わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:心療内科

※主にInstagramのDMで頂いたご質問やご相談にお返事するコーナーです。突然のDMですみません。投稿いつもと拝見しています!質問なんですけど、私自身結婚して一年経ったのでそろそろ子供と考えてるんです。ですが、今も良かったり悪かったりを繰り返してるんで、薬も飲んで

※主にInstagramのDMで頂いた
ご質問やご相談にお返事するコーナーです。

FullSizeRender


突然のDMですみません。
投稿いつもと拝見しています!

質問なんですけど、私自身結婚して一年経ったのでそろそろ子供と考えてるんです。ですが、今も良かったり悪かったりを繰り返してるんで、薬も飲んでるしどうしようかと悩んで、いろんな方にDMで聞いてまわってるんです^_^;

なかさんだったら、どうされますか?





以前描いたこちらの記事を読んで頂くと
良いかと思います↓

大切な人との赤ちゃん欲しいですよね、

わかります^ ^

私が担当医から言われたことは
「妊娠したら睡眠薬は飲まないで下さい。」
ということでした。

催奇性が心配だったようです。


お医者さんによって、患者さん個人によって
治療法や薬内容は異なるので、
主治医とよくご相談下さいね。







【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

※主にInstagramのDMで頂いたご質問やご相談にお返事するコーナーです。こんばんは。私の双極性障害は気分の浮き沈みがあり、いいときはいいけど、悪いときは、とことんわるいです。えまさんはうつ病ですか。悪いときはどうすごしてますか?私はひたすら横になってます。悪い

※主にInstagramのDMで頂いた
ご質問やご相談にお返事するコーナーです。
FullSizeRender
こんばんは。
私の双極性障害は気分の浮き沈みがあり、
いいときはいいけど、悪いときは、
とことんわるいです。
えまさんはうつ病ですか。
悪いときはどうすごしてますか?
私はひたすら横になってます。
悪いときは、子どもがかわいく見えなくて、わずらわしく感じます。
そういう事はないですか?


​私の場合はやらなきゃいけないことがあっても、
具合が悪い時は素直に横になっています。

(それが出来る環境にいさせて貰っていることに

とても感謝しています。)


具合が悪い時、煩わしく思ってしまうのは
当たり前かなと思います。子どもに限らず。

それにメンタル疾患じゃなくとも、
普通の風邪の時だって
煩わしく思うことはあると思います。


横になっている時、
宅配業者の方には申し訳ないですが
宅配が来ると煩わしく思います(^-^;
(もちろん嫌な顔せず「ご苦労様です、
ありがとうございます!」と言って
受け取りますが。)


子どもを煩わしく思ってしまう自分が嫌で
情けなく感じますよね…。
母親失格だ…みたいな。

私もよく自己嫌悪に落ち入ります。



子どもたち2人共小学生になったのですが、
「お母さんだるいから休ませて」といえば
「良いよ。」と言って休ませてくれるように
なりました。(病気のことは言ってません)


お子さんが「休ませて」が分かる年齢に
なれば、だいぶ楽になると思います。


普段、相談者様は頑張りすぎているのかも
しれません。

お互い肩の力を抜いて、
楽に過ごせると良いですね^ ^



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



初めまして。いつも投稿見させて貰ってます。相談させて下さい。今 私は学生で少人数の教室に通っていて毎日登校しています。ですがよく自分の限界が分からず 体調を崩して保健室に行ってしまったり、学校を休んだりしてしまいます。そこで相談なのですが、心の休憩を入れた
IMG_6931

初めまして。
いつも投稿見させて貰ってます。
相談させて下さい。
今 私は学生で少人数の教室に通っていて毎日登校しています。
ですがよく自分の限界が分からず 体調を崩して保健室に行ってしまったり、
学校を休んだりしてしまいます。


そこで相談なのですが、心の休憩を入れた方が良いかなぁってタイミングを見計らう方法はありますか? 
イジメで自分自身とてもしんどくなってしまったのに学校に行っていた辺りから今もよくやってしまいます。ぜひ答えて頂ければ幸いです。


長文失礼しました。



——————————————


毎日登校していて偉いです。

学校生活って集団行動ですし
協調性を重視されるので、
『集団』が苦手な人にはキツい
ものがあると思います。




『休憩のタイミング』というお話ですが、
私自身もいまだに良く分かりません。
(申し訳ないです。)

体調を崩してから「休もう」となります。

しいて言えば、毎晩の睡眠をしっかりとることが
重要かなと思っています。

(良質な睡眠はとれていますか?)


あと、自分が何が苦手なのか、
どんなことで疲れやすいのかを知っていれば、
突然の不調を回避出来るかもしれません。


『集団が苦手』『周囲の雑音に敏感』
などが分かっていれば、それを避ければ
穏やかに過ごせるかもしれません。


穏やかに毎日を過ごせるといいですね。
お大事にしてください^ ^





↓他のお悩み相談一覧はこちら。






こんにちはインスタよく見させて貰っています!実は私も鬱で治療中の○歳です。先生から薬の副作用を聞いて怖くて今は漢方治療をしています。具体的には妊娠した時に胎児に影響が出るかもしれないと言われました。それが永久的なものなのか薬服用期間の間の話なのかはよく説
IMG_6931


こんにちは
インスタよく見させて貰っています!
実は私も鬱で治療中の○歳です。
先生から薬の副作用を聞いて怖くて
今は漢方治療をしています。
具体的には妊娠した時に胎児に影響が出るかもしれないと言われました。
それが永久的なものなのか薬服用期間の間の話なのかはよく説明を受けていなくて分かりません、、、
最近は自分でも驚くほど彼氏に対しても攻撃的になっていて、自分が保てなくなってきて薬を使わざるおえないかな、とじわじわ感じています。
エマさんは薬を使うことに対して不安はありませんでしたか??
長くなってすみません


————————————


こんにちは。
お薬の副作用など、不安になりますよね。
特に精神科のお薬は、依存性など心配になる人が多いような気がします。


『薬を使うことに対して不安はありませんでしたか?』ということですが、

私の場合、仕事中に勝手に涙が流れてしまう程日常生活に支障が出ていたので
そこまで考える余裕がなかったというのが実情です。

先生が処方してくれた通りに飲み、1年かけて回復出来たので、それで良かったのだと思います。
(1年で薬も通院も卒業しました。)

薬を飲まなくても良くなってから、第一子は妊娠出産しました。

しかし、産後に再発してしまったので
第二子は服薬しながらの妊娠出産をしました。


薬の胎児への影響は、妊娠中に服用した場合の話だと思います。
妊娠の予定がない場合はしっかり避妊をし、結婚してから子どもが欲しいとなった場合、
先生と相談して減薬したり、漢方に切り替えるとよいのではないかと思います。


担当の先生から私が聞いたことは、

「妊娠中は出来れば薬の量は
少ない方が良いし飲まない方が良いが、
うつ病が悪化するリスクを考えると
飲んだ方が良いと思う。」

という感じでした。


簡単に言うと、
【リスク】【確率】の問題だと思います。


『副作用のないワクチン』はないし、
『副作用のない薬』もこの世にはありません。

100%安全な医療はありません。

そして副作用は必ず出るものでもありません。


私の場合ですが、
胎児に影響が出る確率よりも
私のうつ病が悪化する確率とリスクが高かった
から、
先生は内服を続けた方が良いと判断したのだと思います。


そして、私はリスクがあることも理解した上で
自分は飲んだ方が良いと判断した為
飲み続ける事を選択しました。


相談者さんも、先生とよく相談して
【リスク】【確率】を踏まえた上で
自分に合った治療を選択出来ると良いですね^ - ^


お身体お大事になさって下さい。



↓薬を飲みながらの妊娠出産話はこちら。

今日は↑このシリーズからちょっと離れますね。最近行った心療内科でのこと。先生からの『みんな上手に休んでる』という言葉を聞いて、『休む事は普通なんだ。』と思えました。ずっと動き回ってる世界にいたから、(看護師時代)ゆっくりしてると『怠け者』な気がして落ち着
今日は↑このシリーズからちょっと離れますね。



最近行った心療内科でのこと。
IMG_6525
IMG_6526
IMG_6527
IMG_6528
IMG_6529
IMG_6530
IMG_6531
先生からの『みんな上手に休んでる』という
言葉を聞いて、
『休む事は普通なんだ。』と思えました。


ずっと動き回ってる世界にいたから、
(看護師時代)
ゆっくりしてると『怠け者』な気がして

落ち着かない性分になっていたようです。


『うつ病が悪化しないように休まなきゃ。
頑張り過ぎないようにしなきゃ。』
と思って横になるようにしていたけど、
『うつ病を理由にして怠け過ぎじゃない⁈』
と、無意識に自分を責めていたなぁと
その時気付きました。

だから、横になって休んでも、

『怠けてしまった…』という罪悪感があって
胸がスッキリしなかったんだと思いました。


【普通のお母さんはちゃんと朝から動いてる】
という『普通』が私の頭にはあったから、
横になって休む私は【普通以下のお母さん】だと
思って自分を否定していたんだなと。


でも思い起こせば、
実母が昼間にゆっくり
横になっていたのを見たことあるし、

小学生から「うちのママ、よく夕方まで
横になって休んでるよ」と聞いたことが
ありました。

(もちろんテキパキ動けてるママさんも
いるだろうけど。)


昼間に休んだからって、
自分を卑下することはないんだと
ハッとしました。


きっと、同じようにうつ病になった人は

『自分で自分を追い込みやすい』
『頑張り過ぎてしまう』性格なんだと
思います。


同じように【自分は普通以下だ】と
思ってる人がいたら、
『大丈夫だよ』と伝えたいです。







続きます。



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら!風邪を引いてから家事育児に精一杯でまた更新空いてしまいました!久々に更新です!現在、Instagramでは『2度目のうつ病編』を更新していってます。それを読んでくださったフォロワーさんが最近、私宛にご感想を寄せて下さっています。『自分以外にも
↑前回の記事はこちら!



風邪を引いてから家事育児に精一杯で
また更新空いてしまいました!

久々に更新です!

IMG_5524



現在、Instagramでは『2度目のうつ病編』を
更新していってます。


それを読んでくださった
フォロワーさんが最近、
私宛にご感想を寄せて下さっています。



『自分以外にも辛い経験をした人が
いるんだな、と思ったら救われた』

『心療内科に受診しようと思った』

というご感想を頂くと、
言いたいことが伝わっていたんだと分かって
私もとても嬉しくなります!


こちらこそ、お気持ちを伝えて下さって
本当に本当にありがとうございます!

(皆様の言葉が、私の執筆の原動力です!)



ただ、たまに
困ってしまうメッセージもあります…

IMG_5525


ただのブロガーである私には
そのような力はありませんので、
申し訳ありませんがお応えすることは
出来ません…。


(看護師は医師の指示のもと動くので、
勝手に処方するような事はしません。
そもそも私、
今は看護師をしておりませんし…^_^;)


まれにですが、
文章が支離滅裂なものもあります…。

『精神状態が良くないのかな?』と思って
受診をお勧めしておりますが、
私には声掛けしか出来ません。


ご相談やお悩みを伺うことは出来ても
それ以上のことはお力になれません。


お辛い時は、お近くの精神科、
心療内科をご受診くださいますよう
お願い申し上げます。


たまに、医師やカウンセラーが言ったことを
曲がって受け止めてしまう方がいらっしゃいます。


「信じられない」という気持ちからなのか、
病気の症状なのかはわかりませんが、
真っ直ぐ素直に受け止めた方が
治りは良いように思います。


ぜひ、医師の指示に従って
頂きたいと思います。


きっと良くなりますから。


お互い楽しく過ごせると良いですね^ ^





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑現在進行中のシリーズはこちら。 ↑前回は鬼滅完結巻の感想!更新、間が空いてしまいました!少し前にも風邪引いたのに、また風邪を引いてしまいました。「身体怠い時は無理せず横になろう」を実践しているからか、年々筋力も体力も減り、衰えていっている気がします…。
↑現在進行中のシリーズはこちら。
↑前回は鬼滅完結巻の感想!


更新、間が空いてしまいました!
IMG_5397
少し前にも風邪引いたのに、
また風邪を引いてしまいました。


「身体怠い時は無理せず横になろう」を
実践しているからか、
年々筋力も体力も減り、
衰えていっている気がします…。

運動した方が良いと思うのですが
やる気が出ません!(^_^;)←おい(笑)


そういえば
今年の前半は『看護師復帰』を考えていました。

看護師は立ち仕事なのでいやでも動くし、
働けば徐々に体力も戻るかもと思いまして。

(子どもたちも小学生になったので。)


そこで心療内科の先生に相談したところ、
今の私の状態なら復職しても大丈夫だろう
とのことでしたが…


IMG_5398
IMG_5399
やっぱり『夜勤はやめておいた方が良い』
ということでした。

一度うつ病になってしまってから
自分でも、常勤の頃のような不規則な
動きはもう出来ないだろうなと思っていました。

日常生活でも、無理が出来ないと
身体で感じます。


他人から見れば『頑張ってない』と
みられてしまうと思いますが、
「そう見られても良いや」と
割り切るしかないな…と思います。

(ポキッと折れちゃった棒は
強度が落ちますよね。
自分の身体もポキッと折れて
脆くなったイメージです。)


…で、看護師転職サイトの担当さんに
気になったことを相談したことがあります。

それは…

IMG_5401

『勤務先にうつ病であることを伝えること』。


1度目のうつ病の時は、
薬も通院も卒業してたので
再就職先には伝えてませんでした。

しかし今回は通院中で服薬中。

医療従事者の中にもうつ病に
偏見を持つ人がいるのは事実なので、
心配になってきいたら
『伝えた方が良い』との回答でした。


そして、「仲さんよりもたくさん薬を
飲んでる看護師さんも復職出来ている」
と話していました。

(私は1種類を最低量なので。)


同じようにメンタル通ってる看護師さん、
たしかに多いんだろうなぁと思いました。
(同じ病院にも何人もいたので。)


看護師だけでなく
保育士さん、幼稚園教諭さん、学校の先生
…色んな職種の人も耳にしたことがあります。

みなさん、それぞれ抱えているんだなと
思います。



…結局、色々事情があって看護師復帰には
至ってません。
(ブログのお仕事も大好きだしね!)


もし復帰するとしたら、
自分の身体や時間を犠牲にしなくて済む程度に
頑張りたいなと思っています。




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら!紙に書き出して頭の中を整理しないと忘れてしまいそうなくらい、最近は色々やらなければならないことがありました。(現在進行形です。)大した用事ではないのですが、地味に労力も時間もかかります。そして外見では大変さが分からないものが多いです
↑前回の記事はこちら!


image
image


紙に書き出して頭の中を整理しないと
忘れてしまいそうなくらい、
最近は色々やらなければならないことが
ありました。(現在進行形です。)


大した用事ではないのですが、
地味に労力も時間もかかります。


そして外見では
大変さが分からないものが多いです。


『主婦業(母親業)って、
そういうものが多いよなぁ』って
ふと思いました。


感謝されたいわけではないけれど…。

ふと、そう思いました。




皆様も毎日お疲れ様です^_^



【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら




↑前回の記事はこちら!ギリギリ描きあげました↓子どもが帰宅してからは、習い事の送迎とか宿題見たりとか…なんとか動きましたー!晩ご飯は本当は作りたくなかったけれど…適当に食卓に並べてなんとかなりました(^^;(全体的に茶色でした(笑))「こんなに動けてない人も
↑前回の記事はこちら!


ギリギリ描きあげました↓
image
image
image

子どもが帰宅してからは、
習い事の送迎とか
宿題見たりとか…

なんとか動きましたー!


晩ご飯は
本当は作りたくなかったけれど…

適当に食卓に並べて
なんとかなりました(^^;

(全体的に茶色でした(笑))


「こんなに動けてない人もいるんだなぁ…」
と思って安心してもらえればなぁと思います!(笑)

(うつ病の人は、出来てない自分を
責めてしまいがちなので。)








【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら



↑前回の記事はこちら。私が見聞きして「不思議だなぁ…」と思ったことは①主治医の言うことを信用しない。だけど非医療者である友人知人のことは信用する。②精神科の薬に依存したくない。だけどタバコやアルコールには依存している。という状況です。色々悩み過ぎて、考え
↑前回の記事はこちら。



image
image
image
image

私が見聞きして「不思議だなぁ…」と
思ったことは


①主治医の言うことを信用しない。
だけど非医療者である友人知人のことは信用する。

②精神科の薬に依存したくない。
だけどタバコやアルコールには依存している。


という状況です。



色々悩み過ぎて、考え過ぎて、
何をどう信用したらいいのか
判断が出来ない状態になっているのか…

うつ病が悪化していて
認知能力が低下してしまっているのかなぁ
と思いました。



心身の不調を感じたら、
シンプルに考えると、


①体調が優れないなどの異変を感じたら
病院を受診。

②診断を受け、処方薬を飲む。

③定期受診。

④快方に向かったら減薬。

⑤回復。通院終了。


という流れになると思います。



私のように2回以上うつ病を繰り返している
反復性だと
何十年単位の通院になってしまいますが、
単一性ならば、回復して通院卒業出来ることも
あるそうですよ。


うつ病は『心の風邪』『心の病』と
例えられますが、【脳の病気】です。


ハーブやサプリなどは
リラックス効果などあると言われていますが、
病気そのものを治す効果はないと思います。


ご自分の心身の不調に目を逸らさず、
民間療法でなく、【認められた医療】を
きちんと受けて欲しいなと思います。





【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↑前回の記事はこちら。仕事に行きたくないなぁって思うこと、誰にでもありますよね?私も現役の頃はしょっちゅう思ってました。あまりにも忙し過ぎて。でもいざ出勤したら、目の前にある仕事をキッチリ手早くやることに集中してました。そして仕事の後に楽しみがあると、そ
↑前回の記事はこちら。



image
image
image


仕事に行きたくないなぁって思うこと、
誰にでもありますよね?


私も現役の頃はしょっちゅう
思ってました。

あまりにも忙し過ぎて。


でもいざ出勤したら、
目の前にある仕事をキッチリ
手早くやることに集中してました。


そして仕事の後に楽しみがあると、
それを目指して頑張ることが出来ました。


仕事後に同僚とご飯に行ったりとかも
楽しかったなぁ…(^ ^)



皆さんは、仕事に行きたくない時
どんな風に対処していますか?




【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↑前回の記事はこちら!自分以外の誰か(他人)に期待するのは、『自分の思うように動いてほしい』ということであって、押し付けになっている場合があります。どんなに伝えてもわかり合えない人も世の中にはいると思います…。もちろん家族だとしても…。(悲しいことですが

↑前回の記事はこちら!


image
image
image
image


自分以外の誰か(他人)に期待するのは、

『自分の思うように動いてほしい』という
ことであって、

押し付けになっている場合があります。


どんなに伝えてもわかり合えない人も世の中にはいると思います…。
もちろん家族だとしても…。(悲しいことですが。)


期待をし続けることは辛いことだと思います。


なので、その『期待』を手放してみると、
辛い気持ちが軽減されるかもしれません。


ただ、『期待を手放す』といっても、
相手に「もうアナタには期待しない」
「失望した」ということは言わないで下さい。


以前、私自身言われた経験があるのですが、
「そっちが勝手に期待しといてなんなんだ」
という不快な気持ちになりました。


『期待』は、静かに自分の中で切り離して下さい。



そして、家族じゃなくても、
自分を理解してくれる人は世の中に
きっと沢山いると思います。


そんな人が見つかると良いですね(*^-^*)


(診察時、同席してもらったことの
無い私からしたら、
年2回も同席してくれるんだ!という
感覚ですが…(o^^o))



【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

↑前回の記事はこちら!フォロワーさんから頂いたメッセージの中に…私も、他人の言葉や素振りで感情を感じ取って、「避けられてる?嫌われてるかも…」「使えない奴だと思われてるかも…」と、脳内が負のループに陥ることがあります。しかし、いつからか私は、『言われてな
↑前回の記事はこちら!


フォロワーさんから頂いたメッセージの中に…
image
image
image
image




私も、他人の言葉や素振りで感情を感じ取って、

「避けられてる?嫌われてるかも…」
「使えない奴だと思われてるかも…」と、

脳内が負のループに陥ることがあります。



しかし、いつからか私は、

『言われてないなら気のせい!』

『言われてないことは気にしない!』

と考えるようにしました。



確証のないことで悩む時間が
もったいないです。



自分の感じ方や受け止め方が
間違っている場合もあります。

相手に確認したら、
「そんなつもりじゃなかった」
ということもあります。





脳内で考え込んじゃうのは
元々の性格もあると思うので
なかなか直せないと思いますが…


ふと、
『ハッ!言われてもないことで
また負のループに入ってる!』と
気付けるようになった分、私は
良い方向に少しだけ変われたかなと思います。



せっかくだから、脳内は

楽しいこと、幸せなこと、
ホッと落ち着けることでいっぱいに
していたいですね(^ ^)




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

↑前回の漫画はこちらです!色々見えたり感じちゃったりするので、頭の中でグルグル考え過ぎちゃう傾向にあると思います。そして『周囲の人の為に自分がどう立ち回れば良いのか』を考えがちだと思います。でも、『周囲の人の為』ではなく、『自分の為』に正直になりましょう
↑前回の漫画はこちらです!


image
image

色々見えたり感じちゃったりするので、
頭の中でグルグル考え過ぎちゃう傾向に
あると思います。


そして『周囲の人の為に自分が
どう立ち回れば良いのか』を
考えがちだと思います。


でも、
『周囲の人の為』ではなく、
『自分の為』に正直になりましょう!
image
image
仕事はチームワークや
報(告)連(絡)相(談)が大事ですし。

1人で悩まずに、その悩みを
周囲に投げてみるのも良いかと思います。

(協力してくれるかもしれません。)


仕事以外にも、
恋人や配偶者(パートナー)に対して
遠慮して言いたいことを言えなかったり、
自分が我慢すれば良いと思って
なにも伝えなかったら…

きっとそのうち、
体調を崩してしまうと思います。


相手を傷つけないように言葉を選びながら…
『私はこう思っている』ということくらいは
伝えて良いのではないかと思います。



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

↑前回の漫画はこちらです。今日はフォロワーさん(読者さん)にお礼です。…というようなメッセージを頂いております!「いま辛い人に届くように…」「頑張り過ぎている人へ…」「少しでも楽になれるように…」と思いながら描いているので、漫画が皆様が良い方向に向かえる
↑前回の漫画はこちらです。



今日はフォロワーさん(読者さん)にお礼です。
image
image
…というようなメッセージを頂いております!


「いま辛い人に届くように…」
「頑張り過ぎている人へ…」
「少しでも楽になれるように…」
と思いながら描いているので、

漫画が
皆様が良い方向に向かえるキッカケに
なっているのなら、
これ以上に嬉しいことはありません。

image


うつ病になって10数年。


今までの経験から

「この考え方をこう変えたら良いかも?」

「こんな時はこんな風に行動したら良かった!」

という気付きをこれからも
発信していきたいと思います。



楽しいと思える日々が、
皆様に溢れますように。






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら



↑前回の記事はこちら。今回もアンサー漫画です。この仕事が好きだとか、この職場が良いからとか、このままキャリアを積みたいとか、出来れば何も言わずに解決したいとか、上司に言いづらいから…など色々ご事情はあると思いますが…自分の殻を破って、前進して頂きたいです
↑前回の記事はこちら。



今回もアンサー漫画です。
image
image
image
image


この仕事が好きだとか、
この職場が良いからとか、
このままキャリアを積みたいとか、
出来れば何も言わずに解決したいとか、
上司に言いづらいから…など

色々ご事情はあると思いますが…

自分の殻を破って、前進して頂きたいです。


自分がどうしたいのかを最優先に。

どうかどうか、ご無理なさらないように…。



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↑前回の記事はこちら!↓アンサー漫画です!うつ病闘病中の人からメッセージを頂きますが、うつ病パートナーさんからも「どうしてあげたら良いでしょうか?」というご相談を頂くことがあります。しかし、うつ病だからといって、みんながみんな同じ対応で正解…というわけで
↑前回の記事はこちら!


↓アンサー漫画です!
image
image


うつ病闘病中の人から
メッセージを頂きますが、

うつ病パートナーさんからも
「どうしてあげたら良いでしょうか?」
というご相談を頂くことがあります。


しかし、うつ病だからといって、
みんながみんな同じ対応で正解
…というわけでは無いと思うんです。


どの食べ物が好きなのかが人それぞれなように、
求める対応も人それぞれだと思います。


大きくくくるとすれば…

うつ病の人は『頑張って頑張って疲れ果てて
動けなくなった人』と思ってもらえたら
イメージしやすいでしょうか?


『疲れている人への対応』なら、
頭の中に描きやすいでしょうか?





私が看護学生の頃、精神科実習で
印象に残った先生の言葉があります。


『病気ばかりを見ないでその人自身を見て』と。



同じようにうつ病になった知人から
話を聞いたことがあるのですが、

私は休職した方が楽だったのですが、

知人は「完全に休んでしまうと申し訳ない
気持ちになるから、午前中だけでも出勤
している。」と言っていました。


同じうつ病だからと言って、
みんな全く同じではないんだなと思いました。


なので、うつ病パートナーさんは、
闘病中のご本人に、どうして欲しいか
聞いてみてはいかがでしょうか…?


可能であれば、支えて頂けると
助かると思います。




しかし、

うつ病のせいなのか
元々の性格からなのか分からないけど、

罵倒されたり、感情の起伏が激しくて
自分の心身が脅かされるようであれば、
離れても良いと思います…。
彼氏彼女の段階ならば、
自分がボロボロになるまでサポート
する必要はないと思いますし、
別れた後うつ病が治ってなかったとしても、
それはパートナーさんのせいではないと思います。

(うつ病のせいならば、薬が合えば
元のご本人に戻ると思います。)



うつ病パートナーさんは悩みますよね…T_T

うつ病パートナーさんも、ご無理なさらないよう
お大事にして下さい。