わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:コミックエッセイ

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の9話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…看護師寮に、犬飼さんの
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender


看護師寮に、犬飼さんの訃報が。

同じ病院に勤めているルームメイトが
電話を受け、先に駆けつけることに。

すずも後を追います。


11話へ続きます。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の8話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…第10話へ続きます。▼そ
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の7話目はコチラ。すずは、犬飼さんとの今までの出来事を思い返
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



すずは、犬飼さんとの
今までの出来事を
思い返していました。

FullSizeRender

こういうやりとりは、学生だから
出来るのかもしれません。

あと、
『接遇マナー』が重視される現代、
こんな砕けた(?)会話は
好ましくないかもしれません。
(漫画の舞台は15年前の医療現場)



病院の規模にも色々あって、

規模が小さいと、
医療従事者と患者さんの距離は
近い気がします。

(アットホーム感があるというか…。)


そういう雰囲気が好きだったり、
その病院の院長先生を信頼していたり、
自宅から近いから…
付き添いしやすいから…
という様々な理由で

個人病院は選ばれているようです。







▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の6話目はコチラ。この漫画は、勤労学生の看護学生のある一例で
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ

FullSizeRender

この漫画は、
勤労学生の看護学生のある一例です。

世間では、
高校卒業後に卒業旅行とか、
色々楽しい時間を
満喫していた方もいると思います。


しかしこの勤労学生というのは、
そういう期間はわずかしかなく、
高校の卒業式を終えて3月中旬には
就職先の病院で働き始めます。


リアルに勤労学生だった私ですが、
卒業式後に風邪をこじらせてしまい…

10日間寝込み、そのまま入職しました。

残念すぎる青春の終わりでした…(T . T)





漫画の話に戻りますが、

犬飼さんは、C型肝炎の患者さん。

腹水が繰り返し貯まり、
長期入院中の患者さんです。

帰宅時に下顎呼吸になっていた犬飼さん…。

すずは、
そんな犬飼さんとの思い出を振り返ります…。

8話へ続きます。



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の第5話はコチラ。危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…意識
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…

意識レベルが低下していました…

FullSizeRender


病院近くの看護師寮に帰宅。

患者さんが夜中に亡くなったり、
緊急オペになった場合は
当直の看護師から学生に連絡がいきます。

学生はそれを受けたら、

休みの日であろうと、
出掛け先であろうと、
寝ていようと、
翌朝学校であろうとも、

すぐに駆け付けて仕事します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の4話目はコチラ。トイレの回数を調べる為に、各病室を回ってい
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




トイレの回数を調べる為に、
各病室を回っていた猫田すず。

「今日明日が山」と言われている
患者さんのところへ訪室します。

そこには、苦しんでいる犬飼さんの姿が…
FullSizeRender

トイレに行ける人は回数を尋ね、


管が入ってる患者さんの場合は、
パックの中の尿を計量して、
廃棄して回るのが学生の仕事です。


尿や便以外にも、
手術後のドレーンからの廃液も、
計量して廃棄します。



第6話へ続きます。



▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。ふと、思ったことを描く【私の頭ん中】シリーズ。今回は「自分の方が大変だ!」「甘い!」と言ってくる人の話です。つまりは、 「あなたより大変なのに、我慢してる自分はすごいでしょ⁈」って、分かって欲しい人なのか…もしくは、「自分だって
はじめましての方は→コチラ


ふと、思ったことを描く
私の頭ん中】シリーズ。

今回は
「自分の方が大変だ!」「甘い!」
と言ってくる人の話です。
FullSizeRender

つまりは、


「あなたより大変なのに、

我慢してる自分はすごいでしょ⁈」

って、分かって欲しい人なのか…


もしくは、


「自分だって大変なことを

乗り越えれたから、あなたも

もう少し頑張れば出来るハズ!」

と、自分基準な考えを

押し付けてしまう人…


なのかな?と思います。



私も、
仕事がとても大変で
プライベートも無いような頃に、
そんな風に思ってしまう節がありました。



心の中で思っただけで、
他人に「頑張りが足りない!」
と言ったことはありませんが…。


(心の中で思うだけなら
良いかなと思います。
心の中はみんな自由です。
ただそれを口にするかしないかって、
大きな違いだと思います。)



うつ病になったり、
妊娠出産を経験したことで、

「キャパシティは人それぞれ」

「たった1つの事柄でも、
人によって捉え方も感じ方も違う」

「その人の大変さは
その人にしかわからない」

ということを
身をもって実感しました。




人それぞれ、
自分の物差しを基準に行動したり
言ってしまうものだとは思いますが、

私は

【人の限界を勝手に決めつけない人】
でありたいと思います。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。前回の1話目はコチラ。朝7時に出勤すると、ナースステーション内で病状説明が行われていました。ご
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。






朝7時に出勤すると、
ナースステーション内で
病状説明が行われていました。

ご家族が退室した後、
スタッフで話を…

FullSizeRender

学生は、
注射や採血などはしませんが、
環境整備や清拭・洗髪、
回診の補助などはさせて頂けます。


患者さんとは、その中で
関わりを深めていけます。


私が学生の頃は、
娘さんやお孫さんと重なって見えると言われ、
優しく接してくれる方が多かったです。



3話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。舞台は入院設備もある個人病院です。猫田すずは、県外からこの病院に就職進学してきました。病院の
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


IMG_8852

舞台は入院設備もある個人病院です。

猫田すずは、県外からこの病院に
就職進学してきました。

病院の看護師寮に入り、
午前診と午後診働き、
昼間は学校へ行く生活です。

この日は祝日で学校はないものの、
出勤日で朝から働いていました。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。最近、ふと、思うことがあったので描きました。『みんながそう言ってる』とか『みんなやってるからあなたも合わせなさい』とか、相手を納得させる為、相手を言い負かす為に、『みんな』を出す人がいますよね。群れていることで安心している人(
はじめましての方は→コチラ


最近、ふと、
思うことがあったので描きました。
IMG_8823
IMG_8824


『みんながそう言ってる』とか
『みんなやってるから
あなたも合わせなさい』とか、

相手を納得させる為、
相手を言い負かす為に、

『みんな』を出す人がいますよね。



群れていることで安心している人
(その集団に依存してる人)は

『きっとみんなも同じ意見だ』

『みんなと同じ意見を
持っている自分は強い』

と、錯覚しやすいそうです。



しかし、1人1人に聞いてみたら
『実は同じじゃなかった』
ということもあります。


そうすると、

『みんな』というシールドはなくなり、

1人の人間として
向き合わないといけなくなります。



『群れているからと言って、
みんながみんな同じ意見とは限らない。』

『1人1人違うんだ。』と理解していないと、
思わぬところで丸腰になり、1人では
立てない人間になってしまうと思います。



子どもが「みんな持ってるから
自分もあのおもちゃ欲しい」
と言うのは可愛いものですが、

大人が「みんなが」と言ってると、
責任逃れに感じてしまいます。



(「私は良いんだけど、みんなが…」
っていうのは
典型的な責任逃れなセリフですよね。)




他人を批判・否定することで
立ち上がるのではなくて、

「私は私」という『芯』を持ち、
自分の足で
しっかり立てるようになれば、

自分自身が生きやすく
なるんじゃないかなと思います。



感情が揺さぶられる時もあるけれど、

自分という『芯』だけは
しっかり持ち続けたいと思います。







【お知らせ(PR)】

 

2019/1/30~2/14、
ダニエルウェリントン2019
バレンタインキャンペーン
が期間限定で
実施されるそうです! 


IMG_8619

当ブログの読者様のために、
15%offクーポンを発行してもらいました!


▶15%OFFクーポンコード:moco19

(全商品使用可)

こちらのコードの有効期限は2019年3月15日までです。


IMG_8620

キャンペーン中は…

 

・I love Uバレンタイン限定ブックスが10%OFF

・レザー腕時計の購入でハートチャームが無料

・バレンタイン限定ラッピング無料

・クーポンコード併用可


だそうです!

この機会にぜひ、大事な方へ
腕時計のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第9話はこちら。私の中学時代回想話から、もとの場面に戻ります。お友だちが、どんぐりを返してくれました。子どもたちにはきっと、「これから色々あるんだろうなぁ…」とは思いますが、過保護・過干渉
はじめましての方は→コチラ

子どものケンカ編の1話目はこちら



私の中学時代回想話から、
もとの場面に戻ります。

お友だちが、
どんぐりを返してくれました。
FullSizeRender



子どもたちにはきっと、
「これから色々あるんだろうなぁ…」
とは思いますが、

過保護・過干渉にならずに、
適度にサポートしていけたらと思います。


子育てを通して、
自分自身も学ばされることが
きっとたくさんある。


人間として、親として、
一緒に成長していけたらと思います。





次の記事はコチラ↓



▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第8話はこちら。話の舞台は私の中学時代に遡ります。仲良くしてる友達にペンケースを取られ、「取り返してごらん?」とでも言うような表情。その時、私がとった行動は?相手にしませんでした。私は、人
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら




話の舞台は私の中学時代に遡ります。

仲良くしてる友達に
ペンケースを取られ、
「取り返してごらん?」
とでも言うような表情。

その時、私がとった行動は?

FullSizeRender


相手にしませんでした


私は、
人の物を奪って「取り返してみろ」
という事はしないタイプです。


お互いにやるタイプで、
やり合うのだったら
いじめにならないと思いますが、

片方がやらないタイプで、
それを一方的にやるなら
【いじめ】になると思います。


やらないタイプは面白さがわからないし、
そもそもそんなことをする意味が
分からないんだと思います。

だから、されると『嫌だな』という
感情になる人が大半だと思います。



よく、
『自分がされて(言われて)
嫌なことはしない』と聞きますが…

「自分は平気だから大丈夫だと思った」
という場合もあります。


例えば『真面目だね』
という言葉一つでも、

「真面目って言われると
面白くない奴と言われてるようで嫌だ」
と言う人がいます。


しかし、言った側は、
「自分は褒め言葉で言った。
自分は言われると嬉しいから。」
ということもあります。


もちろん、
「自分がされて嫌な事は相手にもしない」
というのも分かるのですが、


【されて嫌なこと、
言われて嫌なことは人それぞれ違う】

というのも、頭に留めておきたい
ポイントだよなぁと思います。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第7話はこちら。話は私の中学時代。私のペンケースを取り上げて、友だちがニヤニヤしていました。「取り返してみてごらん?」とでも言うように。当時の私はこんな風に思ってました。でも、これを『いじ
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら



話は私の中学時代。

私のペンケースを取り上げて、
友だちがニヤニヤしていました。

「取り返してみてごらん?」
とでも言うように。

FullSizeRender

当時の私はこんな風に思ってました。


でも、
これを『いじめになる』とは思わず、
本当に『面白い・楽しいこと』と思って
やる人はいます。悪気なく。


そういう人が
【『本当に悪い人』というわけではない】
という事を30うん年生きてきて知りました。



『いじめ』になるかそうでないかは、

一方的であるかそうでないか

やる側とやられる側が対等であるかないか、

がポイントかなと思います。


そして、なんでも
『度が過ぎる』といけない


お互いやり返せる間柄なら
いじめにならないし、
されることが嫌で笑えないことなら、
距離を置けばいい。

無理して友だちでいる必要は
ないと思います。

距離を置いたり、
『嫌だからやめて』
と言っても辞めない人は、
その人自身に
問題があるのだと思います。





この時、友だちがしたことは
理解出来なかったけれど、
良い子たちだって知っていたから
私は「いじめ」だと思わなかったし、

ずっと友だちだと思っています。



段々、成長していくにつれ、

自分や集団と違う意見を持っていても
相手を許容して尊重して付き合える
ようになるものだと思いますが、

大人になってもみんながみんな
そんな風に思えるように
なるわけではない


だから、

きっと生きている以上、
様々なことがあるんだろうなぁ…

とは思います。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第6話はコチラ。話は私の中学時代に移ります。幼稚園や保育園の時もそうですが、 小学生、中学生の頃も「取った・取られた」というような場面、ありませんでしたか? 未就園児なら、わざとじゃない場
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら

前回の第6話はコチラ



話は私の中学時代に移ります。
FullSizeRender


幼稚園や保育園の時もそうですが、
 
小学生、中学生の頃も
「取った・取られた」というような場面、
ありませんでしたか?
 

未就園児なら、
わざとじゃない場合がほとんどですが、

小学生・中学生ともなると、
相手の物を取り上げて
「取り返してみろ」的なことが
よくあっていた気がします。
 

私はそれをやる人の気持ちが
サッパリわからなくて。


やりたいとも思ったことないし、
それを『面白い』と思う気持ちも
理解出来ませんでした。


これを『冗談・遊び』としてやっていて、
お互いが対等な立場であれば
『遊び・冗談』になると思うのですが、

やる側が『脅威』であると、
『いじめ』になるのでは
ないかなと思います。
 





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話はコチラ】前回の第5話はコチラ。お友だちにドングリを奪われ、取り合い中に噛もうとして先生に叱られた息子。それを見ていた私は、「自分で返してって言いなさい」と息子の背中を押します。そしたらお友だちが…​お
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話はコチラ




お友だちにドングリを奪われ、
取り合い中に噛もうとして
先生に叱られた息子。

それを見ていた私は、
「自分で返してって言いなさい」
と息子の背中を押します。

そしたらお友だちが…
FullSizeRender



​お友だちがドングリを返してくれました。

そして、話は私の中学時代に遡ります。

きっと多くの人が、

やったこと、見たことがあると思います。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!