わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:うつ病

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。仲さんはじめまして。今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、最初の一回のみとても親身に話を聞い
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら


IMG_7847
仲さんはじめまして。
今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。
4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、
最初の一回のみとても親身に話を聞いてくれましたが、
その後は1分くらいで終わるのです。
どう?変わらない?じゃあまた薬だすから二週間後ね。と…。
一応ネットでは評判が良さそうなところを選んで行ったのですが少し遠く、
それも負担だったのと、私は毎回ではなくても話を聞いて欲しかったので、
そのことを言ったら急に態度が豹変して、
じゃあ来なければいいじゃない他に行きなさいよ。
次来るの予約取るの?と…。
なんでそんな物言いするんですか?て聞いたら、
あなたが先に色々言ってきたからでしょう!と。

文句を言った私が悪いみたいで、本当にしにたくなりました。
でもその時は軽めだったのか、その先生への怒りと病院裏サイトのようなもので、
その病院は最低なんだと言う口コミがたくさんみつかり、
やっぱりな、という思いで薬も飲まずに逆に元気に過ごせるようになりました。

この心療内科にかかるきっかけは、頭痛持ちのため、
娘のことで悩むうちに頭痛が酷くなり頭痛外来を探していたらでてきました。
悩みも聞いてもらえたらいいな、ということと、
いきなり総合病院へ行くのは抵抗があったからです。
結局人間ドックのような検査になるのだろうな、という気持ちがあったからです。

鬱になる前に、もうなっているかもですが心療内科にまたかかりたい、
という気持ちがあるのに、もう怖くて行けません。
口コミも信じられないし、どうやって探したらいいですか?
夜中に電話しても話を聞いてくれたりおいで、と言ってくれる先生に出会いたいです。
仲さんにお聞きしたいのが、名古屋という事で、
私も名古屋なので仲さんのクリニックを教えていただけたらと思いました。
突然不躾にすみません。読んでいただけたら嬉しいです。
長文失礼致しました。





『夜中に電話しても話を聞いてくれたり
おいで、と言ってくれる先生』ということであれば、
入院施設のある大きな精神科病院が良いのではないでしょうか。

概ね当直の先生がいると思うので、
夜中に症状が出てすぐにかかりたい時に
対応してくれると思います。

個人病院は、病院とドクターの自宅が別々だと、
電話をしても誰もスタッフがいないので
診療時間外は対応してもらえないと思います。


検索すると病院のホームページに
「救急・時間外対応可」と書いてあると思いますので、
そう表記されている病院を選んではいかがでしょうか。



ただ、メッセージを拝読して引っかかったことは、
「ドクターに期待し過ぎている」ということです。


私の感覚でお話させて頂くと、どの先生も初診は丁寧に話を聞いてくれます。
初めてなので、どういう症状で辛いのか、
それによって日常生活にどんな支障があるのかを知りたいからです。

再診では、前回の診察で得た情報をふまえて、
変わった症状があるかないかを確認して、
薬を変更するか、そのまま継続して様子を見るか判断します。


「変わったことがある。」と言われれば
どんな変化があったのかドクターから質問があって、
その質問に返事をしていたら
診察時間が5分~15分だったってこともあるだろうし、

「変わりない。」ということであれば、
「じゃあ引き続き同じ薬で様子をみましょう。」
とだけで、3~5分程度でアッサリ終わることもあります。

相談者さんがドクターに聞いてほしい話の内容はどんなものですか?

相談者さんの診察の現場にいたわけではないのでわかりませんが、
「病状に変化があったという話」や「症状で日常生活に支障がある」
というような内容の話なら、
どんなドクターもちゃんと耳を傾けてくれると思います。

(病状に関わる話なのに聞いてくれない・自分には合わない
ということでしたら、病院を変えて正解だったと思います。)


ただ、『話』といっても、
世間話や愚痴を聞いてくれるドクターは希少だと思います。


ドクターは相談者さんの症状を聞いて、
それに合わせて薬を処方したり、
経過をみていってくれますが、
『元気になれるように手伝ってくれるだけ』です。



夜中に電話しても話を聞いてくれたり
「おいで」と言ってくれる先生に出会いたいとのことですが、

そこまでしてくれるのは、ドクターと患者の関係ではなく、
もはや「友人」「家族」レベルではないかと思います。



メンタル領域だからそこまで求めてしまうのかもしれませんが、
どの診療科でも、ドクターと患者の壁はあるものだと思いますよ。


お近くに良い病院が見つかるといいですね。

お大事になさってください。




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。噂のアバターアプリ【ZEPETO】で作ってみましたー↓こんにちは!エマさんの投稿見て共感できることが多くてメッセージしちゃいました😭💦私も18
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら


噂のアバターアプリ【ZEPETO】で
作ってみましたー↓
IMG_8537



こんにちは!
エマさんの投稿見て共感できることが多くてメッセージしちゃいました😭💦

私も18から鬱が発覚して何年かごとに再発してはそれがとてもひどい状態です😢
去年鬱の再発、適応障害が同時に来てしまい今でも嘔吐が止まらず1年で30キロ減りました…
今鬱の方は落ち着いてきたのですがまわりからは治ったと勘違いされてなんでまだ吐いてるの?
なんで吐く必要があるの?と言われて結構ダメージが大きいです。

自分が強くならないと何にも変わらないよ!
そろそろ落ち着いたみたいだし仕事したら?とか言われます
エマさんはどうして乗り切りましたか?
結婚してからの鬱の再発がとても辛いもので仕方ないです…
もしお暇がありましたらぜひアドバイスいただきたく存じます。




そんなに症状があったということは、
色々お辛いことがあったのですね。

今は鬱は落ち着いていると書いてありますが、
文面を見る限り不安定な印象です。

通院されてないのなら、
病院に行くことをお勧めします。


周囲から色々言われて、困惑してしまうお気持ち分かります。


(私も服薬と通院を卒業した後、主人に
「生活にメリハリつける為に仕事したら?」
と言われました。

1年ぶりの復職に不安いっぱいでしたが、
私の場合はその後良い職場が見つかって、
第1子出産前まで働けました。)


…相談者さんは、これからどうしたいですか?

自分は何が不安で何がストレスなのか、
正体はわかっていますか?


周りの人のことや言われた言葉を考えないで、
頭の中を真っさらにした時、
どういう思いがありますか?


周囲ばかり気にして、
自分の本当の気持ちを
胸にしまっていませんか?


それらをハッキリさせてる為に、
今一度、
自分の気持ちに向き合ってみて下さい。


自分の気持ちに正直に。


周囲の言葉に従わなくで良いんです。
時にはワガママになっても良いと思いますよ。


お身体お大事になさって下さい。




▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。エマさん初めまして。いつも楽しく拝見しております。エマさんに質問なんですが、小さな子どもを連れての、精神科や心療内科の受診は、難しいで
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら


IMG_7923


エマさん初めまして。

いつも楽しく拝見しております。

エマさんに質問なんですが、
小さな子どもを連れての、
精神科や心療内科の受診は、
難しいでしょうか?





漫画には描いてませんでしたが、
下の子が入園するまでずーっと
子連れで通院していました。

それこそ娘は1歳なりたての頃から、
息子は生後1ヶ月頃から、
エルゴで抱っこして通院していました。


騒いだり泣いたりしないかと、
毎回毎回ヒヤヒヤしていました。


子どもが泣いたら
待合室を出て落ち着かせたり、
退屈そうにしてたら
スマホであやしたりしました。

(迷惑をかけないようにする為だったので、
「子どもをスマホであやすなんて…」
という議論はこの際置いといて下さい。)


受付スタッフさんや看護師さんが
ニコニコと対応してくれる病院
だったので助かりました。



子連れだと、
自分が先生に話したいことを
落ち着いて話せないかもしれないので、
前もって要点を
頭にまとめといた方が良いかもしれません。


​【子連れ受診は大変だけど、
​出来ないことはない】というのが
私の答えです。


(でも子どもの預け先にあてがあるのなら、
預けた方が良いと思います。)


症状が落ち着けば、
3ヶ月ごとの通院になれるので、
頻度が下がれば少しは
楽になると思います。


お大事になさって下さいね。






▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の114話はこちら。本当に、『普通』だし、『怖くない』と伝わって欲しいです。あと、受診の時の注意点ですが、先生には、自分の言いたい事はしっかり伝えて下さい
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の114話はこちら

IMG_8458
IMG_8459


本当に、『普通』だし、
『怖くない』と伝わって欲しいです。



あと、受診の時の注意点ですが、

先生には、自分の言いたい事は
しっかり伝えて下さい。

(薬は増やしたくないとか、
妊娠を考えてるだとか。)





そして、診察の時の話し方ですが、


「この間Aさんと対立してしまって、
でもBさんもCさんも誰も私の味方を
してくれなくて、連絡しようとしたら
みんなからブロックされてて…」

と、起こったことを詳しく
話さなくていいんです。



「この間人間関係で辛いことがあって、
その時に胃が痛くなって吐き気がした」

って感じで、
体に起こった症状を伝えて下さい。



その後先生から「辛いこととは?」
って聞かれたら、詳細を話せば
良いと思います。



先生からも、
『体に起こった異変(症状)』や、
『日常生活でどんな風に困ってるか』、
という質問があると思うので、
それに答えれば大丈夫です。


受診すれば、良くなる症状があります。


『怖い』という理由で行かないのは
もったいないです。


元気な自分を取り戻すお手伝いを
してくれるハズなので、
内科を受診するようにお気軽に
受診してみて下さいね。





▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の113話はこちら。『精神科・心療内科が怖い』というお声を聞くので、私が今まで行ったことのある病院の雰囲気を漫画でお伝えしてみようと思います。1番最初に受
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の113話はこちら



『精神科・心療内科が怖い』
というお声を聞くので、
私が今まで行ったことのある
病院の雰囲気を
漫画でお伝えしてみようと思います。

IMG_8456
IMG_8457


1番最初に受診した総合病院のメンタルは、
照明が薄暗く調整されていて、
出入口には暖簾がかかっていました。

『他の診療科の人たちの目に
患者さんが入らないように』
という配慮だったのかもしれません。

(そうしないと、
丸見えな構造だったので。)


古い建物だったというのもあり、
あまり明るい雰囲気ではなかったです。



しかし、その後
近隣のメンタルに変えたのですが、

開院して間もない病院で、
とっても明るい内装、
リラックス出来る音楽、
アロマの良い香りがして、
モニターには大自然の映像美が
映し出されていて…

全く暗い雰囲気などなかったです。


別の用事で他のクリニックにも
受診したことがありますが、
そちらも似たように明るくて
あたたかな雰囲気でした。



私個人の見解ですが、

古い病院は建物の劣化で
どうしても暗くて怖い雰囲気に
感じてしまうので、

「怖い」と思っている人は
新しめの病院を選んでみては
いかがでしょうか。


だいたい10年以内に開院した所は、
どこも概ね
「ここは、エステ…?サロン…?」
って雰囲気なんじゃないかなーと思います


小さな病院でも、
近くにあって通院しやすいのなら
そこで良いのではないでしょうか。


(小さな病院で対応出来ない場合は
大きな病院へ繋いでくれますし。)



あと、先生との『合う合わない』は
人それぞれなのでなんとも言えません。


精神科や心療内科は
「決して怖くない」ということだけは
分かって欲しいなーと思います。



へ続きます。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。もう8年以上の話です。妊活(ベビ待ち)カテゴリーにいた頃、私が妊娠したら「あなたの妊娠を喜べません」というメッセージを送られてきて、娘が1歳になる直前まで中傷され続けました。▶︎その話はこちらから。すみません。そんなに出来た人間
はじめましての方は→コチラ


もう8年以上の話です。

妊活(ベビ待ち)カテゴリーにいた頃、

私が妊娠したら
「あなたの妊娠を喜べません」
というメッセージを送られてきて、
娘が1歳になる直前まで中傷され続けました。

▶︎その話はこちらから

IMG_8422
IMG_8423
IMG_8424
IMG_8425


すみません。
そんなに出来た人間じゃありません^^;


「良かったねー」
とは思いましたが、

お子さんが授かれなくて、
そのストレスの捌け口に
私を利用していたのなら、

もうお子さんを授かった今なら、
二度とあんなことしないだろう
…と思って安心した
というのが本音です。



黒い感情も湧きました。

「私と同じく第1子は
女の子らしいけど、
母親になった今なら、
私があなたに娘をディスられて
辛かった気持ち、わかる…?」
と思ったりしました。


思っただけで
もちろん『仕返し』はしていません。

そんなことに
自分のエネルギーと時間は使いません。



ずっと恨み続けるというのは
自分も辛いし嫌だから。


この出来事は、
『あー、あんなことあったな』
って過去に置いていくとします。






※初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
※産後にうつ再発編の第1話はコチラ

※前回の112話はこちら


↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の111話はこちら。ずっとずっと暗闇の中にいるわけではありません。人それぞれ、どのくらい掛かるか分からないけれど、元気に過ごせる日がくると思います。人生は
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の111話はこちら


IMG_8368
IMG_8369


ずっとずっと暗闇の中に
いるわけではありません。

人それぞれ、
どのくらい掛かるか分からないけれど、
元気に過ごせる日がくると思います。


人生は平坦ではないから、

色々な問題が起こって
調子悪くなってしまうことも、
誰だってあると思います。


でも、生きてれば必ず
楽しいことも起こるんです。

生きてて良かったと
思える出来事があるハズ。



そして、
調子が良くなってきた時、
通院を辞めてしまう人が
多いみたいなんですが、

『通院は終了です。』とでも
ドクターから言われない限り
通院は継続した方が良いと思います。

また調子が悪くなった場合は、
すぐに受診することをお勧めします。


きちんと服薬して通院継続すれば、
何事もなく普通に過ごせるはずです。


1人でも多くの人が、大切な人たちと
楽しい毎日を過ごせますように。



【産後にうつ再発編】終わり。

次は、間に入れ込めなかった話を
番外編的な感じで更新していきます。

▶︎次は113話【番外編】へ続きます。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。本日更新の111話はこちら。初めまして。遅くにメッセージをいきなり送ってしまい、申し訳ありません。子育てのタグを見ていて、エマさんの投稿を見つけて読ませていた
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

本日更新の111話はこちら


IMG_8377


初めまして。遅くにメッセージをいきなり送ってしまい、申し訳ありません。子育てのタグを見ていて、エマさんの投稿を見つけて読ませていただきました。ブログも拝見させていただきました。
私も統合失調症を患いつつ妊娠し、ただ今6ヶ月の初マタですが出産した後の産後うつが怖くてたまりません。エマさんの経験談を拝見し、私もこのように統合失調症が悪化し、産後うつに移行してしまうのではないかと…。今私もエマさんのように症状は落ち着いており、最低限の薬を飲んで妊娠生活を送っています。
しかし…妊娠中のホルモンバランスの崩れからか、妊娠してからの体調変化、自分の体なのに自由にならないもどかしさからか、気持ちが不安定になることが増えて来ました…。出産は里帰り出産を考えているのですが、実家から今住んでいるところが遠く離れているし、旦那は日勤夜勤の交代制の仕事に就いているので、色々不安がつきません…。義両親と同居もしているのですが、統合失調症という病気はカミングアウトしていますが、いまいち理解しているというわけではなさそうで私の方からずっと心の中で一線を引いており、頼ることが難しい感じです。そんな状況で実家から帰ってから子育てを出来るのか、とても不安です…。

今の気持ちの不安定さも相まって、精神的に参っているのかもしれませんが、常に不安がつきまといます…。
私はこの状況をどうやって抜け出せばいいのでしょうか…?





ご懐妊おめでとうございます。

初めての妊娠、
出産後もどうなるか
分からないことだらけで
不安ですよね…。


メンタル疾患のない妊婦さんでも、
妊娠中は不安はつきものだと思うので、
参ってしまうのも無理ないかなと思います。


「持病が悪化してしまったら…?」と
考えてしまうお気持ち、わかります。


もし本当にそうなった場合は…



お薬に頼りましょう!


(もう本当にこれだと思います。)


あと、
主治医には里帰りすることを
話しているでしょうか?

まだでしたら、
気兼ねなくご相談下さいね。

このように対応してくれると思います。)



母子ともに健康でありますように…。

お身体お大事にして下さい。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。本日更新の111話はこちら。私は高校生なのですが夜になると訳もなく泣き出したりテレビ電話したり喋っていたりしても急に笑顔が固まって作れなくなって苦しくなって泣
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

本日更新の111話はこちら

IMG_7847



私は高校生なのですが夜になると訳もなく泣き出したりテレビ電話したり喋っていたりしても急に笑顔が固まって作れなくなって苦しくなって泣き出してしまうことが多々あります。少し前には授業中に過呼吸が1日に数回起こることが2、3日ありました。ネットのうつ診断だとうつやなりかけていると判断されます。精神的なストレスによるものかと思ったのですが、ネットには情報が多くどれを信用していいのかわかりません。


それはお辛いですね…

今現在、体調はいかがでしょうか?

『ネットの情報が多く、
どれを信用していいのかわかりません』
ということですが…


ネットには色々な情報が
確かに載っていますが、
【診断】は出来ません。

【診断】するのはドクターです。


病院を受診していただかないと、
知識は増えても、
結局は分からないと思います。


身体に異常な症状が出たり、
メンタルが不安定なようなので、
受診をお勧めします。


お身体お大事にして下さいね。




▶︎その他の相談はこちら↓
IMG_8377
(画像をクリック)


↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の110話はこちら。うつの人って、自分を押し殺すのが得意な人が多い気がします。周囲を見渡して、気を遣って、色々な感情を溜め込む人が多い気がします。でも、『
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の110話はこちら


IMG_8366
IMG_8367

うつの人って、自分を押し殺すのが
得意な人が多い気がします。

周囲を見渡して、気を遣って、
色々な感情を溜め込む人が多い気がします。

でも、『自分はこう思う』って言うくらい、
言ってもいいと思います。

たとえマイナスな感情であっても。


人と違ったり、少数派だと
怖くなってしまうけど、
みんながみんな、
同じじゃないのは当たり前。


「みんなはそうなんだー。
私はこう思うなぁー。」
ってぐらい気楽に、
思ってることを外に出せたら
少し気持ちが軽くなるかも
しれないなぁと思います。



そして気をつけることは…

伝える時は、喧嘩腰ではいけません。

喧嘩になってはいけません。

ちゃんと、
『話し合い』をする必要があります。


私は何ヶ月も我慢して我慢して、
つい強い口調で
言ってしまったことがあります。


思ってたことは言えたけど、
なんだかとても惨めな気持ちになりました。


自分がどんなに
「正しい」と思ってることであっても、
言い方が悪いと相手には伝わりません。

そして、
「正しさ」も人によって違うので、
自分の正しさを
相手に押し付けてもいけないのです。


『押し付け』は『期待』でもあり、
相手に過剰な期待をしてもいけません。


『あぁいう時はこうするって、
言わなくても普通分かるよね?』とか、
『きっと理解してくれる』と、
どんなに身近な家族や存在であろうと、
勝手に期待してはいけません。


自分とは違う他人だからです。


でも、
理解してくれなくても、
「そのままの自分」を
受け入れてくれる人は
必ずいると思います。


大切に思ってくれてる人ならば、
きっとあなたの為に行動してくれる
のではないでしょうか。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。はじめまして、相談の方失礼します。私はだいぶ前からリストカットがやめられず、たまに息苦しくなったり身体がとても重くなって動きたくなくなります。また、今付き
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


IMG_7923

はじめまして、相談の方失礼します。
私はだいぶ前からリストカットがやめられず、たまに息苦しくなったり
身体がとても重くなって動きたくなくなります。
また、今付き合っている彼氏さんがいるのですが暴言を吐いてしまい後から自己嫌悪したりなど自分でもこのままじゃまずいと思うのですが
こんな事で精神科に行くなんて…と思ってためらってしまいます。
この状態で精神科に行くのはおかしいことですかね…?



多くのご相談を頂いていますが、
ほとんどが
『こんな症状で病院行くのは
おかしいですか?』というご質問です。


皆さん、各々症状は違いますが、
どんなに小さな症状であろうと、
どんなにささいなことでも
日常に支障があるのなら、
受診すべきだと思います。


『受診する程でもないか』
『受診すべきなのか』は、
受診しないとわかりません。


内科を受診するのに、
おかしいかそうでないかなんて
気にしないのと同じで、

気になることがあれば、
精神科も内科と同じように
受診していいと思います。


受診して、ドクターに
『通院しなくていいよ』と言われれば
通院するほどでもなかったんだろうし、

『通院して下さい』と言われれば
経過をみていく必要がある
という事だと思います。




【リストカット】を
「こんな事で」「こんな状態で」
とは思いません。

大変なことだと思います。


普通に元気な人は、
自傷行為をしないと思います。


相談者さんが、
悩み苦しんでいる状態なのだと思います。

専門家の助けが必要な状況だと思います。


精神科・心療内科を今すぐご予約下さいね。


お体ご自愛ください。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の109話はこちら。私は、うつ病とは一生付き合っていくものだと思っています。(私の場合は再発してるので繰り返す可能性が高いというのもあり…)でも、薬を飲ん
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_8345
IMG_8346

私は、うつ病とは
一生付き合っていくものだと思っています。
(私の場合は再発してるので
繰り返す可能性が高いというのもあり…)


でも、
薬を飲んで自己管理を
しっかりしていくことで、結果的には
ずっと元気に過ごせると思っています。



自分がうつ病だからといって、
周りにどういう対応をして欲しいと
前以てお願いしたりしていません。



基本的には、
自分で解決しています。


症状が出ないように
日頃から気をつけて、
(疲労が溜まると
症状が出やすいから、
疲れ過ぎないようにする。)

もし症状が出たら、

症状が治まるように
原因となる考え事を辞めたり、
切り替えたりしています。


それでも良くならない場合は、

家族には「頭が重い」「体がだるい」
と症状を伝えて、休みます。


どうしても症状が
解消されなくて辛い場合は、
頓服(抗不安薬)に頼ります。
(ここまでいくことはほぼありません。)



ちゃんと服薬して、
睡眠をしっかりとって、

自分の性格や思考のクセ、
気分の切り替え法を見つければ、

うつになったとしても、
また元気に過ごせるようになると
私は思います。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。こんにちわ。いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。去年の10
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

IMG_7847

こんにちわ。
いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。

似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。

去年の10月辺りから仕事へ行く時に腹痛や頭痛に悩まされています。

身体も常に怠く家でもイライラしていて突然泣き出したりと色んな症状がでてきて12月上旬頃には喘息も発症し最近まで休んでいました。

私には2歳の娘がいるんですが、私の娘は身体が弱く直ぐに風邪になりやすく仕事も休みがちになったり途中で帰ったりも多くそれをよく思わない方がおりよく嫌味を言われたりします。
仕事の際にも昔の失敗をいつまでも言われたりと仕事へ行くと思うと吐き気や目眩がでてきたりしています。

自分でも何度もこのままでは駄目だと思い何件かメンタルクリニックを予約しようとしましたがどこも予約が取れず現在も受診できていません。
これはやはり鬱なんでしょうか?
ただの甘えなんでしょうか?


あと、喘息になってから寝付きも悪く子供にもあまり構ってあげれなく常に横になっています。
こんなグダグダな質問で申し訳ございません。
これからもブログやInstagram楽しみに読ませていただきます。





『うつ』ではなくとも、
かなりのストレスが
体に掛かっている事は
間違いないと思います。


日本人って、
『甘えちゃいけない!
自分はもっと頑張らなきゃ!』
って考える人が多い気がします。


『キツイものはキツイ。』
『嫌なものは嫌。』と
自分の気持ちに従って良いと思います。

(私もつい頑張り過ぎちゃうので
人のこと言えないんですけど


甘えかどうかなんて、
周りが言ってきたとしても、
気にしなくて良いと思います。


『自分の感じた気持ち』を
大切にして下さい。


気にしなければいけないのは、
体に出る様々な症状と
元気に過ごせない状態です。


元気に過ごせるようになる為に、
ぜひ心療内科・精神科を受診なさって下さい。


新患の予約は2週間以上待つとか、
もしくはそれ以上かかるとか、
どこもそんな感じみたいです。


すぐに診てもらえる所を見つけるのは
困難かと思います。


待たないといけませんが、
先の予約でも良いから、
予約を入れるだけでも
してみてはいかがでしょうか。


今現在、お辛い状況と思いますが、
元の元気な自分を取り戻せるよう、
力を振り絞って動いてみて下さい。


今行動すれば、あとで必ず
「ああして良かった」と思えます。


お身体ご自愛下さいませ。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。心療内科に行って精神科の病気と診断されるのが怖いです。今24歳になります。大人になった今、小さい時からの行動や言動がおかしいんじゃないかと思っています。友達
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_7847


心療内科に行って精神科の病気と診断されるのが怖いです。
今24歳になります。
大人になった今、小さい時からの行動や言動がおかしいんじゃないかと思っています。
友達などには出ないんですけど、家族や彼氏に対してすぐ怒る、イライラする、暴言、手を出してしまう、また気分の落ち込みが激しく、よく感情が起伏するよねって言われます。
いつも事後にすごく後悔して悲しくて自分が嫌になります。
これからのためにも心療内科に行った方がいいとは思うんですけど、なかなか勇気がでません。

ネットで調べてみたら、境界性パーソナリティ障害に当てはまる症状が多く、自分が精神疾患になったとき、周囲からの見られ方が変わるんじゃないかと不安になります……




今の現状にご自身がお困りなら、
心療内科・精神科を受診すべきだと私は思います。

家族や彼氏だけにそうなら、
『家族や彼氏に甘えてるだけ』という風にも見えますが…。
ドクターに診てもらわないと実際はわかりません。


心療内科や精神科は怖い所ではありません。
以前の記事にもそう書きました。)


内科を受診するのと同じように
通って良い所だと思います。


精神疾患と診断された場合、
周囲からの目が気になるとのことですが、
それなら周囲に黙っていても良いと思います。

無理に話す必要はありません。

周囲に言うか言わないかは
自分で決めて良いと思います。


もし精神疾患だと話して
離れていってしまうよう友達なら、
残念ながらそれまでの友達だった…
ということなのだろうと思います。

去る者は追わず…で良いと思います。


話しても、
離れないでいてくれる人を
大切にして下さいね。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。お忙しいところ突然のメッセージすみません。質問なのか相談なのかはっきりしませんが、、、今無性に生きてることがつらいです。前から思うことはあったのですが、今
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_7847



お忙しいところ突然のメッセージすみません。

質問なのか相談なのかはっきりしませんが、、、
今無性に生きてることがつらいです。
前から思うことはあったのですが、
今年で27歳になります。
目標を持って仕事を辞め転職しようと思ったのですがその目標もなにがなんだかわからなくなり。

実家住まいで親とも会話がないので
心配され、迷惑をかけているんだと改めて気付かされました。
同年代の子はしっかり仕事をしていたり家庭を持っていたりと私にはないものばかりです。
比べられてもと思いますが、、、

自分の生きてる価値、意味も見いだせずただ淡々と死にたいとしか思いません。
以前からこのように思うことはあるのですが病気なんでしょうか?
それすら向き合うのは怖いです。
自分がなにをしたいのかどうしたいのか最早なにもわかりません。

生きたいと強く思う人に臓器提供したいくらいです。
でも日本では自分が脳死等しないとできないですよね。

なにが言いたいかもわからず乱文ですみません。
このメッセージが目に入ったら嬉しいと思います。

まだまだ寒い日が続きますので御家族様のお体お気をつけください。
夜分に失礼しました。




目標は、『なにがなんでも持っていないといけないもの』とは、私は思いません。


私も独身の頃に数ヶ月、仕事を辞めて
何もしていなかった時期があります。

その時期に、これからどうしたいのかを
見つめ直しました。

その時間も、必要な時間だったのかなと今は思えます。


見失ったり、足を止めてみるのも
良いのではないでしょうか。


誰もが走り続けられるわけではない
と私は思います。


同年代の子と比べてしまうお気持ちはわかりますが、気にし過ぎは良くありません。


相談者さんは相談者さんです。

同年代の子と同じことをしなくていいんです。


誰かの役に立ったりしなくてもいいんです。


自分の存在価値、生きてる意味なんて考えなくて良いんです。


単純に、生き続けて人生楽しめればそれで良いと思います。



漠然とした『死にたい』という気持ちの正体を知りたければ、
心療内科や精神科を受診なさってはいかがでしょうか。

なにか手掛かりが得られるかもしれません。


お大事になさって下さいね。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!








はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の108話はこちら!私もかつては、助けてと声を掛けもせず『頼れる人が誰もいない』と思っていました。みんなが仕事をしているのを知っていたから。みんなにはみん
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の108話はこちら

IMG_8316
IMG_8317


私もかつては、
助けてと声を掛けもせず
『頼れる人が誰もいない』
と思っていました。

みんなが仕事をしているのを
知っていたから。

みんなにはみんなの生活があるから。

助けてもらうのは『無理』だと
決めつけていました。



漫画では
すんなり頼れたように描いてますが、

頼ったが為に仕事を辞めて
もらうことになってしまったり、

仕事を休んで貰ったり、

経済的に負担をかけてしまったり、

たくさんたくさん迷惑をかけてしまいました。



毎回笑顔で引き受けて
貰えるわけではなくて、
嫌な顔をされることだってあります。




だから頼る時は、

覚悟を持って
『助けて欲しい』と言葉にして
伝えないといけません。



助けてもらったら、

次は自分が助ける側になれるように
元気で居続けて、

感謝の気持ちを
言葉や何かカタチにしていったら
良いのではないかと思います。


(【困った時はお互い様】という
スタンスで自分もいたいです。)




頼るのが苦手な人はまず、

相手に『助けて』と、
言うだけ言ってみて下さい。


最初から「絶対無理に決まってる」
「きっと迷惑がる」と決めつけられると、
相手も良い気がしません。


自分がどんなことで困っているのか、
どういう助けをもとめているのか、

ちゃんと言葉にして伝えてから、
『頼れる人がいない』と判断しても
良いのではと思います。



家族と死別していて天涯孤独、
周囲に頼れる人が本当にいない

もしくは

毒親だから縁を切っている

というような人は、
公的機関(保健所や役所など)に
頼るという手段もあります。



【誰にも迷惑をかけずに生きていく】
なんて、きっと無理な話。


人に頼り、
頼られながら生きていくのが、
上手な生き方なんじゃないかなぁ
…と思います。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の107話はこちら。『うつ病』だからって、「あ〜、あの人はうつ病だから変わった人なんだろうな」とか、「うつ病の人ってヒステリック」とか、その人の偏見で人間
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の107話はこちら

IMG_8197
IMG_8198


『うつ病』だからって、

「あ〜、あの人はうつ病だから
変わった人なんだろうな」とか、

「うつ病の人ってヒステリック」とか、

その人の偏見で
人間性を決めつけられるのは
良い気分ではありません。



例えば高血圧だって、
誰だってなる可能性はあるけど、

高血圧の場合は
『あの人は高血圧だから○○な人』
っていう偏見はないですよね。



メンタルの疾患は脳が関連していて、
心と繋がっているから
そう見られてしまうのでしょうが、

(『心』って心臓の『心』だけど、本当は
【脳】に『心』があると思うんだよなぁ…。)



同じうつ病の人でも
考え方や症状も違うのだから、

簡単に一括りにして
敬遠してほしくないなと思います。





最近メッセージで

『家族がうつ病で
ヒステリックでした』
というメッセージを
何件か頂いてるんですが…

先程もお話しましたが、
うつ病の人がみんな
全く同じ症状かといったら
そうではありません。



『【うつ病】だからヒステリック』
じゃなくて、
なぜそうなってしまったのか、

その人のストレスの正体を
ちゃんと見る必要があります。


【大事なのは『病名』ではなくて、
『症状』である】ということを
念頭に置いていてもらいたいです


ドクターたちは、『症状』に合わせて
薬を処方してくれています。


【病名】にばかり注目がいって、
その人が『本当に辛いと思っていること』
『助けて欲しいと思っていること』
『我慢し続けていること』に
気付けないのは本末転倒です。





自分の場合でも、
【私はなんていう精神疾患?】
と病名ばかりに着目するのではなくて、

『自分は何にストレスを抱えているのか?』
『どうしたらそのストレスを解消出来るのか?』
ということを今一度見つめ直して、
自分の心と向かい合ってみて下さい。
(薬を内服しつつ。)



そろそろ『まとめ』に入ります!




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!