わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:悲しい話

産後9日目くらいに母子同室になりました。 乳幼児突然死症候群が脳裏をよぎって… 何度も娘の呼吸を確認しました(;^_^A 母の出産話を何度も聞いてきて、 「赤ちゃんが無事生まれることは当たり前ではない」 ということを… 命の大切さを教えてもらいました。 麻衣子お姉ちゃ

産後9日目くらいに母子同室になりました。




乳幼児突然死症候群が脳裏をよぎって…

何度も娘の呼吸を確認しました(;^_^A


母の出産話を何度も聞いてきて、

「赤ちゃんが無事生まれることは当たり前ではない」

ということを…

命の大切さを教えてもらいました。


麻衣子お姉ちゃんの次に誕生した姉は、
母の出産話を聞いて色々思うことがあったらしく、

産婦人科で働くナースになりました。

妊産婦さんの力になりたいと思ったのかもしれません。

少し前には、不妊で悩んでいる方の力になりたいとも言っていました。


私もそんな姉の後を追うようにナースになりました。
(私の場合は祖母の死が一番のきっかけですが…。)


麻衣子お姉ちゃんは姿こそないものの、
後に生まれた私たち妹に
良い影響を与えてくれたと思っています。



************************


産後編、取り合えず終了です。


産後の事に関しては、
また別に「授乳編」を
描いたりしたいなぁと思います☆




第1子出産編から産後編に突入☆ 入院室で、母の初産の話を思い出しました。 天国にいる私のもう1人の姉のこと。 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 死産した赤ちゃんの火葬へ…。 天国の姉は「麻

第1子出産編から産後編に突入☆



入院室で、母の初産の話を思い出しました。
天国にいる私のもう1人の姉のこと。

悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。

死産した赤ちゃんの火葬へ…。





天国の姉は「麻衣子(仮名)」と言います。

私たち姉妹は、姿が見えなくても、そこに存在していなくても
小さな頃から「麻衣子お姉ちゃん」と呼んでいます。


母は退院後も、麻衣子お姉ちゃんのことを思い、
毎日のように泣き、連日お墓に通っていたそうです。

周囲の人は元気づけようと言葉をかけてくれますが、
何の励ましにもならなかったと言っていました。

子供を失った悲しみは、簡単には癒えませんでした。


「次の赤ちゃんを授かれば…」なんて言葉は
なんの効力もありません。

だって、次に生まれてくる子は
「麻衣子お姉ちゃん」ではなく
「別の自分の子供」だから…。



第1子出産編から産後編に突入☆ 入院室で、母の初産の話を思い出しました。 天国にいる私のもう1人の姉のこと。 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 出産後、入院室へ…。 体はボロボロ。 確かに

第1子出産編から産後編に突入☆


入院室で、母の初産の話を思い出しました。
天国にいる私のもう1人の姉のこと。



悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。

出産後、入院室へ…。



体はボロボロ。

確かに出産したハズ。

母乳も分泌され始めている。

なのに飲んでくれる赤ちゃんがいない。


どれほど辛かったことでしょう。
どれほど虚しかったことでしょう。


その後、
母乳を止める薬が処方され、
内服したそうです。


死産など悲しい経験をしたお母さんと
無事出産出来たお母さんは
普通部屋を分けるハズなのですが…

どういう事情かわかりませんが、
同室になったそうです。


非常に辛かったと話していました。


第1子出産編から産後編に突入☆ 入院室で、母の初産の話を思い出しました。 天国にいる私のもう1人の姉のこと。 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 仕事場から父が駆けつけた。 今でもこの時のこ

第1子出産編から産後編に突入☆


入院室で、母の初産の話を思い出しました。
天国にいる私のもう1人の姉のこと。

悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。


仕事場から父が駆けつけた。



今でもこの時のことはよく覚えているそうで、

「看護婦さんが連れてきて、
こうやって抱っこした。」…と

抱いた時の腕の形を再現しながら
その時の気持ちを話してくれました。





第1子出産編から産後編に突入☆ 入院室で、母の初産の話を思い出しました。 天国にいる私のもう1人の姉のこと。 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 死因は結局分からなかったそうです。 母は助産

第1子出産編から産後編に突入☆


入院室で、母の初産の話を思い出しました。
天国にいる私のもう1人の姉のこと。


悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。



死因は結局分からなかったそうです。


母は助産所で出産したようです。

どのタイミングかわかりませんが、
大きい病院にうつったそうです。

離島にある病院の医療が
30数年前どのような状況だったのか
分かりませんが…

もし、解剖して死因を解明できたとしても
両親はそれを望まなかったかもしれません。



第1子出産編から産後編に突入☆ 入院室で、母の初産の話を思い出しました。 天国にいる私のもう1人の姉のこと。 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 母という立場になって、 改めて考える母のあの

第1子出産編から産後編に突入☆



入院室で、母の初産の話を思い出しました。
天国にいる私のもう1人の姉のこと。

悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。





母という立場になって、
改めて考える母のあの時の気持ち…。



第1子出産編から産後編に突入☆ 今回から悲しいお話が続きます。 このお話で産後編に区切りをつけようと思います。 何話で描き収められるか分かりませんが… 悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。 苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。 新

第1子出産編から産後編に突入☆


今回から悲しいお話が続きます。

このお話で産後編に区切りをつけようと思います。

何話で描き収められるか分かりませんが…

悲しかったことを思い出して辛くなる方もいるかもしれません。
苦手な方はここで引き返すことをおすすめします。


新生児室で娘との対面を終え、
ベッドに横になりました。




三姉妹の真ん中っ子なのですが、
私にはもう一人、姉がいました。