わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

2020年04月

創作漫画シリーズの途中で失礼します。 久々のブログ更新になりました…。皆様いかがお過ごしですか? 今日はぼやきを…あまりにも休校が長い為、私がブログ更新を諦め、子どもたちの家庭学習に注力しています。しかし、学校に1度も通っていないからか、教える人が【親】の
創作漫画シリーズの途中で失礼します。




久々のブログ更新になりました…。
皆様いかがお過ごしですか? 

今日はぼやきを…

IMG_1628
IMG_1629

あまりにも休校が長い為、
私がブログ更新を諦め、
子どもたちの家庭学習に注力しています。


しかし、学校に1度も通っていないからか、
教える人が【親】の私で甘えもあってか、
新1年生の息子は特に勉強に身が入りません。

ひらがなの練習も1ページ書くのが
やっとです…。



娘の塾の先生から聞いた話によると、

私が子どもの頃と比べて
今の子は土曜登校が無い分
授業時間が少ないし、

1つの項目に時間をかけてられず
少しペースが早く、
ササッと次へ進んでしまうそうです。

それに加えて
英語とプログラミングの授業も
入ってくる…

そんな状況じゃ…
IMG_1630
…と思うわけです。

いくらなんでも無茶じゃないか?

そして6月から本当に再開できるのか…?



世間では外国のようにオンライン授業を
やるべきだとの声も聞かれますが…

娘の塾のオンライン授業を見た感想ですが…
IMG_1633
って印象でした。


『集団よりも個人で勉強やった方がはかどる!』
『学校が苦手だ』というタイプには
とても良いものだと思いました。



しかし、
みんなで集まって授業を一緒に受けることで
周囲の友だちの『勉強熱』を感じ取って…
IMG_1631
IMG_1632
…と、向上しようと思えるタイプの子も
いますよね。


どちらかというと後者のタイプの方が
多いんじゃないかなあと
個人的に思います。



そう考えると、
同い年の子が集まって一緒に
授業を受けれる学校って
ありがたいものだよなぁ
と感じずにはいられませんでした。



子どもたちが学校に通える日常が
どれだけありがたかったか…

早くコロナが収束してほしいものですね…。



※ブログは遠のいてますがTwitterでは
ちょこちょこボヤいております…。
(良かったらフォローしてね。)



【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 二重に整形した梨田さんの過去。周囲からの「似てない」「本当にうちの子?」という言葉は、言われた本人からしてみれば、胸に突き刺さるものだと思います。なんなら『自分だって好きでこの顔に生まれたわけじゃないよ。そんなの知らないよ。
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



二重に整形した梨田さんの過去。

IMG_1563
IMG_1564
IMG_1565
IMG_1566


周囲からの「似てない」
「本当にうちの子?」という言葉は、

言われた本人からしてみれば、
胸に突き刺さるものだと思います。



なんなら

『自分だって好きで
この顔に生まれたわけじゃないよ。
そんなの知らないよ。
自分が聞きたいわ!』

という怒りに似た気持ちも
あるかもしれません。



私も「1人だけ似てないね」と
言われるタイプだったので
「知らんがな」という気持ちでした(笑)




続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 苺さんは、整形している梨田さんが男子にモテモテなのが気に入らないらしい…。黙っているから攻撃されてしまうことってあるのかもしれません。思い切って打ち明けて「隠してるつもりないよ。平気だよ。」という凛とした態度でいれば攻撃して
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


苺さんは、整形している梨田さんが
男子にモテモテなのが気に入らないらしい…。

IMG_1541
IMG_1542
IMG_1543
IMG_1544

黙っているから
攻撃されてしまうことって
あるのかもしれません。


思い切って打ち明けて
「隠してるつもりないよ。平気だよ。」
という凛とした態度でいれば

攻撃してくる方も、それ以上は
ツッコミにくいのではと思います。


遠回しに
周りを巻き込んで攻撃する人は、

『1人では立ち向かえない弱い人』
だから。



続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 梨田さんは二重術をした設定です。他人が気づかれたくないと思っていることを気づいてないフリして話題を振るのは、白状させたいのか反応を見て面白がっているのか…。何にしても、『良い行い』ではないなぁと思います。続きます↓ 【↓読者
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



梨田さんは二重術をした設定です。

IMG_1518
IMG_1519
IMG_1520
IMG_1521

他人が気づかれたくないと
思っていることを

気づいてないフリして
話題を振るのは、

白状させたいのか
反応を見て面白がっているのか…。


何にしても、
『良い行い』ではないなぁと思います。



続きます↓






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 遠回しに、周囲を巻き込んでジワジワと攻撃してくる人っていますよね。直接的ではないから、攻撃されてる本人は気付きにくいそうです。そして、攻撃の仕方も側から見れば『気のせいかな?』というレベルなので、たちが悪いそうです。こういう
第一話はこちら↓
↓前回はこちら




IMG_1494
IMG_1495
IMG_1496
IMG_1497


遠回しに、周囲を巻き込んで
ジワジワと攻撃してくる人っていますよね。


直接的ではないから、
攻撃されてる本人は
気付きにくいそうです。


そして、攻撃の仕方も
側から見れば『気のせいかな?』
というレベルなので、
たちが悪いそうです。



こういう人のことを
カバードアグレッションと
いうらしいですよ。




続きます↓








【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら あまり出番のなかった梨田さん登場。女の嫉妬はこわい。チヤホヤされたりもてはやされると、『なんであんな子が…?』と妬んだりする。その妬み方が、ネチネチしていたりする。その子を妬んでおとしめても、『自分が醜くなるだけだ』というこ
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



あまり出番のなかった梨田さん登場。

IMG_1470
IMG_1471
IMG_1472
IMG_1473

女の嫉妬はこわい。


チヤホヤされたり
もてはやされると、
『なんであんな子が…?』
と妬んだりする。


その妬み方が、ネチネチしていたりする。


その子を妬んでおとしめても、

『自分が醜くなるだけだ』ということに
気付けたらなと思います。



私も他人を『羨ましいなぁ』と
思うことはあるけれど…


どうせなら、
自分が成長出来る方に
目を向けられたら良いですね。



続きます↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら


第一話はこちら↓↓前回はこちら ある日の昼食後…スカート丈、リボンの結び方、眉やまつげ、リップ、靴下、靴、髪型や長さ、カラコンなど…周囲の子の身なりを細かく見ている人っていますよね。そして少しでも周りと違えば、裏でその人の悪口を言ったり、憶測で変な噂を流し
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


ある日の昼食後…
IMG_1441
IMG_1442
IMG_1443
IMG_1444

スカート丈、
リボンの結び方、
眉やまつげ、リップ、
靴下、靴、
髪型や長さ、
カラコンなど…

周囲の子の身なりを細かく
見ている人っていますよね。


そして少しでも周りと違えば、

裏でその人の悪口を言ったり、
憶測で変な噂を流したり
仲間外れにしたり…。


これも【同調握力】のひとつなのかな?


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

どこかで、【日中は微熱に下がるけど夜になると高熱になるのが5日以上続いている。大人の自分でも死ぬかと思うほどキツい。どうして入院させてもらえないのか。】というのをお見かけしました。多くの人は39度や40度が出るととても驚きますし、『こんなに症状が重いのに!』と

どこかで、

【日中は微熱に下がるけど
夜になると高熱になるのが5日以上
続いている。
大人の自分でも死ぬかと思うほどキツい。
どうして入院させてもらえないのか。】

というのをお見かけしました。


多くの人は39度や40度が出ると
とても驚きますし、
『こんなに症状が重いのに!』と
思うかと思います。


しかし熱は、自分の体が
ウイルスや菌と闘っている証拠なので、
水分や食事が摂れていたり、
気分や体力があれば無理に下げる必要は
ありません。


それよりも全身状態を見ることが
大切です。


端的に言ってしまえば

食べること
寝ること
歩くこと
排便排尿

が自力で出来れば
入院の必要はありません。

IMG_1427

ゆっくり静養していただくことで
ご自身の免疫力で回復することができれば、
熱は必ず下がりますし、
全身状態も良くなっていきます。



ただ、下のイラストの場合は
入院が必要になります。

IMG_1429

ご飯が食べれない
水分が摂れない
摂れていても、吐いたり下痢を繰り返すことで吸収されていない(脱水)
尿が少なすぎる(脱水)
咳がひどいし呼吸も苦しい


採血の結果(血液データ)の良し悪し
CTやレントゲン、酸素飽和度の良し悪し

以上を総合的にみて、
医療の介入が必要と判断されれば
高熱じゃなかろうと入院が必要です。


肺炎であっても
歩けてご飯も水分も摂れるならば
入院にはなりません。

(高熱やひどい咳、頭痛などで
お辛いとは思いますが、
食べる、飲む、歩く、トイレ行く
が出来ていれば自力で回復出来ます。)



簡単にいうと、

高熱かは関係なく、
酸素と点滴が必要なら入院

というところでしょうか。



しかし医療崩壊が起こって
ベッドも医療資源も医療従事者も
足りなくなってしまうと、

必要な酸素も点滴も
出来なくなってしまいます。



医療・看護の介入が必要な
中等度、重症度の高い人々の
病院のベッドが足りなくなることが
1番恐ろしいことだと私は思っています。


助かる命が助からなくなってしまいます。



もし、なかなか回復せず疲弊し、
息苦しさも軽減せず、
飲食が段々困難になってきたら
迷わずすぐ再受診なさって下さい。

(採血、レントゲンなど検査を経て、
所見次第で判断されると思います。)



『入院は必要ありません』と
判断された場合は、
どうかご自宅でゆっくり
静養なさって下さい。



現場の医療従事者の方々が
一生懸命対応してくれているので、

どうかご理解とご協力を
よろしくお願いします。

第一話はこちら↓↓前回はこちら 『断ると噂がたつ』とか『仲間外れにされる』とか、大人の世界でもあるので悲しいですね…続きます↓ 【↓読者登録してね】▼その他のエピソードはこちら。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。113話【
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



IMG_1380
IMG_1381
IMG_1382
IMG_1383

『断ると噂がたつ』とか
『仲間外れにされる』とか、
大人の世界でもあるので
悲しいですね…





続きます↓






【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 蜜柑さんの話に戻ります。自分の幸せの尺度で他人の幸せや不幸せを決めつけてはいけないなと思います。『可哀想』という言葉も、人を傷つけることがあるから使う時は気をつけたいです。続きます↓ 【↓読者登録してね】▼その他のエピソード
第一話はこちら↓
↓前回はこちら



蜜柑さんの話に戻ります。

IMG_1354
IMG_1355
IMG_1356
IMG_1357

自分の幸せの尺度で

他人の幸せや不幸せを
決めつけてはいけないな

と思います。



『可哀想』という言葉も、

人を傷つけることがあるから
使う時は気をつけたいです。


続きます↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 林檎さんの話をもう一つ。カップルって、依存度や束縛度の度合いで相性の良し悪しってあるんじゃないかなぁと思います。かまってちゃんなら、相手が構いたがりだったらきっと相性がいいんじゃないかなぁ。そこが合わないと、多分どちらかが息
第一話はこちら↓
↓前回はこちら




林檎さんの話をもう一つ。
IMG_1326
IMG_1328
IMG_1329
IMG_1330


カップルって、
依存度や束縛度の度合いで
相性の良し悪しってある
んじゃないかなぁと思います。


かまってちゃんなら、
相手が構いたがりだったら
きっと相性がいいんじゃないかなぁ。


そこが合わないと、
多分どちらかが息苦しく
なっちゃうんだと思います。


続きます↓





【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら

第一話はこちら↓↓前回はこちら 今回は林檎さんのお話。本人は面白話のつもりでも、話のタネにされた方は笑えないこともありますよね。自分も気をつけたいなと思います。(自戒)あと、「家族だから」「血縁だから」「配偶者だから」という理由で自分との境界線を曖昧にして
第一話はこちら↓
↓前回はこちら


今回は林檎さんのお話。

IMG_1302
IMG_1303
IMG_1304
IMG_1305

本人は面白話のつもりでも、
話のタネにされた方は笑えないことも
ありますよね。

自分も気をつけたいなと思います。(自戒)


あと、「家族だから」「血縁だから」
「配偶者だから」という理由で
自分との境界線を曖昧にしては
いけないなと思います。


『親しき中にも礼儀あり』


『自分とは違う他人』だということを
忘れないようにしたいと思います。




続きます↓




【↓読者登録してね】



▼その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

113話【番外編】もあります。
中傷被害に遭った話の後日談です。)

【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ

看護学生時代の話↓

子どものケンカ編の1話目はこちら