わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:抗精神病薬

こんにちはインスタよく見させて貰っています!実は私も鬱で治療中の○歳です。先生から薬の副作用を聞いて怖くて今は漢方治療をしています。具体的には妊娠した時に胎児に影響が出るかもしれないと言われました。それが永久的なものなのか薬服用期間の間の話なのかはよく説
IMG_6931


こんにちは
インスタよく見させて貰っています!
実は私も鬱で治療中の○歳です。
先生から薬の副作用を聞いて怖くて
今は漢方治療をしています。
具体的には妊娠した時に胎児に影響が出るかもしれないと言われました。
それが永久的なものなのか薬服用期間の間の話なのかはよく説明を受けていなくて分かりません、、、
最近は自分でも驚くほど彼氏に対しても攻撃的になっていて、自分が保てなくなってきて薬を使わざるおえないかな、とじわじわ感じています。
エマさんは薬を使うことに対して不安はありませんでしたか??
長くなってすみません


————————————


こんにちは。
お薬の副作用など、不安になりますよね。
特に精神科のお薬は、依存性など心配になる人が多いような気がします。


『薬を使うことに対して不安はありませんでしたか?』ということですが、

私の場合、仕事中に勝手に涙が流れてしまう程日常生活に支障が出ていたので
そこまで考える余裕がなかったというのが実情です。

先生が処方してくれた通りに飲み、1年かけて回復出来たので、それで良かったのだと思います。
(1年で薬も通院も卒業しました。)

薬を飲まなくても良くなってから、第一子は妊娠出産しました。

しかし、産後に再発してしまったので
第二子は服薬しながらの妊娠出産をしました。


薬の胎児への影響は、妊娠中に服用した場合の話だと思います。
妊娠の予定がない場合はしっかり避妊をし、結婚してから子どもが欲しいとなった場合、
先生と相談して減薬したり、漢方に切り替えるとよいのではないかと思います。


担当の先生から私が聞いたことは、

「妊娠中は出来れば薬の量は
少ない方が良いし飲まない方が良いが、
うつ病が悪化するリスクを考えると
飲んだ方が良いと思う。」

という感じでした。


簡単に言うと、
【リスク】【確率】の問題だと思います。


『副作用のないワクチン』はないし、
『副作用のない薬』もこの世にはありません。

100%安全な医療はありません。

そして副作用は必ず出るものでもありません。


私の場合ですが、
胎児に影響が出る確率よりも
私のうつ病が悪化する確率とリスクが高かった
から、
先生は内服を続けた方が良いと判断したのだと思います。


そして、私はリスクがあることも理解した上で
自分は飲んだ方が良いと判断した為
飲み続ける事を選択しました。


相談者さんも、先生とよく相談して
【リスク】【確率】を踏まえた上で
自分に合った治療を選択出来ると良いですね^ - ^


お身体お大事になさって下さい。



↓薬を飲みながらの妊娠出産話はこちら。

はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。同じ病気を持ちながら、そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。ちなみに私は主治医と相談して、断薬してから妊娠しました。妊娠初期にかなり鬱傾向が
IMG_7847

はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。
同じ病気を持ちながら、
そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を
育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。

ちなみに私は主治医と相談して、
断薬してから妊娠しました。
妊娠初期にかなり鬱傾向が強くなり発作もありましたが、
投薬はなく経過観察でした。
服薬を続けながら妊娠しても大丈夫だというのは知らなかったです。

例年この季節に調子を崩しがちで、
今年もだんだん無気力になってきて「始まったな」という感じです。
両実家に頼れない状態なので夫に頼るしかなく、
申し訳なさを感じながら…
でも今年は赤ちゃんもいて寝込むわけにいかないので
「育児はするけど、家事はしません」宣言をして
早めにブレーキをかけました。

母乳育児をしながら飲める薬も
もしかしたらあるのでしょうか…
おそらく、私の主治医は投薬せず様子を
見てくださいということになるかと思いますが…

更新楽しみにしています。お返事はなくても結構です。





妊娠継続が可能かは、薬によると思います。

あと、ご存知だと思いますが、
薬というのは本来どれも副作用があるもので、
治療上の有益性が危険性を上回る場合に投薬されます。


相談者さんの場合は、

相談者さんの病状
(概ね落ち着いていた?)よりも

お腹の赤ちゃんへの薬の影響の方が
心配されていた為、

断薬の判断がなされたのかもしれません。



出産後、通院は継続しているのでしょうか?



『母乳育児をしながら
飲めるお薬があるのか』
ということですが…


これはあくまで
私一個人の考えですが、

元気に過ごせず、
身体がとても辛いようなら、

私なら、
母乳育児から
ミルク育児に切り替えて
服薬を始めます。


(実際に、すぐ投薬治療を
しなければいけない程
体調を崩してしまい、そうしました。)



私も、赤ちゃんにとって
1番良いとされる母乳育児に
こだわっていた時期がありました。

しかし母乳よりも、

母親である自分が元気で
笑顔で育児出来る事の方が
子どもにとっても良い事
だと考えるようになりました。



主治医には、
今、相談者さんが症状があって
辛いことは話してありますか?


まだでしたら、話してみて下さいね。



ドクターに、

母乳育児を継続したいのか、

体調を優先して
ミルク育児に変えるのか、

卒乳まで様子を見るのか、

自分の気持ちや考えを整理して、
しっかり相談して下さい。


相談者さんご自身が納得出来るなら、
どれを選んでもいいと思います。


あと、
ご主人に宣言して
ブレーキをかけた相談者さんは、
良い選択をしたと思います。


子育ては大変ですから、
自分が倒れてしまわないように
協力を仰ぐのは良いことだと思います。

お2人のお子さんですから、
申し訳なく思う必要はないです。

2人で協力し合うことが、
きっとお子さんの為になると思います。


お身体、お大事になさって下さいね。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!