わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:独身

はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第9話はこちら。それから数年後、結婚出産を経て現在。失敗をいつまでも悔やんでいては、「未来」がもったいない。失敗をいつまでも「他人のせい」にしていては「自分」がもったいない。「失敗したかも
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第9話はこちら。


それから数年後、結婚出産を経て現在。
IMG_2674
IMG_2675
IMG_2676
IMG_2677
IMG_2678
IMG_2679
IMG_2680



失敗をいつまでも悔やんでいては、
「未来」がもったいない。

失敗をいつまでも「他人のせい」にしていては
「自分」がもったいない。



「失敗したかも…」と思うことすら
全てひっくるめて、
過去のことを「あれで良かった」と思えるように
未来を歩んでいきたいと思います。



【人生の転機編】はこれで終わりです。






【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第8話はこちら。新しい職場での勤務が始まって数日後…他人は案外、憶えていないものですね。自分で決断すればそれは自己責任で済むけど、他人が言った通りにすれば「あの人が言ったからそうしたのに!
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第8話はこちら。


新しい職場での勤務が始まって数日後…
IMG_2662
IMG_2663
IMG_2664
IMG_2665
IMG_2666
IMG_2667
IMG_2668
IMG_2669
IMG_2670
IMG_2671
IMG_2672

他人は案外、憶えていないものですね。


自分で決断すればそれは自己責任で済むけど、

他人が言った通りにすれば
「あの人が言ったからそうしたのに!」
ということがあると思います




私もこの時は

IMG_2673

という想いがこみあげてきました(^-^;

(すぐに収まりましたけど。)


「今後は他人に勧められたからといって、
従うのはやめよう。決断は自分でしよう。」


と思いました。


勉強になりました。


続きます



【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第7話はこちら。退職して、愛知県へ。何もない殺風景な部屋を見て、とても切なくなりました。あたたかい実家、家族、職場の先輩や同僚たち、全て遠く離れてしまいました。決断したのは自分自身なので、
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第7話はこちら。


退職して、愛知県へ。
IMG_2655
IMG_2656
IMG_2657
IMG_2658
IMG_2659
IMG_2660
IMG_2661

何もない殺風景な部屋を見て、
とても切なくなりました。


あたたかい実家、家族、
職場の先輩や同僚たち、

全て遠く離れてしまいました。


決断したのは自分自身なので、
泣くのはおかしいと分かっていました。

こうなることは分かっていたのに。


それでも、
電話越しに父の声をきくと
涙が溢れてとまりませんでした。


簡単には会いにいけない距離だから
尚更辛かったし、

「また一からこの遠い土地に
自分の力で生活の地盤を
作っていかないといけない」

という漠然とした不安もありました。



でもわずかに
「ここからスタートだ」
という希望が胸にあったので、
泣いたのはこれが最初で最後でした。







【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第6話はこちら。当時の職場を退職するのは申し訳なかったです。辛かったです。新しい職場の総務課の人に「研修に参加した方が良いよ!」と勧められたことで、従来よりも早目に退職しました。しかし、他
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第6話はこちら。


IMG_2641
IMG_2642
IMG_2643
IMG_2644

当時の職場を退職するのは
申し訳なかったです。
辛かったです。




新しい職場の総務課の人に
「研修に参加した方が良いよ!」と
勧められたことで、
従来よりも早目に退職しました。


しかし、
他人に言われて決めるのではなく、
自分で決断すべきだなと思い知る
出来事がありました。


その出来事とは…




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第5話はこちら。就活(面接)の為に、長崎から愛知県を何度か往復しました。(出費が痛かった…T_T)住む所を別で探すのは大変なので、看護師寮のある病院に絞りました。高校卒業後に愛知県に出てきた時
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第5話はこちら。


IMG_2637
IMG_2638
IMG_2639
IMG_2640

就活(面接)の為に、長崎から愛知県を
何度か往復しました。
(出費が痛かった…T_T)


住む所を別で探すのは大変なので、
看護師寮のある病院に絞りました。


高校卒業後に愛知県に出てきた時は、

親や就職先の方々に助けられて
荷物一つで出てこれましたが、

自分一人で他県へ行くというのは、
色々とやること考えることが
多いものだなと思いました。






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第4話はこちら。別れ話をした後…別れられませんでした(笑)一度別れ話をしたからか、この時から今後乗り越えなければならないことへの覚悟が決まった気がします。頑張って働いて貯金して、就活して、
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第4話はこちら。


別れ話をした後…
IMG_2631
IMG_2632
IMG_2633
IMG_2634

別れられませんでした(笑)


一度別れ話をしたからか、

この時から

今後乗り越えなければならないことへの
覚悟が決まった気がします。


頑張って働いて貯金して、
就活して、住む所も探して、
(結局は看護師寮に入りましたが)
名古屋へ行こうと思いました。







【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第3話はこちら。元々、看護学校を卒業したら地元に戻って働くつもりでした。なので地元に留まりたい気持ちが強かったです。でも、彼の元へ行きたい気持ちもあり…。彼の元へ戻るとすると、名古屋で住む
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第3話はこちら。


IMG_2606
IMG_2607
IMG_2608
IMG_2609

元々、看護学校を卒業したら
地元に戻って働くつもりでした。

なので
地元に留まりたい気持ちが強かったです。


でも、彼の元へ行きたい気持ちもあり…。


彼の元へ戻るとすると、


名古屋で住む所を探したり、
名古屋へ面接に行ったり、
当時の職場に退職届けを出したり、
上司と話し合ったり、
両親に話をしないといけないし、
引越しの手筈も取らないといけないし、
荷造りしなきゃだし、
引越す為の資金を貯めないとだし…。


これから自分が起こさないと
いけない行動が多く、
不安が膨れ上がり、ついに
別れ話を切り出してしまいました。







お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【人生の転機編】の第1話はこちら。前回の第2話はこちら。無職だった期間は約3カ月でした。「やはり働かなくては」という思いが日に日に強くなり、就活をしました。自動車学校が昼間だったので、免許をとってから働くことにしました。働き出し、
はじめましての方は→コチラ


【人生の転機編】の第1話はこちら。
前回の第2話はこちら。


IMG_2602
IMG_2603
IMG_2604
IMG_2605

無職だった期間は約3カ月でした。


「やはり働かなくては」という思いが
日に日に強くなり、就活をしました。


自動車学校が昼間だったので、
免許をとってから働くことにしました。


働き出し、
地元での生活が定着していくにつれ、

「仕事を辞めて実家を出てまで、
自分は彼の元に戻るの…?
向こうにはまだ、住む所も仕事も
ないんだよ…?」

という不安が大きくなっていきました。







お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前回の第1話はこちら。退職して地元に戻ったものの…免許がとれたのに、看護師としてすぐに働く気にはなれませんでした。学校に行きながら看護助手として働いて、もう疲れ切っていたのだと思います。違う職種を経験すれば、「やっぱり看護師がや
はじめましての方は→コチラ


前回の第1話はこちら。


退職して地元に戻ったものの…
IMG_2579
IMG_2580
IMG_2581
IMG_2582

免許がとれたのに、
看護師としてすぐに働く気には
なれませんでした。

学校に行きながら
看護助手として働いて、
もう疲れ切っていたのだと思います。


違う職種を経験すれば、
「やっぱり看護師がやりたい」
と思えるのかなと考えました。


今思えば、
燃え尽き症候群だったのかも
しれません。




「1年経ったら戻る」と約束して
彼と遠距離になりましたが、

「1人の男性の為に、
仕事と地元を手放して良いものか…」
と悩みました。








お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前回までのシリーズ【大人の発達障害編】の第1話はこちら!前回の最終話はこちら。このシリーズは、色々考えた末に以前削除したものですが、読者さんにお問い合わせを頂き、加筆修正を加えて上げ直すことにしました。(読んだことのある方は、ま
はじめましての方は→コチラ


前回までのシリーズ
【大人の発達障害編】の第1話はこちら!



このシリーズは、
色々考えた末に以前削除したものですが、
読者さんにお問い合わせを頂き、
加筆修正を加えて上げ直すことにしました。


(読んだことのある方は、
またお付き合い頂くことになり
申し訳ありません。)


現在、遠距離中だったり、
仕事や将来に悩んでいる方の
参考になれば幸いです


IMG_2574
IMG_2575
IMG_2576
IMG_2577

高校卒業後は、
専門学校で勉強しながら
病院で働く勤労学生でした。


なかなかハードな生活で、
なんとか乗り越えていたけれど…

国家試験を乗り越えた頃には、
体重が激減していて
骨がボコボコと浮き出ていました。



「国家試験に受かったとして、
このまま地元から遠く離れた土地で
看護師としてやっていけるのか…?」
という気持ちが日に日に大きくなり、

「1年間実家に戻って、
元気になって帰ってくるから」

ということを彼と約束し、
地元に帰ることにしました。


卒業式が終わり、
お世話になった職場を退職し、
実家に戻ったけれど…?







お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。お忙しいところ突然のメッセージすみません。質問なのか相談なのかはっきりしませんが、、、今無性に生きてることがつらいです。前から思うことはあったのですが、今
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_7847



お忙しいところ突然のメッセージすみません。

質問なのか相談なのかはっきりしませんが、、、
今無性に生きてることがつらいです。
前から思うことはあったのですが、
今年で27歳になります。
目標を持って仕事を辞め転職しようと思ったのですがその目標もなにがなんだかわからなくなり。

実家住まいで親とも会話がないので
心配され、迷惑をかけているんだと改めて気付かされました。
同年代の子はしっかり仕事をしていたり家庭を持っていたりと私にはないものばかりです。
比べられてもと思いますが、、、

自分の生きてる価値、意味も見いだせずただ淡々と死にたいとしか思いません。
以前からこのように思うことはあるのですが病気なんでしょうか?
それすら向き合うのは怖いです。
自分がなにをしたいのかどうしたいのか最早なにもわかりません。

生きたいと強く思う人に臓器提供したいくらいです。
でも日本では自分が脳死等しないとできないですよね。

なにが言いたいかもわからず乱文ですみません。
このメッセージが目に入ったら嬉しいと思います。

まだまだ寒い日が続きますので御家族様のお体お気をつけください。
夜分に失礼しました。




目標は、『なにがなんでも持っていないといけないもの』とは、私は思いません。


私も独身の頃に数ヶ月、仕事を辞めて
何もしていなかった時期があります。

その時期に、これからどうしたいのかを
見つめ直しました。

その時間も、必要な時間だったのかなと今は思えます。


見失ったり、足を止めてみるのも
良いのではないでしょうか。


誰もが走り続けられるわけではない
と私は思います。


同年代の子と比べてしまうお気持ちはわかりますが、気にし過ぎは良くありません。


相談者さんは相談者さんです。

同年代の子と同じことをしなくていいんです。


誰かの役に立ったりしなくてもいいんです。


自分の存在価値、生きてる意味なんて考えなくて良いんです。


単純に、生き続けて人生楽しめればそれで良いと思います。



漠然とした『死にたい』という気持ちの正体を知りたければ、
心療内科や精神科を受診なさってはいかがでしょうか。

なにか手掛かりが得られるかもしれません。


お大事になさって下さいね。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!








はじめましての方はコチラ!独身の時は自分1人でマイペースに過ごせてましたが、母親になると子どもたちがいるので休日と言えどマイペースには過ごせませんね…ってことは、【休日】はもはや【休み】ではありませんね…どこかに連れ出してあげたい気持ちはあるのですが、休日
はじめましての方はコチラ

FullSizeRender

独身の時は自分1人で
マイペースに過ごせてましたが、

母親になると子どもたちがいるので
休日と言えど
マイペースには過ごせませんね


…ってことは、
【休日】はもはや【休み】
ではありませんね…



どこかに連れ出してあげたい
気持ちはあるのですが、
休日の度にお出掛けしてたら
財布がスッカラカンになっちゃう…(泣)


…あぁ、十分なお金が欲しい(←働け)



皆さまも良い休日をお過ごしください

人の言動や周りの空気に敏感で、辛かったので、こんな方法をとっていました。  自分の心を平静に保つ為、静かで地味な学校生活を送っていたなと思います。  内向型な人間で、冗談もわからず、自分で自分を「面白くない人間だな」と思っていました。自分では「真面目」と

人の言動や

周りの空気に敏感で、

辛かったので、

こんな方法をとっていました

 

 


自分の心を平静に保つ為、

静かで地味な学校生活を

送っていたなと思います。

 


 内向型な人間で、

冗談もわからず、

自分で自分を

「面白くない人間だな」

と思っていました。



自分では「真面目」とは

思ってなかったのですが、

周りから言われて

気付いたのは

ある数年前のある出来事が

きっかけでした。



続きはコチラ



 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻

 

 

話は、まる子ちゃんが中学生の時にさかのぼります。 まる子ちゃんは昔から「なんかツイてないね…」という出来事が多かったそうです。 墓地の中を通って行けば、中学校までの近道になるのでそうしていたらしいです。  生霊が憑いていたくらいだから、元々『惹きつけてし

話は、まる子ちゃんが

中学生の時にさかのぼります。

 

まる子ちゃんは昔から
「なんかツイてないね
という出来事が多かったそうです。

 

{24870B02-B1BC-4DB5-B563-E74C6197ECAC}
墓地の中を通って行けば、
中学校までの近道になるので
そうしていたらしいです。
 
 
生霊が憑いていたくらいだから、
元々『惹きつけてしまう体質』
なのかもなと個人的には思いました。
 
 
だから、
お墓を通ることにより、
『良くないもの』も
連れて来ちゃっていたのかも…?
 
 

…次で終わります。


6話へ続きます


 

 

 ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻

 

読者登録はこちら

教習所の先生から 『君の不幸を代わってくれた生き物がいるはず』 と言われたまる子ちゃんは、 殺処分されそうだった愛犬コタローちゃんのことを考えてみて… まる子ちゃんは持病があり、長いこと通院していました。  ずっと症状もなく、いつ通院を卒業出来るのだろう

教習所の先生から

 

『君の不幸を代わって

くれた生き物がいるはず』

 

と言われたまる子ちゃんは、

 

殺処分されそうだった愛犬

コタローちゃんのことを考えてみて…

 

{C9968AAB-10D1-48A1-B696-A31A8557EFB9}

まる子ちゃんは
持病があり、長いこと
通院していました。
 
 
ずっと症状もなく、
いつ通院を卒業
出来るのだろうと
憂いていたある日、
 
『通院卒業OK』が出たそうです。
 
 
 
それと同時期に、
 
愛犬・コタローちゃんが
時々体調を崩すように
なったそうです。
 
 
まるで入れ替わるかのように
 
 
人によっては
「偶然でしょ?」と
言うかもしれませんが、
 
私はこの話を聞いて、
偶然には思えませんでした。
 
 
コタローちゃんは、
まる子ちゃんの持病を
代わりに引き受けて
くれたのだと思いました
 
 


ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科


 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻

 

読者登録はこちら