わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:アニゲーフェス

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!アニゲーフェスからしばらく経った頃…6歳息子の記憶にもちゃんと残っていたようです。(もう忘れてるかもしれないけど。)まだ2020年は1ヶ月くらいあるけど…花江夏樹さんと一緒に写真撮影出来たことが、今年1番の素敵な出来事

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!※スクショはYouTubeアニプレックスより。ラヂヲの中で話題にして頂けて光栄でした!他の参加者の方々にも『親子でコスプレ良いですね!』『炭治郎のコスプレはよく見るけど、箱を背負ってる人はそうそう居ないよね』『竈門家の

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!花江さんが鬼滅ラヂヲのトークで私たち親子のことを話題に…⁈どんな内容だったのか…⁉︎↓続きます! 【↓読者登録してね】▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話は

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!↓前回の続きです!休憩スペースに腰掛けていると…アニゲーフェスではeスポーツのゾーンもあり、大スクリーンで対戦などしていたそうです。(eスポーツに関して無知なので詳しく書けなくてすみません^_^;)ただ、真向かいに座っ

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!↓前回の続きです!色々考えて…何をお願いされたかは、ここでは秘密にしておこうかと思います。(すみません^_^;)そんな簡単にドキドキがおさまるはずもなく…(笑)落ち着いて鬼滅ラヂヲを聞く為、座れるところへ移動しまし

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!描けたのでアップしますー↓スタッフさんらしき人が写真を撮ってくれました。(花江さんのスマホかな?)撮り終えた後、娘や息子や私の目線までしゃがんで握手をしてくれました。(ファンサ、神対応‼︎)以前から子ども達には

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!すみません!風邪引いて、更新あいてしまいました。描けたのでアップしますー↓この間、1秒とか2秒の出来事でした。この言葉、小さい声だったし花江さんには届いてなかったかもしれないです(^-^;もう心臓バクバクのドキドキでし

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!色々な出展を見て回って…それまで楽しんでいたけど、そろそろ疲れてきたようでした(^_^;)竈門炭治郎役の花江夏樹さんに声をかけて頂きました…!息子のグズグズに対応していたので、声をかけて頂くまで全く気付きませんでした(

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!まずは腹ごしらえに山掛けうどんを食べました。そして…様々なコスプレをした人と出会いました。外人さんまでいました!日本のアニメーションは世界に誇れる文化なのだと感じました!色んな方々と出会って娘は…『コスプレ』と

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!初めてのコスプレは、意識しないようにしても勝手に顔が熱くなって勝手にドキドキしてきて…身体が「恥ずかしい」と反応しているようでした(笑)もっと若い時からやってたら平気だったのかな?(^-^;他のコスプレイヤーさん達は

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!アニゲーフェス会場に入ったら…TikTokは、まれに覗くくらいなのですがその覗いた時に『おすすめ』に出てきたのが『べろんちゅ』さんでした。キレッキレでコミカルなダンスにすぐ引き込まれました!(*´∀`*)とっても面白いの

↑最初からはこちら! ↑前回の記事はこちら!キャラを決めたらコスチューム準備!『もったいない病』なので(笑)1回きりじゃなくてその後も使えそうなものを探しました。 ↑作り方はこちら★あまり早く会場へ行くと、当時幼稚園児の長男が疲れると思ったので11時頃に行き

↑第1話はこちらから。  ↑前回の記事はこちら!初めてコスプレに挑戦したキャラは…自分的にはごく自然な思考で『炭治郎のお母さん』へ辿り着いたのですが、イベント当日「炭治郎のお母さんのコスプレなんて珍しいっスね!」と他の参加者さんに言われました(笑)他の

↑第1話はこちら! ↑前回の記事はこちら!今回は回想から入ります。私が子どもの頃の環境はというと…『名古屋とばし』なんて言葉がありますが、愛知県は私の出身地よりもイベントも盛んでグッズの流通も良いです。 (地元にはアニメイトも映画館もないので、初めて入った