↑前回の記事はこちら。



image
image
image
image

私が見聞きして「不思議だなぁ…」と
思ったことは


①主治医の言うことを信用しない。
だけど非医療者である友人知人のことは信用する。

②精神科の薬に依存したくない。
だけどタバコやアルコールには依存している。


という状況です。



色々悩み過ぎて、考え過ぎて、
何をどう信用したらいいのか
判断が出来ない状態になっているのか…

うつ病が悪化していて
認知能力が低下してしまっているのかなぁ
と思いました。



心身の不調を感じたら、
シンプルに考えると、


①体調が優れないなどの異変を感じたら
病院を受診。

②診断を受け、処方薬を飲む。

③定期受診。

④快方に向かったら減薬。

⑤回復。通院終了。


という流れになると思います。



私のように2回以上うつ病を繰り返している
反復性だと
何十年単位の通院になってしまいますが、
単一性ならば、回復して通院卒業出来ることも
あるそうですよ。


うつ病は『心の風邪』『心の病』と
例えられますが、【脳の病気】です。


ハーブやサプリなどは
リラックス効果などあると言われていますが、
病気そのものを治す効果はないと思います。


ご自分の心身の不調に目を逸らさず、
民間療法でなく、【認められた医療】を
きちんと受けて欲しいなと思います。





【↓読者登録してね】


▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら