わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:医療従事者

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の14話はコチラ。…あ、2年半後でした(^_^;)(後で修正します)
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の14話はコチラ



FullSizeRender

…あ、2年半後でした(^_^;)
(後で修正します)

これでこのお話は終了です。

読んで下さりありがとうございました。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の13話はコチラ。「明日出勤しても、犬飼さんには会えないんだ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の13話はコチラ



「明日出勤しても、
犬飼さんには会えないんだ…。」
と思ったら…

FullSizeRender



患者さんの死を看取るのは、
何度見ても、何度経験しても
悲しいものは悲しいです。


でも、
「亡くなった」という連絡もなく、
死後処置することもなく、

何も知らずに翌日出勤したら
病室が空になっていた

…ということもありました。


空になった病室を見た時の
あの気持ち…。



最期になにもしてあげれなかった…
という寂しいような悔しいような思いが、
重い鉛となって胸に残ります。



患者さん最期を看取るのは辛いけど、
患者さんの最期を見送れないのも辛いと
私は思います。



(次で最後です。)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の12話目はコチラ。霊安室から、犬飼さんのご遺体が運び出されま
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ


霊安室から、
犬飼さんのご遺体が運び出されます。

すずはご遺体を見ながら、
さっきまで自分も死後処置していたのに
不思議な感覚になります。
FullSizeRender

亡くなった犬飼さんの処置をしたのに、

そこに寝ているご遺体は
確かに犬飼さんのはずなのに、

なんだか現実感がないすず。



「明日出勤しても、
犬飼さんはもういないんだ」
と考えたら、急に…。








▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の11話目はコチラ。犬飼さんのエンゼルケアが終わり、霊安室へ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんのエンゼルケアが終わり、
霊安室へ…
FullSizeRender


水色の人型ばかりですみません(^_^;)

力尽きてきました…_:(´ཀ`」 ∠):




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


今月4日に、舞鶴で行われた大相撲春巡業の挨拶をしていた市長さんが土俵上で倒れたというニュースをネットニュースで知りました。市長さんが倒れていて、すぐ状態を確認する必要がある状況なのに、土俵上の男性陣は、それをしている様子が見られませんでした。「えっ!?なんで
今月4日に、舞鶴で行われた
大相撲春巡業の挨拶をしていた市長さんが
土俵上で倒れたというニュースを
ネットニュースで知りました。

心マ (3)
心マ (4)
心マ (5)
心マ (8)

市長さんが倒れていて、
すぐ状態を確認する必要がある状況なのに、
土俵上の男性陣は、
それをしている様子が見られませんでした。


「えっ!?なんで?!急いで急いで!」
と思っていたら、

観客席の方から女性が来て、
すぐに膝をついて状態を確認した後、
心臓マッサージ(心マ)を始めました。


心マ (6)

心マは体力が必要なので、
それを続けるためには交代要員が必要です。


それを察してか、医療従事者であろう女性が
さらに2人土俵に上がったところで…
心マ (7)

えぇー!?ここで心マ辞めろっていうの!?
放っておけというの?!出来ないよ!


”男性が上がって”って…

じゃあ、心マ、男性が代わってやってあげて!
そこの土俵上にいる男性陣は出来ないの!?

え、出来ないのー!?」



…と、映像を観ながら
終始仰天していました


その後AEDが届き、
市長さんは担架に乗せられ、
無事、病院で手術を受けることが出来たそうです。

心マ (2)

とくかく、命が助かってよかったです!


「え、こういう事に備えてなかったの!?」と、

相撲協会の方々の対応が問われていますが…


これをきっかけに、
しっかりと改善することを願います!!