わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

カテゴリ: メンタルの話

はじめましての方は→コチラ。前回の記事では、【外向型と内向型に優劣は無い】ということを書きました。①人間関係内向型…狭く深く外向型…広く浅く②仕事内向型…専門領域を極めやすい外向型…マルチタスク③エネルギー内向型…自分の中に力を秘めている外向型…外から力
はじめましての方は→コチラ


前回の記事では、
ということを書きました。



①人間関係
内向型…狭く深く
外向型…広く浅く

②仕事
内向型…専門領域を極めやすい
外向型…マルチタスク

③エネルギー
内向型…自分の中に力を秘めている
外向型…外から力をもらう

④刺激
内向型…外的刺激に弱い
外向型…外的刺激に強い

⑤1人時間
内向型…多い(必要)
外向型…少ない


…という風に、
2つに分けられますが、実際は…

IMG_9926

当たり前ですが、
内向型にも様々なタイプがあると思われます。


例えば私の場合ですが、
内向型だからといって、

多くの人と、
全く交流出来ないわけではありません。

IMG_9928
みんなでワイワイして、
楽しめることもあります。


ただ、話に入る時、
その場の雰囲気や
どう相槌を打てばいいのかや、
周囲の人の表情を見て、
色々考えながら話を聞いているので
終わった後

IMG_9931

ムチャクチャ疲れます。
(頭がショートします。)



どちらかというと、
一対一で会話する方が好きです。
IMG_9927

冗談を言い合ったりとかじゃなく、
悩み事など深い話をする傾向にあります。



そして仕事の場合は…
IMG_9929
看護師時代、
一応、テキパキと動いてました。

勤務中は全神経を研ぎ澄まして、
業務にのぞみます。

テキパキと仕事をするのは、
とてもやりがいのある事でした。


…ただ
IMG_9931
仕事が終わった後、
帰宅してご飯を作ったりする
余力がありませんでした。



独身のままだったら
自分のことだけやればいいので
問題なかったのですが、

家庭を持つと、
自分のことだけでは済まないし、

特に看護師という仕事は、
マルチタスク能力が必要なので、
仕事と家庭の両立が難しかったです。




現在は、フリーランスとして、
自宅で執筆作業をしています。

これなら1つのことに集中出来るので、
どこかに勤めるよりも楽…

IMG_9930
…かと思われがちですが

IMG_9931
これもまた、
それなりに疲れます。
(一応、無い頭を使っているので(笑))


締め切りがあれば時間に追われるし、
収入は安定しないので、
それなりに大変なことはあります。


ただ、
「内向型の自分に合ってるな」
と思うところは、

マイペースに作業が出来るところ。


決まった時間に出勤しなくていいし、
子どもの行事や体調不良に対応しやすいし、

FullSizeRender
休憩もとりやすいです。

(締め切りによっては睡眠時間を削る
事もあるので一概には言えませんが。)





私はこんな感じの内向型です。


これに気付くのに、
30うん年もかかりました。


内向型は世間的に見て、
25%しかいないので
理解されにくいと思います。


周りに理解されず、時には
「あなたはおかしい」と
否定されることもあると思います。


でも、
世の中色んな人がいて当然です。


同じように内向型で、
周囲に理解されなくて
苦しんでいる人には、

理解されなくても、
『自分』というものを
持ち続けてほしいなと思います。


あと、
内向型が理解出来ない人は、せめて
否定しないでいてくれたらと思います。







↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。皆さんは外向的ですか?内向的ですか?私はどちらかというと【内向的】です。小さい頃は、近所のお友達と遊んだりしていたのですが、段々と、一人で趣味に没頭することが増えました。学校でも、教室で一人で過ごすことが多かったです。皆んなで
はじめましての方は→コチラ


皆さんは
外向的ですか?
内向的ですか?

IMG_9889

私はどちらかというと【内向的】です。


IMG_9890


小さい頃は、近所のお友達と遊んだり
していたのですが、
段々と、
一人で趣味に没頭することが増えました。


学校でも、教室で一人で
過ごすことが多かったです。


IMG_9891
皆んなでワイワイするのも楽しいのですが、
私には集団は刺激が強く、
疲れやすかった気がします。


なので、
仲の良い子(3人くらい)とだけ、
よく行動していました。


(でも
『全く外に出ない、人に会いたくない』
というわけではなくて、
たまには外出して楽しみたいし、
友達にも会いたいです。)



内向的な人って、外向的な人と比べて
少ないそうです。

(外向的:内向的=75%:25%)




学校で目立っていた人は、
とても明るくて元気な人ばかりで、
(おそらく外向的)

IMG_9892
【私が持っていないもの】を
持っていて、とても魅力的だなと
思っていました。


高校を卒業してからもそういう人達は、
素敵な人生を送るのだろうと思いました。


たくさんの人に囲まれていて、
外向的な人は優れた人だ
と思っていました。


それに比べて私は、

地味だし明るくないし面白くないし…
自分はダメだなぁ、人として劣ってる

と思っていました。


世間的にも、
内向的な人よりも外向的な人の方が
良い印象を持たれやすいと感じています。

『内向的』は、「内気」だとか
暗いイメージがついていますよね…。

学生の時は特に
IMG_9893
クラス内でこんな構造が
みんなの中にあった気がします。
(私は1番下だったかも。)



でも30代半ばになって、思うんです。


外向的だから優れてる
内向的だから劣ってる

ってことは絶対にない!

IMG_9894

外向的にも内向的にも
それぞれメリットデメリットはある。

そこに優劣は存在しない

…と、私は思います。



育児の話でも、
「子どもは外で元気に遊ぶのが普通」
と耳にすることがありますが、

自宅で本を読んだりお絵描きしたり、
自分の好きなことをして過ごす子が
いても良いと思うんです。

色んな子がいて、当たり前なんです。

色んな人間がいて、当たり前なんです。


だから、
内向的で自分に自信が持てなくて、
社会人になるのが不安な人たちには、

「学校時代のあんなヒエラルキーなんて、
社会に出ればなんの意味もないよ。
未来は自分次第だよ。」

と声をかけたいです。


昔から地味で内向的な私だけど、
IMG_9895
『自分に合ってる』
と思える仕事が出来て、幸せです。


『内向的でも、
自分はこれで良いんだ』

って思える人が増えたら良いな

…と思います。






↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。うつ病編の頃、(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ。前回の第6話はコチラ。何という名前の薬だったか忘れてしまいました…。産婦人科の先生には、自分が心
はじめましての方は→コチラ

うつ病編の頃、
(初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ。)


うつ持ちの私が2人目を産んだ話1話はコチラ


IMG_9734
IMG_9735

何という名前の薬だったか
忘れてしまいました…。


産婦人科の先生には、

自分が心療内科に通っていることや

心療内科の先生に
「母乳はあげないで下さい」
と言われたことを

きちんとお話しました。



心療内科に通っていて
もし2人目をお考えでしたら、

心療内科の先生と、
産婦人科の先生両方に

きちんと相談すれば、
不安は軽減出来ると思います。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【うつ持ちの私が2人目を産んだ話】から外れまして、最近、勉強欲が湧いている心理学についてお話させて下さい(^^)前々から興味があった心理学。色んな本を読んだりしています。色々情報を探している時、あの有名なメンタリストdaigo さんのYouT
はじめましての方は→コチラ


から外れまして、
最近、勉強欲が湧いている心理学に
ついてお話させて下さい(^^)


前々から興味があった心理学。
色んな本を読んだりしています。


色々情報を探している時、
あの有名なメンタリストdaigo さんの
YouTubeにたどり着きました↓



現在テレビでは、
弟さんの松丸亮吾さんが
ご活躍されていますね。

FullSizeRender

メンタリストdaigo さんは、
現在はネット動画で
心理学に関する情報を
発信しているそうで、

少し観てみたら、すっかり
魅了されてしまいました。


特におすすめなのは、
『メンタリストdaigo の
心理分析してみた!』という


メンタリストdaigo さんの
豊富な知識を
動画を通して知ることが出来ます。


人間関係や自分の性格など
色々な発見があったり、
考えさせられることがあり、
とっても勉強になります!



そして、daigoさんがお勧めしていた本も
購入しちゃいました。
(すごく影響されている(笑))

FullSizeRender




↑これです。
電子版だと、横になりながら
読みやすいので探したのですが、
見つからなかったので
紙媒体のものを買いました。


昔はあまり本を読まなかったのですが、
(漫画ばかりでした(^_^;))
30半ばになって、読むようになりました。


daigoさんはこの他にも
興味深い書籍を
たくさん紹介しているので、
私も読みたいなぁと思っています。


色々知識を取り入れて、
自分の人生を豊かなものに
出来たらなと思います。


いつまでも、
『自分をアップデートしていける人』
でありたいな。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。113話【番外編】もあります。(中傷被害に遭った話の後日談です。)今まで、うつ病になった時のことを漫画化して描いてきました。現在も内服治療を続けていますが、怠
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)




今まで、うつ病になった時のことを
漫画化して描いてきました。

現在も内服治療を続けていますが、
怠い日はあるものの
困ることなく生活しています。


以前、うつ病には

『自分ではどうしようも出来ない部分』と、
『自分で予防・改善出来る部分』がある

…と書きました。

コチラの記事参照。)


その、『自分で出来る部分』について
今回は書いていきたいと思います。

まず、『その部分』というのは…

IMG_9552
IMG_9554

過ぎたことをずーっとずーっと考えると、
非常にストレスになります。

そして、考え過ぎて、
起こってもない未来のことを想像し、
不安になったりもします。


「みんな同じように悩んだり
考えたりするんじゃないの?」
って思っていたんですが、
程度は人によって本当に様々で、
すぐに頭の切り替えが出来る人は
うつ病になりにくいのではないかと思います。


まずこうやって自分を客観視して、
性格(性質)を知ることから始めます。


それを踏まえた上で、
IMG_9553
自分はこれに当てはまらないか、
考えてみました。

(これに当てはまると、完璧主義な
性格だと思われます。)



昔の私は当てはまっていました。

仕事は100でやっていたし、
やりたかった。

「子どもは母乳だけで育てたい。
母乳で育てなければ。」
と強く強く思っていました。


色々経験を重ね、
「ここはこれくらい出来てれば良いんだ。」
と、力を抜くことを覚えました。

IMG_9556

細かくお話すると、

「体がだるいなー。私疲れてる?
なんでだろ?
…また何か頑張り過ぎてる?
……………あ、仕事か!」

って気付くような感じです。


(「気付くの鈍い(笑)」と
思う人もいるかもしれませんが、
気付けるだけでも進歩しました(^_^;))


IMG_9557

IMG_9555

自分を追い詰めてしまう思考の人に、
少しでも楽になって欲しいです。


この記事が、少しでも
助けになれれば幸いです。



(因みにこの記事に書いてあることや、
ネットの情報やSNS、本でもそうですが、
『100』鵜呑みにするのではなくて、
ご自分にとって有益そうな情報だけを
取捨選択して頂ければと思います。)




▼その他のエピソードはこちら。


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。仲さんはじめまして。今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、最初の一回のみとても親身に話を聞い
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら


IMG_7847
仲さんはじめまして。
今あることでとても辛く、自然に涙が出てどうしようもないのです。
4年ほど前に、娘の学校でのトラブルで心療内科にかかったことがあるのですが、
最初の一回のみとても親身に話を聞いてくれましたが、
その後は1分くらいで終わるのです。
どう?変わらない?じゃあまた薬だすから二週間後ね。と…。
一応ネットでは評判が良さそうなところを選んで行ったのですが少し遠く、
それも負担だったのと、私は毎回ではなくても話を聞いて欲しかったので、
そのことを言ったら急に態度が豹変して、
じゃあ来なければいいじゃない他に行きなさいよ。
次来るの予約取るの?と…。
なんでそんな物言いするんですか?て聞いたら、
あなたが先に色々言ってきたからでしょう!と。

文句を言った私が悪いみたいで、本当にしにたくなりました。
でもその時は軽めだったのか、その先生への怒りと病院裏サイトのようなもので、
その病院は最低なんだと言う口コミがたくさんみつかり、
やっぱりな、という思いで薬も飲まずに逆に元気に過ごせるようになりました。

この心療内科にかかるきっかけは、頭痛持ちのため、
娘のことで悩むうちに頭痛が酷くなり頭痛外来を探していたらでてきました。
悩みも聞いてもらえたらいいな、ということと、
いきなり総合病院へ行くのは抵抗があったからです。
結局人間ドックのような検査になるのだろうな、という気持ちがあったからです。

鬱になる前に、もうなっているかもですが心療内科にまたかかりたい、
という気持ちがあるのに、もう怖くて行けません。
口コミも信じられないし、どうやって探したらいいですか?
夜中に電話しても話を聞いてくれたりおいで、と言ってくれる先生に出会いたいです。
仲さんにお聞きしたいのが、名古屋という事で、
私も名古屋なので仲さんのクリニックを教えていただけたらと思いました。
突然不躾にすみません。読んでいただけたら嬉しいです。
長文失礼致しました。





『夜中に電話しても話を聞いてくれたり
おいで、と言ってくれる先生』ということであれば、
入院施設のある大きな精神科病院が良いのではないでしょうか。

概ね当直の先生がいると思うので、
夜中に症状が出てすぐにかかりたい時に
対応してくれると思います。

個人病院は、病院とドクターの自宅が別々だと、
電話をしても誰もスタッフがいないので
診療時間外は対応してもらえないと思います。


検索すると病院のホームページに
「救急・時間外対応可」と書いてあると思いますので、
そう表記されている病院を選んではいかがでしょうか。



ただ、メッセージを拝読して引っかかったことは、
「ドクターに期待し過ぎている」ということです。


私の感覚でお話させて頂くと、どの先生も初診は丁寧に話を聞いてくれます。
初めてなので、どういう症状で辛いのか、
それによって日常生活にどんな支障があるのかを知りたいからです。

再診では、前回の診察で得た情報をふまえて、
変わった症状があるかないかを確認して、
薬を変更するか、そのまま継続して様子を見るか判断します。


「変わったことがある。」と言われれば
どんな変化があったのかドクターから質問があって、
その質問に返事をしていたら
診察時間が5分~15分だったってこともあるだろうし、

「変わりない。」ということであれば、
「じゃあ引き続き同じ薬で様子をみましょう。」
とだけで、3~5分程度でアッサリ終わることもあります。

相談者さんがドクターに聞いてほしい話の内容はどんなものですか?

相談者さんの診察の現場にいたわけではないのでわかりませんが、
「病状に変化があったという話」や「症状で日常生活に支障がある」
というような内容の話なら、
どんなドクターもちゃんと耳を傾けてくれると思います。

(病状に関わる話なのに聞いてくれない・自分には合わない
ということでしたら、病院を変えて正解だったと思います。)


ただ、『話』といっても、
世間話や愚痴を聞いてくれるドクターは希少だと思います。


ドクターは相談者さんの症状を聞いて、
それに合わせて薬を処方したり、
経過をみていってくれますが、
『元気になれるように手伝ってくれるだけ』です。



夜中に電話しても話を聞いてくれたり
「おいで」と言ってくれる先生に出会いたいとのことですが、

そこまでしてくれるのは、ドクターと患者の関係ではなく、
もはや「友人」「家族」レベルではないかと思います。



メンタル領域だからそこまで求めてしまうのかもしれませんが、
どの診療科でも、ドクターと患者の壁はあるものだと思いますよ。


お近くに良い病院が見つかるといいですね。

お大事になさってください。




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。同じ病気を持ちながら、そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。ちなみに私は主治医と相談して、断薬してから妊娠しました。妊娠初期にかなり鬱傾向が
IMG_7847

はじめまして。私も鬱病を抱えながら昨年出産しました。
同じ病気を持ちながら、
そして病気とうまく付き合いながら2人のお子様を
育てている方がいらっしゃること、とても心強く感じました。

ちなみに私は主治医と相談して、
断薬してから妊娠しました。
妊娠初期にかなり鬱傾向が強くなり発作もありましたが、
投薬はなく経過観察でした。
服薬を続けながら妊娠しても大丈夫だというのは知らなかったです。

例年この季節に調子を崩しがちで、
今年もだんだん無気力になってきて「始まったな」という感じです。
両実家に頼れない状態なので夫に頼るしかなく、
申し訳なさを感じながら…
でも今年は赤ちゃんもいて寝込むわけにいかないので
「育児はするけど、家事はしません」宣言をして
早めにブレーキをかけました。

母乳育児をしながら飲める薬も
もしかしたらあるのでしょうか…
おそらく、私の主治医は投薬せず様子を
見てくださいということになるかと思いますが…

更新楽しみにしています。お返事はなくても結構です。





妊娠継続が可能かは、薬によると思います。

あと、ご存知だと思いますが、
薬というのは本来どれも副作用があるもので、
治療上の有益性が危険性を上回る場合に投薬されます。


相談者さんの場合は、

相談者さんの病状
(概ね落ち着いていた?)よりも

お腹の赤ちゃんへの薬の影響の方が
心配されていた為、

断薬の判断がなされたのかもしれません。



出産後、通院は継続しているのでしょうか?



『母乳育児をしながら
飲めるお薬があるのか』
ということですが…


これはあくまで
私一個人の考えですが、

元気に過ごせず、
身体がとても辛いようなら、

私なら、
母乳育児から
ミルク育児に切り替えて
服薬を始めます。


(実際に、すぐ投薬治療を
しなければいけない程
体調を崩してしまい、そうしました。)



私も、赤ちゃんにとって
1番良いとされる母乳育児に
こだわっていた時期がありました。

しかし母乳よりも、

母親である自分が元気で
笑顔で育児出来る事の方が
子どもにとっても良い事
だと考えるようになりました。



主治医には、
今、相談者さんが症状があって
辛いことは話してありますか?


まだでしたら、話してみて下さいね。



ドクターに、

母乳育児を継続したいのか、

体調を優先して
ミルク育児に変えるのか、

卒乳まで様子を見るのか、

自分の気持ちや考えを整理して、
しっかり相談して下さい。


相談者さんご自身が納得出来るなら、
どれを選んでもいいと思います。


あと、
ご主人に宣言して
ブレーキをかけた相談者さんは、
良い選択をしたと思います。


子育ては大変ですから、
自分が倒れてしまわないように
協力を仰ぐのは良いことだと思います。

お2人のお子さんですから、
申し訳なく思う必要はないです。

2人で協力し合うことが、
きっとお子さんの為になると思います。


お身体、お大事になさって下さいね。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。こんばんは。うつ病とはまた少し違う話なのですが、どうか相談させてください…🙇‍♀️私の姉が、摂食障害のようだということを偶然知ってしまいました。姉は私を含め家族に隠しています。原因は大学生活
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら

IMG_7923


こんばんは。
うつ病とはまた少し違う話なのですが、どうか相談させてください…🙇‍♀️

私の姉が、摂食障害のようだということを偶然知ってしまいました。姉は私を含め家族に隠しています。原因は大学生活などのストレスのようです。 今のところ見た目はいたって普通ですが、ふらふらしたり過食嘔吐を繰り返したりしているようで、姉の症状が加速していって大変なことになるんじゃないかって心配です…。
今は両親は気づかないだろうし、食べすぎたことを母はよく叱っていて逆効果なんじゃないかなって心配です。
今姉を救える人は唯一姉の障害を知った私しかいないと思うんです…。

私は、姉のために何ができると思いますか?また、両親に私から言ったほうがいいでしょうか?
私1人で抱えるには辛すぎて相談させてもらいました。
エマさんの意見が聞きたいです。どうかお願いします。




それは心配ですね…。

隠しているということは、
お姉さんからSOSを出すことは
なさそうなので、

相談者さんからご両親に
お話した方が良いかもしれませんね…。


お姉さんはこのまま隠し通したいと
思っているかもしれませんが、
相談者さんが心配しているように、
このまま放って置けば

うつ病や不安障害などに
なってしまう可能性が
ないこともありません。


外見に変化はないとのことですが、
念の為に
メンタルクリニックを
受診することをお勧めします。



過食嘔吐という症状ばかりが
目立ちますが、

そこに着目するのではなくて、

お姉さんが抱えている悩みや
ストレスの正体に
目を向けてあげて下さいね。


お姉さんが早く元気になると良いですね。




▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。【子どものケンカ編・第1話】はこちら。こんばんは、いつも拝見させていただいてます!私は今看護学生2年生で各論実習が始まったばかりなんですが、もう、実習に行けなくなってしまったのですが。。。実際には、実習病院には行けるのですが、着
はじめましての方は→コチラ

【子どものケンカ編・第1話】はこちら

IMG_7923


こんばんは、いつも拝見させていただいてます!
私は今看護学生2年生で各論実習が始まったばかりなんですが、もう、実習に行けなくなってしまったのですが。。。
実際には、実習病院には行けるのですが、着替えることができないのと、病棟に行こうとすると体が動かなくなってしまうのですが、自分の頭の中ではちゃんといかないといけないって理解してはいるんですが、何か理由があるって訳でもなくて、体が動かないのと涙が勝手に出てきちゃう感じなんですが…
この先がすごく不安で、どうしたらいいと思いますか?

学校のいろんな先生と話をして、あと少しでメンタルクリニックとかに受診しないといけなくなっちゃうと言われて、今はお休みしてる段階なんですがこの後の2月4日から実習は行く予定です。

文がめちゃめちゃですみません。





実習って緊張しますよね。
お疲れ様です。

学校の先生の「あと少しで」って、
どう「あと少し」なんだろう…
と個人的には思いました。

(症状が出始めてからの期間?
それとも症状の数…?)


そのように、
体に症状が出ているのなら、

私はすぐにでも
メンタルクリニックを
受診した方が良いんじゃ
ないかなぁと思いました。


薬を飲むほどじゃないのか、
一時的なものなのか…。

一度受診して、
カルテを作っておいても
良いと思います。

(次に何かあれば受診しやすいですし。)


お大事にして下さいね。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。噂のアバターアプリ【ZEPETO】で作ってみましたー↓こんにちは!エマさんの投稿見て共感できることが多くてメッセージしちゃいました😭💦私も18
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら


噂のアバターアプリ【ZEPETO】で
作ってみましたー↓
IMG_8537



こんにちは!
エマさんの投稿見て共感できることが多くてメッセージしちゃいました😭💦

私も18から鬱が発覚して何年かごとに再発してはそれがとてもひどい状態です😢
去年鬱の再発、適応障害が同時に来てしまい今でも嘔吐が止まらず1年で30キロ減りました…
今鬱の方は落ち着いてきたのですがまわりからは治ったと勘違いされてなんでまだ吐いてるの?
なんで吐く必要があるの?と言われて結構ダメージが大きいです。

自分が強くならないと何にも変わらないよ!
そろそろ落ち着いたみたいだし仕事したら?とか言われます
エマさんはどうして乗り切りましたか?
結婚してからの鬱の再発がとても辛いもので仕方ないです…
もしお暇がありましたらぜひアドバイスいただきたく存じます。




そんなに症状があったということは、
色々お辛いことがあったのですね。

今は鬱は落ち着いていると書いてありますが、
文面を見る限り不安定な印象です。

通院されてないのなら、
病院に行くことをお勧めします。


周囲から色々言われて、困惑してしまうお気持ち分かります。


(私も服薬と通院を卒業した後、主人に
「生活にメリハリつける為に仕事したら?」
と言われました。

1年ぶりの復職に不安いっぱいでしたが、
私の場合はその後良い職場が見つかって、
第1子出産前まで働けました。)


…相談者さんは、これからどうしたいですか?

自分は何が不安で何がストレスなのか、
正体はわかっていますか?


周りの人のことや言われた言葉を考えないで、
頭の中を真っさらにした時、
どういう思いがありますか?


周囲ばかり気にして、
自分の本当の気持ちを
胸にしまっていませんか?


それらをハッキリさせてる為に、
今一度、
自分の気持ちに向き合ってみて下さい。


自分の気持ちに正直に。


周囲の言葉に従わなくで良いんです。
時にはワガママになっても良いと思いますよ。


お身体お大事になさって下さい。




▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。私も2人目妊娠したいと主治医に報告しました。ジェイゾロフトと同じ薬のセルトラリンという薬を飲んでいて、微量なら飲みながらでも妊娠できる
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら


IMG_7847


私も2人目妊娠したいと主治医に報告しました。ジェイゾロフトと同じ薬のセルトラリンという薬を飲んでいて、微量なら飲みながらでも妊娠できると言われました。ただ妊娠してから12週までは頓服とかは飲まないようにと言われました。
はやく2人目が欲しいと焦る気持ちはありますが、えまさんの投稿を見て焦らずに頑張ろうと思いました。
パニックや鬱があった場合、産婦人科ではなく大きな病院でうまなきゃ行けなくなる可能性があるとネットで見ました。
えまさんは、産婦人科で産まれましたか?




忘れてました!

そう言えば私も、
「12週までは頓服
(抗不安薬)は飲まないで」
と言われてました。


(安定していたので、
一度も使ったことなかったので
大丈夫でしたが…。)


同じようにジェイゾロフト
(のちにセルトラリンに変えました)
を内服しながら生活していました。


出産する病院ですが、
【大きい病院でなくてはならない】
とは言われませんでした。

普通に地元の総合病院で産みました。
(ちなみに精神科は週一しかやってない。)


色々不安でネットで調べてしまう
お気持ちはわかるのですが…

まずは目の前にいる先生に
妊娠中、出産のこと、出産後のことを
聞いてくださいね。


看護師時代も、患者さんが
ネットの情報を鵜呑みにしてしまい、
ドクターが困っている場面を
何度も何度もみたことがあります。


ネットは参考程度に。
(もちろん私のブログも。)


生身の相談者さんを知っている
目の前のドクターに、

疑問に思ってること・心配なこと
を全て話してくださいね。



お身体お大事になさって下さい。





▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。エマさん初めまして。いつも楽しく拝見しております。エマさんに質問なんですが、小さな子どもを連れての、精神科や心療内科の受診は、難しいで
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら


IMG_7923


エマさん初めまして。

いつも楽しく拝見しております。

エマさんに質問なんですが、
小さな子どもを連れての、
精神科や心療内科の受診は、
難しいでしょうか?





漫画には描いてませんでしたが、
下の子が入園するまでずーっと
子連れで通院していました。

それこそ娘は1歳なりたての頃から、
息子は生後1ヶ月頃から、
エルゴで抱っこして通院していました。


騒いだり泣いたりしないかと、
毎回毎回ヒヤヒヤしていました。


子どもが泣いたら
待合室を出て落ち着かせたり、
退屈そうにしてたら
スマホであやしたりしました。

(迷惑をかけないようにする為だったので、
「子どもをスマホであやすなんて…」
という議論はこの際置いといて下さい。)


受付スタッフさんや看護師さんが
ニコニコと対応してくれる病院
だったので助かりました。



子連れだと、
自分が先生に話したいことを
落ち着いて話せないかもしれないので、
前もって要点を
頭にまとめといた方が良いかもしれません。


​【子連れ受診は大変だけど、
​出来ないことはない】というのが
私の答えです。


(でも子どもの預け先にあてがあるのなら、
預けた方が良いと思います。)


症状が落ち着けば、
3ヶ月ごとの通院になれるので、
頻度が下がれば少しは
楽になると思います。


お大事になさって下さいね。






▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。本日更新の111話はこちら。初めまして。遅くにメッセージをいきなり送ってしまい、申し訳ありません。子育てのタグを見ていて、エマさんの投稿を見つけて読ませていた
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

本日更新の111話はこちら


IMG_8377


初めまして。遅くにメッセージをいきなり送ってしまい、申し訳ありません。子育てのタグを見ていて、エマさんの投稿を見つけて読ませていただきました。ブログも拝見させていただきました。
私も統合失調症を患いつつ妊娠し、ただ今6ヶ月の初マタですが出産した後の産後うつが怖くてたまりません。エマさんの経験談を拝見し、私もこのように統合失調症が悪化し、産後うつに移行してしまうのではないかと…。今私もエマさんのように症状は落ち着いており、最低限の薬を飲んで妊娠生活を送っています。
しかし…妊娠中のホルモンバランスの崩れからか、妊娠してからの体調変化、自分の体なのに自由にならないもどかしさからか、気持ちが不安定になることが増えて来ました…。出産は里帰り出産を考えているのですが、実家から今住んでいるところが遠く離れているし、旦那は日勤夜勤の交代制の仕事に就いているので、色々不安がつきません…。義両親と同居もしているのですが、統合失調症という病気はカミングアウトしていますが、いまいち理解しているというわけではなさそうで私の方からずっと心の中で一線を引いており、頼ることが難しい感じです。そんな状況で実家から帰ってから子育てを出来るのか、とても不安です…。

今の気持ちの不安定さも相まって、精神的に参っているのかもしれませんが、常に不安がつきまといます…。
私はこの状況をどうやって抜け出せばいいのでしょうか…?





ご懐妊おめでとうございます。

初めての妊娠、
出産後もどうなるか
分からないことだらけで
不安ですよね…。


メンタル疾患のない妊婦さんでも、
妊娠中は不安はつきものだと思うので、
参ってしまうのも無理ないかなと思います。


「持病が悪化してしまったら…?」と
考えてしまうお気持ち、わかります。


もし本当にそうなった場合は…



お薬に頼りましょう!


(もう本当にこれだと思います。)


あと、
主治医には里帰りすることを
話しているでしょうか?

まだでしたら、
気兼ねなくご相談下さいね。

このように対応してくれると思います。)



母子ともに健康でありますように…。

お身体お大事にして下さい。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。本日更新の111話はこちら。私は高校生なのですが夜になると訳もなく泣き出したりテレビ電話したり喋っていたりしても急に笑顔が固まって作れなくなって苦しくなって泣
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

本日更新の111話はこちら

IMG_7847



私は高校生なのですが夜になると訳もなく泣き出したりテレビ電話したり喋っていたりしても急に笑顔が固まって作れなくなって苦しくなって泣き出してしまうことが多々あります。少し前には授業中に過呼吸が1日に数回起こることが2、3日ありました。ネットのうつ診断だとうつやなりかけていると判断されます。精神的なストレスによるものかと思ったのですが、ネットには情報が多くどれを信用していいのかわかりません。


それはお辛いですね…

今現在、体調はいかがでしょうか?

『ネットの情報が多く、
どれを信用していいのかわかりません』
ということですが…


ネットには色々な情報が
確かに載っていますが、
【診断】は出来ません。

【診断】するのはドクターです。


病院を受診していただかないと、
知識は増えても、
結局は分からないと思います。


身体に異常な症状が出たり、
メンタルが不安定なようなので、
受診をお勧めします。


お身体お大事にして下さいね。




▶︎その他の相談はこちら↓
IMG_8377
(画像をクリック)


↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。はじめまして、相談の方失礼します。私はだいぶ前からリストカットがやめられず、たまに息苦しくなったり身体がとても重くなって動きたくなくなります。また、今付き
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


IMG_7923

はじめまして、相談の方失礼します。
私はだいぶ前からリストカットがやめられず、たまに息苦しくなったり
身体がとても重くなって動きたくなくなります。
また、今付き合っている彼氏さんがいるのですが暴言を吐いてしまい後から自己嫌悪したりなど自分でもこのままじゃまずいと思うのですが
こんな事で精神科に行くなんて…と思ってためらってしまいます。
この状態で精神科に行くのはおかしいことですかね…?



多くのご相談を頂いていますが、
ほとんどが
『こんな症状で病院行くのは
おかしいですか?』というご質問です。


皆さん、各々症状は違いますが、
どんなに小さな症状であろうと、
どんなにささいなことでも
日常に支障があるのなら、
受診すべきだと思います。


『受診する程でもないか』
『受診すべきなのか』は、
受診しないとわかりません。


内科を受診するのに、
おかしいかそうでないかなんて
気にしないのと同じで、

気になることがあれば、
精神科も内科と同じように
受診していいと思います。


受診して、ドクターに
『通院しなくていいよ』と言われれば
通院するほどでもなかったんだろうし、

『通院して下さい』と言われれば
経過をみていく必要がある
という事だと思います。




【リストカット】を
「こんな事で」「こんな状態で」
とは思いません。

大変なことだと思います。


普通に元気な人は、
自傷行為をしないと思います。


相談者さんが、
悩み苦しんでいる状態なのだと思います。

専門家の助けが必要な状況だと思います。


精神科・心療内科を今すぐご予約下さいね。


お体ご自愛ください。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。こんにちわ。いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。去年の10
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

IMG_7847

こんにちわ。
いつもエマさんの漫画楽しく読ませて貰ってます。

似たようなご質問やご相談であるかもしれませんが誰かに聞いてほしくてメッセージ送りました。

去年の10月辺りから仕事へ行く時に腹痛や頭痛に悩まされています。

身体も常に怠く家でもイライラしていて突然泣き出したりと色んな症状がでてきて12月上旬頃には喘息も発症し最近まで休んでいました。

私には2歳の娘がいるんですが、私の娘は身体が弱く直ぐに風邪になりやすく仕事も休みがちになったり途中で帰ったりも多くそれをよく思わない方がおりよく嫌味を言われたりします。
仕事の際にも昔の失敗をいつまでも言われたりと仕事へ行くと思うと吐き気や目眩がでてきたりしています。

自分でも何度もこのままでは駄目だと思い何件かメンタルクリニックを予約しようとしましたがどこも予約が取れず現在も受診できていません。
これはやはり鬱なんでしょうか?
ただの甘えなんでしょうか?


あと、喘息になってから寝付きも悪く子供にもあまり構ってあげれなく常に横になっています。
こんなグダグダな質問で申し訳ございません。
これからもブログやInstagram楽しみに読ませていただきます。





『うつ』ではなくとも、
かなりのストレスが
体に掛かっている事は
間違いないと思います。


日本人って、
『甘えちゃいけない!
自分はもっと頑張らなきゃ!』
って考える人が多い気がします。


『キツイものはキツイ。』
『嫌なものは嫌。』と
自分の気持ちに従って良いと思います。

(私もつい頑張り過ぎちゃうので
人のこと言えないんですけど


甘えかどうかなんて、
周りが言ってきたとしても、
気にしなくて良いと思います。


『自分の感じた気持ち』を
大切にして下さい。


気にしなければいけないのは、
体に出る様々な症状と
元気に過ごせない状態です。


元気に過ごせるようになる為に、
ぜひ心療内科・精神科を受診なさって下さい。


新患の予約は2週間以上待つとか、
もしくはそれ以上かかるとか、
どこもそんな感じみたいです。


すぐに診てもらえる所を見つけるのは
困難かと思います。


待たないといけませんが、
先の予約でも良いから、
予約を入れるだけでも
してみてはいかがでしょうか。


今現在、お辛い状況と思いますが、
元の元気な自分を取り戻せるよう、
力を振り絞って動いてみて下さい。


今行動すれば、あとで必ず
「ああして良かった」と思えます。


お身体ご自愛下さいませ。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。突然メッセージすみません。高校2年の女子高生です。ナカさんに相談があります。長い文章すみません。私は女子バスケ部のマネージャーをしていたのですが、部活での先
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


IMG_7923


突然メッセージすみません。高校2年の女子高生です。

ナカさんに相談があります。長い文章すみません。

私は女子バスケ部のマネージャーをしていたのですが、部活での先生の圧力やバイト先の圧力、
部活の後輩からの度の過ぎた宗教勧誘(←これが一番の原因です)
など様々な辛いことが重なってしまい、
部活にいるだけで苦しくなるようになりました。
 

(動悸、息切れ、過呼吸、胸あたりが重い、息の仕方を忘れる、喉がキュッと締まる、震え、肺が膨らまない、など)

バイトの時も動悸と手の震えが出ましたが周りに気づかれない程度で仕事に支障は出ていませんでした。(新人なので不慣れなため緊張して出ていましたが、仕事に慣れてきてだんだん無くなってきました)

家は唯一のびのびできて落ち着ける場所です。

日常的に軽く出ますが、部活の時が本当に重いです。
部活の場所に足を踏み入れるだけで苦しいし、部活のことを考えただけで家でも苦しくなります。
なので休部するしかなくなってしまいました。
今までは無理して行って早退してしまったりしてましたが今日から休部することとに決まりました。


不安なことをずっとぐるぐる考え続けてしまいます。
不安が沢山積み重なるといつでもどこでも不安なことしか考えられなくなって胸あたりがギューっと掴まれたみたいに苦しくなるんです。
最近は動悸や焦りが日常的に出てきてしまいます。
一回それに入ってしまうとしばらくずっと人前で発表している時みたいな緊張状態になります。

原因は不安と緊張状態が続いたことだと思います。
この症状を治したくて親に相談したのですが、
「この程度の症状ならまだ行かなくていいんじゃないか」と言われてしまいました。

自分以外の他人がこの苦しさを理解できないのはしょうがないことだとわかっていますが、親に理解してもらえないのは悲しいです。この症状を1人で抱え込むことにまた不安になってしまい酷くなるという悪循環です。

ナカさんは私のこの程度の症状で精神科やカウセリングに行って良いと思いますか?
誰にも相談できずにいたところ、同じような症状の事を投稿しているナカさんを見つけました。

長い文章失礼しました。
私はこの症状を治して、前へ進みたいと思っています。
勝手ですがナカさんの投稿を見て頑張りたいと思います。




冷たい言い方かもしれませんが、
親といえど家族と言えど
私は『他人』だと思っています。


血が繋がっていて
似たところがあるとしても、
【自分とは違う人間】


だから理解し合えないことだって
あると思います。


理解し合えなくても、
違いを許容し合える関係こそが
素敵だと思います。


私の鬱のことも、
家族全員が理解してくれている
わけではありません。

許容して、見守ってくれているだけです。





精神疾患かどうかはわかりませんが、
辛い状況がたくさんあって、
体調が悪いのは確かですね。


「理解してくれなくても良いから、
心療内科・精神科を受診させて」
と親御さんにもう一度お願いしてみて下さい。


そして、
未成年の場合は保護者同伴でないと
受診出来ないと思いますので、
連れて行ってもらって下さい。


理解してもらえるかどうかはわかりませんが、
診察に同席してもらって、
ドクターの話を一緒に聞いて下さい。


親御さんも
時間はかかるかもしれませんが、
相談者さんの辛い症状や気持ちを
受けとめてくれるようになるかもしれません。
(すぐは無理でも徐々に…。)


お大事になさって下さいね。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!