わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:メンタル

不調な時、身の回りのことが出来なくなることがあります。こんな風に↑🧠メンタルドクター👨‍⚕️Sidow@精神科YouTuber@dr_sidowうつ病の患者さんが大変に感じるものテレビ≦ネット≦読書≦食事≦掃除≦洗濯≦外出≦料理≦通院≦人とのコミュニケーション<<<<<<<<入
不調な時、身の回りのことが
出来なくなることがあります。

IMG_1652
こんな風に↑

twitterでこんなツイートを見つけて、
「自分はどうかな?」と考えてみました。


…ということで

IMG_1664
勝手にランキング付けしてみましたー!



【不調な時出来ないこと
(大変なこと)
ランキングー!】


以下、あくまで私の場合のランキングです↓
IMG_1666
IMG_1667

1番大変じゃないのは『トイレ』!
(当たり前かもしれませんが(笑))


不調だと横になってばかりなのですが、
そんな時は、寝るかスマホをいじるかです。

食事は『食べる行為のみ』限定です。

そして掃除→洗濯の順番。

洗濯は、外に出て干す行為が憂鬱に
なりやすいです。
(部屋干しの方が楽。)


次に『身なりを整える』
『通院』『外出』の順番。


でも場合によってこの辺りは前後します。

(ノーメイクで通院したり、
外出したりもするので。)


そして不調な時、最大に大変なのは…

IMG_1665

私の場合は【料理】!


自分の為だけならまだ良いのですが…。

あと、子どもたちと自分だけなら
まだ良いのですが…

主人の食事に気を遣います。


食べる量が多いし、品数がないと
満足してもらえてないみたいなので…。

(言われたわけではないけど、感じる(笑))


私の場合【料理】をするには、
かなりのエネルギーが必要で、
かなりのエネルギーを
消費するみたいです。


以上の理由で【料理】が重荷で、
大変だと感じます!


皆さんなら、
どんなランキングになりますか?


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



お笑い芸人の名倉潤さんが、【うつ病で2ヶ月間休養】を発表しましたね。(似顔絵下手ですみません…(T-T))実家に帰省中、朝のニュースで知りました。『侵襲』という、普段の日常にはないストレスで発症してしまったとのこと…。発症する原因は人それぞれだし様々で、私とは
お笑い芸人の名倉潤さんが、
【うつ病で2ヶ月間休養】
発表しましたね。

IMG_1649
(似顔絵下手ですみません…(T-T))


実家に帰省中、朝のニュースで知りました。
IMG_1650

『侵襲』という、
普段の日常にはないストレスで
発症してしまったとのこと…。


発症する原因は
人それぞれだし様々で、

私とは違う原因だけれど…

「きっと頑張り過ぎていたんだろう。
辛かったんだろう…」と思います。

IMG_1651
心の底からそう思いました。



▼私のうつ病体験漫画はこちら

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)





「世の中に、
だいぶ理解されてきているかも?」
と感じることもありますが、

『精神病の人は怖い』
『きっと変な人なんだ』
『急にヒステリックになるかもしれない』
『弱い人間だからそんな病気になるんだ』

と思われてしまう恐れも
まだまだあるから、

精神的な病は、
罹患していても隠す人が大半かと思います。




名倉潤さんがどのような考えで
『うつ病』を公表するに至ったかは
わかりませんが、

名倉さんが公表してくれたことで、
うつ病やその他精神病に対しての
世間の目がもっともっと優しくなって
くれたらと思いました。


(私が観た範囲では、
どの番組コメンテーターの方も
優しかった気がします^_^)





名倉さん、どうかゆっくり
ゆっくり休んで下さい!






↓話題の【ミラブル 
シャワーヘッド買いました!
使用した感想はこちら↓

 
水圧は、私は気にならなかったです!
弱いとは思いませんでした!



↓家庭用脱毛器【ケノン】
7年くらい前に購入しました!
効果ありました!

使用した感想はこちら↓

 

はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)前回の話はこちら。月影会長、『ナマケモノ母さ
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

前回の話はこちら

IMG_1413
IMG_1414

月影会長、
『ナマケモノ母さん』より
インパクトがありますね…(笑)

月影会長を
今後もよろしくお願いします(笑)






↓話題の【ミラブル 
シャワーヘッド買いました!
使用した感想はこちら↓

 


↓家庭用脱毛器【ケノン】
7年くらい前に購入しました!
効果ありました!

使用した感想はこちら↓

 

はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)月島PTA会長というキャラが生まれました(笑)
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

IMG_1374
IMG_1375

月島PTA会長というキャラが
生まれました(笑)


コミュ障とは、
『他人とのたわいもない雑談が苦手』
という意味があるらしく、

『あまり喋れない人のこと』
と多くの人は考えがちですが、

それだけではないようです。



会長の言う、
『喋るコミュ障』とは…?





はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。自分が【要注意人物】と思っていても、他の人にはそうじゃなかったりします。【誰かにとっての悪い人は、
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)


IMG_1236
IMG_1237


自分が【要注意人物】と思っていても、
他の人にはそうじゃなかったりします。


【誰かにとっての悪い人は、
誰かにとっての良い人である】

というのは本当だなと思います。



人によって態度を変えるのは
あまりよろしくないと思いますが、

『あの人には注意した方がいいよ』と
他人に話すのも、
よろしくない行為だと思います。



自分の目で
『この人はこういう人なんだな』と知って、
噂話に流されない人でいたいと思います。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。昨日まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!台風が過ぎましたね…去年辺りから、気圧の変化に弱くて弱くて…冬〜春先も調子が悪かったので、先生に相談してみました。そしたら『家事でもかなりの運動量ですが、それとは
はじめましての方は→コチラ

昨日まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


台風が過ぎましたね…

IMG_1089
IMG_1090

去年辺りから、
気圧の変化に弱くて弱くて…

冬〜春先も調子が悪かったので、
先生に相談してみました。


そしたら

『家事でもかなりの運動量ですが、
それとは別に運動すると良いです』

というアドバイスを頂きました。


やりたいと思ったことは、
準備が整ってなくても
やり始めるタイプなのですが、



運動に関しては…


運動、そうだよね、大事だよね…

年々基礎代謝が落ちてるのわかるし

筋肉も落ちちゃって冷えが半端ないし…

運動しなきゃ…運動…運動…

自宅にバランスボールあるから
それでも良いかもしれないけど、

気分を変えて
ジムに行きたいな…

ジム…
入会金や月々の支払い大丈夫かな…
いや、そんなお金、無いよね…

あぁ…腰が重い…
重い…


って考えが堂々巡りして
一つも進んでいません(^_^;)



『…夏休みは子どもたちがいるし、
夏休みが終わってからにしよう!』

と思ったりしてますが…

生まれたての子鹿状態を
更新してしまいそうな気配です(笑)



◆お知らせ◆

grape編集部さんが、
当ブログの記事を紹介して下さいました!

【この漫画で伝えたかったこと】を
汲んで下さって、
とても嬉しく思いました!

grape編集部様、ありがとうございました!


↓記事はこちら!

FullSizeRender



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!前回の27話はこちら!【犬、飼い始めましたシリーズ】は今回でとりあえず締め括ろうと思います。病状自体は何も変わらずです。過去の嫌な事を思い出しては気持ちが沈んだり、(忘れて切り替えれ
はじめましての方は→コチラ

『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら
前回の27話はこちら



【犬、飼い始めましたシリーズ】は
今回でとりあえず締め括ろうと思います。
IMG_1076
IMG_1077

病状自体は何も変わらずです。


過去の嫌な事を思い出しては
気持ちが沈んだり、
(忘れて切り替えれば楽なのに
それが出来ない性格…)

朝に弱いし、
天気が悪いと体も重いです。



でも、チーが家に来てくれて、
嫌なことを思い出す時間が
減ったかなぁとは思います



嫌な思い出やストレスが
減ったわけじゃないけれど、

【幸せ】が増えたように思います。


これからもたくさん、
楽しくて幸せな思い出を
チーと作っていけたらと思います。


次回からは【愛犬編】として
描いていきたいと思います!


◆お知らせ◆

grape編集部さんが、
当ブログの記事を紹介して下さいました!

【この漫画で伝えたかったこと】を
汲んで下さって、
とても嬉しく思いました!

grape編集部様、ありがとうございました!


↓記事はこちら!

FullSizeRender



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第11話はコチラ。お菓子を作ったり、手の込んだ料理を作ったり、身の回りのお世話をしっかりこ
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ

IMG_9852
IMG_9853

お菓子を作ったり、
手の込んだ料理を作ったり、
身の回りのお世話をしっかりこなす、
【完璧なお母さん】。

…ではないけれど。


持病(うつ病)と向き合いながら

私なりに毎日
『お母さん』をしています。


持病があっても、
完璧なお母さんになれなくても、

子どもたちの成長に喜びを感じ、
一緒に過ごす毎日を幸せに思っています。


子ども2人の母親になれて
良かったと思っています。


この漫画を読んで、

同じ持病の方の不安が
少しでも軽くなれば良いなと思います。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第10話はコチラ。この後すぐ生理がきましたが、副作用だと気づいたのは、薬を変更して3ヶ月以上
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


IMG_9822
IMG_9823

この後すぐ生理がきましたが、

副作用だと気づいたのは、
薬を変更して3ヶ月以上経った後でした。
(ニブイ!・(笑))


その頃には副作用の気持ち悪さも
なくなっていました。


常にムカムカ気持ち悪くて、
本当につわりにそっくりでした。






▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の9話はコチラ。1コマ目の漫画はコチラです↓『寝過ぎる原因を考えてみた』この記事を描いた時は
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ
前回の9話はコチラ


IMG_9814
IMG_9815

1コマ目の漫画はコチラです↓

この記事を描いた時は、
「仕事頑張り過ぎだったかな?」
と思っていたのですが…

その数ヶ月後、先生から
「今の薬は眠くなりやすい」と聞き、
「薬のせいでもあったのかな…?」
と思いました。



眠くなりやすいといっても、
私が飲んでいる量は
【最低量】だったので、
まさか薬の副作用だなんて
思ってもみませんでした。



頭の回転が悪いとか、
物忘れが激しい・物覚えが悪い

…というのも、
うつ病の人には起こるらしく、
料理が出来なくなることもあるそうです。
(料理は、結構頭を使うらしいです。)


因みに『頭の回転を良くする』っていうのは、
『頭が良くなる』って意味じゃなくて
脳内の神経伝達物質を最適に近付ける
という意味だと思います。

(薬1つで賢くなれたら
すごいですよね(笑))


因みに変えた薬は
『サインバルタカプセル』です。






▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の8話はコチラ。今も毎朝起きづらいです。でも、仕事や家事が最低限出来ているから、『私は大丈夫
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ
前回の8話はコチラ


IMG_9774
IMG_9775


今も毎朝起きづらいです。

でも、
仕事や家事が最低限出来ているから、
『私は大丈夫。元気です。』と言っています。



いえ、本当は

『出来てない部分』
『足りない部分 』

あると思います。



『こういうお母さんでありたい』と
思っていても、思い通りに
動けないことは沢山あります。



しかし今は、
その『出来てないこと』には
目を向けないで、
「怠いながらも、
自分はここまで出来たじゃん!」
と思うようにしています。

(OKラインを低くしています。)


そうすると、
「自分は本当にダメだなぁ」と
自分で自分を追い込むことが減りました。




人に『出来てないじゃん!』て言われると
「私なりに頑張ってるのに…!』って
気持ちになってしまうのですが、

幸い、家族は許容して、
言わないでいてくれています。

本当に本当に有り難いです。



完治はなくても、
なるべく体調が安定するように、

考え方の癖を変えたり、
薬の飲み忘れをなくしたり(←オイ(笑))
睡眠をちゃんととったりして、

自己管理していきたいと思います。






▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第7話はコチラ。混合育児の経験があるので、自分はミルク育児も慣れていると思っていたのですが
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


IMG_9751
IMG_9752


混合育児の経験があるので、

自分はミルク育児も慣れていると
思っていたのですが、

断乳する前には
完全母乳育児に
すっかり慣れていた為、

いざ始まると、

お出掛けの時の大荷物
哺乳瓶洗浄・消毒

などの労力があり、
結構大変だなーと思いました。

(混合の時にも経験してたのですが、
改めてそう思いました。)


でも、母乳も大変なんですよね。


乳頭が切れてしまったり、
乳腺炎になってしまったり、

乳首の形によっては、上手く
飲ませられなくて苦労したり。


母乳もミルクも、

良いところと大変なところが
それぞれありますよね。


ミルク育児に慣れて、
『これは良いな』と思ったのは、

飲んだ量が目でわかること
父親も授乳出来ること
自分が病気の時に服薬出来ること
でした。



個人的には、

お母さんが辛い思いをしないで、
「これで良いんだ」と納得出来ていれば、
ミルクでも母乳でも
どちらでも良いんじゃないかなぁと思います。



産後間もないこの頃、
涙が勝手に流れるようになったのですが、
その時のお話はコチラにあります↓





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第6話はコチラ。何という名前の薬だったか忘れてしまいました…。産婦人科の先生には、自分が心
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


IMG_9734
IMG_9735

何という名前の薬だったか
忘れてしまいました…。


産婦人科の先生には、

自分が心療内科に通っていることや

心療内科の先生に
「母乳はあげないで下さい」
と言われたことを

きちんとお話しました。



心療内科に通っていて
もし2人目をお考えでしたら、

心療内科の先生と、
産婦人科の先生両方に

きちんと相談すれば、
不安は軽減出来ると思います。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【うつ持ちの私が2人目を産んだ話】から外れまして、最近、勉強欲が湧いている心理学についてお話させて下さい(^^)前々から興味があった心理学。色んな本を読んだりしています。色々情報を探している時、あの有名なメンタリストdaigo さんのYouT
はじめましての方は→コチラ


から外れまして、
最近、勉強欲が湧いている心理学に
ついてお話させて下さい(^^)


前々から興味があった心理学。
色んな本を読んだりしています。


色々情報を探している時、
あの有名なメンタリストdaigo さんの
YouTubeにたどり着きました↓



現在テレビでは、
弟さんの松丸亮吾さんが
ご活躍されていますね。

FullSizeRender

メンタリストdaigo さんは、
現在はネット動画で
心理学に関する情報を
発信しているそうで、

少し観てみたら、すっかり
魅了されてしまいました。


特におすすめなのは、
『メンタリストdaigo の
心理分析してみた!』という


メンタリストdaigo さんの
豊富な知識を
動画を通して知ることが出来ます。


人間関係や自分の性格など
色々な発見があったり、
考えさせられることがあり、
とっても勉強になります!



そして、daigoさんがお勧めしていた本も
購入しちゃいました。
(すごく影響されている(笑))

FullSizeRender




↑これです。
電子版だと、横になりながら
読みやすいので探したのですが、
見つからなかったので
紙媒体のものを買いました。


昔はあまり本を読まなかったのですが、
(漫画ばかりでした(^_^;))
30半ばになって、読むようになりました。


daigoさんはこの他にも
興味深い書籍を
たくさん紹介しているので、
私も読みたいなぁと思っています。


色々知識を取り入れて、
自分の人生を豊かなものに
出来たらなと思います。


いつまでも、
『自分をアップデートしていける人』
でありたいな。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。113話【番外編】もあります。(中傷被害に遭った話の後日談です。)今まで、うつ病になった時のことを漫画化して描いてきました。現在も内服治療を続けていますが、怠
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)




今まで、うつ病になった時のことを
漫画化して描いてきました。

現在も内服治療を続けていますが、
怠い日はあるものの
困ることなく生活しています。


以前、うつ病には

『自分ではどうしようも出来ない部分』と、
『自分で予防・改善出来る部分』がある

…と書きました。

コチラの記事参照。)


その、『自分で出来る部分』について
今回は書いていきたいと思います。

まず、『その部分』というのは…

IMG_9552
IMG_9554

過ぎたことをずーっとずーっと考えると、
非常にストレスになります。

そして、考え過ぎて、
起こってもない未来のことを想像し、
不安になったりもします。


「みんな同じように悩んだり
考えたりするんじゃないの?」
って思っていたんですが、
程度は人によって本当に様々で、
すぐに頭の切り替えが出来る人は
うつ病になりにくいのではないかと思います。


まずこうやって自分を客観視して、
性格(性質)を知ることから始めます。


それを踏まえた上で、
IMG_9553
自分はこれに当てはまらないか、
考えてみました。

(これに当てはまると、完璧主義な
性格だと思われます。)



昔の私は当てはまっていました。

仕事は100でやっていたし、
やりたかった。

「子どもは母乳だけで育てたい。
母乳で育てなければ。」
と強く強く思っていました。


色々経験を重ね、
「ここはこれくらい出来てれば良いんだ。」
と、力を抜くことを覚えました。

IMG_9556

細かくお話すると、

「体がだるいなー。私疲れてる?
なんでだろ?
…また何か頑張り過ぎてる?
……………あ、仕事か!」

って気付くような感じです。


(「気付くの鈍い(笑)」と
思う人もいるかもしれませんが、
気付けるだけでも進歩しました(^_^;))


IMG_9557

IMG_9555

自分を追い詰めてしまう思考の人に、
少しでも楽になって欲しいです。


この記事が、少しでも
助けになれれば幸いです。



(因みにこの記事に書いてあることや、
ネットの情報やSNS、本でもそうですが、
『100』鵜呑みにするのではなくて、
ご自分にとって有益そうな情報だけを
取捨選択して頂ければと思います。)




▼その他のエピソードはこちら。


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。仲さんはじめまして。今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、最初の一回のみとても親身に話を聞い
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら


IMG_7847
仲さんはじめまして。
今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。
4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、
最初の一回のみとても親身に話を聞いてくれましたが、
その後は1分くらいで終わるのです。
どう?変わらない?じゃあまた薬だすから二週間後ね。と…。
一応ネットでは評判が良さそうなところを選んで行ったのですが少し遠く、
それも負担だったのと、私は毎回ではなくても話を聞いて欲しかったので、
そのことを言ったら急に態度が豹変して、
じゃあ来なければいいじゃない他に行きなさいよ。
次来るの予約取るの?と…。
なんでそんな物言いするんですか?て聞いたら、
あなたが先に色々言ってきたからでしょう!と。

文句を言った私が悪いみたいで、本当にしにたくなりました。
でもその時は軽めだったのか、その先生への怒りと病院裏サイトのようなもので、
その病院は最低なんだと言う口コミがたくさんみつかり、
やっぱりな、という思いで薬も飲まずに逆に元気に過ごせるようになりました。

この心療内科にかかるきっかけは、頭痛持ちのため、
娘のことで悩むうちに頭痛が酷くなり頭痛外来を探していたらでてきました。
悩みも聞いてもらえたらいいな、ということと、
いきなり総合病院へ行くのは抵抗があったからです。
結局人間ドックのような検査になるのだろうな、という気持ちがあったからです。

鬱になる前に、もうなっているかもですが心療内科にまたかかりたい、
という気持ちがあるのに、もう怖くて行けません。
口コミも信じられないし、どうやって探したらいいですか?
夜中に電話しても話を聞いてくれたりおいで、と言ってくれる先生に出会いたいです。
仲さんにお聞きしたいのが、名古屋という事で、
私も名古屋なので仲さんのクリニックを教えていただけたらと思いました。
突然不躾にすみません。読んでいただけたら嬉しいです。
長文失礼致しました。





『夜中に電話しても話を聞いてくれたり
おいで、と言ってくれる先生』ということであれば、
入院施設のある大きな精神科病院が良いのではないでしょうか。

概ね当直の先生がいると思うので、
夜中に症状が出てすぐにかかりたい時に
対応してくれると思います。

個人病院は、病院とドクターの自宅が別々だと、
電話をしても誰もスタッフがいないので
診療時間外は対応してもらえないと思います。


検索すると病院のホームページに
「救急・時間外対応可」と書いてあると思いますので、
そう表記されている病院を選んではいかがでしょうか。



ただ、メッセージを拝読して引っかかったことは、
「ドクターに期待し過ぎている」ということです。


私の感覚でお話させて頂くと、どの先生も初診は丁寧に話を聞いてくれます。
初めてなので、どういう症状で辛いのか、
それによって日常生活にどんな支障があるのかを知りたいからです。

再診では、前回の診察で得た情報をふまえて、
変わった症状があるかないかを確認して、
薬を変更するか、そのまま継続して様子を見るか判断します。


「変わったことがある。」と言われれば
どんな変化があったのかドクターから質問があって、
その質問に返事をしていたら
診察時間が5分~15分だったってこともあるだろうし、

「変わりない。」ということであれば、
「じゃあ引き続き同じ薬で様子をみましょう。」
とだけで、3~5分程度でアッサリ終わることもあります。

相談者さんがドクターに聞いてほしい話の内容はどんなものですか?

相談者さんの診察の現場にいたわけではないのでわかりませんが、
「病状に変化があったという話」や「症状で日常生活に支障がある」
というような内容の話なら、
どんなドクターもちゃんと耳を傾けてくれると思います。

(病状に関わる話なのに聞いてくれない・自分には合わない
ということでしたら、病院を変えて正解だったと思います。)


ただ、『話』といっても、
世間話や愚痴を聞いてくれるドクターは希少だと思います。


ドクターは相談者さんの症状を聞いて、
それに合わせて薬を処方したり、
経過をみていってくれますが、
『元気になれるように手伝ってくれるだけ』です。



夜中に電話しても話を聞いてくれたり
「おいで」と言ってくれる先生に出会いたいとのことですが、

そこまでしてくれるのは、ドクターと患者の関係ではなく、
もはや「友人」「家族」レベルではないかと思います。



メンタル領域だからそこまで求めてしまうのかもしれませんが、
どの診療科でも、ドクターと患者の壁はあるものだと思いますよ。


お近くに良い病院が見つかるといいですね。

お大事になさってください。




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。同じ病気を持ちながら、そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。ちなみに私は主治医と相談して、断薬してから妊娠しました。妊娠初期にかなり鬱傾向が
IMG_7847

はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。
同じ病気を持ちながら、
そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を
育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。

ちなみに私は主治医と相談して、
断薬してから妊娠しました。
妊娠初期にかなり鬱傾向が強くなり発作もありましたが、
投薬はなく経過観察でした。
服薬を続けながら妊娠しても大丈夫だというのは知らなかったです。

例年この季節に調子を崩しがちで、
今年もだんだん無気力になってきて「始まったな」という感じです。
両実家に頼れない状態なので夫に頼るしかなく、
申し訳なさを感じながら…
でも今年は赤ちゃんもいて寝込むわけにいかないので
「育児はするけど、家事はしません」宣言をして
早めにブレーキをかけました。

母乳育児をしながら飲める薬も
もしかしたらあるのでしょうか…
おそらく、私の主治医は投薬せず様子を
見てくださいということになるかと思いますが…

更新楽しみにしています。お返事はなくても結構です。





妊娠継続が可能かは、薬によると思います。

あと、ご存知だと思いますが、
薬というのは本来どれも副作用があるもので、
治療上の有益性が危険性を上回る場合に投薬されます。


相談者さんの場合は、

相談者さんの病状
(概ね落ち着いていた?)よりも

お腹の赤ちゃんへの薬の影響の方が
心配されていた為、

断薬の判断がなされたのかもしれません。



出産後、通院は継続しているのでしょうか?



『母乳育児をしながら
飲めるお薬があるのか』
ということですが…


これはあくまで
私一個人の考えですが、

元気に過ごせず、
身体がとても辛いようなら、

私なら、
母乳育児から
ミルク育児に切り替えて
服薬を始めます。


(実際に、すぐ投薬治療を
しなければいけない程
体調を崩してしまい、そうしました。)



私も、赤ちゃんにとって
1番良いとされる母乳育児に
こだわっていた時期がありました。

しかし母乳よりも、

母親である自分が元気で
笑顔で育児出来る事の方が
子どもにとっても良い事
だと考えるようになりました。



主治医には、
今、相談者さんが症状があって
辛いことは話してありますか?


まだでしたら、話してみて下さいね。



ドクターに、

母乳育児を継続したいのか、

体調を優先して
ミルク育児に変えるのか、

卒乳まで様子を見るのか、

自分の気持ちや考えを整理して、
しっかり相談して下さい。


相談者さんご自身が納得出来るなら、
どれを選んでもいいと思います。


あと、
ご主人に宣言して
ブレーキをかけた相談者さんは、
良い選択をしたと思います。


子育ては大変ですから、
自分が倒れてしまわないように
協力を仰ぐのは良いことだと思います。

お2人のお子さんですから、
申し訳なく思う必要はないです。

2人で協力し合うことが、
きっとお子さんの為になると思います。


お身体、お大事になさって下さいね。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!