わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:コミックエッセイ

はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の5話はコチラ。『妊娠出産可能』と言われてから、普通に楽しく過ごしていました。(産後にうつ再
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ
前回の5話はコチラ



『妊娠出産可能』と言われてから、
普通に楽しく過ごしていました。
IMG_9699
IMG_9700
産後にうつ再発編と重複しますが、
こんな時系列でした。)


これまで、
「自分は妊娠したらダメなんだ…。
まだ2人目は持てないんだ…。」
という気持ちが胸の奥にあり、
つっかえていたのですが、

『妊娠出産可能』と聞いてから、
気持ちが軽くなりました。


そして、
毎日を楽しく過ごしていたある日、
身体に妊娠初期症状が出始めたのでした。


帰国後というのもあり、
「時差ボケかな…?」
と思っていたのですが、
妊娠による眠気だったようです。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の4話目はコチラ。親になると決めたからには、『どんな我が子も受け入れる』という気持ちが必要か
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


IMG_9694
IMG_9695


親になると決めたからには、
『どんな我が子も受け入れる』
という気持ちが必要かなと思います。

綺麗事かもしれないけど…。


胎児への影響を心配しなかった
わけではありませんが、
私は先生の『妊娠出産が可能』
という言葉を信じました。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第3話はコチラ。聞きづらいなと思うことを聞いてみることに先生との話し合いによっては、薬を切
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


聞きづらいなと思うことを
聞いてみることに
IMG_9685
IMG_9686


先生との話し合いによっては、

薬を切る選択、
漢方に変える選択、

になる人もいるかもしれません。


これはあくまで私の事例です。


私は先生との話し合いの結果、
最低量を服薬しながら
妊活することを選びました。


うつ持ちで妊娠出産をお考えの人は、
担当の先生とよく話し合いをして、
ご自身が納得出来る道を
選んで頂きたいと思います。






▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第2話はコチラ。先生に、2人目妊娠の相談をすると…抗うつ薬を飲んでいるから妊娠してはいけな
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ
前回の第2話はコチラ



先生に、2人目妊娠の相談をすると…
IMG_9677
IMG_9678


抗うつ薬を飲んでいるから
妊娠してはいけないと自分で思い込み、

ピルを処方してもらうために
数ヶ月婦人科に足を運んでいました。


先生にすぐに確認していれば、
そんな労力はいらなかったのだと
思いました。




「ネットで調べればいいのに」と
思う方もいるかもしれませんが、

医療系の情報は、

誰が書いてるかもわからない
無責任な情報より、
目の前にいる先生に聞いて
確認した方が良いと私は思っています。


「こんなことを聞くのは変かな…?」
と、遠慮してしまったり、
気が引けてしまって聞きづらい
…という気持ちもあると思いますが、

分からないことをそのままにしておくのも
ストレスになると思うので、

しっかり聞いた方が良いと思いました。








▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。 皆さんはもう手にしましたか⁉︎読みましたか⁉︎Twitterで波紋を呼んだ話題作『夫の扶養からぬけだしたい』略して…いつも漫画が更新される度にすぐに読みにいき、毎回続きを楽しみにしていたあの『ふよぬけ』が、単行本化されましたー!もち
はじめましての方は→コチラ。 


皆さんはもう手にしましたか⁉︎

読みましたか⁉︎

Twitterで波紋を呼んだ話題作
『夫の扶養からぬけだしたい』

略して…

FullSizeRender

いつも漫画が更新される度に
すぐに読みにいき、
毎回続きを楽しみにしていた
あの『ふよぬけ』が、
単行本化されましたー!

もちろん私は発売日に手に入れましたよー!
(尊敬するブロ友・ゆむいさんの書籍!)



絵のクオリティはもちろんのこと
内容も素晴らしかったです!


共感したり考えさせられたり…
感情が揺さぶられる内容でしたっ!

読み応えたっぷり!
(描き下ろしもあります!)


私はどちらかというと
『ももこ』に感情移入していました。

(男性読者さんだとつとむさんに
感情移入するかな…?)


子どもを抱えて職探しをする大変さ。

自分のスキルを仕事にしていく大変さ。

1人の人間として
自立したいという気持ち。


胸の中に『ももこ』がいる女性は
多いんじゃないかなと思います。


私の中にも『ももこ』はいて、
同じようなことで悩んだし、
今も悩んでいたりします。


「こんな風に悩むのは
私だけじゃないよね」と思えて、
心がふわっと軽くなりました。



皆様にも読んで頂きたいお話です。


ぜひ、お手にとってご覧下さい!


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。近況です!実は…『ペットを飼いたい!』と前々から言っていた娘の為に、昔、ハムスターを飼った経験のある夫が計画し、誕生日プレゼントとして我が家にお迎えしましたー!一緒にお店に行って、娘が『この子が良い!』と選びました。私は飼った
はじめましての方は→コチラ

近況です!

実は…
IMG_9516
IMG_9517

『ペットを飼いたい!』と
前々から言っていた娘の為に、

昔、ハムスターを飼った
経験のある夫が計画し、

誕生日プレゼントとして
我が家にお迎えしましたー!


一緒にお店に行って、娘が
『この子が良い!』と選びました。


私は飼ったことなくて
あまり詳しくないんですが、

ジャンガリアンハムスターという種類で、
毛色はパールというそうです。


飼い方の本をちょこちょこ読んで
勉強中です。

↑これ読んでます。


お家にお迎えしたその日に噛まれました(笑)
IMG_9518
結構痛かった…(笑)



夕方6時頃から活動し始めるのですが、
回し車の中で一生懸命走ってる姿が…
IMG_9519
とっても可愛いです(*≧∀≦*)(笑)



…に、しても
IMG_9520
どんなに目を凝らして見ても、

回し車の中で
まろんちゃんの前脚と後脚が
目視で確認出来ない…っ!(笑)


本当に
FullSizeRender


小さな小さな命、
大事にしていきたいと思います(^^)





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。きくまきさんの2冊目の書籍、『タレ目猫そむが可愛いすぎるんじゃ〜!』が2月15日に発売されましたー!(おめでとうございますー!)きくまきさんの漫画は、笑いとほっこりと、笑いと笑いが盛りだくさんで、いっっつも楽しませて頂いてます!(
はじめましての方は→コチラ



きくまきさんの2冊目の書籍、
『タレ目猫そむが可愛いすぎるんじゃ〜!』
が2月15日に発売されましたー!

(おめでとうございますー!)

IMG_9439

きくまきさんの漫画は、

笑いとほっこりと、笑いと笑いが
盛りだくさんで、
いっっつも楽しませて頂いてます!
(笑いが多いのがポイントです(笑))


初書籍の『娘が可愛いすぎるんじゃ〜!』も、
とーっても面白かったです!↓


そんなきくまきさんの漫画…今回は、

きくまきさん家の愛猫、
タレ目猫そむちゃん(♂)のお話です!

IMG_9442

そむちゃんの様々な表情が
面白おかしく描かれているんですが、

どの表情も可愛くて面白くて可笑しくて‼︎(笑)


猫を飼ったことのある人には、
「あー、こんな表情するよね!」って
共感するところが多いかもしれません。


そんなそむちゃんの表情の中で
私が特に気に入っているのはコレ↓

IMG_9441

そむちゃんが『理不尽』を感じた
この時の表情がなんともツボりました(笑)

声を出して笑いました(笑)

4〜5ページおきに
笑いが巻き起こると言っても
過言ではありません!

それほどまでに、きくまきさんの漫画は
幸せオーラいっぱいで、
読む人の顔を笑顔にしてしまう力があると
私は思っています(^^)

皆さまぜひお手にとってご覧下さいね。

おススメです…!


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の10話目はコチラ。看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…管類を
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…
FullSizeRender

管類を全て抜去し、体を綺麗に拭いて、
『エンゼルケアセット』を使って
処置していきます。


処置中は『綺麗にすること』に真剣で、
私の場合も涙は出ませんでした。


ご遺体を目にする機会のない方には
不思議かもしれませんが…

エンゼルケアは、

『亡くなっているけれど
生きていた時のように』
話し掛けながら、処置を進めていきます。


心を込めて処置をさせて頂き、
ご自宅やご家族のもとへ送り出すのも、
看護師の大事な役目だと思っています。









▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の9話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…看護師寮に、犬飼さんの
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender


看護師寮に、犬飼さんの訃報が。

同じ病院に勤めているルームメイトが
電話を受け、先に駆けつけることに。

すずも後を追います。


11話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の8話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…第10話へ続きます。▼そ
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の7話目はコチラ。すずは、犬飼さんとの今までの出来事を思い返
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



すずは、犬飼さんとの
今までの出来事を
思い返していました。

FullSizeRender

こういうやりとりは、学生だから
出来るのかもしれません。

あと、
『接遇マナー』が重視される現代、
こんな砕けた(?)会話は
好ましくないかもしれません。
(漫画の舞台は15年前の医療現場)



病院の規模にも色々あって、

規模が小さいと、
医療従事者と患者さんの距離は
近い気がします。

(アットホーム感があるというか…。)


そういう雰囲気が好きだったり、
その病院の院長先生を信頼していたり、
自宅から近いから…
付き添いしやすいから…
という様々な理由で

個人病院は選ばれているようです。







▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の6話目はコチラ。この漫画は、勤労学生の看護学生のある一例で
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ

FullSizeRender

この漫画は、
勤労学生の看護学生のある一例です。

世間では、
高校卒業後に卒業旅行とか、
色々楽しい時間を
満喫していた方もいると思います。


しかしこの勤労学生というのは、
そういう期間はわずかしかなく、
高校の卒業式を終えて3月中旬には
就職先の病院で働き始めます。


リアルに勤労学生だった私ですが、
卒業式後に風邪をこじらせてしまい…

10日間寝込み、そのまま入職しました。

残念すぎる青春の終わりでした…(T . T)





漫画の話に戻りますが、

犬飼さんは、C型肝炎の患者さん。

腹水が繰り返し貯まり、
長期入院中の患者さんです。

帰宅時に下顎呼吸になっていた犬飼さん…。

すずは、
そんな犬飼さんとの思い出を振り返ります…。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の第5話はコチラ。危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…意識
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…

意識レベルが低下していました…

FullSizeRender


病院近くの看護師寮に帰宅。

患者さんが夜中に亡くなったり、
緊急オペになった場合は
当直の看護師から学生に連絡がいきます。

学生はそれを受けたら、

休みの日であろうと、
出掛け先であろうと、
寝ていようと、
翌朝学校であろうとも、

すぐに駆け付けて仕事します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の4話目はコチラ。トイレの回数を調べる為に、各病室を回ってい
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




トイレの回数を調べる為に、
各病室を回っていた猫田すず。

「今日明日が山」と言われている
患者さんのところへ訪室します。

そこには、苦しんでいる犬飼さんの姿が…
FullSizeRender

トイレに行ける人は回数を尋ね、


管が入ってる患者さんの場合は、
パックの中の尿を計量して、
廃棄して回るのが学生の仕事です。


尿や便以外にも、
手術後のドレーンからの廃液も、
計量して廃棄します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。ふと、思ったことを描く【私の頭ん中】シリーズ。今回は「自分の方が大変だ!」「甘い!」と言ってくる人の話です。つまりは、 「あなたより大変なのに、我慢してる自分はすごいでしょ⁈」って、分かって欲しい人なのか…もしくは、「自分だって
はじめましての方は→コチラ


ふと、思ったことを描く
私の頭ん中】シリーズ。

今回は
「自分の方が大変だ!」「甘い!」
と言ってくる人の話です。
FullSizeRender

つまりは、


「あなたより大変なのに、

我慢してる自分はすごいでしょ⁈」

って、分かって欲しい人なのか…


もしくは、


「自分だって大変なことを

乗り越えれたから、あなたも

もう少し頑張れば出来るハズ!」

と、自分基準な考えを

押し付けてしまう人…


なのかな?と思います。



私も、
仕事がとても大変で
プライベートも無いような頃に、
そんな風に思ってしまう節がありました。



心の中で思っただけで、
他人に「頑張りが足りない!」
と言ったことはありませんが…。


(心の中で思うだけなら
良いかなと思います。
心の中はみんな自由です。
ただそれを口にするかしないかって、
大きな違いだと思います。)



うつ病になったり、
妊娠出産を経験したことで、

「キャパシティは人それぞれ」

「たった1つの事柄でも、
人によって捉え方も感じ方も違う」

「その人の大変さは
その人にしかわからない」

ということを
身をもって実感しました。




人それぞれ、
自分の物差しを基準に行動したり
言ってしまうものだとは思いますが、

私は

【人の限界を勝手に決めつけない人】
でありたいと思います。



【ナマケモノ母さん】が出てくる
漫画はこちら


▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!