わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

カテゴリ: わたしの頭ん中

はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作(フィクション)【ナマケモノ母さんシリーズ】です。(完全創作なので、キャラもエピソードも実在しません。)月島PTA会長というキャラが生まれました(笑)
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作(フィクション)

(完全創作なので、キャラも
エピソードも実在しません。)

IMG_1374
IMG_1375

月島PTA会長というキャラが
生まれました(笑)


コミュ障とは、
『他人とのたわいもない雑談が苦手』
という意味があるらしく、

『あまり喋れない人のこと』
と多くの人は考えがちですが、

それだけではないようです。



会長の言う、
『喋るコミュ障』とは…?





はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日も、創作【ナマケモノ母さんシリーズ】です。『私のこと、○○だと思ってるかもしれないけれど…』の中には、その人が【気にしている事】が表れているのかなと思います
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日も、創作

IMG_1176
IMG_1177

『私のこと、○○だと思ってるかも
しれないけれど…』の中には、

その人が【気にしている事】が
表れているのかなと思います。



自分の口から言うのは、
『人から言われるのは傷付くから』。

一種の自己防衛かなと思います。




…大丈夫、大丈夫だよ。


そんな風に思う人ばかりじゃないよ。




人それぞれ、
『普通』や『基準』は違うから。


みんな、それぞれで良いと思います。


みんながみんな、
同じ生き方をする必要なんて無い。
 

10人居れば、10通りの生き方があるから。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!今日は、創作【ナマケモノ母さんシリーズ】です。『週2回のランチ会は多い…』『週1なら良いんじゃない?』とか、そういう問題ではなくて、『私たちと仲良くしたいなら、私
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら


今日は、創作


IMG_1165
IMG_1166

『週2回のランチ会は多い…』
『週1なら良いんじゃない?』とか、
そういう問題ではなくて、

『私たちと仲良くしたいなら、
私たちに合わせるべき』

という『べき論』について
描きたいと思って、

漫画を描いてみました。

(登場キャラクターは実在の人物とは
関係ない架空のものです。)



確かに、
多く同じ時を過ごした方が
親密度は上がり、

グループならば団結力も高まるし、
情報交換もあって
有益なんだろうなぁと思います。


でも人それぞれ
その人の『ペース』というものがあるので、

それを『私たちに合わせるべき。』
と言うのは、

『個人を無視』する行為ではないかなぁ
…と思います。


(仲良くしたいなら、ある程度
交流を持たないといけないのは
分かりますが…)



私は、
相手に変化を求めるのではなくて、

『あなたはそういうタイプだもんね』と、
受け止められる人でありたいと思います。

(この間の龍たまこさんの記事みたいに。)
↑こんな風に「アナタだもんね」と
受け止めてくれる人が周囲にいるのは
素敵なことですね…!



そして
立場が違えば悩みの内容も違う↓(笑)
FullSizeRender
↑私はこっちのタイプかな…(笑)



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。この間まで続いていた『犬、飼い始めましたシリーズ』の第1話はこちら!女性は19歳、33歳(大厄)、37歳。男性は25歳、42歳(大厄)、61歳。…だそうです!『33歳』は『大厄』と言われ、一般的に広く知られているようです。しかし、それ以外の厄
はじめましての方は→コチラ

この間まで続いていた
『犬、飼い始めましたシリーズ』
の第1話はこちら



IMG_1124

女性は19歳、33歳(大厄)、37歳。
男性は25歳、42歳(大厄)、61歳。

…だそうです!

IMG_1125

『33歳』は『大厄』と言われ、
一般的に広く知られているようです。

しかし、それ以外の厄年を
私は知りませんでした。



大厄の時は、今振り返ると
身内に不幸があったり
「ツイてないなぁ」と思うことが
あった気がします。


そして去年も「ツイてないなぁ」
と思うことがあって、
初詣に御守りを買った程でした。


まさか前厄だったとは…(^_^;)

そして今年は本厄。


こうやって4コマ目のように
書き出してみると、
30代中、厄年が6年間もありますね!


厄年というものを信じるも信じないも
人それぞれだと思いますが、

私の場合は、
IMG_1126

「あと1年半耐えたら良いんだ…!」
と思えば気持ちが楽になるので、

そういう風に捉えることにします!


厄年の365日×3年間が
全部ツイてないわけじゃないし、

ツイてないことの次にはきっと
良いことが待ってる。


そうやって未来に希望を持ちながら
過ごしていきたいなぁと思います。



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。前回まで続いてた愛犬シリーズの第1話はこちら!久々に愛犬ネタから外れます。娘にも娘なりの良い所があって、息子には息子なりの良い所があります。そしてそれぞれ、出来ること出来ないこと得意・不得意があります。同じお腹から生まれたとはい
はじめましての方は→コチラ

前回まで続いてた
愛犬シリーズの第1話はこちら


久々に愛犬ネタから外れます。


IMG_1061
IMG_1062

娘にも娘なりの良い所があって、
息子には息子なりの良い所があります。


そしてそれぞれ、
出来ること出来ないこと
得意・不得意があります。


同じお腹から生まれたとはいえ、
姉弟とはいえ、

【生まれ持った性格】があって、
子どもって面白いなー

と思いました。


確かに、自分の姉や妹と自分を比べても
全然違うもんなぁ…。


当たり前なことだけれど
ふと、面白いなぁって思いました。






◆お知らせ◆

grape編集部さんが、
当ブログの記事を紹介して下さいました!

【この漫画で伝えたかったこと】を
汲んで下さって、
とても嬉しく思いました!

grape編集部様、ありがとうございました!


↓記事はこちら!

FullSizeRender



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。皆様お久しぶりです。ゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしでしたか?旅行や遠出をしましたか?私は4月中旬から今日まで、ブログをお休みしてましたー!その理由は単純に、『やる事がいっぱいあったから』。やる事がたくさんありましたが、
はじめましての方は→コチラ


皆様お久しぶりです。

ゴールデンウィーク、
皆様はいかがお過ごしでしたか?

旅行や遠出をしましたか?




私は4月中旬から今日まで、
ブログをお休みしてましたー!


その理由は単純に、

『やる事がいっぱいあったから』。



やる事がたくさんありましたが、
主に断捨離したり、
動線を配慮しながら収納を考えたり、

家中を整理整頓しまくってました。



元号が変わるまでにやり遂げられたら
思っていましたが、やり始めると

「あそこも整理したい…。
あっちもあぁしたい…。」と、

どんどんやりたい事が増えていき、
ゴールデンウィークが終わるまで
時間がかかってしまいました。





在宅ワークで家の中で過ごすことが多いので、
気持ちよく過ごせるように綺麗にしたい
…と、以前から考えていました。


しかし、毎日ブログ更新を
優先してきたので、
なかなか取り掛かれず…。


おもいきってブログをお休みして、
家中を掃除しまくりました(笑)


「インテリア系の記事が描けるかも!」
ってくらい熱中していたので(笑)
今後そっち系のネタも描くかもしれません。



新元号になってからも、コツコツ
ブログを描き続けていきたいと思います!
FullSizeRender
これからもよろしくお願いします!



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。ふと、思ったことを描く【私の頭ん中】シリーズ。今回は「自分の方が大変だ!」「甘い!」と言ってくる人の話です。つまりは、 「あなたより大変なのに、我慢してる自分はすごいでしょ⁈」って、分かって欲しい人なのか…もしくは、「自分だって
はじめましての方は→コチラ


ふと、思ったことを描く
私の頭ん中】シリーズ。

今回は
「自分の方が大変だ!」「甘い!」
と言ってくる人の話です。
FullSizeRender

つまりは、


「あなたより大変なのに、

我慢してる自分はすごいでしょ⁈」

って、分かって欲しい人なのか…


もしくは、


「自分だって大変なことを

乗り越えれたから、あなたも

もう少し頑張れば出来るハズ!」

と、自分基準な考えを

押し付けてしまう人…


なのかな?と思います。



私も、
仕事がとても大変で
プライベートも無いような頃に、
そんな風に思ってしまう節がありました。



心の中で思っただけで、
他人に「頑張りが足りない!」
と言ったことはありませんが…。


(心の中で思うだけなら
良いかなと思います。
心の中はみんな自由です。
ただそれを口にするかしないかって、
大きな違いだと思います。)



うつ病になったり、
妊娠出産を経験したことで、

「キャパシティは人それぞれ」

「たった1つの事柄でも、
人によって捉え方も感じ方も違う」

「その人の大変さは
その人にしかわからない」

ということを
身をもって実感しました。




人それぞれ、
自分の物差しを基準に行動したり
言ってしまうものだとは思いますが、

私は

【人の限界を勝手に決めつけない人】
でありたいと思います。



【ナマケモノ母さん】が出てくる
漫画はこちら


▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の115話はこちら。【産後にうつ再発編】も終わり…「さて次は何を描こう」と考えたところ…ここ1〜2年更新しながら、ブログの内容に関して色々悩み、考えていまし
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の115話はこちら



【産後にうつ再発編】も終わり…
「さて次は何を描こう」と考えたところ…
IMG_8542
IMG_8543
ここ1〜2年更新しながら、
ブログの内容に関して色々悩み、
考えていました。


素人ユーザーとしてブログを書き始め、
色んな方々に出会い、支えられ、
たくさんの方々に読んで頂けるようにまで
成長することが出来ました。


しかし、ネットに無知だった為、
色々な失敗もしてきました。


ネット界隈の常識や礼儀、
使い方を体当たりで覚えていく性質な為、
知らず知らずのうちに人様に不快な思いを
させた事もあったかもしれません。


失敗を積み重ね、
今自分のブログを振り返って見ると

「手直しして公開したいな」

「昔の私は公開したけれど、
今だったら非公開にするかな」

という記事がチラホラありました。


なので、そのような記事を
秋のリニューアルの時に
たくさん取り下げ(削除し)ました。



そして現在、
ブログの土台を一から組み直していこうと
思っています。


またリニューアルするかもしれません。


イメージが固まるまでブレブレな
ブログになりそうですが、
温かく見守って頂けたら嬉しいです。



仲 恵麻







▶︎113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。当ブログにご訪問下さいまして、誠にありがとうございます。最近【産後にうつ再発編】の続きや、DMの返信など遅れていて申し訳ありませんーなかなか忙しく過ごしておりました。そんな中、息子の発達検査に行って来ました。息子は上の娘と比べる
はじめましての方は→コチラ




当ブログにご訪問下さいまして、
誠にありがとうございます。


最近【産後にうつ再発編】の続きや、
DMの返信など遅れていて
申し訳ありませんー


なかなか忙しく過ごしておりました。


そんな中、
息子の発達検査に行って来ました。


息子は上の娘と比べると

・オムツが外れるのが1年遅かった。
・お友だちの名前を聞いても出てこない。
・1人遊びが好き。
・まだ文章で話すのは不得意。

という違いがありました。


そして、

・自分のペースを人に崩されるのを嫌う。
(少し悪く言えば頑固。)

というところがあり、
お出掛けに連れ出すのも
一苦労していました。

(現在はいくらか柔軟になりました。)

IMG_6055
私自身は
「これは息子の性格なんだろう。
少しずつ成長しているし、大丈夫よね。」
と考えていたのですが、

色々あって、発達検査を
受けることにしました。


何もなければそれで良いんだし、
何かわかれば「分かって良かった」
と思えるんだし。


そうやって子どもの発達を
心配している親はたくさんいて、

発達検査の予約は3ヶ月待ちでした。


そしてやっと検査当日になり、
園を休んで療育センターへ行きました。
(診査に3時間以上かかるという
お話でしたので、お休みしました。)


発達検査時に繰り出される
クイズやまねっこに、息子は…
IMG_6056
親の私が驚く程の速さで、
どんどんクリアしていきました。


そのクリアの仕方が、機転が利いていて、
「子どもって面白いなぁ。すごいなぁ。」
と感心させられました。



課題の他にも、色々な質問をされ、

照れたり恥ずかしがったりしながら、
答えたり答えられなかったり…。


「あ、こういう事聞かれても
答えられないのか…。」と
思うことはありましたが、

でもあまり心配はしてなくて。



結果はどうなるのかな…

どんなことを言われるのかな…

と考えていたら診察室に呼ばれて…。


結果は、

IMG_6057

5歳5ヶ月相当の発達

でした。(現在4歳10ヶ月)



ただ、先生のお話によると

自分の考えや思いを他人に伝えるのが
苦手なんだろう、という事でした。


確かに息子は、

お友だちに自分から「遊ぼう」と
声を掛けられないみたいだし、

ちょっと人見知りな所があるな…
と心当たりがありました。


そして恥ずかしがり屋さんだから、
家の外では、
口数が少なかったりするようです。

(それにより、「言葉が遅れてる?」
と思われがちなようです。)



なるほどなぁ〜と点と点が線で
繋がったような気持ちになりました。



今回の検査で、専門の方々の力を借りて
息子の性格や発達をより深く知ることが
出来ました。


行ってみて良かったな
と思いました。



発達検査を受けることを周囲に話すと

「発達検査を受けるの?
そんなの受ける必要ないよ。
子どもを病気にしないで。」

という優しさ(?)からのフォロー
があったりしますが、

私は発達検査をそんな風に
思わなくて良いんじゃないかなーと
思っています。



お腹が調子悪いから
大腸カメラの検査をする

とか

視力を知りたいから
視力検査をする

と似たような感覚で受けても
良いのではないかと思います。


行われるのが療育施設だったり、
心療内科だったりすることで、
「入りづらい」「人に見られたくない」
と思っている人が割といる気がします。


例えば風邪を引いたら内科に行きますが、
「内科に入りづらい。見られたくない。」
と思う人は少ない…ですよね?


私はブログの内容上、
「心療内科に入りづらいです。」という
ご相談を受けるのですが、

療育施設だって心療内科だって、
内科と同じ感覚で利用すれば
良いのになぁーと思っています。


療育施設や心療内科に行くことは
悪いことではありません。


悪いのは、そこを利用したからといって、
偏見な目で見てきたり、差別する人たち。


大丈夫。

専門の方々の力を借りて、
良い道に進めるように
一歩踏み出しましょう!



↓その他のエピソードはこちら。
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

はじめましての方は→コチラ。ダウンタウンの松本人志さんが【ワイドなショー】という番組でと言っているのを見ました。Twitter上では同意見も見られた中、『人生は勝ち・負けではない。』『被害者の立場に立って考えてない。』というご意見も見られました。どうやら、『負け
はじめましての方は→コチラ


ダウンタウンの松本人志さんが
【ワイドなショー】という番組で
IMG_5585
と言っているのを見ました。




Twitter上では同意見も見られた中、
『人生は勝ち・負けではない。』
『被害者の立場に立って考えてない。』
というご意見も見られました。



どうやら、
『負け』という表現が
引っかかったようです。


いじめ・パワハラ等の
被害者経験がある一部の方には、
『負け』という言葉に関して、
色々と感じることがあった
のだろうと思います。



しかし、そこに注視せず、
『1人でも自殺者を減らしたい』
という真意
発言の中から拾ってあげて欲しいな
と思いました。






もし今、『死にたい』
と思っている人がいるのなら、

IMG_5586

私は以下のように声を掛けたいです。



人間生きていれば

解決出来ること、と
解決出来ないこと

があるのだと思います。



今、あなたが
『死んでしまいたい』と思うほど
悩んでいることは

『どうにも出来ない』

もしかしたら
『一生解決出来ないこと』

かもしれない。



特に、人対人のことは、
相手があることなので、

自分がスッキリ解決したくて
行動を起こしても、

どうしようも出来なかったりします。


人の気持ちは、その人のものであり、
他人がどうこう出来るものではありません。





それでも私は、

『自殺』という選択を
するのではなくて、

【うやむやなまま】でも、
【何も解決しないまま】でも、

【生きていく】という選択を
して欲しいなと思います。


人生は結構、
[あやふやなもの]だらけ。


なんでもかんでも
綺麗に解決しなくても、
命さえあれば生きていけます。

大丈夫。


時には逃げてもいいんです。




そしてどうか、

「迷惑かけてしまうかも…」と遠慮せず、
その辛い気持ちを誰かに打ち明けて下さい。


世界には色んな考えを持った
色んな人がたくさんいます。


少数派だったとしても、
必ず、あなたの辛いその気持ちを
分かってくれる人はいます。


どうか1人で悩まないで。



『八方塞がりだ』と思っても、
生きていたら案外そうでもないですよ。





↓その他のエピソードはこちら。
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ




はじめましての方は→コチラ。もう何年も前の話です。色んな人のブログを見て回っていたらある女性のブログにたどり着きました。20代の可愛い女性のブログでした。新米主婦カテゴリーにいたので既婚の模様。とってもおしゃれで可愛くて、目を奪われました。背後に写り込んで
はじめましての方は→コチラ


もう何年も前の話です。

色んな人のブログを見て回っていたら
ある女性のブログにたどり着きました。


IMG_5564

IMG_5566

20代の可愛い女性のブログでした。
新米主婦カテゴリーにいたので既婚の模様。

IMG_5565

とってもおしゃれで可愛くて、
目を奪われました。

背後に写り込んでいる室内も、
とても広くて綺麗で。

端的に表現すると
【富裕層】な暮らしぶりが伺えました。


そんな彼女の投稿を見て、

読者さんがコメント欄に
色々書き込んでいました。

IMG_5569

『そんな生活、
年収800万以上ないと無理じゃない?』

『お教室に行く暇と
お金があって良いですね。
こっちは共働きでそんな暇ありません。』

『そんなことしてないで早く子供産んだら?』

『そんな格好でちゃんと家事できるの?
あ、家政婦がいるのか。良いご身分ですね。』

『え、なに。見せびらかしたいの?w』

というようなコメントで溢れていました。



その20代女性からすれば、

自慢でもなんでもなく、

何気ない日常を『普通に』
ブログに投稿しただけなのに。


IMG_5570
嫉妬や妬みからくる感情だとは
思うのですが。


ブログに好きなことを書いて
なにがいけないのでしょうか。


他の人と違って、
なにがいけないのでしょうか。


極端な話をすれば、
IMG_5572
…と私は思うのです。



みんながもっと、
『それぞれの違い』や
価値観の多様性を
認められたらと思います。


IMG_5571

結婚生活自体がそうですよね。


育った環境の違う者同士が一緒になる。

だけど、
互いが歩み寄ったり、
時には許容したりすることで

結婚生活が成り立つんですよね。



よそのご家庭を見て、
羨ましくなる人は多くいると思います。

だから嫉妬や妬みが生まれる。

嫉妬は人間にとって
当たり前の感情だから、
しても良いとは思います。


だけど、
顔の見えないネット上だからといって、
その攻撃的な感情をぶつけることは
して欲しくないと私は思います。




結局、その女性のブログは
なくなってしまいました。

コメントに傷付いたのかもしれません。
ご本人がブログを削除したと思われます。



画面の向こうには、
心を持った生身の人間がいる
ということを忘れないでいて欲しいです。





他の【ナマケモノ母さん】シリーズはこちら!


↓その他のエピソードはこちら!
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ



はじめましての方は→コチラ。じつは…『あのね、ワンオペ育児って…専業主婦が使う言葉じゃないし。笑ほんっとアンタ甘いよ。』ってメールを頂きまして。(↑原文のままです。)『ワンオペ育児』って言葉の意味を調べ直しました。ワンオペ育児とは【仕事・家事・育児を1人で
はじめましての方は→コチラ




じつは…

『あのね、ワンオペ育児って…

専業主婦が使う言葉じゃないし。笑

ほんっとアンタ甘いよ。』



ってメールを頂きまして。
(↑原文のままです。)


『ワンオペ育児』って言葉の
意味を調べ直しました。


ワンオペ育児とは

【仕事・家事・育児を1人でこなす】こと。

しかし昨今は、
【家事・育児】を1人でこなすこと
という意味でも使われ、

兼業・専業でも関係ないそうです。


冒頭のメールのなんですが、

Instagramのメールから
送信したのかなと思うのですが…

IMG_5505

私にメールすると、

アドレスだけでなく、
送り主の名前も見れちゃうんです。
(表示されてます。)


今まで、メールでは

お仕事の他にも悩み相談を
頂くことが多く、
送り主様も皆さん良い方ばかりで
名前が表示されるされないに関わらず

『〇〇と申します』と
名乗って下さっていました。


なので今回のような
ケースは初めてでした。


(お名前を知られたくない方は、
メールをお控え下さいね



それで、
ワンオペ育児についてなのですが、

『ほんっとアンタ甘いよ』
ってことはつまりは

『アンタなんか大したことない。
私の方が大変よ!』

と言う気持ちを私に
言いたかったのだと思いますが、

人それぞれ、
置かれている状況も、
事柄に対する感じ方も違うので、

私は、【どっちが不幸か】を
比べることは無意味だと思っています。

(以前、うつ病編でも書きましたが。)


メールを下さった方はつまり、

ワンオペ育児でとても大変な
ご状況なのだろうとお察しします。


送り主様の周囲の状況が改善され、
他人と自分を比較せず、
幸せを感じれる日々が送れることを願います。


その他のエピソードはコチラ↓
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

はじめましての方は→コチラ。最近抜け毛がすごい気がします。シャンプーの時やドライヤーで乾かしている時指に何本もまとわりついてきます。以前はこんなに抜けなかったような…?「産後だってこんなに抜けなかったような?」「ストレスで十円ハゲが出来てるんじゃ…?」っ
はじめましての方は→コチラ
IMG_5341
IMG_5342
IMG_5343


最近抜け毛がすごい気がします。


シャンプーの時や
ドライヤーで乾かしている時

指に何本もまとわりついてきます。


以前はこんなに抜けなかったような…?

「産後だってこんなに抜けなかったような?」
「ストレスで十円ハゲが出来てるんじゃ…?」
ってくらいの抜け毛の多さです


そして、トップのボリュームも落ちて、
ペタぁ〜となった気がします。


こういう身体の変化を

これからもっと
実感していくんだろうなぁ。


…としみじみ思いました。





使ってますが、
今度は、以前使ってみて良かった
ノンシリコンシャンプーを
また使おうかなぁ〜と考え中です。


※その他のエピソードはこちら
【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

はじめましての方は→コチラ。出産前は周期が安定しなくて【3ヶ月もない】なんてザラだったのに、出産を経験してからは毎月ちゃんと来る『月よりの使者』。実は数日前から日中眠かったり怠かったり食欲が増えてたりしてて、「…ん?どうしたんだろ?」って思ってたんですが、
はじめましての方は→コチラ


出産前は周期が安定しなくて
【3ヶ月もない】なんてザラだったのに、
出産を経験してからは
毎月ちゃんと来る『月よりの使者』。


IMG_5279

実は数日前から

日中眠かったり怠かったり
食欲が増えてたりしてて、

「…ん?どうしたんだろ?」
って思ってたんですが、

その原因がやっとわかりました。
(来た。)


(眠かったり怠いのは
元々の持病【うつ】のせいも
あるかなと思うのですが)


今回は腰痛腹痛は無いものの、
夜5〜6時間ちゃんと寝たのに
すごく眠くて午前中潰れてしまいました


朝からちゃんと動きたかったのに…

PMSって本当にこまりますよね_:(´ཀ`」 ∠):


【生理休暇】が取りやすい世の中に
なるといいなー


…ということで
本日はお休みを頂きたいと思います。


【産後にうつ再発編】の続きを待っていて
下さった方々、申し訳ありません

引き続きよろしくお願い致します。

はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーになる方法③ブロガーになる方法④ブログを始める上で、最初に決めないといけないことがあります。【顔バレしても良いのか】【顔バレはしたくないのか】ブログのPVが増え





ブログを始める上で、
最初に決めないといけないことがあります。


【顔バレしても良いのか】
【顔バレはしたくないのか】

IMG_5252

ブログのPVが増えて認知度が高まると、

各方面から
「テレビ出演しませんか?」
「書籍を出しませんか?」
「芸能人に会いませんか?」
といったお声がかかることがあります。


顔出ししなくても出来る案件もありますが、
顔を隠すのがNGな案件もあります。


どこまでの露出をするかは
ブロガー次第で、

どちらが良い・悪い
というわけではありません。



顔出しにはリスクもありますが、

発信する側が顔を出すことにより、

発信する側の言葉の信頼性が高くなります。


ブロガーは
【自分を売りにする仕事】です。


絵日記ブロガーは、


自分を
自分でデザインした
キャラクターに変換して、

伝えたい言葉や
楽しかった出来事を

自分のセンスで演出し、
漫画として表現しています。



しかし時として、
顔を出しているブロガーさんもいれば、
顔を隠しているブロガーさんもいます。



顔出しすると

「自分のこと美人だと思ってるのか」
「ブス。その程度の顔で出てくるな」
「目立ちたがり屋」
「身バレしても平気なの?」
と言われてしまうことがあります。

IMG_5253


捕まるような悪いことをして
いるワケではないのだから、
堂々としていれば良い

というのが私の考えですが、


家族や周りの人に
迷惑を掛けないようにしなくては
…と、最近は更に強く思っています。



ブログを始めた10年くらい前は、

「HTMLってなに?
「ハッシュタグって何?」
「IPアドレスってなに?」
「デジタルイラストってどう描くの?」
「ペンタブ、液タブってなに?」

というド素人でよく分からず
始めてしまったので、
私も色々失敗しました。


それでも悩みながら、
なんとかブログを続けています。


こんなド素人でも始められたので、
皆さんも始められるハズ…!


ブログを始めようと思ってる皆様…!


いつかオフ会などでお会い出来る日を
楽しみにしておりますー!

はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーになる方法③ブログを続けていると、コメント欄やTwitterやInstagramで、フォロワーさんやブロガーさんと繋がれるのが嬉しいし楽しいです。しかし、時には中傷・批判など
はじめましての方はコチラ




ブログを続けていると、

コメント欄やTwitterInstagramで、
フォロワーさんやブロガーさんと
繋がれるのが嬉しいし楽しいです。

IMG_0755

しかし、時には

中傷・批判などもあります。


育児絵日記系のブロガーだと、
たまに「ブログなんて描いてないで
子どもの相手すれば?」なんて
コメントを貰うことがあるのですが、

ずっとパソコンやスマホを
見ているわけじゃなくて、

子育て支援センターに行ったり、
公園に行ったり、
家族で食事に行ったり、
お買い物に行ったり、
遠出したりもしてるわけで…


家事育児以外の時間を使って
上手く更新している人ばかりです。


(私はちょっとブログに
集中し過ぎちゃうところがあるので、
気をつけたいなと思ってます



悲しいことに、
どんなに気を付けていても
そういうコメントは来るもので、

読んでは落ち込んでしまったりします。



「火のないところに煙は立たない」
という言葉がありますが、

現在は
「火がなくても煙が立つ時代」
になっています。


例えば、

自然災害の時に嘘の情報をツイートしたり、

テレビで知った容疑者の情報だけで
「この容疑者はあそこの従業員に違いない」
と思った人が、
「ここが容疑者の職場だ」と拡散して、
本当は無関係なその会社が
営業一時休止に追い込まれた

…なんてことも起こっています。



ブロガーも、
フォロワーさんや
読者さんが増えれば増えるほど、

誹謗中傷や
根も葉もないことを
ネット上に書かれるリスクが上がります

(ネットに書かれているブロガーの噂や
個人情報を、信じないで下さい。)



ブロガーは、
それに耐えれるメンタル
出来るだけ揚げ足を
取られないような表現力
が必要になります。


しかし、どう配慮したとしても

万人に好かれるブログを書くのは
不可能に近いことで、

誰かに好かれれば
誰かには嫌われてしまうんです。



時には

「今日の記事、あなたらしくない。
どうしちゃったんですか?」
「もう期待しません」
「失望しました」
「自分が思っていたような
人物ではなかった」
「こんな事を書く人じゃない
と思ってたのに」

と言われることもあります。



実際に会ったことのある人とでも、
その人の全てを理解することは
難しいことなのに、

ブログだけで【人物像・性格】を
作り上げられ、

ブログを通してしか
やりとりしたことのない人に
「今日の記事、あなたらしくない」
と非難されてしまうんです。


「誤解されるような書き方を
するからいけないんだ」
と言われれば、

「でも、言葉は人によって
とらえ方が違うしな…」とも思うし…。



文字での表現、
イラスト・漫画での表現って、

「伝わるようで伝わらないな。
難しいな。」と、
たくさん記事を書いてきても
そう思います。



色々、大変なこともある
という話をしましたが…

良いことも勿論あります。


優しいコメントに救われる時もあるし、
素敵な出会いもあります。

普通に過ごしていたら経験出来ない、
良いこともたくさんあります。



同じブロガー仲間や、
応援してくれる人たち、
フォロワーさんや読者さん、
好いてくれる人たちがいてくれて、


ブログを書くことが好きだから、
続けていけるんだと思います。






はじめましての方はコチラ!今までの記事はこちら↓ブロガーになる方法①ブロガーになる方法②ブロガーに必要なのは『1人時間』です。1人で黙々と作業する時間が必要です。読むのは数分で終わると思いますが、記事を描くのには、何時間もかけている場合が多いです。絵を描く
はじめましての方はコチラ

今までの記事はこちら↓




ブロガーに必要なのは
『1人時間』です。


1人で黙々と作業する時間が必要です。

IMG_0757

読むのは数分で終わると思いますが、

記事を描くのには、
何時間もかけている
場合が多いです。


絵を描く以外にも、
タイトルを考えたり
テキストを考えたり
リンクを貼ったり
写真を追加したり、

公開するまでに色々な作業をしています。


かかる時間は人によりけりですが、
(内容の多さや絵のタッチにもよる)


私の場合は、漫画を描くのに3時間以上、
テキストを書いたりリンクを貼ったり
色々やるのに30分〜1時間以上かかります。

しかし、これは集中してやれた場合で、

集中出来なかったり、頭にあるものを
上手くカタチに出来ないと、
ダラダラと何時間もかかってしまいます。


それに小さな子どもがいると、
『時間の確保』と『集中すること』が
とても難しいです。


私が絵日記ブログを始めたのは、
娘が年少さんで息子が0歳の時。

娘が園に行っている間、
息子を見ながら描いていました。


ストイックに作業していると
家にこもりがちになってしまい、

お迎えの時の園の先生や家族としか
会話しないで1日が終わったりします



それくらい一生懸命更新しないと、

【誰かの目に止まること】
【フォローしてもらうこと】
は、難しいことだなぁと思います。




【1人時間】の時間帯は人それぞれで、

家族が起きてくる前の早朝だったり、
子どもたちが寝静まった後の夜だったり、
睡眠時間を削って深夜に作業していたり
するみたいです。


そうやって頑張って描き続けても、
最初はなんの収入もありません。


何の見返りもなく、
また、
見返りを求めることなく、

ただ更新し続けるんです。


それを続けても、
いつ『ブロガー』に
なれるのかはわかりません。


半年後なのか、
1年後なのか、
はたまた5年後なのか…。

もしくはずっとなれないのか…。

そんな先が見えない状況で
更新し続けるんです。


…だけど、何もしなかったら
それこそ一生ブロガーになれません。



その時代を乗り越えて、

「うちで連載しませんか?」
「うちで漫画描いてもらえませんか?」

と声を掛けてもらえるように
なっています。



今、ブロガーとして
認知されている人たちには、

ブログを描いても
何の利益もなかった下積み時代が
誰しも少なからずあります。


ブログを書くことが
本当に好きでないと
続けられないかもしれません。