わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:看護学生

はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!【夫の元カノ編】はコチラ!はじめまして!質問という質問でもないのですが、、メッセージを送らせていただきました(^^)私は看護の専門学校に通う、2年生です。今年の2月から10ヶ月間の実習が始まります。まさに
はじめましての方は→コチラ


FullSizeRender


はじめまして!
質問という質問でもないのですが、、メッセージを送らせていただきました(^^)

私は看護の専門学校に通う、2年生です。今年の2月から10ヶ月間の実習が始まります。まさに今、実習準備でバタバタしてる最中です^^;笑
私は看護学生1年目の7月から、抜毛症です。原因は分かりません。病院に通院し始めて、ちょうど1年になります。正直、悪化するばかりで、何も出来ずただ泣くだけ、みたいな日も多くなりました^^;

今、生きるので精一杯なのに、患者さんの看護なんて出来るのかと不安になります。
最近はそれも通り越して、生きるか死ぬかで悩んでしまいます。

エマさんは、生きられないと感じたことはありますか、
また、あれば、どう乗りこえられましたか、、

教えて頂ければ幸いです、





1度だけあります

もうダメだ。八方塞がりだ。
どうやっても解決出来ない。

そう思って、
生きられないと感じたことは
1度だけあります。


でもそれはうつが悪化してた時で、
その時以外は思ったことはありません。


メンタルの疾患を抱えてる場合や、
既往歴がある場合は疾患が悪化していることもありますので、その場合は薬で改善されます。


『薬の助けを借りる』
というのも手段の一つですが、
根本的なところを改善しないといけません。


まずは、自分の考え方を変えること


「生きられない」と思っても、
体が健康でありさえすれば、
人は『生きられる』んです。


何もしなくても時は経ち、明日は来る。


悩んでることが解決しなくても、
誰かに嫌われても、
相談者さんが死ぬ必要はありません。



何かを辞めることを『悪』として
続けることを『良』とする傾向がありますが、
【何かを辞めることも未来に進むことである】
と私は思います。



学校を辞めたっていい、
仕事を辞めたっていい、
彼氏と別れてもいい、
離婚してもいい。


誰になんと思われようと
面の皮厚くして、生きていきましょう。


過去には戻れないけど、
未来には進めるんです。



自分の前には
『色んな選択肢がある』
と気付けたら、

生きるか死ぬかなんて
頭から離れてってしまいますよ。





↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ↓
IMG_7897

【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓



↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!昨日までの【夫の元カノ編】はコチラ!15年以上前、勤労学生として働いていた頃…↑オペ室の真横の部屋。 学生の頃勤めていた外科では、病理に出す前の臓器を拝見させて頂いてました。当時は、外来や病棟業務だ
はじめましての方は→コチラ





15年以上前、
勤労学生として働いていた頃…

FullSizeRender
↑オペ室の真横の部屋。

FullSizeRender
FullSizeRender 

学生の頃勤めていた外科では、
病理に出す前の臓器を
拝見させて頂いてました。


当時は、外来や病棟業務だけでなく、

オペ中に出た血液・排液の処理やら、
器械の消毒・洗浄・滅菌、
オペ室の清掃などもやっていました。



この漫画自体、
10年以上前に描いたものなので
内容がとても古いのですが…

最後の方に
【医療ドラマを素直に観れなくなった】
とありますが、
最近はそんなことはないです。


『コウノドリ』とか、
よく出来てるなぁって
感心しながら観てました。


その他の看護学生時代の話↓



↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


ナース専科さんで連載中の【本日もナース日和!】の最新話が公開されました!最新話はコチラ↓【男運のない冬川師長】LINEで更新通知が受け取れます↓
ナース専科さんで連載中の
最新話が公開されました!


FullSizeRender


最新話はコチラ↓


LINEで更新通知が受け取れます↓

ナース専科さんで「本日もナース日和!」の23話が公開になりました↓冬川師長が看護学生の頃のお話です。冬川師長にも辛い経験が…⁈漫画の続きはコチラから↓本日もナース日和!第23話「怖い先輩ナース」
ナース専科さんで
「本日もナース日和!」の
23話が公開になりました↓

FullSizeRender

冬川師長が看護学生の頃のお話です。

冬川師長にも辛い経験が…⁈


漫画の続きはコチラから↓
本日もナース日和!


ナース専科さんで連載させて頂いている【本日もナース日和!】の最新話が公開になりました↓冬川師長が学生だった頃のお話です。(注※「本日もナース日和!」は創作漫画です。)こちらから読めます↓冬川師長、初めての実習
ナース専科さんで
連載させて頂いている
【本日もナース日和!】の
最新話が公開になりました↓

FullSizeRender

冬川師長が学生だった頃のお話です。

(注※「本日もナース日和!」は創作漫画です。)


こちらから読めます↓

3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、時々多めに貯金する月もありました。(学生だけど、ボーナスも頂けたのでそこから補いました。)残った2〜3万円で食費と学校までの定期券代をやりくりする日々…。遊ぶお金や好きな服を
IMG_1737
FullSizeRender

3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、
実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、
時々多めに貯金する月もありました。
(学生だけど、ボーナスも頂けたので
そこから補いました。)

残った2〜3万円で食費と学校までの
定期券代をやりくりする日々…。

遊ぶお金や好きな服を買うお金は
ほとんどありませんでした。


ひたすら、学校と病院を
往復するだけの生活だったので、

それで消費が抑えられて
やっていけたのかなーと思います


毎月カツカツだったけど、
看護学生3年目の時に
入学金と教材費の借金を
返し終えた時は『やったぞ』って
達成感がありました

(払い終えた後の支払いは、
残りの授業料だけになりました。)



奨学金制度を利用していれば、
もう少しゆとりを持てたかもしれませんが、

後から返せるか不安だったので、
私はこれで良かったのだと思いました。


…そんな思いで通っていた学校。


こんなに頑張っていたのに、
学校の『偏差値』ひとつで
『判断』されることがあるのかなと思うと
胸がモヤモヤっとしました。


続きます。


今までのと、また違った角度からの過去話です↓小さな頃から、姉妹の中で『誰にも似てない』と言われていました。父にも母にも似てないと言われるので、『橋の下で拾った』というわかりやすい冗談すら真に受けて、泣いてしまったこともありました(8歳くらいの時)「鼻がこん

今までのと、

また違った角度からの

過去話です

{17096A12-E2DE-40BC-958E-9F1A20ED5C69}
{C0AB5592-B10D-423D-AE7E-16B51C3E0C69}
{892D4D3E-D27A-4A19-B645-4E4749E0A04E}

{91F505E8-EB1A-44CE-8C7E-0C90FF508FC7}

小さな頃から、
姉妹の中で
『誰にも似てない』
と言われていました。


父にも母にも似てない
と言われるので、

『橋の下で拾った』という
わかりやすい冗談すら
真に受けて、
泣いてしまったことも
ありました
(8歳くらいの時)



「鼻がこんな形じゃ
なかったらなぁ…」

「口がこんな風じゃ
なかったらなぁ…」

「色白だったら…。」

「ニキビが出来ない
体質だったら…。」


思春期は自信が持てなくて
色々と悩みました。


そして
高校卒業後、
地元を出て
名古屋に来た。
{C7968140-49E3-4708-8317-DFAB7DB71DEA}

知らない土地、
知らない人たちの中での
生活が始まった。


それまでは

知り合いが
いっぱいの地元で、

姉妹と比べられたり
していたけれど、

名古屋では

『私個人』を
見てくれる人たち
ばかりだった。


すぐには変われなかったけど、

少しずつ、
少しずつ…

「あぁ、私は私のままでいいのかな」

って思えるように
なりました。


因みに余談ですが…

{3787B134-EAB2-4A10-B5BD-125289FC6096}

自分ではわからないのですが、

仕事先の先輩たちに、
沖縄っぽい顔してる
と言われました。


それで地黒なので、
「五島列島は沖縄の島なのか」
と勘違いされたことがありました(笑)


五島列島は長崎の離島で、
残念ながら、沖縄みたいな
気候ではありません


普通に夏は暑くて、
普通に冬は寒いです。
(冬は特に海風が
冷たくて寒い…!)


出身地・五島列島の
認知度は低かった(笑)


続きはコチラ




 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 


 

Facebook:仲 恵麻

 
フォローして頂けると励みになります

読者登録はこちら