の続きです。
IMG_0513
IMG_0514



正確には、

『【娘を生かす】こと以外、
考えられなかった』

…という感じでした。


決して、『可愛くない』
と思っていたわけではないです。



初めての育児だったから、

何が最善の方法なのか、
いっぱい調べたり考えたりして…。


娘の顔を見ながらのんびり
「…可愛いなぁ(^-^)」と
思える余裕がありませんでした。



人によっては

「そんなことあるの?我が子なんだから、
抱いてればその時に可愛いなと思うでしょ?」

と不思議に思うかもしれません。


しかし私は、
物事を冷静に見る傾向にあり

その時は抱き方ひとつでも

「この角度で良いかな?
背中をもう少し丸めた方が良いかな?
(まだ大人みたいに背骨がS字じゃないから
Cの形がいいよね?)
呼吸しづらくないかな?寒くないかな?」

といちいち細かく考えてやっていて、
『可愛い』と思うところまで
辿り着いていませんでした。


※「冷静に物事をみる傾向」
が、わかる記事はコチラ↓

(産んですぐ「かわいー!」と思う人もいれば、
この時の私のように[その時の現状]を把握する人もいます。
後者の方が、うつ病の人に多いらしいです。

その「うつ」についての記述は
この漫画に載ってました↓
アニメ化もした作品です。


なにより、授乳が上手くいって
なかったのが一番のネックで、
(母乳外来には行ってた)

【母乳育児→成長に大事なこと】なので、
1日中そのことで頭がいっぱいでした。


その上、愛知の自宅に戻ってからは
ワンオペ育児で…(>_<)

すぐには余裕を持てませんでした。



しかし娘が生まれて7ヶ月後には、
授乳間隔も安定してきて、
育児にも慣れてきて、

毎日「可愛い!可愛い!(*´∀`*)」
って言いながら写真を撮っていましたよ。
(写真が大量過ぎて整理が大変です(笑))