わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:ドラマ

はじめましての方は→コチラ。最近話題のドラマ【3年A組】を皆さんはご存知ですか?私はリアルタイムで観てなかったのですが…反響がすごいようだったので、気になって見逃し配信で見始めました。そしたら…見事にハマりました…!『卒業を10日後に控えた3年A組の生徒全員を
はじめましての方は→コチラ


最近話題のドラマ【3年A組】を
皆さんはご存知ですか?

私はリアルタイムで観てなかったのですが…

反響がすごいようだったので、
気になって見逃し配信で見始めました。

そしたら…
見事にハマりました…!



『卒業を10日後に控えた
3年A組の生徒全員を
担任の柊先生が人質にとる』
というビックリな設定から
話が進み出すのですが…

その目的がなんなのか
まだわからないものの、

毎話毎話の真剣な
柊先生(菅田将暉)の『説教』に
感動しまくりです!



今回、私がご紹介したいのは第6話。


元水泳部の水越さん(福原 遥)は、
水泳を辞めるキッカケとなった
顧問の坪井先生を恨んでいました。

その坪井先生を憎むがあまり、

同級生が自殺する原因となった
フェイク動画の制作依頼をしたのは
坪井先生だと思い込み、

「坪井先生が犯人だ」という動画を撮影し
ネット上に拡散したのです。


しかし、
坪井先生がキツくあたっていたのは、
水泳を続けられない身体の水越を
想ってのことだと分かり…


IMG_9480

私▼
『いや、知らなかったじゃ済まないよ…。
ちゃんと本人に確認しなよ…。
思い込みで悪者にされちゃたまったもんじゃないわ…。


IMG_9481

私▼
『考えてないよね。
怒りに任せてやってたよね。
坪井先生が憎くてやってたよね。
憎むのは別に良いけど
世間を巻き込むなよ…。』


IMG_9482

私▼
『どんなに本人がそれは違うと言っても、
ネット上に書いてあることを
信じてしまう人はいるもんなぁ…。
取り返しつかないよね。」


IMG_9483

私▼
『私もうわべや噂話に惑わされないで、
ちゃんと自分の目で確かめなきゃな…。』

IMG_9484
IMG_9485

私▼
『これホントそうだよね…。
辛辣な言葉をネット上で見掛けるけど、
生身のその人を目の前にしても言えるのかな?
って疑問に思う。
会ったこともない他人になんでそこまで
言えちゃうの?みたいな。

画面の向こうには傷つきやすい心を持った
人間がいるってことを
ちゃんと理解した上でネットを上手に
使わなきゃな…。
もちろん自分も気をつけなきゃな…。』


もうホント…

柊先生の言葉が
胸に突き刺さって…

IMG_9486
IMG_9487

携帯電話が進化し、
ネットと人とが身近になった今の世の中に
ピッタリなドラマだと思いました。


このドラマを見ることで、

世の人の
ネットとの付き合い方が
良い方向に行けば良いなと思います。


誹謗中傷や嘘の情報に
踊らされる人がいなくなり、

『誹謗中傷?なにそれ?
昔はそんな酷いことが
横行していたの⁈』と、

今のネットの悲惨な現状が、
過去の事になることを願います。




ドラマも最終回まであと少し…!

最後までしっかり見届けたいと思います!



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



大好きなドラマ『コウノドリ』の後に始まった『アンナチュラル』。『コウノドリ』は本当にリアルで、そのリアルさに引き込まれていたのですが、『アンナチュラル』は架空施設のUDIラボを舞台としたフィクションで、どんなかなーと思ってなんとなく見始めたら…ハマりました(

大好きなドラマ

『コウノドリ』

の後に始まった

『アンナチュラル』。



『コウノドリ』は

本当にリアルで、

そのリアルさに

引き込まれて

いたのですが、


『アンナチュラル』は

架空施設のUDIラボを

舞台としたフィクションで、


どんなかなーと思って

なんとなく見始めたら…



ハマりました(笑)



特に

第4話(誰が為に働く)

第5話(死の報復)

第7話(殺人遊戯)

がお気に入りです



この間の第7話は

胸にドーンときました。



第7話は、


ボロボロ泣いたし、

辛い気持ちになったけど、


脚本が秀逸で感動しました。



セリフはうろ覚えですが…


自殺しようとしてる

白井君に、

ミコトがかけた言葉が

胸にグッときました。



「あなたをいじめた人の名前を

遺書に残して、なんになるの?」


「彼ら(いじめた人たち)は

場所を変えて、名前を変えて、

別の人生を生きていくの」


「あなたが命を差し出しても、

彼らにあなたの痛みは届かない」



とても酷だけど、

本当にそうだと思いました。



いじめた人たちは、

きっと、普通に生きていく。


反省すらしないかもしれない。



そんな人たちの為に、

命を落とすなんて、

もったいないです。


{E8836164-44AE-4CB2-BE9C-3D96A70470BD}

↑石原さとみさんです。

(似てなくてすみません



そして、

自殺しようとした白井君の


『僕だけが生きてていいのかな』


という問いに対し、

中堂さんが言った言葉。



「死んだやつは答えちゃくれない。

許されるように、生きろ。」



…本当にそうだと思いました。



亡くなった人は

答えてくれません。



自分も、

『わたしは、わたしの人生を

精一杯生きなくては。』


と思いました。




真面目なシーンもありますが、

コミカルなところも多く、

そこも大好きです



最初の頃は

怖かった中堂さんが、


色々な事件に協力し合う内、

どんどん可愛く見えてきて、


すごく面白いです



ずんの飯尾さんも

すごく面白いです(笑)



中堂さんの「クソ」って発言を

メモしてたんだなぁって(笑)



ご遺体を目の前にした後、

場所が変われば

すぐ笑って喋ったり出来るのは

(1話で六郎君が驚いてた

医療従事者あるあるかなぁ

って思いました



今度の8話も楽しみです



死因究明と言えば…

私も現役の頃、そういう場に

居合わせたことがあります。



剖検を見学させて貰った時の

お話は→コチラ





主題歌も購入しちゃいました↓


この曲がドラマの中で
流れ出すタイミングが
毎回毎回絶妙なんです






連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 


 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻

 

読者登録はこちら