姉との電話で産婦人科に行くことを決意。

すぐに病院に電話して、
父の運転で病院に向かいました。

自宅を出て約20分くらいで
産婦人科病棟に到着。


陣痛室でNSTを装着。

それを見た看護師さんたちが
「え、お産近くない?」
「赤ちゃん小さいから小児の先生呼ばなきゃ!」
とバタバタし始めました。

そんな中、私はお腹の赤ちゃんの心音を聞いて
「…あぁ、生きてる。無事でよかった」と安堵しました。


8話へ続きます





そして読者登録して下さった方々、
ありがとうございます☆

今後とも、お付き合いよろしくお願いします☆

腰痛のある妊婦さんにオススメです。