わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:メンタルヘルス

↑この記事から更新あいてましたこの時期は忙しいよー今年も例に漏れず『やらなきゃいけないこと』が基盤にある感じなので、落ち着きませんでした。それでもコツコツやってきて…1番気が重かった確定申告が終わりました!でもまだ、細々としたものが残ってます(T_T)なんとな

↑前回の漫画はこちら!前回のアンサー漫画の続きです。『子育てどうしてるのか』のアンサー漫画になります。起き上がれない時はこんな感じでした…(T-T)こんなの、『子育てしてる』なんてとても言えないですよね。子どもに申し訳なくて自己嫌悪の毎日でした。(眠気がすご

↑前回の漫画はこちら。元気なお母さんでも育児は充分大変なのに、うつ病持ちだと更に大変だと思います。一般の人が考えるうつ病の症状『気分が落ち込む』『憂鬱』で大変なのではなく(それで辛い人もいるかもしれませんが)私の場合は『体力落ちている』『身体がだるい』と

↑こちらが前回の記事です。前回の記事から派生したアンサー漫画です。『周りの人から言われてグサッときたこと』↓『甘えている』これがグサッとくる言葉かなと思います。本人(うつ病の人)だって、『このままじゃいけない』『働かないといけない』『自分が情けない』と思

↑前回の記事です。低気圧のせいなのか…絶不調でした(^_^;)皆様はいかがでしたか?Twitterの「低気圧で不調」の呟きに『いいね!』が多かったので、やはり同志の皆様もそんな感じだったのかな?お互い無理しすぎには気をつけましょうね。私の場合は、放っておいてくれるの

↑前回のアンサー漫画はこちら。一昨日、昨日と不調でした。低気圧に弱くなったのはうつ病のせいかなと思うのですが…不調の原因の大部分は、たぶん加齢(笑)だと思います。あと運動不足による筋肉量の減少…かな?看護師の時は「意外と力あるのね!」なんて言ってもらえて

↑前回のアンサー漫画はこちら。今回はこちらです↓動けない自分が歯痒くて、自己嫌悪に陥ることはあります…。これはうつ病のせいなのか、自分が怠けているだけなのか…?と、自分で自分が分からない時もあります。インスタでこんなメッセージを頂きました↓怠くて動けない

↓前回の記事はこちら。 うつ病だということを多くの人は内緒にしてると思うので、なかなか出会えない分、期待してしまいますよね。以前耳にしたお話から、そう思ったことがありました。分からなくても「そうなんだね」って受け止めてあげられる人でありたいなと思います。

↑前回のアンサー漫画はこちら。↓この辺りで「あれ?」と思ってすぐに受診しました。(思い立ったその日に) 「疲れてるだけかな?」で済ませるにはあまりにも異常でした。仕事以外に何もしませんでした。(旦那さんは出張で不在でした。)ご飯を食べる気力もなく、体の怠

↑前回のアンサー漫画はこちら!朝からネットで買おうとスマホにかじりついてましたが、アクセス過多のせいなのか、勝手にログアウトになったり、画面が動かなかったり落ちたり…。ヤキモキしていたので実店舗に行くことにしました。開店30分前くらいに行って、30番目くらい

↓前回のアンサー漫画はこちら。 ↓この辺りから読むと分かると思います。 読み進めていくと、夫、お義母さん、お義父さん、実母、姉、実父が登場します。そして次は…人によっては、『診察についてきてくれると助かる』というタイプの方もいるだろうし、様々だと思うので『

↑前回のアンサー漫画はこちら!今回は、『周囲にカミングアウトはしたのか?』『診察の内容は?』というメッセージのアンサー漫画です!↓倒れる辺りの話はここから。どんな症状があったか?症状が出たのはどんな時だったか?薬をどうするか?…みたいな内容を話して、次回

↑前回のアンサー漫画はこちら!「精神科が怖い」「精神科に行ったら変人扱いされる」という理由で踏み出せないかたもいらっしゃると思います。次回はその辺のことを書きたいと思います。【↓読者登録してね】▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話

↑前回はこちら。アンサー漫画の続きです^ ^↓通院も服薬も卒業出来たのはこの辺り。最初の先生は、通院を卒業してからは一度も会っていません。(寿退社されたそうです^_^)『服薬と通院をなくす』ではなく、『内服しながらでも、元気に過ごせる』というところが私の着地点

↑前回のアンサー漫画はこちら。【優先度の高いこと】をちゃんとやれるように、エネルギーを【優先度の高いこと】に注げるように、それまでの時間は『横になって休む』『自分を疲れさせない』ということをやって乗り越えてました。ただ、子どもが小さい時は休む暇がないので

↑最初からはこちら! 前回はこちら↑「どうしよう〜、ラクしたい…。」と思った時、楽(ラク)な道へ行けなかったことが、症状が出てしまう要因だったと思います。今は昔よりも身軽に動けるし、自分も少しは収入があるので、楽な道へ行けるようになりました。また何か『逃