IMG_1737
FullSizeRender

3コマ目に『毎月6万貯金』と書いてますが、
実際には1ヶ月6万貯金では足りなかったので、
時々多めに貯金する月もありました。
(学生だけど、ボーナスも頂けたので
そこから補いました。)

残った2〜3万円で食費と学校までの
定期券代をやりくりする日々…。

遊ぶお金や好きな服を買うお金は
ほとんどありませんでした。


ひたすら、学校と病院を
往復するだけの生活だったので、

それで消費が抑えられて
やっていけたのかなーと思います


毎月カツカツだったけど、
看護学生3年目の時に
入学金と教材費の借金を
返し終えた時は『やったぞ』って
達成感がありました

(払い終えた後の支払いは、
残りの授業料だけになりました。)



奨学金制度を利用していれば、
もう少しゆとりを持てたかもしれませんが、

後から返せるか不安だったので、
私はこれで良かったのだと思いました。


…そんな思いで通っていた学校。


こんなに頑張っていたのに、
学校の『偏差値』ひとつで
『判断』されることがあるのかなと思うと
胸がモヤモヤっとしました。


続きます。