཀ`」 ∠):




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の10話目はコチラ。看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…管類を
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…
FullSizeRender

管類を全て抜去し、体を綺麗に拭いて、
『エンゼルケアセット』を使って
処置していきます。


処置中は『綺麗にすること』に真剣で、
私の場合も涙は出ませんでした。


ご遺体を目にする機会のない方には
不思議かもしれませんが…

エンゼルケアは、

『亡くなっているけれど
生きていた時のように』
話し掛けながら、処置を進めていきます。


心を込めて処置をさせて頂き、
ご自宅やご家族のもとへ送り出すのも、
看護師の大事な役目だと思っています。









▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の9話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…看護師寮に、犬飼さんの
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender


看護師寮に、犬飼さんの訃報が。

同じ病院に勤めているルームメイトが
電話を受け、先に駆けつけることに。

すずも後を追います。


11話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の8話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…第10話へ続きます。▼そ
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の7話目はコチラ。すずは、犬飼さんとの今までの出来事を思い返
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



すずは、犬飼さんとの
今までの出来事を
思い返していました。

FullSizeRender

こういうやりとりは、学生だから
出来るのかもしれません。

あと、
『接遇マナー』が重視される現代、
こんな砕けた(?)会話は
好ましくないかもしれません。
(漫画の舞台は15年前の医療現場)



病院の規模にも色々あって、

規模が小さいと、
医療従事者と患者さんの距離は
近い気がします。

(アットホーム感があるというか…。)


そういう雰囲気が好きだったり、
その病院の院長先生を信頼していたり、
自宅から近いから…
付き添いしやすいから…
という様々な理由で

個人病院は選ばれているようです。







▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の6話目はコチラ。この漫画は、勤労学生の看護学生のある一例で
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ

FullSizeRender

この漫画は、
勤労学生の看護学生のある一例です。

世間では、
高校卒業後に卒業旅行とか、
色々楽しい時間を
満喫していた方もいると思います。


しかしこの勤労学生というのは、
そういう期間はわずかしかなく、
高校の卒業式を終えて3月中旬には
就職先の病院で働き始めます。


リアルに勤労学生だった私ですが、
卒業式後に風邪をこじらせてしまい…

10日間寝込み、そのまま入職しました。

残念すぎる青春の終わりでした…(T . T)





漫画の話に戻りますが、

犬飼さんは、C型肝炎の患者さん。

腹水が繰り返し貯まり、
長期入院中の患者さんです。

帰宅時に下顎呼吸になっていた犬飼さん…。

すずは、
そんな犬飼さんとの思い出を振り返ります…。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の第5話はコチラ。危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…意識
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…

意識レベルが低下していました…

FullSizeRender


病院近くの看護師寮に帰宅。

患者さんが夜中に亡くなったり、
緊急オペになった場合は
当直の看護師から学生に連絡がいきます。

学生はそれを受けたら、

休みの日であろうと、
出掛け先であろうと、
寝ていようと、
翌朝学校であろうとも、

すぐに駆け付けて仕事します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の4話目はコチラ。トイレの回数を調べる為に、各病室を回ってい
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




トイレの回数を調べる為に、
各病室を回っていた猫田すず。

「今日明日が山」と言われている
患者さんのところへ訪室します。

そこには、苦しんでいる犬飼さんの姿が…
FullSizeRender

トイレに行ける人は回数を尋ね、


管が入ってる患者さんの場合は、
パックの中の尿を計量して、
廃棄して回るのが学生の仕事です。


尿や便以外にも、
手術後のドレーンからの廃液も、
計量して廃棄します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。前回の1話目はコチラ。朝7時に出勤すると、ナースステーション内で病状説明が行われていました。ご
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。






朝7時に出勤すると、
ナースステーション内で
病状説明が行われていました。

ご家族が退室した後、
スタッフで話を…

FullSizeRender

学生は、
注射や採血などはしませんが、
環境整備や清拭・洗髪、
回診の補助などはさせて頂けます。


患者さんとは、その中で
関わりを深めていけます。


私が学生の頃は、
娘さんやお孫さんと重なって見えると言われ、
優しく接してくれる方が多かったです。



3話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。舞台は入院設備もある個人病院です。猫田すずは、県外からこの病院に就職進学してきました。病院の
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


IMG_8852

舞台は入院設備もある個人病院です。

猫田すずは、県外からこの病院に
就職進学してきました。

病院の看護師寮に入り、
午前診と午後診働き、
昼間は学校へ行く生活です。

この日は祝日で学校はないものの、
出勤日で朝から働いていました。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。こんばんは、いつも拝見させていただいてます!私は今看護学生2年生で各論実習が始まったばかりなんですが、もう、実習に行けなくなってしまったのですが。。。実際には、実習病院には行けるのですが、着
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら

IMG_7923


こんばんは、いつも拝見させていただいてます!
私は今看護学生2年生で各論実習が始まったばかりなんですが、もう、実習に行けなくなってしまったのですが。。。
実際には、実習病院には行けるのですが、着替えることができないのと、病棟に行こうとすると体が動かなくなってしまうのですが、自分の頭の中ではちゃんといかないといけないって理解してはいるんですが、何か理由があるって訳でもなくて、体が動かないのと涙が勝手に出てきちゃう感じなんですが…
この先がすごく不安で、どうしたらいいと思いますか?

学校のいろんな先生と話をして、あと少しでメンタルクリニックとかに受診しないといけなくなっちゃうと言われて、今はお休みしてる段階なんですがこの後の2月4日から実習は行く予定です。

文がめちゃめちゃですみません。





実習って緊張しますよね。
お疲れ様です。

学校の先生の「あと少しで」って、
どう「あと少し」なんだろう…
と個人的には思いました。

(症状が出始めてからの期間?
それとも症状の数…?)


そのように、
体に症状が出ているのなら、

私はすぐにでも
メンタルクリニックを
受診した方が良いんじゃ
ないかなぁと思いました。


薬を飲むほどじゃないのか、
一時的なものなのか…。

一度受診して、
カルテを作っておいても
良いと思います。

(次に何かあれば受診しやすいですし。)


お大事にして下さいね。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!【夫の元カノ編】はコチラ!はじめまして!質問という質問でもないのですが、、メッセージを送らせていただきました(^^)私は看護の専門学校に通う、2年生です。今年の2月から10ヶ月間の実習が始まります。まさに
はじめましての方は→コチラ


FullSizeRender


はじめまして!
質問という質問でもないのですが、、メッセージを送らせていただきました(^^)

私は看護の専門学校に通う、2年生です。今年の2月から10ヶ月間の実習が始まります。まさに今、実習準備でバタバタしてる最中です^^;笑
私は看護学生1年目の7月から、抜毛症です。原因は分かりません。病院に通院し始めて、ちょうど1年になります。正直、悪化するばかりで、何も出来ずただ泣くだけ、みたいな日も多くなりました^^;

今、生きるので精一杯なのに、患者さんの看護なんて出来るのかと不安になります。
最近はそれも通り越して、生きるか死ぬかで悩んでしまいます。

エマさんは、生きられないと感じたことはありますか、
また、あれば、どう乗りこえられましたか、、

教えて頂ければ幸いです、





1度だけあります

もうダメだ。八方塞がりだ。
どうやっても解決出来ない。

そう思って、
生きられないと感じたことは
1度だけあります。


でもそれはうつが悪化してた時で、
その時以外は思ったことはありません。


メンタルの疾患を抱えてる場合や、
既往歴がある場合は疾患が悪化していることもありますので、その場合は薬で改善されます。


『薬の助けを借りる』
というのも手段の一つですが、
根本的なところを改善しないといけません。


まずは、自分の考え方を変えること


「生きられない」と思っても、
体が健康でありさえすれば、
人は『生きられる』んです。


何もしなくても時は経ち、明日は来る。


悩んでることが解決しなくても、
誰かに嫌われても、
相談者さんが死ぬ必要はありません。



何かを辞めることを『悪』として
続けることを『良』とする傾向がありますが、
【何かを辞めることも未来に進むことである】
と私は思います。



学校を辞めたっていい、
仕事を辞めたっていい、
彼氏と別れてもいい、
離婚してもいい。


誰になんと思われようと
面の皮厚くして、生きていきましょう。


過去には戻れないけど、
未来には進めるんです。



自分の前には
『色んな選択肢がある』
と気付けたら、

生きるか死ぬかなんて
頭から離れてってしまいますよ。





↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ↓
IMG_7897

【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓



↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!