わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:学生

こんな思いで通った学校、偏差値で判断されたくないの続きです。離島の中で育った私にはわからない感覚があるのかも…と思い、夫に聞いてみた。 狭い世界(離島)で育った私は、学校の偏差値、学歴でよく思われないこともあるということに、今更気付いて少しショックを受け


離島の中で育った私には
わからない感覚があるのかも
…と思い、夫に聞いてみた。

CAC38086-8E14-4824-9965-CAE21D7C9E16
840FFCDD-6721-4AB1-A767-DC98E8AB0B3C
 狭い世界(離島)で育った私は、

学校の偏差値、学歴で
よく思われないこともある

ということに、今更気付いて
少しショックを受けたのですが、


地元を離れて出会った人たちは

私がどこの学校を出たとか、
その学校の偏差値がいくつとか、

全く聞いてこないし、
気にもしていなかった。



その時の私の頑張りや、
仕事への姿勢を見てくれてた。



…だから大丈夫。

偏差値や学歴が
全てじゃない。


今まで出会った人たちの顔を思い浮かべて、そう思えました




3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、時々多めに貯金する月もありました。(学生だけど、ボーナスも頂けたのでそこから補いました。)残った2〜3万円で食費と学校までの定期券代をやりくりする日々…。遊ぶお金や好きな服を
IMG_1737
FullSizeRender

3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、
実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、
時々多めに貯金する月もありました。
(学生だけど、ボーナスも頂けたので
そこから補いました。)

残った2〜3万円で食費と学校までの
定期券代をやりくりする日々…。

遊ぶお金や好きな服を買うお金は
ほとんどありませんでした。


ひたすら、学校と病院を
往復するだけの生活だったので、

それで消費が抑えられて
やっていけたのかなーと思います


毎月カツカツだったけど、
看護学生3年目の時に
入学金と教材費の借金を
返し終えた時は『やったぞ』って
達成感がありました

(払い終えた後の支払いは、
残りの授業料だけになりました。)



奨学金制度を利用していれば、
もう少しゆとりを持てたかもしれませんが、

後から返せるか不安だったので、
私はこれで良かったのだと思いました。


…そんな思いで通っていた学校。


こんなに頑張っていたのに、
学校の『偏差値』ひとつで
『判断』されることがあるのかなと思うと
胸がモヤモヤっとしました。


続きます。


はじめましての方は自己紹介ページをご覧下さい受験戦争や偏差値とは関係ない土地で育った私①の続きです。『良い学校に行きたい!』と思っても、目の前にある学校しか選択肢はなかったので、偏差値とは無縁でした『その島にいれば、誰もが行く高校』という感じだったので…
はじめましての方は自己紹介ページをご覧下さい

受験戦争や偏差値とは関係ない土地で育った私①
の続きです。
IMG_0340
IMG_0341

『良い学校に行きたい!』と思っても、
目の前にある学校しか選択肢はなかったので、
偏差値とは無縁でした

『その島にいれば、誰もが行く高校』
という感じだったので…。


でもこちら(陸続き)の人たちは、

自宅から遠い近いは多少あれど、
たくさんの選択肢があるのだなと思いました。


しかし、
選択肢があるからこそ、
通っている学校によって
「あの学校の生徒だから…」
と卑下されることもあるのかなと考えたら、
背筋がゾッとしました


続きます。




ルックスにも自信がなかった④の続きです。高校生の頃、部活中にプリントが配られて…友だちが急に押してきて、目標を書いて提出する紙が汚くなってしまい…(普段怒ったりしないので、友だちはドン引きしていました)以前から、友だちが冗談を言う度に、「面白く言い返せな
ルックスにも自信がなかった④
の続きです。

高校生の頃、
部活中にプリントが配られて…
IMG_1453
友だちが急に押してきて、
目標を書いて提出する紙が
汚くなってしまい…
IMG_1454
(普段怒ったりしないので、友だちはドン引きしていました

IMG_1455

以前から、
友だちが冗談を言う度に、

「面白く言い返せないなぁ」
「どうして、場の空気を
盛り上げられないんだろ?」

と思っていました。


そして、

「私にはユーモアが足りないんだ」
「私ってつまらない人間なんだろうな」

と感じていました。



自己評価の低かった自分でしたが、
高校を卒業して3年後に
今の夫に出会いました。
(出会った時の話はコチラ


(まだ付き合う前の)夫は、会う度に
IMG_1456
IMG_1457


私が普通にしていても、
楽しそうに笑ってくれました。


FullSizeRender

頑張らなくても、
神経を使わなくても、

普通にしていて
「面白いね」
「楽しいね」
と言ってもらえて、
とても嬉しくなりました。

(「面白いね」は、
人によっては馬鹿にされたと
感じるかもしれませんが、
私はそうは感じませんでした。)



自分はつまらない人間だ」
と思って生きてきたけど、


「そんなことないんじゃない?」

「私は私のままでいいんじゃない?」

「ありのままを受け止めて
くれる人だっているんだ」



という風に、
肯定的に考えられるようになりました。


今までのと、また違った角度からの過去話です↓小さな頃から、姉妹の中で『誰にも似てない』と言われていました。父にも母にも似てないと言われるので、『橋の下で拾った』というわかりやすい冗談すら真に受けて、泣いてしまったこともありました(8歳くらいの時)「鼻がこん

今までのと、

また違った角度からの

過去話です

{17096A12-E2DE-40BC-958E-9F1A20ED5C69}
{C0AB5592-B10D-423D-AE7E-16B51C3E0C69}
{892D4D3E-D27A-4A19-B645-4E4749E0A04E}

{91F505E8-EB1A-44CE-8C7E-0C90FF508FC7}

小さな頃から、
姉妹の中で
『誰にも似てない』
と言われていました。


父にも母にも似てない
と言われるので、

『橋の下で拾った』という
わかりやすい冗談すら
真に受けて、
泣いてしまったことも
ありました
(8歳くらいの時)



「鼻がこんな形じゃ
なかったらなぁ…」

「口がこんな風じゃ
なかったらなぁ…」

「色白だったら…。」

「ニキビが出来ない
体質だったら…。」


思春期は自信が持てなくて
色々と悩みました。


そして
高校卒業後、
地元を出て
名古屋に来た。
{C7968140-49E3-4708-8317-DFAB7DB71DEA}

知らない土地、
知らない人たちの中での
生活が始まった。


それまでは

知り合いが
いっぱいの地元で、

姉妹と比べられたり
していたけれど、

名古屋では

『私個人』を
見てくれる人たち
ばかりだった。


すぐには変われなかったけど、

少しずつ、
少しずつ…

「あぁ、私は私のままでいいのかな」

って思えるように
なりました。


因みに余談ですが…

{3787B134-EAB2-4A10-B5BD-125289FC6096}

自分ではわからないのですが、

仕事先の先輩たちに、
沖縄っぽい顔してる
と言われました。


それで地黒なので、
「五島列島は沖縄の島なのか」
と勘違いされたことがありました(笑)


五島列島は長崎の離島で、
残念ながら、沖縄みたいな
気候ではありません


普通に夏は暑くて、
普通に冬は寒いです。
(冬は特に海風が
冷たくて寒い…!)


出身地・五島列島の
認知度は低かった(笑)


続きはコチラ




 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 


 

Facebook:仲 恵麻

 
フォローして頂けると励みになります

読者登録はこちら