↑前回の記事はこちら。


最初からはこちら。

IMG_6650
IMG_6651
IMG_6652
IMG_6653
『みんなでやる業務』に集まらないと
「何で来ないの?」と思われるので
『報連相』は大事です。

9時頃から始めて10時前に終わったばかりの
オムツ交換(陰部洗浄込み)を
また11時半から行います。(陰部洗浄なし)

12時半までに配膳・配薬、胃ろう栄養をし、
交代で休憩に入りながら食事介助を行います。

休憩から上がったら服薬出来たか確認、
胃ろう栄養の後片付け、下膳をして
食事量を記録します。



14時にはIN /OUT(点滴量/尿量)を
チェックしながら、
点滴を交換しながら検温に周ります。

そしたらまた15時半にオムツ交換。


……という感じです。

(施設によって業務の流れは異なります。)


電子カルテに看護記録をしながら、
これらのことをやっていきます。



これらを聞いて、
『時間、たっぷりあるんじゃない?』
『夜勤看護師と交代するまで余裕でしょ?』
と思えるでしょうか?


病院なので、これ以外にも検査や処置が
たくさんあります。


小さな外科処置から、吸痰、血液培養、
ガーゼ交換、褥瘡処置、腹水穿刺、
胸水穿刺、死後処置、

点滴、内服変更の確認、
患者さんご家族へ病状説明の
セッティング、
後輩への指導、

それらをしていると
時間はあっという間です。



医師とも連携をとって業務を
進めないといけないので、
それも大変です。

忙しいドクターを捕まえるのは
至難の技です(笑)
(忙しくて約束の時間に来られない
ドクターは多い…と経験上思う(笑))


毎日毎日医師も看護師も業務が膨大で、
勤務時間内にとてもおさまりません。


医師と看護師が増えれば、
患者さんへもっと手厚い医療を
提供出来るのにな…と思います。



続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。



初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)


【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ



看護学生時代の話↓
本当にあった病院での心霊現象

子どものケンカ編の1話目はこちら

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村