わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

タグ:いじめ

第一話はこちら↓↓前回はこちら 『断ると噂がたつ』とか『仲間外れにされる』とか、大人の世界でもあるので悲しいですね…続きます。【↓読者登録してね】▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。113話【
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



IMG_1380
IMG_1381
IMG_1382
IMG_1383

『断ると噂がたつ』とか
『仲間外れにされる』とか、
大人の世界でもあるので
悲しいですね…





続きます。



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 蜜柑さんの話に戻ります。自分の幸せの尺度で他人の幸せや不幸せを決めつけてはいけないなと思います。『可哀想』という言葉も、人を傷つけることがあるから使う時は気をつけたいです。続きます↓ 【↓読者登録してね】▼その他のエピソード
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



蜜柑さんの話に戻ります。

IMG_1354
IMG_1355
IMG_1356
IMG_1357

自分の幸せの尺度で

他人の幸せや不幸せを
決めつけてはいけないな

と思います。



『可哀想』という言葉も、

人を傷つけることがあるから
使う時は気をつけたいです。


続きます↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 林檎さんの話をもう一つ。カップルって、依存度や束縛度の度合いで相性の良し悪しってあるんじゃないかなぁと思います。かまってちゃんなら、相手が構いたがりだったらきっと相性がいいんじゃないかなぁ。そこが合わないと、多分どちらかが息
第一話はこちら↓
↓前回はこちら




林檎さんの話をもう一つ。
IMG_1326
IMG_1328
IMG_1329
IMG_1330


カップルって、
依存度や束縛度の度合いで
相性の良し悪しってある
んじゃないかなぁと思います。


かまってちゃんなら、
相手が構いたがりだったら
きっと相性がいいんじゃないかなぁ。


そこが合わないと、
多分どちらかが息苦しく
なっちゃうんだと思います。


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 今回は林檎さんのお話。本人は面白話のつもりでも、話のタネにされた方は笑えないこともありますよね。自分も気をつけたいなと思います。(自戒)あと、「家族だから」「血縁だから」「配偶者だから」という理由で自分との境界線を曖昧にして
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


今回は林檎さんのお話。

IMG_1302
IMG_1303
IMG_1304
IMG_1305

本人は面白話のつもりでも、
話のタネにされた方は笑えないことも
ありますよね。

自分も気をつけたいなと思います。(自戒)


あと、「家族だから」「血縁だから」
「配偶者だから」という理由で
自分との境界線を曖昧にしては
いけないなと思います。


『親しき中にも礼儀あり』


『自分とは違う他人』だということを
忘れないようにしたいと思います。




続きます↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 蜜柑の親友は…『いじめられるまで、あと○日?』繊細な人ほど、会話の中の言い回しや言葉に込められた感情や隠された気持ちを汲み取りやすいので、トークアプリで多人数とやりとりするのは疲れるんじゃないかなと思います。続きます↓ 【↓
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


蜜柑の親友は…

IMG_1279
IMG_1280
IMG_1281
IMG_1282

『いじめられるまで、あと○日?』




繊細な人ほど、

会話の中の言い回しや
言葉に込められた感情や
隠された気持ちを汲み取りやすいので、

トークアプリで多人数とやりとりするのは
疲れるんじゃないかなと思います。


続きます↓






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 運営委員会が終わって…『いじめられるまで、あと○日?』長文を送る人、必要最低限のやりとりをする人、雑談をたくさんする人、絵文字をいっぱい使う人、スタンプをたくさん使う人、なかなか既読にならない人、すぐ既読になる人、返事が遅い
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


運営委員会が終わって…
IMG_1244
IMG_1245
IMG_1246
IMG_1247

『いじめられるまで、あと○日?』



長文を送る人、
必要最低限のやりとりをする人、
雑談をたくさんする人、
絵文字をいっぱい使う人、
スタンプをたくさん使う人、
なかなか既読にならない人、
すぐ既読になる人、
返事が遅い人・早い人、


トークアプリの使い方って、
人それぞれだなぁと思います。



私はあまりマメじゃない方です(笑)


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓ ↓前回はこちら 運営委員会で2人1組になってアイデアを出すことに…『いじめられるまで、あと○日?』‪他の人には愛称なのに、ある人に対しては名前呼びも愛称も呼ばないってどういう心理なのかな?‬って不思議に思います。(名前を知っているハズなのに
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



運営委員会で2人1組になって
アイデアを出すことに…
IMG_1234
IMG_1235
IMG_1236
IMG_1237

『いじめられるまで、あと○日?』



‪他の人には愛称なのに、
ある人に対しては
名前呼びも愛称も呼ばないって
どういう心理なのかな?‬
って不思議に思います。

(名前を知っているハズなのに。)


カップルとか夫婦だったら、
『照れくさいのかなぁ?』
と、推測出来るのですが…。


因みに私は、
じっくり相手との関係を
つめていくタイプなので、
愛称で呼ぶのに時間がかかります。

(どうでもいい情報(笑))


愛称で呼んでみたいけれど、
『私なんぞが気軽に愛称で
呼びかけちゃっていいの…⁈
まだ早いかな…⁈』
といつまでも考えてしまい、
自分にGoサインが出せません(笑)





続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

前回の話はこちら↑運営委員会が始まり…『いじめられるまで、あと○日?』『2人1組になって』『○人グループ作って』というのが苦手なタイプと別に気にならないタイプがいると思いますが、皆さんはどちらですか?仲良しグループの人数ピッタリだったら良いかもしれませんが
前回の話はこちら↑


運営委員会が始まり…
IMG_1225
IMG_1226
IMG_1227
IMG_1228
『いじめられるまで、あと○日?』



『2人1組になって』
『○人グループ作って』
というのが苦手なタイプと
別に気にならないタイプがいると思いますが、
皆さんはどちらですか?



仲良しグループの人数ピッタリだったら
良いかもしれませんが、
多かったり少なかったりすると、
誰かが抜けたり、
あまり交流のないグループの中に
入らないといけなかったりするので、

こういう場面では気まずい空気が
流れる気がします。



続きます↓




↓最初からはこちら。【第一話】


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


前回はこちら↑同じクラスで同じ運営委員になったメンバーは…『いじめられるまで、あと○日…?』ノリが良い人って魅力的だなぁと思います。ただ、『ノリ』とか『冗談』って、互いの距離感を見誤っていたら相手を傷つけかねないので、難しいなと思います。↓続きはこちら!
前回はこちら↑



同じクラスで同じ運営委員になったメンバーは

IMG_1212
IMG_1213
IMG_1214
IMG_1215
『いじめられるまで、あと○日…?』




ノリが良い人って魅力的だなぁと思います。


ただ、『ノリ』とか『冗談』って、

互いの距離感を見誤っていたら
相手を傷つけかねないので、
難しいなと思います。



↓続きはこちら!






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら





人間関係について色々思ってることを表現出来たらと思って…創作漫画シリーズを始めたいと思います。上手く描きあげられるか不安ですが…コツコツ描いて行きたいと思います。『いじめられるまで、あと○日…?』基本、人は良い人ばかりだと思います。でも、信じ切ることは怖
人間関係について色々思ってることを
表現出来たらと思って…
創作漫画シリーズを始めたいと思います。

上手く描きあげられるか不安ですが…
コツコツ描いて行きたいと思います。



IMG_1182
IMG_1183
IMG_1184
IMG_1185
『いじめられるまで、あと○日…?』






基本、人は良い人ばかりだと思います。



でも、信じ切ることは怖いなと思います。



『いい人のふりして攻撃してくる人』もいるから。



↓続きはこちら。




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

はじめましての方は→コチラ。しばらく投稿をお休みさせて頂きありがとうございました。なんとか夏休みを乗り越えられました…!これから更新ペースを戻していけるよう頑張っていきたいと思います。久々ですが、いきなり真面目な投稿です。最近、芸能人のいじめ体験談をいく
はじめましての方は→コチラ


しばらく投稿をお休みさせて頂き
ありがとうございました。

なんとか夏休みを乗り越えられました…!

これから更新ペースを戻していけるよう
頑張っていきたいと思います。


久々ですが、いきなり真面目な投稿です。


最近、芸能人のいじめ体験談
いくつか拝見して、
思うことがあったので描きました。

IMG_1919
IMG_1920

これは【春風ちゃん】が言っていて、
「そうだよね…」と納得しました。

たしかに、
学校に行くのが辛いのなら、
登校しないという選択肢もあって
良いと思います。

でも、それによって
勉強が遅れてしまうリスクが
あることも確かです。

なぜ、いじめられた側が
そんなリスクを背負わないと
いけないのでしょうか


『いじめた側が学校を休めば
良いんじゃないか?』

という意見を目にして、
その方が良いような気がしてきました。


IMG_1921

他人をいじめてしまうのには、
被害者ではなく加害者に問題が
あるのでは…と思いました。

(背景に特に問題がない場合も
あるとは思いますが…。)



声が小さくて優しい者が、
声が大きい者に淘汰されやすい世の中…
IMG_1922

今は辛いかもしれないけれど…

一緒に明日を生きていきませんか?






【お知らせ】

grape編集部さんが、
取り上げてくれました!
FullSizeRender

とても読みやすく
まとめて下さっているので、
宜しければご覧下さい↓




はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。自分が【要注意人物】と思っていても、他の人にはそうじゃなかったりします。【誰かにとっての悪い人は、
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)


IMG_1236
IMG_1237


自分が【要注意人物】と思っていても、
他の人にはそうじゃなかったりします。


【誰かにとっての悪い人は、
誰かにとっての良い人である】

というのは本当だなと思います。



人によって態度を変えるのは
あまりよろしくないと思いますが、

『あの人には注意した方がいいよ』と
他人に話すのも、
よろしくない行為だと思います。



自分の目で
『この人はこういう人なんだな』と知って、
噂話に流されない人でいたいと思います。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【ナマケモノ母さんシリーズ】はこちら!最近、ふと、思うことがあったので描きました。『みんながそう言ってる』とか『みんなやってるからあなたも合わせなさい』とか、相手を納得させる為、相手を言い負かす為に、『みんな』を出す人がいます
はじめましての方は→コチラ



最近、ふと、
思うことがあったので描きました。
IMG_8823
IMG_8824


『みんながそう言ってる』とか
『みんなやってるから
あなたも合わせなさい』とか、

相手を納得させる為、
相手を言い負かす為に、

『みんな』を出す人がいますよね。



群れていることで安心している人
(その集団に依存してる人)は

『きっとみんなも同じ意見だ』

『みんなと同じ意見を
持っている自分は強い』

と、錯覚しやすいそうです。



しかし、1人1人に聞いてみたら
『実は同じじゃなかった』
ということもあります。


そうすると、

『みんな』というシールドはなくなり、

1人の人間として
向き合わないといけなくなります。



『群れているからと言って、
みんながみんな同じ意見とは限らない。』

『1人1人違うんだ。』と理解していないと、
思わぬところで丸腰になり、1人では
立てない人間になってしまうと思います。



子どもが「みんな持ってるから
自分もあのおもちゃ欲しい」
と言うのは可愛いものですが、

大人が「みんなが」と言ってると、
責任逃れに感じてしまいます。



(「私は良いんだけど、みんなが…」
っていうのは
典型的な責任逃れなセリフですよね。)




他人を批判・否定することで
立ち上がるのではなくて、

「私は私」という『芯』を持ち、
自分の足で
しっかり立てるようになれば、

自分自身が生きやすく
なるんじゃないかなと思います。



感情が揺さぶられる時もあるけれど、

自分という『芯』だけは
しっかり持ち続けたいと思います。







【お知らせ(PR)】

 

2019/1/30~2/14、
ダニエルウェリントン2019
バレンタインキャンペーン
が期間限定で
実施されるそうです! 


IMG_8619

当ブログの読者様のために、
15%offクーポンを発行してもらいました!


▶15%OFFクーポンコード:moco19

(全商品使用可)

こちらのコードの有効期限は2019年3月15日までです。



キャンペーン中は…

 

・I love Uバレンタイン限定ブックスが10%OFF

・レザー腕時計の購入でハートチャームが無料

・バレンタイン限定ラッピング無料

・クーポンコード併用可


だそうです!

この機会にぜひ、大事な方へ
腕時計のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第9話はこちら。私の中学時代回想話から、もとの場面に戻ります。お友だちが、どんぐりを返してくれました。子どもたちにはきっと、「これから色々あるんだろうなぁ…」とは思いますが、過保護・過干渉
はじめましての方は→コチラ

子どものケンカ編の1話目はこちら



私の中学時代回想話から、
もとの場面に戻ります。

お友だちが、
どんぐりを返してくれました。
FullSizeRender



子どもたちにはきっと、
「これから色々あるんだろうなぁ…」
とは思いますが、

過保護・過干渉にならずに、
適度にサポートしていけたらと思います。


子育てを通して、
自分自身も学ばされることが
きっとたくさんある。


人間として、親として、
一緒に成長していけたらと思います。





次の記事はコチラ↓



▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第8話はこちら。話の舞台は私の中学時代に遡ります。仲良くしてる友達にペンケースを取られ、「取り返してごらん?」とでも言うような表情。その時、私がとった行動は?相手にしませんでした。私は、人
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら




話の舞台は私の中学時代に遡ります。

仲良くしてる友達に
ペンケースを取られ、
「取り返してごらん?」
とでも言うような表情。

その時、私がとった行動は?

FullSizeRender


相手にしませんでした


私は、
人の物を奪って「取り返してみろ」
という事はしないタイプです。


お互いにやるタイプで、
やり合うのだったら
いじめにならないと思いますが、

片方がやらないタイプで、
それを一方的にやるなら
【いじめ】になると思います。


やらないタイプは面白さがわからないし、
そもそもそんなことをする意味が
分からないんだと思います。

だから、されると『嫌だな』という
感情になる人が大半だと思います。



よく、
『自分がされて(言われて)
嫌なことはしない』と聞きますが…

「自分は平気だから大丈夫だと思った」
という場合もあります。


例えば『真面目だね』
という言葉一つでも、

「真面目って言われると
面白くない奴と言われてるようで嫌だ」
と言う人がいます。


しかし、言った側は、
「自分は褒め言葉で言った。
自分は言われると嬉しいから。」
ということもあります。


もちろん、
「自分がされて嫌な事は相手にもしない」
というのも分かるのですが、


【されて嫌なこと、
言われて嫌なことは人それぞれ違う】

というのも、頭に留めておきたい
ポイントだよなぁと思います。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第7話はこちら。話は私の中学時代。私のペンケースを取り上げて、友だちがニヤニヤしていました。「取り返してみてごらん?」とでも言うように。当時の私はこんな風に思ってました。でも、これを『いじ
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら



話は私の中学時代。

私のペンケースを取り上げて、
友だちがニヤニヤしていました。

「取り返してみてごらん?」
とでも言うように。

FullSizeRender

当時の私はこんな風に思ってました。


でも、
これを『いじめになる』とは思わず、
本当に『面白い・楽しいこと』と思って
やる人はいます。悪気なく。


そういう人が
【『本当に悪い人』というわけではない】
という事を30うん年生きてきて知りました。



『いじめ』になるかそうでないかは、

一方的であるかそうでないか

やる側とやられる側が対等であるかないか、

がポイントかなと思います。


そして、なんでも
『度が過ぎる』といけない


お互いやり返せる間柄なら
いじめにならないし、
されることが嫌で笑えないことなら、
距離を置けばいい。

無理して友だちでいる必要は
ないと思います。

距離を置いたり、
『嫌だからやめて』
と言っても辞めない人は、
その人自身に
問題があるのだと思います。





この時、友だちがしたことは
理解出来なかったけれど、
良い子たちだって知っていたから
私は「いじめ」だと思わなかったし、

ずっと友だちだと思っています。



段々、成長していくにつれ、

自分や集団と違う意見を持っていても
相手を許容して尊重して付き合える
ようになるものだと思いますが、

大人になってもみんながみんな
そんな風に思えるように
なるわけではない


だから、

きっと生きている以上、
様々なことがあるんだろうなぁ…

とは思います。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。子どものケンカ編の1話目はこちら。前回の第6話はコチラ。話は私の中学時代に移ります。幼稚園や保育園の時もそうですが、 小学生、中学生の頃も「取った・取られた」というような場面、ありませんでしたか? 未就園児なら、わざとじゃない場
はじめましての方は→コチラ
子どものケンカ編の1話目はこちら

前回の第6話はコチラ



話は私の中学時代に移ります。
FullSizeRender


幼稚園や保育園の時もそうですが、
 
小学生、中学生の頃も
「取った・取られた」というような場面、
ありませんでしたか?
 

未就園児なら、
わざとじゃない場合がほとんどですが、

小学生・中学生ともなると、
相手の物を取り上げて
「取り返してみろ」的なことが
よくあっていた気がします。
 

私はそれをやる人の気持ちが
サッパリわからなくて。


やりたいとも思ったことないし、
それを『面白い』と思う気持ちも
理解出来ませんでした。


これを『冗談・遊び』としてやっていて、
お互いが対等な立場であれば
『遊び・冗談』になると思うのですが、

やる側が『脅威』であると、
『いじめ』になるのでは
ないかなと思います。
 





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!