わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:人間関係

はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)前回の話はこちら。月影会長、『ナマケモノ母さ
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

前回の話はこちら

IMG_1413
IMG_1414

月影会長、
『ナマケモノ母さん』より
インパクトがありますね…(笑)

月影会長を
今後もよろしくお願いします(笑)






↓話題の【ミラブル 
シャワーヘッド買いました!
使用した感想はこちら↓

 


↓家庭用脱毛器【ケノン】
7年くらい前に購入しました!
効果ありました!

使用した感想はこちら↓

 

はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)月島PTA会長というキャラが生まれました(笑)
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

IMG_1374
IMG_1375

月島PTA会長というキャラが
生まれました(笑)


コミュ障とは、
『他人とのたわいもない雑談が苦手』
という意味があるらしく、

『あまり喋れない人のこと』
と多くの人は考えがちですが、

それだけではないようです。



会長の言う、
『喋るコミュ障』とは…?





はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)人を羨む気持ちは誰でもあると思います。でも、
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

IMG_1286
IMG_1287


人を羨む気持ちは誰でもあると思います。


でも、羨んでばかりでは
メンタルに良くないと個人的に思います。


『自分はこの部分が
良いところ』と、
自分で自分を認めなければ、
いつまで経っても、
心は満たされないんじゃ
ないかと思います。


無い物ねだりばかりしないで、
今あるものを大切にしながら、

「羨ましいな」と思えるものに
近付ける努力が出来る人間でありたいと思います。



↓【ミラブル 】シャワーヘッド愛用してます!

記事はこちら↓

▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。自分が【要注意人物】と思っていても、他の人にはそうじゃなかったりします。【誰かにとっての悪い人は、
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)


IMG_1236
IMG_1237


自分が【要注意人物】と思っていても、
他の人にはそうじゃなかったりします。


【誰かにとっての悪い人は、
誰かにとっての良い人である】

というのは本当だなと思います。



人によって態度を変えるのは
あまりよろしくないと思いますが、

『あの人には注意した方がいいよ』と
他人に話すのも、
よろしくない行為だと思います。



自分の目で
『この人はこういう人なんだな』と知って、
噂話に流されない人でいたいと思います。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。いくら正論でも、傷付くことがあります。人によって『正しさ』は違うので、自分の正しさを信じて疑わない
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)



IMG_1199
IMG_1200

いくら正論でも、
傷付くことがあります。

人によって『正しさ』は違うので、
自分の正しさを信じて
疑わないでいると、

『他人の正しさ』に
寛容になれなくなります。


人には人の事情があるのに、
『自分の正しさで他人を殴る』状態になり、
他人の心を深く傷付けてしまいます。





『可哀想』という言葉でも、
人を傷付けてしまうことがあります。


どんな環境でも、
幸せか不幸せかなんて、
本人にしかわからないことです。


『可哀想』というのは
他人が決めることではないと
私は思います。



なので、気遣いや言葉には
十分気をつけたいなと思います。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作【ナマケモノ母さんシリーズ】です。『私のこと、○○だと思ってるかもしれないけれど…』の中には、その人が【気にしている事】が表れているのかなと思います
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作

IMG_1176
IMG_1177

『私のこと、○○だと思ってるかも
しれないけれど…』の中には、

その人が【気にしている事】が
表れているのかなと思います。



自分の口から言うのは、
『人から言われるのは傷付くから』。

一種の自己防衛かなと思います。




…大丈夫、大丈夫だよ。


そんな風に思う人ばかりじゃないよ。




人それぞれ、
『普通』や『基準』は違うから。


みんな、それぞれで良いと思います。


みんながみんな、
同じ生き方をする必要なんて無い。
 

10人居れば、10通りの生き方があるから。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。【①お腹に赤ちゃんいる?】の途中ですが、創作漫画が頭に降りてきたので描いてみました!昨秋、「自画像を【ナマケモノ】に変えてブログをリニューアルしていきます!」と言っておりましたが、自画像を人間でいくことにしました。そしてこのナ
はじめましての方は→コチラ


の途中ですが、創作漫画が
頭に降りてきたので描いてみました!


IMG_0214
IMG_0215
IMG_0216
IMG_0217

昨秋、

「自画像を【ナマケモノ】に変えて
ブログをリニューアルしていきます!」

と言っておりましたが、

自画像を人間でいくことにしました。


そしてこのナマケモノは、

『ナマケモノ母さん』という
創作漫画のキャラクターとして
今後こんな風に描いていこうと思います。
(私の分身ではありません。)


方向性がブレブレで
本当申し訳ありませんが、
多分これで定まると思うので
今後ともよろしくお願いします。


ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


さて、漫画の内容についてですが…


『あなたの為を思って』という言葉ですが、

私もちょっと前まで

「どうでもよい人だったら言わないよね。
心配してくれてるから言うものだ。』

と思っていました。


良い意味で関心をもって
くれているからだ」と。


しかし、

【じれったい人】【気にくわない人】

【嫌いな人】に関心を持つ人がいます。


無関心でいればいいのに、


自分が気に入らないから
相手より優位に立ちたいから
周囲から賞賛を得たいから

という理由で

「あなたの為を思って」と

親切心を装って近付くのです。



個人的には、

どうしても気に入らないのなら、
気にならない程度に距離感を保つか、
自然にフェードアウトすればいいのでは
ないかと思います。




自分を対等に見てくれているなら、

そのまま見守ってくれたり、
『あなたの為』だとは
言わないはずだと思います。


自分が何か言っても、
『反論しなさそうな人間』だと
判断したから言ってくるのでしょう。



本当にあなたを思ってくれる人ならば、

「ああしなさい」「こうしなさい」

「あれはダメ」と言って、

あなたを操作しようとはしないハズです。



意向を尊重してくれたり、

「それはどうかな…」と言いながらも

見守ってくれたり…。



違う言い方でアドバイスして

くれるのではないでしょうか。






ちょっと視点がズレるのですが…


私も一度、
散らかしっぱなしの子どもに対して、

『あなたのことを思って言ってるの!』
と言ったことがあります。


しかし、違和感が半端なかったです。


「ちゃんと片付け出来る子になって欲しい」
と思うからこそ言うのですが、

でもそれって、
自分が片付けて欲しいから
『あなたのことを思って!』と
押し付けがましい言葉を使って
操作しようとしてるんじゃないかなと…。


だから、また同じ場面があれば

「片付けしてね。そうしてくれると
お母さん助かるなぁ〜。」
という風に言って、

片付けが終わったら

「ありがとうね〜」
と感謝の言葉を述べた方が
いいんじゃないかな?

と思いました。









▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。前回の記事では、【外向型と内向型に優劣は無い】ということを書きました。①人間関係内向型…狭く深く外向型…広く浅く②仕事内向型…専門領域を極めやすい外向型…マルチタスク③エネルギー内向型…自分の中に力を秘めている外向型…外から力
はじめましての方は→コチラ


前回の記事では、
ということを書きました。



①人間関係
内向型…狭く深く
外向型…広く浅く

②仕事
内向型…専門領域を極めやすい
外向型…マルチタスク

③エネルギー
内向型…自分の中に力を秘めている
外向型…外から力をもらう

④刺激
内向型…外的刺激に弱い
外向型…外的刺激に強い

⑤1人時間
内向型…多い(必要)
外向型…少ない


…という風に、
2つに分けられますが、実際は…

IMG_9926

当たり前ですが、
内向型にも様々なタイプがあると思われます。


例えば私の場合ですが、
内向型だからといって、

多くの人と、
全く交流出来ないわけではありません。

IMG_9928
みんなでワイワイして、
楽しめることもあります。


ただ、話に入る時、
その場の雰囲気や
どう相槌を打てばいいのかや、
周囲の人の表情を見て、
色々考えながら話を聞いているので
終わった後

IMG_9931

ムチャクチャ疲れます。
(頭がショートします。)



どちらかというと、
一対一で会話する方が好きです。
IMG_9927

冗談を言い合ったりとかじゃなく、
悩み事など深い話をする傾向にあります。



そして仕事の場合は…
IMG_9929
看護師時代、
一応、テキパキと動いてました。

勤務中は全神経を研ぎ澄まして、
業務にのぞみます。

テキパキと仕事をするのは、
とてもやりがいのある事でした。


…ただ
IMG_9931
仕事が終わった後、
帰宅してご飯を作ったりする
余力がありませんでした。



独身のままだったら
自分のことだけやればいいので
問題なかったのですが、

家庭を持つと、
自分のことだけでは済まないし、

特に看護師という仕事は、
マルチタスク能力が必要なので、
仕事と家庭の両立が難しかったです。




現在は、フリーランスとして、
自宅で執筆作業をしています。

これなら1つのことに集中出来るので、
どこかに勤めるよりも楽…

IMG_9930
…かと思われがちですが

IMG_9931
これもまた、
それなりに疲れます。
(一応、無い頭を使っているので(笑))


締め切りがあれば時間に追われるし、
収入は安定しないので、
それなりに大変なことはあります。


ただ、
「内向型の自分に合ってるな」
と思うところは、

マイペースに作業が出来るところ。


決まった時間に出勤しなくていいし、
子どもの行事や体調不良に対応しやすいし、

FullSizeRender
休憩もとりやすいです。

(締め切りによっては睡眠時間を削る
事もあるので一概には言えませんが。)





私はこんな感じの内向型です。


これに気付くのに、
30うん年もかかりました。


内向型は世間的に見て、
25%しかいないので
理解されにくいと思います。


周りに理解されず、時には
「あなたはおかしい」と
否定されることもあると思います。


でも、
世の中色んな人がいて当然です。


同じように内向型で、
周囲に理解されなくて
苦しんでいる人には、

理解されなくても、
『自分』というものを
持ち続けてほしいなと思います。


あと、
内向型が理解出来ない人は、せめて
否定しないでいてくれたらと思います。







↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。皆さんは外向的ですか?内向的ですか?私はどちらかというと【内向的】です。小さい頃は、近所のお友達と遊んだりしていたのですが、段々と、一人で趣味に没頭することが増えました。学校でも、教室で一人で過ごすことが多かったです。皆んなで
はじめましての方は→コチラ


皆さんは
外向的ですか?
内向的ですか?

IMG_9889

私はどちらかというと【内向的】です。


IMG_9890


小さい頃は、近所のお友達と遊んだり
していたのですが、
段々と、
一人で趣味に没頭することが増えました。


学校でも、教室で一人で
過ごすことが多かったです。


IMG_9891
皆んなでワイワイするのも楽しいのですが、
私には集団は刺激が強く、
疲れやすかった気がします。


なので、
仲の良い子(3人くらい)とだけ、
よく行動していました。


(でも
『全く外に出ない、人に会いたくない』
というわけではなくて、
たまには外出して楽しみたいし、
友達にも会いたいです。)



内向的な人って、外向的な人と比べて
少ないそうです。

(外向的:内向的=75%:25%)




学校で目立っていた人は、
とても明るくて元気な人ばかりで、
(おそらく外向的)

IMG_9892
【私が持っていないもの】を
持っていて、とても魅力的だなと
思っていました。


高校を卒業してからもそういう人達は、
素敵な人生を送るのだろうと思いました。


たくさんの人に囲まれていて、
外向的な人は優れた人だ
と思っていました。


それに比べて私は、

地味だし明るくないし面白くないし…
自分はダメだなぁ、人として劣ってる

と思っていました。


世間的にも、
内向的な人よりも外向的な人の方が
良い印象を持たれやすいと感じています。

『内向的』は、「内気」だとか
暗いイメージがついていますよね…。

学生の時は特に
IMG_9893
クラス内でこんな構造が
みんなの中にあった気がします。
(私は1番下だったかも。)



でも30代半ばになって、思うんです。


外向的だから優れてる
内向的だから劣ってる

ってことは絶対にない!

IMG_9894

外向的にも内向的にも
それぞれメリットデメリットはある。

そこに優劣は存在しない

…と、私は思います。



育児の話でも、
「子どもは外で元気に遊ぶのが普通」
と耳にすることがありますが、

自宅で本を読んだりお絵描きしたり、
自分の好きなことをして過ごす子が
いても良いと思うんです。

色んな子がいて、当たり前なんです。

色んな人間がいて、当たり前なんです。


だから、
内向的で自分に自信が持てなくて、
社会人になるのが不安な人たちには、

「学校時代のあんなヒエラルキーなんて、
社会に出ればなんの意味もないよ。
未来は自分次第だよ。」

と声をかけたいです。


昔から地味で内向的な私だけど、
IMG_9895
『自分に合ってる』
と思える仕事が出来て、幸せです。


『内向的でも、
自分はこれで良いんだ』

って思える人が増えたら良いな

…と思います。






↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。ふと、思ったことを描く【私の頭ん中】シリーズ。今回は「自分の方が大変だ!」「甘い!」と言ってくる人の話です。つまりは、 「あなたより大変なのに、我慢してる自分はすごいでしょ⁈」って、分かって欲しい人なのか…もしくは、「自分だって
はじめましての方は→コチラ


ふと、思ったことを描く
私の頭ん中】シリーズ。

今回は
「自分の方が大変だ!」「甘い!」
と言ってくる人の話です。
FullSizeRender

つまりは、


「あなたより大変なのに、

我慢してる自分はすごいでしょ⁈」

って、分かって欲しい人なのか…


もしくは、


「自分だって大変なことを

乗り越えれたから、あなたも

もう少し頑張れば出来るハズ!」

と、自分基準な考えを

押し付けてしまう人…


なのかな?と思います。



私も、
仕事がとても大変で
プライベートも無いような頃に、
そんな風に思ってしまう節がありました。



心の中で思っただけで、
他人に「頑張りが足りない!」
と言ったことはありませんが…。


(心の中で思うだけなら
良いかなと思います。
心の中はみんな自由です。
ただそれを口にするかしないかって、
大きな違いだと思います。)



うつ病になったり、
妊娠出産を経験したことで、

「キャパシティは人それぞれ」

「たった1つの事柄でも、
人によって捉え方も感じ方も違う」

「その人の大変さは
その人にしかわからない」

ということを
身をもって実感しました。




人それぞれ、
自分の物差しを基準に行動したり
言ってしまうものだとは思いますが、

私は

【人の限界を勝手に決めつけない人】
でありたいと思います。



【ナマケモノ母さん】が出てくる
漫画はこちら


▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。舞台は入院設備もある個人病院です。猫田すずは、県外からこの病院に就職進学してきました。病院の
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


IMG_8852

舞台は入院設備もある個人病院です。

猫田すずは、県外からこの病院に
就職進学してきました。

病院の看護師寮に入り、
午前診と午後診働き、
昼間は学校へ行く生活です。

この日は祝日で学校はないものの、
出勤日で朝から働いていました。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【ナマケモノ母さんシリーズ】はこちら!最近、ふと、思うことがあったので描きました。『みんながそう言ってる』とか『みんなやってるからあなたも合わせなさい』とか、相手を納得させる為、相手を言い負かす為に、『みんな』を出す人がいます
はじめましての方は→コチラ



最近、ふと、
思うことがあったので描きました。
IMG_8823
IMG_8824


『みんながそう言ってる』とか
『みんなやってるから
あなたも合わせなさい』とか、

相手を納得させる為、
相手を言い負かす為に、

『みんな』を出す人がいますよね。



群れていることで安心している人
(その集団に依存してる人)は

『きっとみんなも同じ意見だ』

『みんなと同じ意見を
持っている自分は強い』

と、錯覚しやすいそうです。



しかし、1人1人に聞いてみたら
『実は同じじゃなかった』
ということもあります。


そうすると、

『みんな』というシールドはなくなり、

1人の人間として
向き合わないといけなくなります。



『群れているからと言って、
みんながみんな同じ意見とは限らない。』

『1人1人違うんだ。』と理解していないと、
思わぬところで丸腰になり、1人では
立てない人間になってしまうと思います。



子どもが「みんな持ってるから
自分もあのおもちゃ欲しい」
と言うのは可愛いものですが、

大人が「みんなが」と言ってると、
責任逃れに感じてしまいます。



(「私は良いんだけど、みんなが…」
っていうのは
典型的な責任逃れなセリフですよね。)




他人を批判・否定することで
立ち上がるのではなくて、

「私は私」という『芯』を持ち、
自分の足で
しっかり立てるようになれば、

自分自身が生きやすく
なるんじゃないかなと思います。



感情が揺さぶられる時もあるけれど、

自分という『芯』だけは
しっかり持ち続けたいと思います。







【お知らせ(PR)】

 

2019/1/30~2/14、
ダニエルウェリントン2019
バレンタインキャンペーン
が期間限定で
実施されるそうです! 


IMG_8619

当ブログの読者様のために、
15%offクーポンを発行してもらいました!


▶15%OFFクーポンコード:moco19

(全商品使用可)

こちらのコードの有効期限は2019年3月15日までです。



キャンペーン中は…

 

・I love Uバレンタイン限定ブックスが10%OFF

・レザー腕時計の購入でハートチャームが無料

・バレンタイン限定ラッピング無料

・クーポンコード併用可


だそうです!

この機会にぜひ、大事な方へ
腕時計のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。こんにちわ。いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。去年の10
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

IMG_7847

こんにちわ。
いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。

似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。

去年の10月辺りから仕事へ行く時に腹痛や頭痛に悩まされています。

身体も常に怠く家でもイライラしていて突然泣き出したりと色んな症状がでてきて12月上旬頃には喘息も発症し最近まで休んでいました。

私には2歳の娘がいるんですが、私の娘は身体が弱く直ぐに風邪になりやすく仕事も休みがちになったり途中で帰ったりも多くそれをよく思わない方がおりよく嫌味を言われたりします。
仕事の際にも昔の失敗をいつまでも言われたりと仕事へ行くと思うと吐き気や目眩がでてきたりしています。

自分でも何度もこのままでは駄目だと思い何件かメンタルクリニックを予約しようとしましたがどこも予約が取れず現在も受診できていません。
これはやはり鬱なんでしょうか?
ただの甘えなんでしょうか?


あと、喘息になってから寝付きも悪く子供にもあまり構ってあげれなく常に横になっています。
こんなグダグダな質問で申し訳ございません。
これからもブログやInstagram楽しみに読ませていただきます。





『うつ』ではなくとも、
かなりのストレスが
体に掛かっている事は
間違いないと思います。


日本人って、
『甘えちゃいけない!
自分はもっと頑張らなきゃ!』
って考える人が多い気がします。


『キツイものはキツイ。』
『嫌なものは嫌。』と
自分の気持ちに従って良いと思います。

(私もつい頑張り過ぎちゃうので
人のこと言えないんですけど


甘えかどうかなんて、
周りが言ってきたとしても、
気にしなくて良いと思います。


『自分の感じた気持ち』を
大切にして下さい。


気にしなければいけないのは、
体に出る様々な症状と
元気に過ごせない状態です。


元気に過ごせるようになる為に、
ぜひ心療内科・精神科を受診なさって下さい。


新患の予約は2週間以上待つとか、
もしくはそれ以上かかるとか、
どこもそんな感じみたいです。


すぐに診てもらえる所を見つけるのは
困難かと思います。


待たないといけませんが、
先の予約でも良いから、
予約を入れるだけでも
してみてはいかがでしょうか。


今現在、お辛い状況と思いますが、
元の元気な自分を取り戻せるよう、
力を振り絞って動いてみて下さい。


今行動すれば、あとで必ず
「ああして良かった」と思えます。


お身体ご自愛下さいませ。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。突然メッセージすみません。高校2年の女子高生です。ナカさんに相談があります。長い文章すみません。私は女子バスケ部のマネージャーをしていたのですが、部活での先
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


IMG_7923


突然メッセージすみません。高校2年の女子高生です。

ナカさんに相談があります。長い文章すみません。

私は女子バスケ部のマネージャーをしていたのですが、部活での先生の圧力やバイト先の圧力、
部活の後輩からの度の過ぎた宗教勧誘(←これが一番の原因です)
など様々な辛いことが重なってしまい、
部活にいるだけで苦しくなるようになりました。
 

(動悸、息切れ、過呼吸、胸あたりが重い、息の仕方を忘れる、喉がキュッと締まる、震え、肺が膨らまない、など)

バイトの時も動悸と手の震えが出ましたが周りに気づかれない程度で仕事に支障は出ていませんでした。(新人なので不慣れなため緊張して出ていましたが、仕事に慣れてきてだんだん無くなってきました)

家は唯一のびのびできて落ち着ける場所です。

日常的に軽く出ますが、部活の時が本当に重いです。
部活の場所に足を踏み入れるだけで苦しいし、部活のことを考えただけで家でも苦しくなります。
なので休部するしかなくなってしまいました。
今までは無理して行って早退してしまったりしてましたが今日から休部することとに決まりました。


不安なことをずっとぐるぐる考え続けてしまいます。
不安が沢山積み重なるといつでもどこでも不安なことしか考えられなくなって胸あたりがギューっと掴まれたみたいに苦しくなるんです。
最近は動悸や焦りが日常的に出てきてしまいます。
一回それに入ってしまうとしばらくずっと人前で発表している時みたいな緊張状態になります。

原因は不安と緊張状態が続いたことだと思います。
この症状を治したくて親に相談したのですが、
「この程度の症状ならまだ行かなくていいんじゃないか」と言われてしまいました。

自分以外の他人がこの苦しさを理解できないのはしょうがないことだとわかっていますが、親に理解してもらえないのは悲しいです。この症状を1人で抱え込むことにまた不安になってしまい酷くなるという悪循環です。

ナカさんは私のこの程度の症状で精神科やカウセリングに行って良いと思いますか?
誰にも相談できずにいたところ、同じような症状の事を投稿しているナカさんを見つけました。

長い文章失礼しました。
私はこの症状を治して、前へ進みたいと思っています。
勝手ですがナカさんの投稿を見て頑張りたいと思います。




冷たい言い方かもしれませんが、
親といえど家族と言えど
私は『他人』だと思っています。


血が繋がっていて
似たところがあるとしても、
【自分とは違う人間】


だから理解し合えないことだって
あると思います。


理解し合えなくても、
違いを許容し合える関係こそが
素敵だと思います。


私の鬱のことも、
家族全員が理解してくれている
わけではありません。

許容して、見守ってくれているだけです。





精神疾患かどうかはわかりませんが、
辛い状況がたくさんあって、
体調が悪いのは確かですね。


「理解してくれなくても良いから、
心療内科・精神科を受診させて」
と親御さんにもう一度お願いしてみて下さい。


そして、
未成年の場合は保護者同伴でないと
受診出来ないと思いますので、
連れて行ってもらって下さい。


理解してもらえるかどうかはわかりませんが、
診察に同席してもらって、
ドクターの話を一緒に聞いて下さい。


親御さんも
時間はかかるかもしれませんが、
相談者さんの辛い症状や気持ちを
受けとめてくれるようになるかもしれません。
(すぐは無理でも徐々に…。)


お大事になさって下さいね。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。心療内科に行って精神科の病気と診断されるのが怖いです。今24歳になります。大人になった今、小さい時からの行動や言動がおかしいんじゃないかと思っています。友達
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_7847


心療内科に行って精神科の病気と診断されるのが怖いです。
今24歳になります。
大人になった今、小さい時からの行動や言動がおかしいんじゃないかと思っています。
友達などには出ないんですけど、家族や彼氏に対してすぐ怒る、イライラする、暴言、手を出してしまう、また気分の落ち込みが激しく、よく感情が起伏するよねって言われます。
いつも事後にすごく後悔して悲しくて自分が嫌になります。
これからのためにも心療内科に行った方がいいとは思うんですけど、なかなか勇気がでません。

ネットで調べてみたら、境界性パーソナリティ障害に当てはまる症状が多く、自分が精神疾患になったとき、周囲からの見られ方が変わるんじゃないかと不安になります……




今の現状にご自身がお困りなら、
心療内科・精神科を受診すべきだと私は思います。

家族や彼氏だけにそうなら、
『家族や彼氏に甘えてるだけ』という風にも見えますが…。
ドクターに診てもらわないと実際はわかりません。


心療内科や精神科は怖い所ではありません。
以前の記事にもそう書きました。)


内科を受診するのと同じように
通って良い所だと思います。


精神疾患と診断された場合、
周囲からの目が気になるとのことですが、
それなら周囲に黙っていても良いと思います。

無理に話す必要はありません。

周囲に言うか言わないかは
自分で決めて良いと思います。


もし精神疾患だと話して
離れていってしまうよう友達なら、
残念ながらそれまでの友達だった…
ということなのだろうと思います。

去る者は追わず…で良いと思います。


話しても、
離れないでいてくれる人を
大切にして下さいね。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!