わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:受診

↑前回の記事はこちら!↓アンサー漫画です!うつ病闘病中の人からメッセージを頂きますが、うつ病パートナーさんからも「どうしてあげたら良いでしょうか?」というご相談を頂くことがあります。しかし、うつ病だからといって、みんながみんな同じ対応で正解…というわけで
↑前回の記事はこちら!


↓アンサー漫画です!
image
image


うつ病闘病中の人から
メッセージを頂きますが、

うつ病パートナーさんからも
「どうしてあげたら良いでしょうか?」
というご相談を頂くことがあります。


しかし、うつ病だからといって、
みんながみんな同じ対応で正解
…というわけでは無いと思うんです。


どの食べ物が好きなのかが人それぞれなように、
求める対応も人それぞれだと思います。


大きくくくるとすれば…

うつ病の人は『頑張って頑張って疲れ果てて
動けなくなった人』と思ってもらえたら
イメージしやすいでしょうか?


『疲れている人への対応』なら、
頭の中に描きやすいでしょうか?





私が看護学生の頃、精神科実習で
印象に残った先生の言葉があります。


『病気ばかりを見ないでその人自身を見て』と。



同じようにうつ病になった知人から
話を聞いたことがあるのですが、

私は休職した方が楽だったのですが、

知人は「完全に休んでしまうと申し訳ない
気持ちになるから、午前中だけでも出勤
している。」と言っていました。


同じうつ病だからと言って、
みんな全く同じではないんだなと思いました。


なので、うつ病パートナーさんは、
闘病中のご本人に、どうして欲しいか
聞いてみてはいかがでしょうか…?


可能であれば、支えて頂けると
助かると思います。




しかし、

うつ病のせいなのか
元々の性格からなのか分からないけど、

罵倒されたり、感情の起伏が激しくて
自分の心身が脅かされるようであれば、
離れても良いと思います…。
彼氏彼女の段階ならば、
自分がボロボロになるまでサポート
する必要はないと思いますし、
別れた後うつ病が治ってなかったとしても、
それはパートナーさんのせいではないと思います。

(うつ病のせいならば、薬が合えば
元のご本人に戻ると思います。)



うつ病パートナーさんは悩みますよね…T_T

うつ病パートナーさんも、ご無理なさらないよう
お大事にして下さい。

↑前回の記事はこちら。今回のアンサー漫画は、『精神科を受診する目安について』です。自分では気付きにくいかもしれません…。分かりにくい場合は、以前の自分と比べてみると良いかもしれません。もしくは、家族や友人に聞いてみると良いかもしれません。過去に頂いたご相
↑前回の記事はこちら。


今回のアンサー漫画は、
『精神科を受診する目安について』です。
image
image

自分では気付きにくいかもしれません…。

分かりにくい場合は、
以前の自分と比べてみると良いかもしれません。


もしくは、家族や友人に聞いてみると
良いかもしれません。



過去に頂いたご相談にありましたが…
こちらはすぐに受診して頂きたい案件ですが、
ご本人は『○ストカッ○くらいで…』という
お考えだったようです。


ジショウ行為をしてしまう場合も
必ず受診して頂きたいと思います。


必ず元気になれる日が来るので、
希望を持って欲しいなと思います。




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら