わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:性格

はじめましての方は→コチラ。前回の記事では、【外向型と内向型に優劣は無い】ということを書きました。①人間関係内向型…狭く深く外向型…広く浅く②仕事内向型…専門領域を極めやすい外向型…マルチタスク③エネルギー内向型…自分の中に力を秘めている外向型…外から力
はじめましての方は→コチラ


前回の記事では、
ということを書きました。



①人間関係
内向型…狭く深く
外向型…広く浅く

②仕事
内向型…専門領域を極めやすい
外向型…マルチタスク

③エネルギー
内向型…自分の中に力を秘めている
外向型…外から力をもらう

④刺激
内向型…外的刺激に弱い
外向型…外的刺激に強い

⑤1人時間
内向型…多い(必要)
外向型…少ない


…という風に、
2つに分けられますが、実際は…

IMG_9926

当たり前ですが、
内向型にも様々なタイプがあると思われます。


例えば私の場合ですが、
内向型だからといって、

多くの人と、
全く交流出来ないわけではありません。

IMG_9928
みんなでワイワイして、
楽しめることもあります。


ただ、話に入る時、
その場の雰囲気や
どう相槌を打てばいいのかや、
周囲の人の表情を見て、
色々考えながら話を聞いているので
終わった後

IMG_9931

ムチャクチャ疲れます。
(頭がショートします。)



どちらかというと、
一対一で会話する方が好きです。
IMG_9927

冗談を言い合ったりとかじゃなく、
悩み事など深い話をする傾向にあります。



そして仕事の場合は…
IMG_9929
看護師時代、
一応、テキパキと動いてました。

勤務中は全神経を研ぎ澄まして、
業務にのぞみます。

テキパキと仕事をするのは、
とてもやりがいのある事でした。


…ただ
IMG_9931
仕事が終わった後、
帰宅してご飯を作ったりする
余力がありませんでした。



独身のままだったら
自分のことだけやればいいので
問題なかったのですが、

家庭を持つと、
自分のことだけでは済まないし、

特に看護師という仕事は、
マルチタスク能力が必要なので、
仕事と家庭の両立が難しかったです。




現在は、フリーランスとして、
自宅で執筆作業をしています。

これなら1つのことに集中出来るので、
どこかに勤めるよりも楽…

IMG_9930
…かと思われがちですが

IMG_9931
これもまた、
それなりに疲れます。
(一応、無い頭を使っているので(笑))


締め切りがあれば時間に追われるし、
収入は安定しないので、
それなりに大変なことはあります。


ただ、
「内向型の自分に合ってるな」
と思うところは、

マイペースに作業が出来るところ。


決まった時間に出勤しなくていいし、
子どもの行事や体調不良に対応しやすいし、

FullSizeRender
休憩もとりやすいです。

(締め切りによっては睡眠時間を削る
事もあるので一概には言えませんが。)





私はこんな感じの内向型です。


これに気付くのに、
30うん年もかかりました。


内向型は世間的に見て、
25%しかいないので
理解されにくいと思います。


周りに理解されず、時には
「あなたはおかしい」と
否定されることもあると思います。


でも、
世の中色んな人がいて当然です。


同じように内向型で、
周囲に理解されなくて
苦しんでいる人には、

理解されなくても、
『自分』というものを
持ち続けてほしいなと思います。


あと、
内向型が理解出来ない人は、せめて
否定しないでいてくれたらと思います。



③へ続きます。



↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。皆さんは外向的ですか?内向的ですか?私はどちらかというと【内向的】です。小さい頃は、近所のお友達と遊んだりしていたのですが、段々と、一人で趣味に没頭することが増えました。学校でも、教室で一人で過ごすことが多かったです。皆んなで
はじめましての方は→コチラ


皆さんは
外向的ですか?
内向的ですか?

IMG_9889

私はどちらかというと【内向的】です。


IMG_9890


小さい頃は、近所のお友達と遊んだり
していたのですが、
段々と、
一人で趣味に没頭することが増えました。


学校でも、教室で一人で
過ごすことが多かったです。


IMG_9891
皆んなでワイワイするのも楽しいのですが、
私には集団は刺激が強く、
疲れやすかった気がします。


なので、
仲の良い子(3人くらい)とだけ、
よく行動していました。


(でも
『全く外に出ない、人に会いたくない』
というわけではなくて、
たまには外出して楽しみたいし、
友達にも会いたいです。)



内向的な人って、外向的な人と比べて
少ないそうです。

(外向的:内向的=75%:25%)




学校で目立っていた人は、
とても明るくて元気な人ばかりで、
(おそらく外向的)

IMG_9892
【私が持っていないもの】を
持っていて、とても魅力的だなと
思っていました。


高校を卒業してからもそういう人達は、
素敵な人生を送るのだろうと思いました。


たくさんの人に囲まれていて、
外向的な人は優れた人だ
と思っていました。


それに比べて私は、

地味だし明るくないし面白くないし…
自分はダメだなぁ、人として劣ってる

と思っていました。


世間的にも、
内向的な人よりも外向的な人の方が
良い印象を持たれやすいと感じています。

『内向的』は、「内気」だとか
暗いイメージがついていますよね…。

学生の時は特に
IMG_9893
クラス内でこんな構造が
みんなの中にあった気がします。
(私は1番下だったかも。)



でも30代半ばになって、思うんです。


外向的だから優れてる
内向的だから劣ってる

ってことは絶対にない!

IMG_9894

外向的にも内向的にも
それぞれメリットデメリットはある。

そこに優劣は存在しない

…と、私は思います。



育児の話でも、
「子どもは外で元気に遊ぶのが普通」
と耳にすることがありますが、

自宅で本を読んだりお絵描きしたり、
自分の好きなことをして過ごす子が
いても良いと思うんです。

色んな子がいて、当たり前なんです。

色んな人間がいて、当たり前なんです。


だから、
内向的で自分に自信が持てなくて、
社会人になるのが不安な人たちには、

「学校時代のあんなヒエラルキーなんて、
社会に出ればなんの意味もないよ。
未来は自分次第だよ。」

と声をかけたいです。


昔から地味で内向的な私だけど、
IMG_9895
『自分に合ってる』
と思える仕事が出来て、幸せです。


『内向的でも、
自分はこれで良いんだ』

って思える人が増えたら良いな

…と思います。






↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方はコチラ!※【頭ん中シリーズ】は、なんの脈絡もなく、私が普段思ったこと、感じたことをツラツラと書いているカテゴリーです。↓【自分とタイプが違う人】【集団から浮いてる人】をおかしい人変わってる人と判断する人がいますよね。『何を考えているのか
はじめましての方はコチラ

※【頭ん中シリーズ】は、なんの脈絡もなく、
私が普段思ったこと、感じたことを
ツラツラと書いているカテゴリーです。





【自分とタイプが違う人】
【集団から浮いてる人】

おかしい人
変わってる人

と判断する人がいますよね。



『何を考えているのか理解出来ない。
会話しても噛み合わない。
だから変わってる人。』


それって失礼だなーって思うんです。



ただ『人と違う』だけで
どうして変わり者として扱うのだろう?

IMG_5135

世界中、同じタイプの人間ばかりいる方が
異常でしょう?


そりゃ世界は広いんだから、
違うタイプの人間だっているでしょう?




そう思ってる自分だって、

他人から見たらどこか『変わってる』
って思われてるかもしれないのに。




イジメってそういうところから
始まったりしますよね。


【出る杭は打たれる】…みたいな。


しかも一対一じゃなくて、
周りを巻き込んで…。

IMG_5136

その『変わってる』とか
『この人の考えには共感出来ない』
って思う人が嫌いなら、
スルーすれば良いのになぁ。
フェードアウトすれば良いのになぁ。

深入りせず、
無難に付き合えばいいのになぁ。




周りとつるんで
その人の悪口を言いふらして、
わざわざ危害を加える人がいる

という事実が悲しいです…。




そんなことする暇があったら私は


漫画を読みたい(笑)

漫画を描きたい(笑)

子どもたちと出掛けたい

家中の掃除を思いっきりやりたい

手の込んだ料理作りたい

好きな服着ておしゃれしたい

ブログを毎日更新したい

読者さんたちと1つでも多く
やりとりしたい

子どもたちの大量の写真を
アルバムにしたい






暇があったら、

趣味に没頭したり
美味しいもの食べに行ったり
自分磨きしたり
パワースポットに行ったり

楽しくて癒されることを
すれば良いのになぁ…

と思います( ̄∀ ̄)


はじめましての方はコチラ!他人を「いいなぁ。羨ましいなぁ。」と思うことってありますよね。私も周囲の人を見ていて、「素敵だなぁ」と思うことがあります。自分が持ってないものを持っている人ってすごく魅力的。「私もそうなれたら良いな」と憧れたりします。ただ、その
はじめましての方はコチラ


他人を「いいなぁ。羨ましいなぁ。」
と思うことってありますよね。

FullSizeRender
私も周囲の人を見ていて、
「素敵だなぁ」と思うことがあります。


自分が持ってないものを
持っている人ってすごく魅力的。

「私もそうなれたら良いな」と
憧れたりします。


ただ、その「羨ましい」と思う気持ちを
FullSizeRender
(例】芸能人を見てねたんでいる図(笑))

【ダークな方】に
持って行ってはいけないな
と思うのです。


残念なことに、たまに

相手の粗を探して
おとしめるようなことをしたり、
(言ったり)

相手の評価が下がるように
大勢の前で批判したり
する人いますよね。


そういう労力を、負のエネルギーの方へ
使ってはいけないなと思うのです。




【自分にはない】と思うのであれば、

これからそのエネルギーを
プラスの方に向けて

理想とする自分になれるように
努力を続ければ良いと思うんです。


努力で変えられないもの、
手に入れられないものもありますが、


「自分より容姿が優れてる」

「自分よりお金持ってる」

「自分よりも子育てラクそうだ」

「自分よりも恵まれてる」

…と、自分と他人を比較して
ないものねだりばかりしていると

今の自分が【持っているもの】に
気付けないと思うんです。


そして、
【何も持ってない人】なんて
いないと思います。


自分だって
IMG_5133
IMG_5134
何にも代えられない
かけがえのないものを
持っている…ということに

気が付いてないだけだと思うんです。


【持っている】というのは、
目に見えるものだけじゃなく

『優しい心』だったり、
『気遣い出来る心』だったり、
『トークスキル』だったり。


自分にとって何でもない【普通】なことでも、
他人から見たら【素敵】だったりします。



みんながみんな、
【自分は自分】と思えて、

【自分と他人を比べる必要はない】
ってことに気づけたらきっと
気持ちが楽になれるんじゃないかな

…と思います。


劣等感を持ち続けるのは、
辛いことですから…。

はじめましての方はコチラ!①たくさんのことを手広くやれてしまう人②1つのことにグッと集中して取り組める人この2つのタイプ以外にも、細かく分類すればたくさんのタイプが存在していると思いますが、ザックリ判断すると、皆さんはどちらのタイプになりますか?だけど、
はじめましての方はコチラ



①たくさんのことを手広くやれてしまう人
IMG_0739

②1つのことにグッと集中して取り組める人
IMG_0740

この2つのタイプ以外にも、

細かく分類すれば
たくさんのタイプが存在していると
思いますが、

ザックリ判断すると、
皆さんはどちらのタイプになりますか?

IMG_0741
だけど、
看護師の仕事をしていた時は
①タイプみたいなことを
全力でやっていました。


なので、仕事が終わると


IMG_0742
物凄く疲れてましたf^_^;


【1つのこと=看護師の仕事】
を全神経注いでやっていたので、

結婚後、帰宅してからの家事が
しんどかったです


(向き不向きで言えば、
看護師は①タイプの人に
向いてる職業だと思います。

もちろん、
その仕事を自分が『好き』で
『続けたい』のであれば、
向き不向きは関係ないと思います。

他人が「あなたには向いてない」と
言う権利もないと思います。

看護師の仕事も様々なので、
『好き』で『自分にあってる』
診療科や役割があると思います。)




元々①タイプの人間だったら、
もしかしたら上手くやれて
いたかもしれませんが、

②の私には、
仕事と家庭の両立は難しかったです。



今の在宅ワークも、
全神経を集中して描いてると、

描き終わった後に
疲労感がズシっときます。




在宅ワークって
通勤しなくていいし、
自分のペースで出来るし、
良い事もあるんだけど

「在宅ワーク、ラクそう。」
って安易に言われると、


「子どもが病気になると
看病があるから
在宅でも作業出来ないし、

締め切りや納期があれば
時間に追われるし、

傍目から見て、
どれ程の仕事量を抱えているのか
理解されづらいから、
孤独で大変なこともあるんだよ。」

と言いたくなります(笑)


そう考えると、
ラクな仕事なんてないのかも
しれないですね


②のタイプだからか、
何か1つのことをやっている時に
中断させられるのが苦手です。

でも子どもが小さいと、
そんなことばかりですよね


子どもたちが今よりも小さかった頃は、

やりたい家事が思うように進まなくて、
日々、ストレスが蓄積されていました。
FullSizeRender

(①のタイプだったら、もしかしてそこまで
ストレスになることはないのかな?)


あと、
キャパが狭いので、
日中精力的に活動すると

夕方に料理をするエネルギーが
残っていませんf^_^;
FullSizeRender

①のタイプの人が羨ましいです


でも、②のタイプにも良さはあって、

【1つのことを極めることが出来る】
のだそうです。



今の私にとって
【1つのこと】は

【ブログ】

かなぁって思うので、
このブログやその他のSNSを
大事にしたいなぁと思います^_^