わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:ウイルス

↑前回の記事はこちら。今回はウイルスについて。医療従事者ならば知っている基本的な部分です。(細菌性が合併してることもあります。その時は抗生剤が出ます。)(抗ウイルス剤はヘルペス治療薬のゾビラックスとかHIV治療薬とかがありますが、本当に少ないです。)「じゃ
↑前回の記事はこちら。


今回はウイルスについて。
医療従事者ならば知っている
基本的な部分です。

IMG_0937
(細菌性が合併してることもあります。
その時は抗生剤が出ます。)
IMG_0938
IMG_0939
(抗ウイルス剤はヘルペス治療薬のゾビラックスとか
HIV治療薬とかがありますが、本当に少ないです。)
IMG_0940


「じゃあなぜ恐れている医療従事者もいるの?」
と疑問に思う人もいると思います。


その理由は、

『新型』である為にデータが少ない為、
みくびってもいなければ侮ってもいない
…ということかなと思います。

医療従事者は常に『最悪の事態』を
想定しながら慎重に行動するものなので。




あと、
コロナ自体を恐れているというより、

パニックになった人々が病院に
押し掛けてきて
医療崩壊が起きてしまうことを
危惧しています。


コロナ以外の重症な患者さんは、
変わらず病院を必要とし、
入院していらっしゃいます。


その患者さんたちに
感染してしまわないよう、

自分たちが感染して医療の手が
患者さんに十分に届かない事態に
ならないよう、

慎重になっているのだと思います。



色々分からないなーと思っている方はまず、

『指定感染症』のことや、
『PCR検査』の感度と特異度のことを
調べてみてはいかがでしょうか。



(説明が恐ろしく下手なので
もうここまでで…(^^;;)



↓この動画がわかりやすいかも…?


(この動画は12月10日時点のものだそうです。)


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら