わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:心療内科

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の107話はこちら。そろそろ『まとめ』に入ります!109話ヘ続きます。↓その他のエピソードはこちら。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。看護学生時代の話↓
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の107話はこちら

IMG_8197
IMG_8198




そろそろ『まとめ』に入ります!

109話ヘ続きます。



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の106話はこちら。本当だったけど、その時にちゃんと対応すれば大丈夫です。不安に思う必要はありません。当時はジェイゾロフトを飲んでいて、先生の指示通り、10
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の106話はこちら


IMG_8192
IMG_8193

本当だったけど、その時に
ちゃんと対応すれば大丈夫です。

不安に思う必要はありません。


当時はジェイゾロフトを飲んでいて、
先生の指示通り、100ミリを上限に、
25ミリずつ増やしていきました。


ミルク育児だったので、
気にせず飲めて助かりました。


(そもそも授乳しないでと
言われていたので、
母乳分泌を抑える薬を
産婦人科で1錠処方してもらい、
授乳してませんでした。)








↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の105話はこちら。無事退院!里帰り中の実家で過ごしていた時のこと。その前に何かがあったわけではないのに、涙がポロポロ流れてきました。これはもう、自分で止
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の105話はこちら



無事退院!
里帰り中の実家で過ごしていた時のこと。
IMG_8166
IMG_8167


その前に何かがあったわけではないのに、
涙がポロポロ流れてきました。


これはもう、
自分で止める事は出来ないと思いました。


そう思った私が、
次にとった行動とは…?




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の104話はこちら。意識的に自分を落ち着かせて、治る時もあります。(私の場合、気にしないようにすれば大概治ります。なので気にしすぎなんだろうなと思います。
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の104話はこちら


IMG_8140
IMG_8141


意識的に自分を落ち着かせて、
治る時もあります。

(私の場合、
気にしないようにすれば大概治ります。
なので気にしすぎなんだろうなと思います。
どうしようもない時は頓服に頼ります。)


しかしこの数日後、
自分ではどうしようもない
症状が出てしまいます…。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の103話はこちら。うつ病には、『自分の考え方や環境を変えて改善出来る部分』と『自分では改善出来ない病態的な部分』があると私は思っていて、(根拠はありませ
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の103話はこちら


IMG_8114
IMG_8115


うつ病には、

『自分の考え方や
環境を変えて改善出来る部分』

『自分では改善出来ない病態的な部分』

があると私は思っていて、

(根拠はありません。
自分の体感的にそう思う。)


この時のは、
『病態的にどうしようも出来ない部分』
だったと思っています。

(身体的な病気と同じで、
感染したら発熱するのと同じようなもの
だったと思っています。)


この時は不安や心配ごとを
考えていたわけではなくて…。

ベッドに横になっていた時に
ゾワゾワゾワっと頭から
電流が流れるような感覚が
起こりました。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の102話はこちら。実家に電話する前に、一時保育のことや、シッターさんのことなど調べました。『色々調べたけど、どれがいいのかわからない…。よし、ここは専門
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_8094
IMG_8095

実家に電話する前に、

一時保育のことや、
シッターさんのことなど調べました。


『色々調べたけど、
どれがいいのかわからない…。
よし、ここは専門家に相談しよう!』
と思い、保健所に電話しました。


娘の健診の時、問診票の
【お母さんの健康状態】の所に
『うつ病』だと記入していたので、

事情をお話したら察してくれ、

どのような託児サービスがあって、
どの保育所が利用可能なのかをお話しに、
保健師さんが自宅まで来てくれました。



色々な方法がありましたが、
『自分の労力的なものを考えると
実家に頼るのが1番かな…』
と最終的に思い、実家に連絡しました。


地元は

自然に囲まれて空気も綺麗で、
車の交通量も少なくて、
公園も歩いていける距離にあって、
子育て広場も平日毎日やっていて、

実際、とても過ごしやすかったです。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。仲さんこんにちは!陰ながらいつも応援させて頂いてます、、、!突然なのですが、私が今お付き合いをしている人が仕事中に過労で倒れ、さらにうつ病と診断されてしま
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


IMG_7847


仲さんこんにちは!
陰ながらいつも応援させて頂いてます、、、!
突然なのですが、私が今お付き合いをしている人が仕事中に過労で倒れ、さらにうつ病と診断されてしまいました。
それから彼はよく気分が落ち込み、動けない程にまでなってしまうことがしばしば、、、。
そういう時には1人にしてあげてなるべく連絡も取らないでそっとしておくのですが、何が正解の対応なのか未だに分からず、、、。
たまに何日間か連絡がつかない時もあるのでもしかしたら放置し過ぎも良くないのではと考えてしまいます。

全員が同じような症状ではないことは分かっていますが、仲さんから見て私の対応は適切でしょうか、、、?
もし宜しければもっといい対応の仕方があれば教えて頂きたいです。

長々とすみません、、、これからも応援しています!





そっとしておいてあげてるんですね。
相談者さん、素敵です。
それで良いと思います。


動けるほど元気になれば、
彼の方からアクションがあると思います


うつ病の彼に対して、
何が正解の対応なのか
未だに分からないということですが…


うつ病の人はすごく疲れてる人】
という風に言えば
分かりやすいでしょうか?


疲れてるから、ご飯を作れない。
疲れてるから、ご飯を食べる元気もない。
疲れてるから、動けない。
疲れてるから、お風呂も面倒。
疲れてるから、横になって休んでる。
疲れてるから、メッセージの返信も面倒。


頑張って頑張って疲れきってるから、
「もっと頑張って!」と言われたら
「これ以上どう頑張れって言うんだ」
と思って、嫌な気持ちになる。


…って感じかなーと思います。


(…しかし、
1994年くらいから言われている
【非定型うつ病】の場合だと
私にはわかりません。)



病院にかかって薬を飲んでいれば
徐々に元気になってくると思います。



接し方としては、


1つ例に挙げるとすると…


元気になってきて食欲が出て来た時、
「でもご飯作る程の元気はない…」
って時があったりします。

そういう時に、
代わりにご飯を作ってもらえたら
助かったりします。

(あ、でも彼はご実家かな?)



あと、
彼が話したくなったら、

どういう気持ちなのかを
傾聴してあげて下さい。

その時は「そうなんだね」と
聞き入れるだけにして下さい。


彼が意見を求めてきたら
「私はこう思うなぁ。私はね。」
とだけ言って、無理強いはしないで下さい。



基本的には、

本人がちゃんと
病院に行って薬を飲んでいるのなら、

今のように
【見守る】スタンスで良いと思います。



家族であれば、

うつ病患者本人の肩の荷を
肩代わりしてくれたら、
本人は助かるんじゃないかと思います。



…と色々お話しましたが、
スマホで【うつ病 接し方】と検索すれば、
今は色々なwebサイトが見つかるので
(私に聞くよりもそちらの方が良いかも^^;)
よろしければ
そちらを参考になさって下さいね。


彼が早く元気になれると良いですね!




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の101話はこちら。娘、2歳3〜4ヶ月頃↓たまに『2人目を欲しいと思えたのはどうしてですか…?』『不安はありませんでしたか?』というご質問を頂きます。『欲しい
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の101話はこちら


娘、2歳3〜4ヶ月頃↓
IMG_8059
IMG_8060

たまに

『2人目を欲しいと思えたのは
どうしてですか…?』

『不安はありませんでしたか?』

というご質問を頂きます。


『欲しい』と思えたのは、多分、

【普通に元気だったから】
だと思います。


『不安』は、うつ病だからじゃなくて、
人並みにはあったと思います。


「私1人で2人も子ども連れて
スーパー行けるかなぁ〜」みたいな。


でも、『不安』よりも
『楽しみ』が勝っていました。




『先のことを考えて不安になる傾向』は、
うつ病になりやすい人に
多いなぁと感じます。


考えて不安になる人は、
『行動』が足りないそうです。


行動してみたら
案外大したことなかったな、

考え過ぎだったな、

と思うようなことってありませんか?


私はたまにあります。



人間、
分からないことや理解出来ないこと、
予測不可能なものには
『不安』や『恐怖』を抱きます。


しかし、
誰かに話したり、行動することで
『不安』は和らぎます。


不安を溜め込んでいる人は、

そのことを誰かに話したり、
思い切って行動してみては
いかがでしょうか?


「ずっと考えてたのに解決してた。
早く行動すれば良かった!」とか、

「ずっと悩んでたのに
相手はなんとも思ってなかった。
悩んで損した。」

ってこともあるかもしれません。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の100話はこちら。ずーっと無症状で普通に過ごせていたので、2人目が欲しいと思って、先生に相談しました。そうしたら、漫画のような回答でした。 出来れば、『
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の100話はこちら


IMG_8013
IMG_8014

ずーっと無症状で
普通に過ごせていたので、

2人目が欲しいと思って、
先生に相談しました。


そうしたら、
漫画のような回答でした。 


出来れば、
『最初にうつになった時みたいに、
通院や抗うつ薬とサヨナラしたかった』
と言うのが本音でした。



しかし、


【うつ病になったことない人でも、
産後はうつ病になりやすい】
ということを知っていたのもあり、

先生が「最低量でも内服していた方が良い」
と言うので、それに従いました。



薬を飲んで、お腹の赤ちゃんに
影響無いのか心配でしたが、
【催奇性はない。妊娠可能】と
言われていたので、
それを信じることにしました。



のちに、
「先生の言う通りにしていて良かった」
と思う出来事があります。


それは…


…続きます。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめまして。私も昨年夏ごろから鬱が再発してしまい、また心療内科へ通院しています。9〜11月まで休職し、12月から復職しましたが、子供がらみのことや交通事故に遭ったことでストレスに感じ、良くなっていた症状が少し悪化してしまいました。具体的に言うと、不眠になって
IMG_7923

はじめまして。

私も昨年夏ごろから鬱が再発してしまい、また心療内科へ通院しています。

9〜11月まで休職し、12月から復職しましたが、子供がらみのことや交通事故に遭ったことでストレスに感じ、良くなっていた症状が少し悪化してしまいました。

具体的に言うと、不眠になってしまったんですが、9月中に抗うつ剤のみの処方され、それだけでは治らず、メイラックスという抗不安薬が追加されてすごく良くなり、断薬したところで子供がらみのストレスがきてしまい、1番悪かった頃よりはマシですが、早朝覚醒がぶり返してしまいました。

全く眠れないとかでは無いし、熟睡出来てるとは無いんで時期に治ると思うと私も先生も思っているんですが、元の処方のメイラックス追加だけでなかなか思うように回復に至らず、ワイパックス も夜に追加して飲んで落ち着いて眠れるようにするのもアリだと薬が追加されてしまいました。

ごく少量だから、問題ないとは言われても薬が増えたことがショックです。

食欲もあり、人と会ったり、出掛けたいという意欲はあるからなんとかメイラックスと抗うつ剤のみで乗り切りたいんですが、エマさんは抗不安薬に対しての依存とか怖くはなかったですか?

薬をキチンと服薬していても体調崩すとは思ってもみなかったからそれもショックです。

まとまりのない文章でごめんなさい。

周囲の人々も鬱には理解がある人が多いので、治して早く社会人として復帰したくてたまりません






お薬が増えるのは、嬉しくありませんよね。

やっぱり、
薬に頼らないで健康でいられることの方が
嬉しいですもんね。


次に受診した時、
先生に『お薬を増やしたくない』と、
自分の素直な気持ちをお話してみて下さい。


症状をみて、必要なさそうなら
もう処方しないだろうし、
飲んだ方が本人が助かるんじゃないかなと
先生が思えば、その薬の必要性や、
付き合い方を教えてくれます。



【薬をキチンと服薬していても体調崩すとは思ってもみなかった】というお話ですが、

服薬していても、
調子が悪くなることってあるんです…。


毎日穏やかな日々が送れればいいのですが、
人間関係やら環境やら、誰だって変化がありますよね。


女性ならばホルモンバランスのこともあるし、
お天気(気圧の変化)でも
調子が悪くなることもありますし…。


外的ストレスの重さで、
調子を崩してしまうことは私もあります。


どうしても調子が上がらない時は、
予約日を待たずに受診なさって下さいね。

そして、薬の量を相談して下さい。


【薬の依存性】が気になるのもわかります。
心配ですよね。


先生や薬剤師さんの説明を聞き、
用法用量をちゃんと守れば、
依存性はそこまで心配しなくても
良いのではないかと思います。


先のことを心配し過ぎず、

まずは今現在の
ご自分の健康な生活を守ることを
考えてみましょう。


あまり頑張り過ぎず、
自分にちゃんと逃げ道を
作ってあげて下さいね。


お大事になさって下さい。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の99話はこちら。娘も2歳過ぎになり、イヤイヤ期もあったけど、意思疎通が出来るようになってきて、0〜1歳の頃よりは気持ちに余裕が出てきていました。(2〜3歳も
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の99話はこちら


IMG_8027
IMG_8028

娘も2歳過ぎになり、
イヤイヤ期もあったけど、

意思疎通が出来るようになってきて、
0〜1歳の頃よりは
気持ちに余裕が出てきていました。

(2〜3歳も十分大変なんですが、
うちの娘の場合は0歳が究極に
大変だったです…。)



私は結婚当初、
『子どもは3人』希望していました。


うつを再発してから1年3ヶ月。


症状もなく、至って『普通』なので、
『また我が子に会いたいな』と思うのは
自然なことだったかもしれません。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の98話はこちら!10日間離れていたのは、娘の誕生日が過ぎた頃で、この漫画は娘が1歳半になったぐらいです。時系列でいうと【8ヶ月】追突事故に遭う【10〜12ヶ月
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の98話はこちら



IMG_7984
IMG_7985

10日間離れていたのは、
娘の誕生日が過ぎた頃で、この漫画は
娘が1歳半になったぐらいです。


時系列でいうと

【8ヶ月】追突事故に遭う
【10〜12ヶ月】
うつ再発・中傷に遭う・パニック発作
【1歳】療養の為10日間離れる

という感じかなと思います。



パニックになってから、

骨折後のリハビリ通院を辞め、
娘の小児循環器科も、
私が体調を崩した旨を病院にお話して
1回通院をお休みしました。

(その頃には心臓の穴も小さくなり、
娘の内服もなくなっていたので、
休んでも問題なかった。)


本当は、
右手の人差し指が本調子ではなかったので
リハビリ通院を続けたかったのですが、
娘を連れての通院が負担になっていた為
辞めることにしました。


そして、
療養して自宅に戻ってからずっと、
何事もなく穏やかに過ごせていました。


また倒れてしまわないように、
適度に力を抜いて
適度に他のもの(人)に頼る
…ということを頭においていました。


今までベビーフードや外食は避けていたけど、
積極的に利用するようになりました。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!初めまして^_^いつも仲さんのブログやインスタ、拝見している者です。とても参考にさせて頂いてます!質問です。私は昨年からパニック障害に悩まされています。車の運転はできるものの、電車、バス、飛行機など怖
はじめましての方は→コチラ


IMG_7923



初めまして^_^いつも仲さんのブログやインスタ、拝見している者です。とても参考にさせて頂いてます!

質問です。私は昨年からパニック障害に悩まされています。
車の運転はできるものの、電車、バス、飛行機など怖くなってしまいました。病院に受診して頓服薬を貰っているもののお守りがわりに持つだけで飲んだ事はありません。(妊活中の為)
近々どうしても飛行機に乗らないといけない予定があり、今から不安でたまりません(;_;)
そこでお聞きしたいのですが仲さんは1回目の発作の後、発作か予期不安はありましたか?もしあればうまく乗り切る方法などあれば教えてください。。やっぱり頓服薬は効くのでしょうか?

お忙しいと思いますが差し支えなければ教えて頂けると嬉しいです。
長文失礼しました。(><)





漫画の、自宅に帰る場面でも
描いていましたが、

『そういえば、
乗り物でパニックを起こすかもしれないと
先生が言ってたな…』と思い出して、
事前に抗不安薬を飲んでいたので

乗り物でパニックになったことは
一度もありません。


(抗不安薬、効きます。)


【一度もなった事がない】という
事実が今も自信に繋がっています。


一度でもなっていたら、
その記憶が引き金となって
(予期不安で)
乗れなくなっていたかもしれません。



あまり薬に頼りたくない
気持ちもわかりますが、

時には、御守り代わりの頓服に
頼るのも良いと思います。


(妊娠可能な薬かどうかは、
ドクターに確認して下さいね。)


道中お気をつけ下さいね。






私のパニック発作時の話はコチラ


↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!私がうつ病です。子どもはもうすぐ3歳です。最近、私が薬を飲んでることに気づいたようで…「ママ おつくり(おくすり)飲んでるの?」「ママ、痛い痛いなの?」と聞いてきます。私は外で仕事をしていますが、調子
はじめましての方は→コチラ

IMG_7923


私がうつ病です。
子どもはもうすぐ3歳です。
最近、私が薬を飲んでることに気づいたようで…
「ママ おつくり(おくすり)飲んでるの?」
「ママ、痛い痛いなの?」と聞いてきます。
私は外で仕事をしていますが、調子が悪いと休みの日に最低限の家事をして子どもを一人で遊ばせて横で寝ていたりします。
エマさんのお子さんたちはママの病気のことは知っていますか?
また子どもに今後、病気のことをどのように話していきますか? 
自分がいっぱいいっぱいになると子どもに当たったりしているので、のちのち軽蔑されたりしないか心配です……。




調子にも波がありますよね…。


「なかなか調子が上がらないなぁ」
と思ったり、
周囲に当たってしまい自己嫌悪に陥るようなら、
予約日を待たずに受診するのも良いと思います。


お薬の微調整が必要かもしれません。


どうかご無理なさらないように…。




私は子どもたちには、
「頭が痛いから休むね」
「体がだるいから休むね」と、
その時の症状のことを伝えています。


実を言うと、うつ病のことを
『子どもたちにどう説明するか』とか、
先のことはあまり考えていません(^_^;)



将来、話をしてどんな風に思われるか…

考えても答えは出ないので。



先のことよりも、
「今の自分が、どうすれば穏やかに、
元気に過ごせるか」を考えてみませんか?


【ママが楽しそうにしている】方が、
きっとお子さんにとっても、
嬉しくて喜ばしいことだと思います。


相談者さんの調子が安定しますように。
お大事になさって下さいね。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めまして。夜分遅くにすみません。2人の子供がいるママです。自分が心療内科に行くべきなのか分からなくて相談しました。ネット検索で出たうつ病診断であなたはうつ病かもしれませんと出ます。しかし、家族に相談しても気のせいだ。考えすぎ
はじめましての方は→コチラ

IMG_7923



初めまして。
夜分遅くにすみません。

2人の子供がいるママです。

自分が心療内科に行くべきなのか分からなくて相談しました。

ネット検索で出たうつ病診断であなたはうつ病かもしれませんと出ます。

しかし、家族に相談しても気のせいだ。考えすぎだ。と言われ、そうか気のせいかと受け入れてしまいます。

主な症状?としては

夜眠れない。

すぐにイライラしてしまう。

主人に泣きながら怒鳴り散らしたこともあります。この後、あんな些細なことで、、、と自己嫌悪。

やらなければいけないのに動けないということが多く、家事が溜まる。家族に家事をしないと責められる。どうしたらいいんだろうと悩み始める。

私なんていなくなればいい。誰にも必要とされてない。必要とされたくない。と思うことがあります。

頻繁に胸のあたりが締め付けられ、息ができない時があります。その時は仕事で失敗したり、子供たちが言うことを聞いてくれなかったり、主人の両親と上手くいかない時や、主人と喧嘩している時です。

私は心療内科に行くべきなのでしょうか。
家族の言う通り、気にしすぎなのでしょうか。

自分では答えを出せません。

無茶な質問かと思いますが、お返事貰えたら幸いです。

長文失礼しました。






同じような悩みを持ったママさんは
多いと思います。


ただ、体に異変が起きるのは心配です。


たとえ『うつ病』でなくとも、
それは【不調】であると
私は思います。


うつ病かそうでないかは
ドクターが診断することなので、
【自分はうつ病である】と確信を持って
受診しなくて良いんです。


もし、うつ病であれば
抗うつ薬が処方されるだろうし、
そうでなければ
最初は軽い睡眠薬や抗不安薬などを
処方してくれると思います。

薬を処方するまでもないと
診断されれば、処方されません。

診察だけで終わることもあります。


どう診断されるかわかりませんが、

相談者さんのように【夜眠れない】
【胸が締め付けられ息が出来ない】
という身体的異変が起きている場合は、
心療内科を受診した方が良いと思います


お身体御自愛下さいね。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の97話はこちら。これは95話と96話の間の出来事です。口や舌を器用に使えるようになったのか、ニップルで飲めるようになっていました。そして、体が標準よりも小
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の97話はこちら

IMG_7949
IMG_7950

これは95話96話の間の出来事です。


口や舌を器用に使えるようになったのか、
ニップルで飲めるようになっていました。


そして、
体が標準よりも小さくて
ちょこちょこっとしか飲めなかったけど、
それなりに大きく成長し、
一度にたくさんの量を
飲めるようになっていました。


お義母さんの機転で
寝る前にミルクを飲ませるようになって、
それからは
まとまって寝てくれるようになりました。


ミルクを飲んで満腹感を得られると、
たっぷり寝てくれるようでした。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の96話はこちら。この話は33話と34話の間くらいの時です。(記憶がボンヤリしてるので、時系列がごちゃごちゃしちゃっててすみません。)母乳だと、母親が病気に
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の96話はこちら



IMG_7946
IMG_7947


この話は33話34話の間くらいの時です。

(記憶がボンヤリしてるので、時系列が
ごちゃごちゃしちゃっててすみません。)


母乳だと、母親が病気になった時
薬が飲めないことがありますね。

その点、哺乳瓶だと
母親の体調は関係ないですよね。


私は母乳もミルクも混合も
すべて経験しましたが、

『母乳が良い』『ミルクが良い』
と言っているわけではなくて、

どちらにもメリット
デメリットはあるなぁ
…と思いました。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!