わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

カテゴリ: わたしの頭ん中

↑前回はこちら!最初からはこちら。お互いの業務の進み具合を話したりします。協力して欲しいことや、注意して見てほしい患者さんの情報共有をします。休憩室がナースステーションのすぐ隣だと、頻繁に鳴るナースコールやモニターの音、患者さんの声が聞こえてきたりします
↑前回はこちら!


最初からはこちら。

IMG_7916
IMG_7917
お互いの業務の進み具合を話したりします。

協力して欲しいことや、注意して見てほしい
患者さんの情報共有をします。
IMG_7918
IMG_7919
休憩室がナースステーションのすぐ隣だと、
頻繁に鳴るナースコールやモニターの音、
患者さんの声が聞こえてきたりします。
IMG_7920
患者さんから『コールしてもなかなか来ないから
ナースステーションまで来たの。でも看護師さん
1人も居ないわね』と言われることもしばしば。

【ナースステーションに必ず1人は居るように】
とされていますが、
忙しくて出払っていることも多いです。

IMG_7921
IMG_7922
IMG_7923


患者さんからのアンケートで
こんなご意見を聞いたことがあります。

『コールしてもなかなか来てくれない』
『ナースステーションに誰もいない』
『忙しそうにしてて話しかけづらい』
『忙しいのは分かるけど、忙しさを
全面に出さないで欲しい』

どれも看護師不足から起こっている弊害です。

私が現場で見ていた限り、
のんびり動いている看護師は
誰一人見たことがありません。

みんな、他人からは見えない沢山の業務を
抱えています。
(トイレに行くタイミングが掴めないほど)

業務が多過ぎて、テキパキ動いていても余裕は
なかなか出来ません。


「看護師さんが早く来てくれない!」と、
患者さんに不安や不満を抱かせてしまう
この現状をなんとか改善出来ないものか…。


日本の医師、看護師不足は深刻です…(T_T)


続きます。



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。『みんなでやる業務』に集まらないと「何で来ないの?」と思われるので『報連相』は大事です。9時頃から始めて10時前に終わったばかりのオムツ交換(陰部洗浄込み)をまた11時半から行います。(陰部洗浄なし)12時半までに配膳・配
↑前回の記事はこちら。


最初からはこちら。

IMG_6650
IMG_6651
IMG_6652
IMG_6653
『みんなでやる業務』に集まらないと
「何で来ないの?」と思われるので
『報連相』は大事です。

9時頃から始めて10時前に終わったばかりの
オムツ交換(陰部洗浄込み)を
また11時半から行います。(陰部洗浄なし)

12時半までに配膳・配薬、胃ろう栄養をし、
交代で休憩に入りながら食事介助を行います。

休憩から上がったら服薬出来たか確認、
胃ろう栄養の後片付け、下膳をして
食事量を記録します。



14時にはIN /OUT(点滴量/尿量)を
チェックしながら、
点滴を交換しながら検温に周ります。

そしたらまた15時半にオムツ交換。


……という感じです。

(施設によって業務の流れは異なります。)


電子カルテに看護記録をしながら、
これらのことをやっていきます。



これらを聞いて、
『時間、たっぷりあるんじゃない?』
『夜勤看護師と交代するまで余裕でしょ?』
と思えるでしょうか?


病院なので、これ以外にも検査や処置が
たくさんあります。


小さな外科処置から、吸痰、血液培養、
ガーゼ交換、褥瘡処置、腹水穿刺、
胸水穿刺、死後処置、

点滴、内服変更の確認、
患者さんご家族へ病状説明の
セッティング、
後輩への指導、

それらをしていると
時間はあっという間です。



医師とも連携をとって業務を
進めないといけないので、
それも大変です。

忙しいドクターを捕まえるのは
至難の技です(笑)
(忙しくて約束の時間に来られない
ドクターは多い…と経験上思う(笑))


毎日毎日医師も看護師も業務が膨大で、
勤務時間内にとてもおさまりません。


医師と看護師が増えれば、
患者さんへもっと手厚い医療を
提供出来るのにな…と思います。



続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。看護師はチームワークが必須です。『報告連絡相談』が大事で、たくさんある看護業務を協力して乗り越えなければいけません。『あの先輩苦手だからヤダな。』『あの後輩に教えるの面倒だな。』なんて考える余裕もないくらいです。患
↑前回の記事はこちら。


最初からはこちら。


IMG_6470
IMG_6471
IMG_6472
IMG_6473
看護師はチームワークが必須です。


『報告連絡相談』が大事で、
たくさんある看護業務を
協力して乗り越えなければいけません。


『あの先輩苦手だからヤダな。』
『あの後輩に教えるの面倒だな。』
なんて考える余裕もないくらいです。


患者さんの移送などで
病棟から離れるということは、
他の看護師に自分の受け持ち患者さんを
託すことになるので、
他の看護師の負担を増やして
しまうことになります。
(出来るだけ負担がないように
色々済ませて行きますが。)


「受け持ち患者さんのことを
よろしくお願いします。」という
気持ちを込めて
病棟を離れることを報告します。


そして終わったら
急いで病棟に戻ります。



続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。ケアが終わって検温にまわる…!例えば点滴の中でも補液や抗生剤など種類がありますが、シリンジポンプの昇圧剤(血圧を維持する薬)は優先すべきものです。血圧が維持出来なければ命に関わるからです。極端な話、そんな大事な薬を
↑前回の記事はこちら。

最初からはこちら。


ケアが終わって検温にまわる…!
IMG_6377
IMG_6374
IMG_6378

例えば点滴の中でも
補液や抗生剤など種類がありますが、


シリンジポンプの昇圧剤

(血圧を維持する薬)は

優先すべきものです。

血圧が維持出来なければ
命に関わるからです。


極端な話、
そんな大事な薬を後回しにして、
身体拭きなどを優先する事はありません。


いついかなる時も
患者さんの状態や状況を見て、

何を優先すべきかを判断する能力が
必要なお仕事です。



そして点滴をする時の手順です↓
(この施設の事例であり、すべての施設に
当てはまるものではありません。)

IMG_6375
IMG_6376

患者さんと点滴内容が合っていれば、
そのまま施行します。

点滴内容が変わっていたら
パソコンに表示されるので、
その場合は新しい点滴を作り直して
やり直します。

(そういう事は稀です。)



続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。看護師は、一人一人の患者さんと接触する前と後に必ず消毒をします。手袋も、一人一人、毎回変えます。(入浴介助やシーツ交換のある日はもっと大変です。)ナースステーションに戻り、患者さんの点滴を点滴係りの看護師から受け取
↑前回の記事はこちら。

最初からはこちら。


IMG_6337
IMG_6338

IMG_6339

IMG_6340

看護師は、一人一人の患者さんと
接触する前と後に必ず消毒をします。

手袋も、一人一人、毎回変えます。

(入浴介助やシーツ交換のある日は
もっと大変です。)


ナースステーションに戻り、
患者さんの点滴を
点滴係りの看護師から受け取り、やっと受け持ち患者さんの元をまわります!


続きます↓







【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。何も起きないことの方が珍しい。看護師以外にも、『人』を相手にしている仕事だと同じような事があるんじゃないかと思います。ただでさえやることが大量にあるのに、イレギュラーなことが起こると更に時間が押されて大変ですよね(^
↑前回の記事はこちら。


最初からはこちら。


IMG_6307
IMG_6308
IMG_6309
IMG_6310
何も起きないことの方が珍しい。

看護師以外にも、
『人』を相手にしている仕事だと
同じような事があるんじゃないかと思います。

ただでさえやることが大量にあるのに、
イレギュラーなことが起こると
更に時間が押されて大変ですよね(^^;


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。最初からはこちら。まずはオムツ交換!排泄物がオムツから漏れていたら、着替えとシーツ交換もします。オムツ交換をする患者さんが何十人もいると、やはりとても時間がかかります。あと、その日勤務の看護師の人数にもよります。当然、スタッフが少な
↑前回の記事はこちら。


最初からはこちら。


IMG_6281
IMG_6282



まずはオムツ交換!
IMG_6283
IMG_6284

排泄物がオムツから漏れていたら、

着替えとシーツ交換もします。

オムツ交換をする患者さんが何十人もいると、
やはりとても時間がかかります。

あと、その日勤務の看護師の
人数にもよります。

当然、スタッフが少なければ
それだけ大変です。


(ケアの詳しい内容は以前の漫画にも。)




少し話がそれますが…


コロナで何が大変かというと、

普段から看護師不足の病院なのに、

コロナ病棟を作る為に
通常の病棟スタッフや外来スタッフが
コロナ病棟に配属になることで
更に病棟や外来が人手不足になって
しまうことが困るのだと思います…。

(もちろんコロナ病棟に配属に
なる看護師も大変だと思います。)


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら。申し送り後の業務の前に、ひとつ言いたいことが…でも実際は…こんな感じの患者さんが多いです。肺炎や消化器系の疾患で入院したとしても、既往歴に脳卒中などがあって、意思疎通の出来ない患者さんも多いです。(もっと付け加えると心電図のモニター
↑前回の記事はこちら。




申し送り後の業務の前に、
ひとつ言いたいことが…
IMG_6218

でも実際は…
IMG_6219
こんな感じの患者さんが多いです。

肺炎や消化器系の疾患で入院したとしても、
既往歴に脳卒中などがあって、
意思疎通の出来ない患者さんも多いです。

(もっと付け加えると心電図のモニターとか
酸素飽和度を測る機械とかあるし、
外科だとドレーンがあることもあるし
消化器系だと鼻からマーゲンチューブが
入ってたりします。管が多いのです。)


黒髪だった患者さんも
次第に白髪が目立つようになったり、
お髭が生えてきたり、
皮脂で汚れてしまったりと、

入院が長引くにつれて
身なりが乱れてきてしまいます。


しかし重症で動けなかったり、
そもそも寝たきりだと自力で
お風呂に入れないので、
体拭き(清拭)や陰部洗浄になります。

(軽快すればストレッチャーに寝たまま
シャワー浴が出来る。)



前日のうちに、誰かがケアする患者さんを
こんな風にリストアップしておいて…
IMG_6220


部屋持ち看護師全員でオムツ交換と
陰部洗浄(または清拭)に回ります


IMG_6221
(病院施設により業務のながれは異なります。)



『保清』も看護師の
大事な仕事の一つなので、
看護師は患者さんと繋がっている
たくさんの管に注意を払いつつ
ベッド上でそれを行います。




看護師不足が話題になっていた時、
「看護助手さんや介護士さんに介護を
任せれば良いじゃないか」
とのご意見を
テレビで拝見しましたが、
医療機器が繋がっている患者さんに対して、
看護助手さんたちは看護師不在では
ケアに入れません。


何かの大事な『管』が、
ケア中に外れてしまう可能性があるからです。
その時対応するのは、
看護師でなければいけません。


そして部屋持ち看護師は、
清拭、陰部洗浄、オムツ交換などの後は
『検温』『点滴交換』に回らなくてはいけません。


果たして10時の点滴交換に間に合うのか?!

次は清潔ケアの模様を具体的に漫画化
してみたいと思います。


時間に追い込まれる看護師の毎日…
続きます↓






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら!昨今はSNSに実体験漫画や創作漫画をアップする方々が増えましたね!漫画好きとしてはホントに嬉しい!私自身も「どうしてなのかなぁ?」と思うことはあったのでそうコメントしたくなるお気持ちは分かるのですが、当事者にしか分からない事実があると
↑前回の記事はこちら!





昨今はSNSに実体験漫画や創作漫画を
アップする方々が増えましたね!

漫画好きとしてはホントに嬉しい!IMG_6128
IMG_6129

私自身も「どうしてなのかなぁ?」と
思うことはあったので
そうコメントしたくなるお気持ちは
分かるのですが、

当事者にしか分からない事実が
あると思うので

(私自身も漫画に描いてないことは
沢山あるし色々な事情があるので)

そういう『なんで別れないの⁈』
『なんで結婚しちゃったの⁈』という
コメントはしないようにしています。


それに色々調べていて知ったのですが…

IMG_6130

↓詳しくはこちら!
『誰でもそうなる可能性はある』
という事実を知ったら、

私自身の『どうして⁈』という気持ちも
変わりました。


IMG_6131


自分が普通に結婚生活を送れているのは
『たまたま』なんだと思いました。

自分もそうなっていたかもしれない。

もしかしたら、まだ今後
状況が変わるかもしれないし…。


だから
今どハマり中の鬼滅の刃のセリフが
胸にグッときました。(さすが鬼滅!(笑))




「どうして⁈」と過去のことを責めても
仕方がないから…
その人が前を向いて、これからを
明るい未来に変えて行けたら良いですよね(^^)



(ダメ男に毎回引っかかってしまう場合は
また別に原因があるそうです。
詳しいことは動画を見ることをお勧めします!)


【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


↑前回の記事はこちら!『看護師は高給取り』なんてイメージがありますが、決してそんなことはないと私は思っています。安いわけじゃないけれど、夜勤をして夜勤手当をもらわなければ、他の職種とお給料は大差ないと思います。(頑張って頑張って国家資格とったのになぁ。)
↑前回の記事はこちら!


IMG_6068
IMG_6069

『看護師は高給取り』なんて
イメージがありますが、
決してそんなことはないと
私は思っています。


安いわけじゃないけれど、
夜勤をして夜勤手当をもらわなければ、
他の職種とお給料は大差ないと思います。
(頑張って頑張って国家資格とったのになぁ。)



『看護師がどんなもんじゃ』と
思っている方にはぜひ、
看護師業務を体験して頂きたいです。
(そんなこと叶わないけど。)


1日中早歩きだし
(急ぎたいけど走っちゃいけない)
座る暇無いし
(立ちながらパソコン打ち込み)
休憩まともにとれないし
イレギュラーなこと当たり前だし
(急変、不穏行動などいっぱい)
時間内に終われない業務量だし
(丁寧な看護が出来ない)



いやもうホント…
みんなやってみて欲しい。

それが1番、理解してもらえる
近道なんじゃないかな…。
(いやホント実現むりだろうけど。)


そしたらきっと、
慢性的な看護師不足の理由が
分かると思います…。



もちろん看護師のみならず、
他の医療従事者への待遇も良くなることを
切に願っております…。




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




↑前回の記事。もうすっかり年末ですね!やる事がいっぱいで気持ちがソワソワして落ち着かないです〜明日のイブとクリスマス、26日は晩御飯を頑張る予定です!27日以降は子どもたちを見ながら年賀状を完成させるのと、ブログ記事を描いていきたい…!年末の大掃除もやらなき
↑前回の記事。



もうすっかり年末ですね!

やる事がいっぱいで気持ちが
ソワソワして落ち着かないです〜
IMG_5698
明日のイブとクリスマス、26日は
晩御飯を頑張る予定です!

27日以降は子どもたちを見ながら
年賀状を完成させるのと、
ブログ記事を描いていきたい…!

年末の大掃除もやらなきゃ…!

あ、洗車もしなきゃ!


あぁ年賀状のデザインどうしよう…ッ
FullSizeRender

…って毎年嘆いている気がします。


予定が立て込むのが苦手みたいです(^^;


体調を崩さないように、
無理のない範囲でやっていきたいと思います。


皆様も健康第一で、
年末年始をお過ごし下さい。

(年末年始は医療機関もお休みなので、
救急外来しか開いてないんですよね…)


楽しい年末年始を!

↓次の記事



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑前回の記事はこちら!ちょっとブログ更新あいてしまいました(>_<)今日も午前中はクッションの上でゴロゴロしてました…。それでやっと回復したのか、ペンを持つことが出来ました。(内容は薄いけども…)まだ10月だけど、されど10月。「今年ももうすぐ終わりますね」と言
↑前回の記事はこちら!



ちょっとブログ更新あいてしまいました(>_<)
image
image

今日も午前中はクッションの上で
ゴロゴロしてました…。

それでやっと回復したのか、
ペンを持つことが出来ました。
(内容は薄いけども…)


まだ10月だけど、されど10月。

「今年ももうすぐ終わりますね」
と言うには気が早いかもしれませんが、
なんだかんだ残り2ヶ月ちょっととなりましたね。

学校のイベントやクリスマスの準備、
年賀状の準備、
日頃の家事や習い事の送迎を
こなしていけば、
ここからあっという間に
年越しになってしまう気がします。


なので皆様もどうかどうか、
お身体に気をつけてお過ごし下さいね。




【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

↑前回の記事はこちら。もう1年以上前の話です。子どもたちと同じ時を多く過ごしている分、何かあると「またか…」という気持ちになってしまいます。そしてついつい、「もぅ!」とイライラしてしまうのですが…夫のこの言葉を聞いて、反省しました。「こんなことで何イライ
↑前回の記事はこちら。



もう1年以上前の話です。
image
image
image

子どもたちと同じ時を多く過ごしている分、
何かあると「またか…」という気持ちに
なってしまいます。


そしてついつい、「もぅ!」と
イライラしてしまうのですが…

夫のこの言葉を聞いて、反省しました。



「こんなことで何イライラしてるんだろ。
私って色々グダグダ考え過ぎだなぁ。
夫の前向きな思考、良いなぁ。」って
思いました^_^




【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↑前回の記事はこちら!紙に書き出して頭の中を整理しないと忘れてしまいそうなくらい、最近は色々やらなければならないことがありました。(現在進行形です。)大した用事ではないのですが、地味に労力も時間もかかります。そして外見では大変さが分からないものが多いです
↑前回の記事はこちら!


image
image


紙に書き出して頭の中を整理しないと
忘れてしまいそうなくらい、
最近は色々やらなければならないことが
ありました。(現在進行形です。)


大した用事ではないのですが、
地味に労力も時間もかかります。


そして外見では
大変さが分からないものが多いです。


『主婦業(母親業)って、
そういうものが多いよなぁ』って
ふと思いました。


感謝されたいわけではないけれど…。

ふと、そう思いました。




皆様も毎日お疲れ様です^_^



【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら




40度近い気温なんて昔は無かった…。昔は暑くて『辛い…』と愚痴をこぼすと「このくらいで情けない!鍛えなさい!」「我慢が足りん!」という大人がいたもんですが、今この時代にそんなこと言ったら非難轟々でしょうね…^_^;明らかに『昔とは違う』『昔より暑い』ですもんね

IMG_2595
IMG_2597
IMG_2598
40度近い気温なんて昔は無かった…。
IMG_2596
FullSizeRender


昔は暑くて『辛い…』と愚痴をこぼすと

「このくらいで情けない!鍛えなさい!」
「我慢が足りん!」
という大人がいたもんですが、

今この時代にそんなこと言ったら
非難轟々でしょうね…^_^;


明らかに『昔とは違う』『昔より暑い』
ですもんね。



そういえば看護師として働いてた時、
「クーラーが苦手、嫌い」という
ご高齢の方々がとても多かったです。


年々気温が上がっていて大変危険なので、
クーラーが嫌いなのは重々承知なのですが、
クーラーを利用して頂いて、
ご高齢の方々には
十分に気をつけて頂きたいなと思います。
(あと小さなお子様も)

↑またまた前回から間があいてしまいました。やっとペンをとることが出来ました。緊急事態宣言が解かれ、色々心配はあるけれど、今、自分が思ってることを描いてみました。どこの学校も、登校時はマスクを着用するように呼びかけていますね。これから暑くなるから、蒸れて痒
↑またまた前回から間があいてしまいました。


やっとペンをとることが出来ました。



緊急事態宣言が解かれ、

色々心配はあるけれど、

今、自分が思ってることを
描いてみました。


IMG_1884

IMG_1885
どこの学校も、
登校時はマスクを着用するように
呼びかけていますね。


これから暑くなるから、
蒸れて痒くなったりしないか心配ですね。
(布マスクは尚のこと。)


使い捨てのサージカルマスクが欲しいですが、
またまだ近隣のお店には置いてないです。


IMG_1887

IMG_1888
IMG_1889
(モデルはぎゆしの(笑))


IMG_1890

とにかく個人が
【自分に出来ること(予防)】をやって、
日常を送るしかないと思っています。


皆様、うがい手洗い消毒して、
一緒に乗り越えていきましょう!




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


創作漫画シリーズの途中で失礼します。 久々のブログ更新になりました…。皆様いかがお過ごしですか? 今日はぼやきを…あまりにも休校が長い為、私がブログ更新を諦め、子どもたちの家庭学習に注力しています。しかし、学校に1度も通っていないからか、教える人が【親】の
創作漫画シリーズの途中で失礼します。




久々のブログ更新になりました…。
皆様いかがお過ごしですか? 

今日はぼやきを…

IMG_1628
IMG_1629

あまりにも休校が長い為、
私がブログ更新を諦め、
子どもたちの家庭学習に注力しています。


しかし、学校に1度も通っていないからか、
教える人が【親】の私で甘えもあってか、
新1年生の息子は特に勉強に身が入りません。

ひらがなの練習も1ページ書くのが
やっとです…。



娘の塾の先生から聞いた話によると、

私が子どもの頃と比べて
今の子は土曜登校が無い分
授業時間が少ないし、

1つの項目に時間をかけてられず
少しペースが早く、
ササッと次へ進んでしまうそうです。

それに加えて
英語とプログラミングの授業も
入ってくる…

そんな状況じゃ…
IMG_1630
…と思うわけです。

いくらなんでも無茶じゃないか?

そして6月から本当に再開できるのか…?



世間では外国のようにオンライン授業を
やるべきだとの声も聞かれますが…

娘の塾のオンライン授業を見た感想ですが…
IMG_1633
って印象でした。


『集団よりも個人で勉強やった方がはかどる!』
『学校が苦手だ』というタイプには
とても良いものだと思いました。



しかし、
みんなで集まって授業を一緒に受けることで
周囲の友だちの『勉強熱』を感じ取って…
IMG_1631
IMG_1632
…と、向上しようと思えるタイプの子も
いますよね。


どちらかというと後者のタイプの方が
多いんじゃないかなあと
個人的に思います。



そう考えると、
同い年の子が集まって一緒に
授業を受けれる学校って
ありがたいものだよなぁ
と感じずにはいられませんでした。



子どもたちが学校に通える日常が
どれだけありがたかったか…

早くコロナが収束してほしいものですね…。



※ブログは遠のいてますがTwitterでは
ちょこちょこボヤいております…。
(良かったらフォローしてね。)



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら