わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:勤労学生

はじめましての方は→コチラ。前回の第1話はこちら。退職して地元に戻ったものの…免許がとれたのに、看護師としてすぐに働く気にはなれませんでした。学校に行きながら看護助手として働いて、もう疲れ切っていたのだと思います。違う職種を経験すれば、「やっぱり看護師がや
はじめましての方は→コチラ


前回の第1話はこちら。


退職して地元に戻ったものの…
IMG_2579
IMG_2580
IMG_2581
IMG_2582

免許がとれたのに、
看護師としてすぐに働く気には
なれませんでした。

学校に行きながら
看護助手として働いて、
もう疲れ切っていたのだと思います。


違う職種を経験すれば、
「やっぱり看護師がやりたい」
と思えるのかなと考えました。


今思えば、
燃え尽き症候群だったのかも
しれません。




「1年経ったら戻る」と約束して
彼と遠距離になりましたが、

「1人の男性の為に、
仕事と地元を手放して良いものか…」
と悩みました。








お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前回までのシリーズ【大人の発達障害編】の第1話はこちら!前回の最終話はこちら。このシリーズは、色々考えた末に以前削除したものですが、読者さんにお問い合わせを頂き、加筆修正を加えて上げ直すことにしました。(読んだことのある方は、ま
はじめましての方は→コチラ


前回までのシリーズ
【大人の発達障害編】の第1話はこちら!



このシリーズは、
色々考えた末に以前削除したものですが、
読者さんにお問い合わせを頂き、
加筆修正を加えて上げ直すことにしました。


(読んだことのある方は、
またお付き合い頂くことになり
申し訳ありません。)


現在、遠距離中だったり、
仕事や将来に悩んでいる方の
参考になれば幸いです


IMG_2574
IMG_2575
IMG_2576
IMG_2577

高校卒業後は、
専門学校で勉強しながら
病院で働く勤労学生でした。


なかなかハードな生活で、
なんとか乗り越えていたけれど…

国家試験を乗り越えた頃には、
体重が激減していて
骨がボコボコと浮き出ていました。



「国家試験に受かったとして、
このまま地元から遠く離れた土地で
看護師としてやっていけるのか…?」
という気持ちが日に日に大きくなり、

「1年間実家に戻って、
元気になって帰ってくるから」

ということを彼と約束し、
地元に帰ることにしました。


卒業式が終わり、
お世話になった職場を退職し、
実家に戻ったけれど…?







お知らせ】

grape編集部さんが、
少し前に完結した
取り上げてくれました!

FullSizeRender


とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【国試編】の第1話はこちら。前回の第3話はこちら。私が愛知に来たのは「看護専門学校で勉強して看護師免許を取る為」だったので、次に愛知に戻る理由は、彼以外ありませんでした。家族から見たら、「男の為だけに戻るの?!」という感じだった
はじめましての方は→コチラ


【国試編】の第1話はこちら。
前回の第3話はこちら。


IMG_2846
IMG_2847
IMG_2848


私が愛知に来たのは
「看護専門学校で勉強して
看護師免許を取る為」だったので、

次に愛知に戻る理由は、
彼以外ありませんでした。


家族から見たら、
「男の為だけに戻るの?!」
という感じだったと思います。

いつ別れるかもわからない彼の為に
また愛知に戻る為の資金を貯め、
彼といたい為だけに地元を離れる…


1人の大人としてどーなんだろう…

と悩みました。




彼は私の体調を気遣って、最後には
遠距離になることを了承してくれました。




続きは
人生の転機編】に続きます。
(全10話あります。)



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!





はじめましての方は→コチラ。【国試編】の第1話はこちら。前回の第2話はこちら。国家試験が終わった後の進路… 国試後の自分の体調を考えたら、このまま愛知で一人で生活していくのは無理だと思いました。なので、それを彼に説明して、実家のある長崎に戻ろうと思いました
はじめましての方は→コチラ


【国試編】の第1話はこちら。
前回の第2話はこちら。


国家試験が終わった後の進路…
IMG_2844
IMG_2845

 
国試後の自分の体調を考えたら、
このまま愛知で一人で生活していくのは
無理だと思いました。


なので、それを彼に説明して、
実家のある長崎に戻ろうと思いました。



当時の私は、
「もう無理だ」と思う程
身も心もボロボロになっていました。


国試前の2週間だけが原因ではなく、

それまで仕事と勉強の両立を
ずーっと4年間頑張ってきた結果、
そうなったのだと思います。
(元々体力がないので


なので、体調を戻すには
時間がかかると思いました。


この頃は、
現場で看護師の現実を見てきて、
「看護師としてすぐに働きたい」
とは思えなくなっていました。



続きます





【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。前回の第1話の続きです。専門学校に通っている間特に遊び呆ける事もなく、病院と学校、寮の往復生活でした。なので、今まで現場や学校で学んだ事を発揮すれば、国家試験は大丈夫なんじゃないか…という気持ちがありました。しかし、優秀なクラス
はじめましての方は→コチラ


前回の第1話の続きです。
IMG_2826
IMG_2827
専門学校に通っている間
特に遊び呆ける事もなく、
病院と学校、寮の往復生活でした。


なので、
今まで現場や学校で
学んだ事を発揮すれば、
国家試験は大丈夫なんじゃないか
…という気持ちがありました。


しかし、
優秀なクラスメイトたちが
必死に勉強する姿を見て、
改心することが出来ました。


仕事が休みの日はゼミに通ったり、
分厚い過去問を必死に解きました。



食事もろくに摂らず根詰めてしまい、

元々44キロあった体重が
37キロにまで落ちました。
(私は身長低いです。)

ガリガリで、
見た目不健康極まりない感じに
なってしまいました。


もうちょっと以前から
余裕を持って勉強始めていたら
こんなことにはならなかったかも
しれません。


当然体力も落ち、
ボロボロになりました。


この後、
総合病院に就職予定でしたが、
今の職員寮から、
荷造り→引っ越し→就職
出来る気がしませんでした。


色々悩んだ末に私が選んだ道は…


続きます。




【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


※これは【人生の転機編】の前のお話です。一度削除していましたが、上げ直すことにしました。はじめましての方は→コチラ。私の実家は、「高校卒業後は自分でなんとかして!」という家庭だったので、『高校卒業後、入学金、学費、教材費全てを病院で働きながら全て自分で払
※これは【人生の転機編】の前のお話です。
一度削除していましたが、
上げ直すことにしました。



はじめましての方は→コチラ



私の実家は、
「高校卒業後は自分でなんとかして!」
という家庭だったので、

『高校卒業後、
入学金、学費、教材費全てを
病院で働きながら全て自分で払える』
というシステムのある専門学校に
通っていました。


そんな勤労学生の頃のお話です。

IMG_2824
IMG_2825


いや本当に…
国試勉強のエンジンがかかったのは
かなり直前でした。


もっと早くから国試の勉強をしていれば
あんなことにはならなかったのかもなぁ
と思います。



あんな事とは…

あとの記事に続きます




【お知らせ】
grape編集部さんが『大人の発達障害編』
紹介してくれました!
読みやすくまとめてくださってますので、
宜しければご覧下さい。

FullSizeRender
↓続きはこちら!


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の10話目はコチラ。看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…管類を
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…
FullSizeRender

管類を全て抜去し、体を綺麗に拭いて、
『エンゼルケアセット』を使って
処置していきます。


処置中は『綺麗にすること』に真剣で、
私の場合も涙は出ませんでした。


ご遺体を目にする機会のない方には
不思議かもしれませんが…

エンゼルケアは、

『亡くなっているけれど
生きていた時のように』
話し掛けながら、処置を進めていきます。


心を込めて処置をさせて頂き、
ご自宅やご家族のもとへ送り出すのも、
看護師の大事な役目だと思っています。









▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の9話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…看護師寮に、犬飼さんの
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender


看護師寮に、犬飼さんの訃報が。

同じ病院に勤めているルームメイトが
電話を受け、先に駆けつけることに。

すずも後を追います。


11話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の8話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…第10話へ続きます。▼そ
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の7話目はコチラ。すずは、犬飼さんとの今までの出来事を思い返
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



すずは、犬飼さんとの
今までの出来事を
思い返していました。

FullSizeRender

こういうやりとりは、学生だから
出来るのかもしれません。

あと、
『接遇マナー』が重視される現代、
こんな砕けた(?)会話は
好ましくないかもしれません。
(漫画の舞台は15年前の医療現場)



病院の規模にも色々あって、

規模が小さいと、
医療従事者と患者さんの距離は
近い気がします。

(アットホーム感があるというか…。)


そういう雰囲気が好きだったり、
その病院の院長先生を信頼していたり、
自宅から近いから…
付き添いしやすいから…
という様々な理由で

個人病院は選ばれているようです。







▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の6話目はコチラ。この漫画は、勤労学生の看護学生のある一例で
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ

FullSizeRender

この漫画は、
勤労学生の看護学生のある一例です。

世間では、
高校卒業後に卒業旅行とか、
色々楽しい時間を
満喫していた方もいると思います。


しかしこの勤労学生というのは、
そういう期間はわずかしかなく、
高校の卒業式を終えて3月中旬には
就職先の病院で働き始めます。


リアルに勤労学生だった私ですが、
卒業式後に風邪をこじらせてしまい…

10日間寝込み、そのまま入職しました。

残念すぎる青春の終わりでした…(T . T)





漫画の話に戻りますが、

犬飼さんは、C型肝炎の患者さん。

腹水が繰り返し貯まり、
長期入院中の患者さんです。

帰宅時に下顎呼吸になっていた犬飼さん…。

すずは、
そんな犬飼さんとの思い出を振り返ります…。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の第5話はコチラ。危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…意識
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…

意識レベルが低下していました…

FullSizeRender


病院近くの看護師寮に帰宅。

患者さんが夜中に亡くなったり、
緊急オペになった場合は
当直の看護師から学生に連絡がいきます。

学生はそれを受けたら、

休みの日であろうと、
出掛け先であろうと、
寝ていようと、
翌朝学校であろうとも、

すぐに駆け付けて仕事します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の4話目はコチラ。トイレの回数を調べる為に、各病室を回ってい
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




トイレの回数を調べる為に、
各病室を回っていた猫田すず。

「今日明日が山」と言われている
患者さんのところへ訪室します。

そこには、苦しんでいる犬飼さんの姿が…
FullSizeRender

トイレに行ける人は回数を尋ね、


管が入ってる患者さんの場合は、
パックの中の尿を計量して、
廃棄して回るのが学生の仕事です。


尿や便以外にも、
手術後のドレーンからの廃液も、
計量して廃棄します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、時々多めに貯金する月もありました。(学生だけど、ボーナスも頂けたのでそこから補いました。)残った2〜3万円で食費と学校までの定期券代をやりくりする日々…。遊ぶお金や好きな服を
IMG_1737
FullSizeRender

3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、
実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、
時々多めに貯金する月もありました。
(学生だけど、ボーナスも頂けたので
そこから補いました。)

残った2〜3万円で食費と学校までの
定期券代をやりくりする日々…。

遊ぶお金や好きな服を買うお金は
ほとんどありませんでした。


ひたすら、学校と病院を
往復するだけの生活だったので、

それで消費が抑えられて
やっていけたのかなーと思います


毎月カツカツだったけど、
看護学生3年目の時に
入学金と教材費の借金を
返し終えた時は『やったぞ』って
達成感がありました

(払い終えた後の支払いは、
残りの授業料だけになりました。)



奨学金制度を利用していれば、
もう少しゆとりを持てたかもしれませんが、

後から返せるか不安だったので、
私はこれで良かったのだと思いました。


…そんな思いで通っていた学校。


こんなに頑張っていたのに、
学校の『偏差値』ひとつで
『判断』されることがあるのかなと思うと
胸がモヤモヤっとしました。


続きます。