わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:ワンオペ育児

 はじめましての方は→コチラ。前回の30話はコチラ!右手が痛くて辛い日々が続く。髪が束ねられなくて邪魔だったので、束ねなくても邪魔にならない長さまでバッサリ切りました。この時、出産後初の美容院でした。妊娠中は、赤ちゃんがお腹にいる幸せを感じていましたが、つ
 はじめましての方は→コチラ

前回の30話はコチラ!


右手が痛くて辛い日々が続く。
IMG_5544
IMG_5545
髪が束ねられなくて邪魔だったので、
束ねなくても邪魔にならない長さまで
バッサリ切りました。

この時、出産後初の美容院でした。



妊娠中は、
赤ちゃんがお腹にいる幸せを
感じていましたが、

つわりで吐き気がしたり、

お腹が重くて
思うように動けなかったりして、


『赤ちゃんに早く会いたいな。
身軽になりたいな。』と思っていました。
 


しかし、いざ出産してみると、
お腹にいた時と変わらず常に一緒。


身体は身軽になったけど、
時間の自由がきかなくなりました。



一緒にいるのが当たり前で、
「私がお世話しなきゃ!」って
思っていたから、

たった1時間の美容院でも、

娘が腕の中にいないというだけで、
ソワソワして落ち着きませんでした。

(この時は、家族がみてくれてました。)


出産するまでは1人で行動するのが
当たり前だったのに


下の子も園に行くようになって
車に1人で乗っていると、

子どもたちがそばにいないことが
不思議で不思議で…

つい後部座席のチャイルドシートを
チラッと確認してしまいます(笑)


32話へ続きます。


↓その他のエピソードはこちら!
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

はじめましての方は→コチラ。前回の29話はコチラ!両手を普通に使っていた日常から、急に『利き手骨折』な日常になるとどんなことが起きると思いますか?右手は数日間腫れて、痛みも強く、グーも出来ない状態でした。※注意※事故後の右手の写真を貼っています。不快に思う
はじめましての方は→コチラ

前回の29話はコチラ



両手を普通に使っていた日常から、

急に『利き手骨折』な日常になると
どんなことが起きると思いますか?

IMG_5523
IMG_5524

右手は数日間腫れて、痛みも強く、
グーも出来ない状態でした。



※注意※
事故後の右手の写真を貼っています。
不快に思う恐れのある方は、
ここから下を見るのは
自己責任でお願いします💦











続きを読む

はじめましての方は→コチラ。じつは…『あのね、ワンオペ育児って…専業主婦が使う言葉じゃないし。笑ほんっとアンタ甘いよ。』ってメールを頂きまして。(↑原文のままです。)『ワンオペ育児』って言葉の意味を調べ直しました。ワンオペ育児とは【仕事・家事・育児を1人で
はじめましての方は→コチラ




じつは…

『あのね、ワンオペ育児って…

専業主婦が使う言葉じゃないし。笑

ほんっとアンタ甘いよ。』



ってメールを頂きまして。
(↑原文のままです。)


『ワンオペ育児』って言葉の
意味を調べ直しました。


ワンオペ育児とは

【仕事・家事・育児を1人でこなす】こと。

しかし昨今は、
【家事・育児】を1人でこなすこと
という意味でも使われ、

兼業・専業でも関係ないそうです。


冒頭のメールのなんですが、

Instagramのメールから
送信したのかなと思うのですが…

IMG_5505

私にメールすると、

アドレスだけでなく、
送り主の名前も見れちゃうんです。
(表示されてます。)


今まで、メールでは

お仕事の他にも悩み相談を
頂くことが多く、
送り主様も皆さん良い方ばかりで
名前が表示されるされないに関わらず

『〇〇と申します』と
名乗って下さっていました。


なので今回のような
ケースは初めてでした。


(お名前を知られたくない方は、
メールをお控え下さいね



それで、
ワンオペ育児についてなのですが、

『ほんっとアンタ甘いよ』
ってことはつまりは

『アンタなんか大したことない。
私の方が大変よ!』

と言う気持ちを私に
言いたかったのだと思いますが、

人それぞれ、
置かれている状況も、
事柄に対する感じ方も違うので、

私は、【どっちが不幸か】を
比べることは無意味だと思っています。

(以前、うつ病編でも書きましたが。)


メールを下さった方はつまり、

ワンオペ育児でとても大変な
ご状況なのだろうとお察しします。


送り主様の周囲の状況が改善され、
他人と自分を比較せず、
幸せを感じれる日々が送れることを願います。


その他のエピソードはコチラ↓
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。前回の28話はコチラ。診察後、整形外科を出ました。診察が終わってから、おデコに痛みがあることに気づきました。吹き
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

前回の28話はコチラ


診察後、整形外科を出ました。

IMG_5482
IMG_5483

診察が終わってから、
おデコに痛みがあることに気づきました。


吹き出物とかの痛みではなく、
どこかで打ったような…。


「ハンドルにぶつけた?
でもエアバッグは開いていたし。
追突された時、自分がどうなってたか
全くわからない…。
そもそも右手も、どこにぶつけて
こうなったかも分からないなぁ…。」


…というように、

おデコを打った覚えが
全くありませんでした


改めて振り返ると、

追突した瞬間のことが
全く記憶にないことが分かりました。



何かあれば、いざとなったら、
『その時は私が娘を守る』
考えていたけれど、

実際は、
『いざという時』は突然降りかかって、
『娘を守る』以前に、
自分の身すら守れないことを知りました


なので、
もしもの時の為に

危険を予測して動くことや、

身を守るすべを
事前にやっておくこと
(シートベルトは必ず!)
が大事だと思いました。


はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。前回の27話はコチラ。骨折してようがしてまいが、そもそもワンオペ育児が無理ゲーなんですよね(^_^;)「オムツ替えの度
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

前回の27話はコチラ。



IMG_5464
IMG_5465

骨折してようがしてまいが、

そもそもワンオペ育児が
無理ゲーなんですよね(^_^;)


「オムツ替えの度に固定を外して、
終わったらつけ直して」
と言われましたが、

1日に何回とあるオムツ替えの度に
1人で固定し直すのは大変でした。


オムツ替えだけじゃなく、

その他にもやらなきゃいけない家事
(洗濯、掃除、買い出し、食器洗い、
離乳食…)は山程あるし…。


自分の髪結いや
着替えさえも大変なのに…。


いつものように動けない歯痒さと、
常にジンジンと痛む右手で、
段々とストレスが溜まっていきました…。


29話へ続きます。