わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

カテゴリ: 悩み多き学生時代(小学生〜勤労学生)

はじめましての方は→コチラ。皆さんは外向的ですか?内向的ですか?私はどちらかというと【内向的】です。小さい頃は、近所のお友達と遊んだりしていたのですが、段々と、一人で趣味に没頭することが増えました。学校でも、教室で一人で過ごすことが多かったです。皆んなで
はじめましての方は→コチラ


皆さんは
外向的ですか?
内向的ですか?

IMG_9889

私はどちらかというと【内向的】です。


IMG_9890


小さい頃は、近所のお友達と遊んだり
していたのですが、
段々と、
一人で趣味に没頭することが増えました。


学校でも、教室で一人で
過ごすことが多かったです。


IMG_9891
皆んなでワイワイするのも楽しいのですが、
私には集団は刺激が強く、
疲れやすかった気がします。


なので、
仲の良い子(3人くらい)とだけ、
よく行動していました。


(でも
『全く外に出ない、人に会いたくない』
というわけではなくて、
たまには外出して楽しみたいし、
友達にも会いたいです。)



内向的な人って、外向的な人と比べて
少ないそうです。

(外向的:内向的=75%:25%)




学校で目立っていた人は、
とても明るくて元気な人ばかりで、
(おそらく外向的)

IMG_9892
【私が持っていないもの】を
持っていて、とても魅力的だなと
思っていました。


高校を卒業してからもそういう人達は、
素敵な人生を送るのだろうと思いました。


たくさんの人に囲まれていて、
外向的な人は優れた人だ
と思っていました。


それに比べて私は、

地味だし明るくないし面白くないし…
自分はダメだなぁ、人として劣ってる

と思っていました。


世間的にも、
内向的な人よりも外向的な人の方が
良い印象を持たれやすいと感じています。

『内向的』は、「内気」だとか
暗いイメージがついていますよね…。

学生の時は特に
IMG_9893
クラス内でこんな構造が
みんなの中にあった気がします。
(私は1番下だったかも。)



でも30代半ばになって、思うんです。


外向的だから優れてる
内向的だから劣ってる

ってことは絶対にない!

IMG_9894

外向的にも内向的にも
それぞれメリットデメリットはある。

そこに優劣は存在しない

…と、私は思います。



育児の話でも、
「子どもは外で元気に遊ぶのが普通」
と耳にすることがありますが、

自宅で本を読んだりお絵描きしたり、
自分の好きなことをして過ごす子が
いても良いと思うんです。

色んな子がいて、当たり前なんです。

色んな人間がいて、当たり前なんです。


だから、
内向的で自分に自信が持てなくて、
社会人になるのが不安な人たちには、

「学校時代のあんなヒエラルキーなんて、
社会に出ればなんの意味もないよ。
未来は自分次第だよ。」

と声をかけたいです。


昔から地味で内向的な私だけど、
IMG_9895
『自分に合ってる』
と思える仕事が出来て、幸せです。


『内向的でも、
自分はこれで良いんだ』

って思える人が増えたら良いな

…と思います。






↓読者登録はこちらから!


↑登録して頂くと、
LINEアプリに更新通知が届きます。

(通知のオン・オフは自由に設定できます。)


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の14話はコチラ。…あ、2年半後でした(^_^;)(後で修正します)
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の14話はコチラ



FullSizeRender

…あ、2年半後でした(^_^;)
(後で修正します)

これでこのお話は終了です。

読んで下さりありがとうございました。





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の13話はコチラ。「明日出勤しても、犬飼さんには会えないんだ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の13話はコチラ



「明日出勤しても、
犬飼さんには会えないんだ…。」
と思ったら…

FullSizeRender



患者さんの死を看取るのは、
何度見ても、何度経験しても
悲しいものは悲しいです。


でも、
「亡くなった」という連絡もなく、
死後処置することもなく、

何も知らずに翌日出勤したら
病室が空になっていた

…ということもありました。


空になった病室を見た時の
あの気持ち…。



最期になにもしてあげれなかった…
という寂しいような悔しいような思いが、
重い鉛となって胸に残ります。



患者さん最期を看取るのは辛いけど、
患者さんの最期を見送れないのも辛いと
私は思います。



(次で最後です。)




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の12話目はコチラ。霊安室から、犬飼さんのご遺体が運び出されま
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ


霊安室から、
犬飼さんのご遺体が運び出されます。

すずはご遺体を見ながら、
さっきまで自分も死後処置していたのに
不思議な感覚になります。
FullSizeRender

亡くなった犬飼さんの処置をしたのに、

そこに寝ているご遺体は
確かに犬飼さんのはずなのに、

なんだか現実感がないすず。



「明日出勤しても、
犬飼さんはもういないんだ」
と考えたら、急に…。








▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の11話目はコチラ。犬飼さんのエンゼルケアが終わり、霊安室へ…
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんのエンゼルケアが終わり、
霊安室へ…
FullSizeRender


水色の人型ばかりですみません(^_^;)

力尽きてきました…_:(´ཀ`」 ∠):




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の10話目はコチラ。看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…管類を
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



看護師寮に、犬飼さんの訃報が届いて…
FullSizeRender

管類を全て抜去し、体を綺麗に拭いて、
『エンゼルケアセット』を使って
処置していきます。


処置中は『綺麗にすること』に真剣で、
私の場合も涙は出ませんでした。


ご遺体を目にする機会のない方には
不思議かもしれませんが…

エンゼルケアは、

『亡くなっているけれど
生きていた時のように』
話し掛けながら、処置を進めていきます。


心を込めて処置をさせて頂き、
ご自宅やご家族のもとへ送り出すのも、
看護師の大事な役目だと思っています。









▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の9話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…看護師寮に、犬飼さんの
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender


看護師寮に、犬飼さんの訃報が。

同じ病院に勤めているルームメイトが
電話を受け、先に駆けつけることに。

すずも後を追います。


11話へ続きます




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の8話目はコチラ。犬飼さんとの思い出…第10話へ続きます。▼そ
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



犬飼さんとの思い出…
FullSizeRender





▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の7話目はコチラ。すずは、犬飼さんとの今までの出来事を思い返
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ



すずは、犬飼さんとの
今までの出来事を
思い返していました。

FullSizeRender

こういうやりとりは、学生だから
出来るのかもしれません。

あと、
『接遇マナー』が重視される現代、
こんな砕けた(?)会話は
好ましくないかもしれません。
(漫画の舞台は15年前の医療現場)



病院の規模にも色々あって、

規模が小さいと、
医療従事者と患者さんの距離は
近い気がします。

(アットホーム感があるというか…。)


そういう雰囲気が好きだったり、
その病院の院長先生を信頼していたり、
自宅から近いから…
付き添いしやすいから…
という様々な理由で

個人病院は選ばれているようです。







▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の6話目はコチラ。この漫画は、勤労学生の看護学生のある一例で
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ

FullSizeRender

この漫画は、
勤労学生の看護学生のある一例です。

世間では、
高校卒業後に卒業旅行とか、
色々楽しい時間を
満喫していた方もいると思います。


しかしこの勤労学生というのは、
そういう期間はわずかしかなく、
高校の卒業式を終えて3月中旬には
就職先の病院で働き始めます。


リアルに勤労学生だった私ですが、
卒業式後に風邪をこじらせてしまい…

10日間寝込み、そのまま入職しました。

残念すぎる青春の終わりでした…(T . T)





漫画の話に戻りますが、

犬飼さんは、C型肝炎の患者さん。

腹水が繰り返し貯まり、
長期入院中の患者さんです。

帰宅時に下顎呼吸になっていた犬飼さん…。

すずは、
そんな犬飼さんとの思い出を振り返ります…。




▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の第5話はコチラ。危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…意識
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




危篤状態の患者さんの部屋に訪室したら…

意識レベルが低下していました…

FullSizeRender


病院近くの看護師寮に帰宅。

患者さんが夜中に亡くなったり、
緊急オペになった場合は
当直の看護師から学生に連絡がいきます。

学生はそれを受けたら、

休みの日であろうと、
出掛け先であろうと、
寝ていようと、
翌朝学校であろうとも、

すぐに駆け付けて仕事します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の4話目はコチラ。トイレの回数を調べる為に、各病室を回ってい
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ




トイレの回数を調べる為に、
各病室を回っていた猫田すず。

「今日明日が山」と言われている
患者さんのところへ訪室します。

そこには、苦しんでいる犬飼さんの姿が…
FullSizeRender

トイレに行ける人は回数を尋ね、


管が入ってる患者さんの場合は、
パックの中の尿を計量して、
廃棄して回るのが学生の仕事です。


尿や便以外にも、
手術後のドレーンからの廃液も、
計量して廃棄します。






▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の3話はコチラ。犬飼さんの状態を聞きつけ、息子さんが病室に駆
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の3話はコチラ



FullSizeRender


犬飼さんの状態を聞きつけ、
息子さんが病室に駆け付けていました。


息子さんは、
何をしてあげれば良いのか分からなくて、
立ち尽くしている様子でした。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。このシリーズの1話目はコチラ。前回の2話はコチラ。余命宣告の後や危篤状態の時は、病室内の空気が
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


このシリーズの1話目はコチラ
前回の2話はコチラ



FullSizeRender


余命宣告の後や危篤状態の時は、
病室内の空気が重いです…。







▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。13年くらい前に描いた実録漫画をセミフィクションとして描き直しました。実際に存在する団体や人物とは無関係です。漫画としてお楽しみ下さい。舞台は入院設備もある個人病院です。猫田すずは、県外からこの病院に就職進学してきました。病院の
はじめましての方は→コチラ


13年くらい前に描いた実録漫画を
セミフィクションとして描き直しました。

実際に存在する団体や人物とは無関係です。
漫画としてお楽しみ下さい。


IMG_8852

舞台は入院設備もある個人病院です。

猫田すずは、県外からこの病院に
就職進学してきました。

病院の看護師寮に入り、
午前診と午後診働き、
昼間は学校へ行く生活です。

この日は祝日で学校はないものの、
出勤日で朝から働いていました。





▼その他のエピソードはこちら。


初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。【年始のご挨拶】記事はコチラ!昨日までの【夫の元カノ編】はコチラ!15年以上前、勤労学生として働いていた頃…↑オペ室の真横の部屋。 学生の頃勤めていた外科では、病理に出す前の臓器を拝見させて頂いてました。当時は、外来や病棟業務だ
はじめましての方は→コチラ





15年以上前、
勤労学生として働いていた頃…

FullSizeRender
↑オペ室の真横の部屋。

FullSizeRender
FullSizeRender 

学生の頃勤めていた外科では、
病理に出す前の臓器を
拝見させて頂いてました。


当時は、外来や病棟業務だけでなく、

オペ中に出た血液・排液の処理やら、
器械の消毒・洗浄・滅菌、
オペ室の清掃などもやっていました。



この漫画自体、
10年以上前に描いたものなので
内容がとても古いのですが…

最後の方に
【医療ドラマを素直に観れなくなった】
とありますが、
最近はそんなことはないです。


『コウノドリ』とか、
よく出来てるなぁって
感心しながら観てました。


その他の看護学生時代の話↓



↓その他のエピソードはこちら。
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ

現在進行中のシリーズ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の最新話はコチラ

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


面白くない人間はいない⑤の続きです。多分、私のポジションはクラスに必ず1〜2人はいる「絵を描くのが好きな子」というポジションだったと思います。ずっと『普通でいること』が良いことだと思っていました。時が経ち、夫と出会って、同棲を経て結婚生活を送っていく中で、
の続きです。

FullSizeRender

多分、私のポジションは

クラスに必ず1〜2人はいる
「絵を描くのが好きな子」
というポジションだったと
思います。


IMG_1569
IMG_1570

ずっと『普通でいること』が
良いことだと思っていました。



時が経ち、夫と出会って、
同棲を経て結婚生活を
送っていく中で、

ある日夫の考えが
『普通』から逸脱していると
感じたことがありました。
(具体的な内容は忘れました‌)


なので私は、

「それは普通じゃない!」と
反論したのですが、

夫は…

FullSizeRender
IMG_1560
…と言い出しました。

IMG_1561
(↑コトバンクより)

↑改めて調べました(笑)


IMG_1562
IMG_1563

夫は、

自分の考えや行動が
『普通じゃなくても』
胸を張って言える理由
があるのなら、
誰に否定されても覆さない

という信念を持っていました。



私は『普通=常識』が全てだったので、

「自分はこう思ってる」と言うことを
周囲に臆さず貫ける夫が

強くて羨ましいと思いました。



そして私の考えも、

「普通なんて、人それぞれ違うよね」
「自分の物差しで言ってはいけないな」

という風に変わっていきました。




そんなある日、
知人にバッタリ会って、
世間話をしていた時のこと

IMG_1564
IMG_1565

知人のこの発言に戸惑いました。


もしかしたらこれは、
一昔前の日本女性の常識=普通
だったかもしれません。


しかし、
私はA子ちゃんが夫婦2人で
幸せそうにしているのを知っています。


幸せの形はひとつじゃない。


IMG_1566

知人は知人で、
それがその人の
『考え』なのだろうと思い、

やんわりと返しました。



学生時代は、

「普通の枠」からはみ出すと
肩身が狭くなる…と思っていましたが、

「普通の枠」に囚われている人の方が、
もっともっと肩身が狭く、

自分らしく自由に生きられない
んじゃないかなと思いました。


かつて私がそうだったように。

IMG_1567
まだまだ、
自分に自信がない私ですが、

自分らしく自由に羽ばたけるように、
『普通の枠』に囚われないように
なりたいなと思います。