わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:コミュ障

面白くない人間はいない⑤の続きです。多分、私のポジションはクラスに必ず1〜2人はいる「絵を描くのが好きな子」というポジションだったと思います。ずっと『普通でいること』が良いことだと思っていました。時が経ち、夫と出会って、同棲を経て結婚生活を送っていく中で、
の続きです。

FullSizeRender

多分、私のポジションは

クラスに必ず1〜2人はいる
「絵を描くのが好きな子」
というポジションだったと
思います。


IMG_1569
IMG_1570

ずっと『普通でいること』が
良いことだと思っていました。



時が経ち、夫と出会って、
同棲を経て結婚生活を
送っていく中で、

ある日夫の考えが
『普通』から逸脱していると
感じたことがありました。
(具体的な内容は忘れました‌)


なので私は、

「それは普通じゃない!」と
反論したのですが、

夫は…

FullSizeRender
IMG_1560
…と言い出しました。

IMG_1561
(↑コトバンクより)

↑改めて調べました(笑)


IMG_1562
IMG_1563

夫は、

自分の考えや行動が
『普通じゃなくても』
胸を張って言える理由
があるのなら、
誰に否定されても覆さない

という信念を持っていました。



私は『普通=常識』が全てだったので、

「自分はこう思ってる」と言うことを
周囲に臆さず貫ける夫が

強くて羨ましいと思いました。



そして私の考えも、

「普通なんて、人それぞれ違うよね」
「自分の物差しで言ってはいけないな」

という風に変わっていきました。




そんなある日、
知人にバッタリ会って、
世間話をしていた時のこと

IMG_1564
IMG_1565

知人のこの発言に戸惑いました。


もしかしたらこれは、
一昔前の日本女性の常識=普通
だったかもしれません。


しかし、
私はA子ちゃんが夫婦2人で
幸せそうにしているのを知っています。


幸せの形はひとつじゃない。


IMG_1566

知人は知人で、
それがその人の
『考え』なのだろうと思い、

やんわりと返しました。



学生時代は、

「普通の枠」からはみ出すと
肩身が狭くなる…と思っていましたが、

「普通の枠」に囚われている人の方が、
もっともっと肩身が狭く、

自分らしく自由に生きられない
んじゃないかなと思いました。


かつて私がそうだったように。

IMG_1567
まだまだ、
自分に自信がない私ですが、

自分らしく自由に羽ばたけるように、
『普通の枠』に囚われないように
なりたいなと思います。




人の言動や周りの空気に敏感で、辛かったので、こんな方法をとっていました。  自分の心を平静に保つ為、静かで地味な学校生活を送っていたなと思います。  内向型な人間で、冗談もわからず、自分で自分を「面白くない人間だな」と思っていました。自分では「真面目」と

人の言動や

周りの空気に敏感で、

辛かったので、

こんな方法をとっていました

 

 


自分の心を平静に保つ為、

静かで地味な学校生活を

送っていたなと思います。

 


 内向型な人間で、

冗談もわからず、

自分で自分を

「面白くない人間だな」

と思っていました。



自分では「真面目」とは

思ってなかったのですが、

周りから言われて

気付いたのは

ある数年前のある出来事が

きっかけでした。



続きはコチラ



 

連載一覧

 

Conobie

 

すくパラ倶楽部

 

ナース専科

 

SNS

 

Instagram:naka.ema.jp

 

Twitter:nakaema1983

 

Facebook:仲 恵麻