わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

2018年06月

はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。21.事故後、0歳児は無傷の続きです。レントゲンを撮ったものの、骨折しているという所見はなく、湿布と鎮痛剤を処方さ
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


IMG_0594
IMG_0595
レントゲンを撮ったものの、
骨折しているという所見はなく、
湿布と鎮痛剤を処方されて終わりました。

(この時は、右手の痛みしか
症状がなかったのですが、
のちに複数ヶ所、
異常が出てくるのでした。)


診察が終わった後、
主人の車で事故現場に戻りました。


事故のせいで渋滞が起こっている中、
事故現場前の交番へ行きました。


交番に着いて、
私はその時初めて知りました。


被害者は私の車だけでなく、
【私の前方に停まっていた車も】
ということに。


追突の勢いで前方に飛ばされ、
追突してしまっていたのです。

(ビリヤードの玉の様に
弾かれていたようですσ^_^;)


通りでスゴイ衝撃だった筈だ…(T_T)


第23話へ続きます。




はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。20.救急車で搬送されるの続きです。事故現場からかなり近い病院に搬送されたのですが、主人がすでに到着していて驚き
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


IMG_3839
IMG_3838

事故現場からかなり近い病院に
搬送されたのですが、
主人がすでに到着していて驚きました。


でもそのおかげで、
手続きなどを代わりにしてもらえて
すごく助かりました。


この時、私の右手はもう、
鉛筆を握れない状態でした。



娘と2人で診察を受けるつもりでしたが、
「チャイルドシートに乗っていたし、
今はもうご機嫌だから大丈夫ですよ」
と言われ、私だけ診察を受けました。


私自身も、

「娘に怪我は見当たらないし、
機嫌も良いし、大丈夫だろう」

と思ってはいたのですが…。

(小児は「機嫌の良し悪し」や
「意識レベル」などで判断出来るので。)



やはり我が子となると、

「でも、本当に…?
本当にどこも怪我してない?
本当に、大丈夫なの…?
もしもの事があったら…?」

と心配で心配でたまりませんでした。


第22話へ続きます。



はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。19.事故当時0歳だった娘の続きです。事故に遭った場所が(運良く?)交番の前だったので、すぐに警察や消防の方々が駆
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

B2D00F77-52F3-4A59-931E-BA615F52B694
87853FB8-46AB-4B29-8C07-614EBE0C172B

事故に遭った場所が
(運良く?)交番の前だったので、

すぐに警察や消防の方々が
駆けつけてくれました。


冷静に考えれば、
救急車に乗るほどじゃ
なかったかもしれませんが、

この時はパニックで、
誘導されるがままに救急車で
搬送してもらいました。


救急車の中で既往歴など問診を受けた後、
家族に連絡しても良いと言われたので、
痛みのある右手で娘を支えながら
左手を使って連絡しました。


事故に遭ったという突拍子も無い出来事を
主人はスッと受け止めてくれて、
すぐに搬送先へ向かうと言ってくれました。


この時はまだ、
右手に見た目の変化は
ありませんでしたが…。


次第に怪我の全貌が
明らかになっていくのでした。


第21話へ続きます。



はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。18話『追突事故後に119番』の続きです。まだ0歳だった娘。こんな小さな時に、事故に遭遇してしまうなんて。どこが痛い
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ



448F992A-9D4E-4A38-BE58-138353CDAEF4
A0FED77B-16E8-4DD0-B984-AC0DEEBCD1F0
まだ0歳だった娘。

こんな小さな時に、
事故に遭遇してしまうなんて。


どこが痛いのかも
どう辛いのかもわからない。


もしも、

時間が経つにつれ、頭部から
ジワジワと出血していたら…?


色んな怪我の可能性を考えて、
怖くなりました。



『本日もナース日和!』の最新話が公開になりました!二交替三交替だと、他職種の人と、休みが合わないことがありますよね私は学生の頃から土日関係なしに働いていたので、『花金?何それ』状態でしたσ^_^;羨ましく思う反面、平日に休みがあって良かったと思うこともありま
の最新話が公開になりました!

FullSizeRender

二交替三交替だと、他職種の人と、
休みが合わないことがありますよね

私は学生の頃から土日関係なしに
働いていたので、

『花金?何それ』状態でしたσ^_^;


羨ましく思う反面、

平日に休みがあって良かったと
思うこともありました。

人混みや帰省ラッシュに
被らないようにすることも出来るので。



最新話はコチラ!

今日は絵のタッチを変えてみました^_^夜は一応、5時間は寝てました。(ベッドに0時には入って、午前2時には寝れるかな…という感じ。)実は4〜5月くらいからずっとこんな感じでした。日中の活動時間が短い!単純に、『季節の変わり目(気温差が激しい)だからかな?』『イベ
今日は絵のタッチを変えてみました^_^

IMG_0580
夜は一応、5時間は寝てました。

(ベッドに0時には入って、
午前2時には寝れるかな…という感じ。)

IMG_0575
実は4〜5月くらいから
ずっとこんな感じでした。

日中の活動時間が短い!


単純に、
『季節の変わり目(気温差が激しい)だからかな?』
『イベントが多くて疲れてるのかな?』と思っていました。


だから、忙しい時期が過ぎて落ち着けば、
このまま良くなっていくだろうと思っていました。


無理して動くよりも、
眠気に従って寝る方を選択しました。


頭がスッキリするまで寝ると、
3時間くらいかかりました。


頭がスッキリしないまま起きると、
夕方以降の家事がスムーズにいかない気がして…。

夕方以降の家事が進まないと家族に迷惑をかけてしまうので、
それは絶対に嫌だから、

『寝すぎだよね…』と思いつつも、そうし続けていました。


(5月に入ってからは
喉風邪を引いては治り…の繰り返し。
 
風邪を引いてるせいもあるのかな?
と思っていました。)



過眠気味=動けない=うつ悪化?


それを先日、心療内科の先生に相談したら、
『睡眠導入剤を追加しましょう』と言われました。(頓服処方)
『ベッドに入ってから寝付くまでの時間が長いから』と…。


一度飲んでみたのですが…


眠剤使っても、日中変わらず
寝てしまう!∑(゚Д゚)

これには自分でもびっくり(笑)


睡眠がどうとかじゃなくて、
やっぱり何か、
頑張り過ぎてること
(エネルギーを注ぎ過ぎてること)
があるんだ…!

と思いました。


そしてまた考える…

IMG_0576
…で、
春頃から何を頑張ってるか考えてみたら、
ある答えに辿り着きました。
続きを読む

はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。17.右手の異常に気付くの続きです。この時は、左に娘を抱えて右手に携帯を持っていて。非常に焦っていて、娘を右に抱
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


IMG_3560
IMG_3561
この時は、左に娘を抱えて
右手に携帯を持っていて。


非常に焦っていて、
娘を右に抱き直す余裕がなくて、
そのまま動かしづらい右手で
ダイヤルしました。


119番にかけたのに、気がつけば
主人にかけたつもりで喋っていました。


もう、頭が混乱していました。





はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。16、事故直後はパニックの続きです。助手席側のドアから脱出出来ました。娘を抱き上げた後、ガラケーを開いて連絡しよ
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ



IMG_3537
IMG_3538

助手席側のドアから脱出出来ました。

娘を抱き上げた後、
ガラケーを開いて連絡しようと思いました。

思いついた連絡先は、119番とヨシ君。

しかし、
まるで手が凍りついてしまったかのように
指が動かせませんでした。

この時やっと右手の異変に気付きました。

それまでは夢中で、パニックで、
気付きませんでした。





関西にお住いの皆様、昨日は強い揺れでしたね(T-T)愛知の我が家も揺れました。(震源地付近に比べたら大したことありませんが)お怪我はありませんか?引き続き、身の安全を第一にお気を付け下さい震災の時、『テレビ番組や漫画が通常通りだと助かる』というお声を聞いたこ
関西にお住いの皆様、
昨日は強い揺れでしたね(T-T)

愛知の我が家も揺れました。
(震源地付近に比べたら
大したことありませんが)

お怪我はありませんか?

引き続き、身の安全を
第一にお気を付け下さい


震災の時、
『テレビ番組や漫画が通常通りだと助かる』
というお声を聞いたことがあるので、

ブログは通常通り
更新させて頂きたいと思います。



お知らせです↓

FullSizeRender
ナース専科さんで連載中の
更新されました!



私が現役の頃は『ムンテラ』が主流でした。

医療用語って、
時代と共に変化するものなんですね^_^



本日もナース日和!の
最新話はコチラ




はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。15.追突された後の現実の続きです。追突事故に遭ったからといって車が火災するわけではないのですが、一瞬で色んな事
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


の続きです。

IMG_3457
IMG_3458
追突事故に遭ったからといって
車が火災するわけではないのですが、

一瞬で色んな事態を考えて、
頭がパニック状態でした。


とにかく娘を抱き上げて、
119番や主人に連絡しなくては
と思いました。


まだ、たった9ヶ月の娘。


目に見えない怪我を負っていたら
と思うと、冷静でいられませんでした。




はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。14.タクシーから追突された瞬間の続きです。後部座席のチャイルドシートから娘の泣き声が聞こえてきました。後ろから
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


の続きです。

IMG_3424
IMG_3425

後部座席のチャイルドシートから
娘の泣き声が聞こえてきました。


後ろから追突されたので、
後部座席にいた娘への衝撃は
計り知れません。


当時、たった生後9ヶ月だった娘。
(ちょうど9ヶ月0日だった。)


静かに眠っていたのに、
突然強い衝撃に襲われ、
どんなに怖かっただろうと思います。



バックドアは追突の衝撃で
ベコベコになり、
後ろのラゲッジスペースに食い込んで、
スペースが無くなっていました。



娘の乗ったチャイルドシートと、
食い込んできたバックドアの間を
後部座席の背もたれだけが隔てている

…という状況でした。




この時はもう、娘が心配で、
早く抱っこしてあげたくて。


でも頭の中はパニックで、
自分が怪我していることに
気づいていませんでした。





はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。13.運命の日がやってきたの続きです。『グシャっ』と効果音を描いてますが、【コレジャナイ感】があります。漫画でど
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

の続きです。


8500B5B6-E706-4349-B14C-DC93702F08C0
4959217F-8F11-430D-9839-0ADA87FF21A9

『グシャっ』と効果音を描いてますが、
【コレジャナイ感】があります。


漫画でどう表現すればいいんだろう…
あの瞬間…。

後ろからタクシーに追突されて、
すごい衝撃でした。

乾いた音がしましたが、

一瞬、音が消えたんです。一瞬。
大きな音を立てて追突されたハズなのに。



車内の小さなチリや
ホコリが舞い上がったのか、
車内はモヤがかかったように白くなりました。


エアバッグが開いていたのに、
私には開いたこともわかりませんでした。


衝突時の記憶が殆どありません。


事故って、こんな刹那に
起こるんだと思いました。





はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。12.離乳食は7ヶ月で始めた。の続きです。運命の日がやってきました。この出来事さえなければ、私はうつ病を再発せず
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

の続きです。


運命の日がやってきました。

この出来事さえなければ、
私はうつ病を再発せずに
済んだかもしれませんでした。

6DF9BADF-9BEB-4689-B741-8C466C16E38C
FullSizeRender

皆さんのお子さんは、
チャイルドシートを嫌がらず
座っていてくれますか?

車内で泣いたりしませんか?


私が運転する時、娘は
後部座席のチャイルドシートに
座らせていたのですが、

当時はよくギャンギャン泣かれて
辛かったのを覚えています。


しかし、この日の娘は
チャイルドシートで静かに寝ていて、

落ち着いて運転出来ていました。


でもまさか、

税務署に向かう途中に
あんな目に遭うとは、

全く思ってもみませんでした…。





関係ないけど、

今、これ狙ってます…。(笑)

はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。11、父親の育児負担の割合の続きです。【離乳食はだいたい5ヶ月頃から】と育児書には書いてますが、娘は心臓のことも

はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

の続きです。

F25052B8-6243-4EEA-8212-17B1E50AB2F9
9DF42450-4713-4518-8C88-31AA3ADEF299

【離乳食はだいたい5ヶ月頃から】と
育児書には書いてますが、

娘は心臓のこともあってか体が小さく、
ベビーチェアにも座れない様子だったので、

生後6〜7ヶ月頃から始めました。


最初の1ヶ月は全くと言って良いほど
飲み込んでくれませんでした


離乳食を始めて2ヶ月目に入り、

ある日突然「パクっ。ゴクっ。」と
食べるようになり、
急な変化に驚いたのを覚えています。


娘は「食べさせて!あーん!」
というタイプではなく、

「そのスプーン渡しなさい!
自分で食べるわ!
っていうかスプーン面倒だわ!
手で鷲掴みよ!」
というタイプでした(笑)

私がスプーンで食べさせようとすると、
反り返って泣き喚くので、

新聞紙などを下に敷いて、
エプロンを着せて
好きに食べさせていたのですが、

毎回汚れ具合が酷かったです(笑)

(敷いている新聞紙を
はみ出すほどだった。)

頭にキャベツが乗っかっていた時は
笑いました(笑)



離乳食を始めて1ヶ月間は、

離乳食作りに慣れてなかったし、
作っても食べて貰えないし、

たくさん悩みました。


離乳食後の片付けは大変だったけど、

段々食べてくれるようになって、
授乳も間隔があくようになってきて、

小さめだけど、
ゆっくり成長してる娘を見て

「生後1〜2ヶ月の育児が
ずっと続いてるような感じだったけど…。
やっと…。やっと落ち着いてきたかも。」

と思えるくらいになりました。



こうしてやっと落ち着いてきたのに…

やっと育児が上手くいきだしたと
思ったのに…

娘がちょうど9ヶ月になったその日、
ついに、決定的な出来事が起こりました。






【本日もナース日和!】の最新話が公開になりました!「夜勤明け、変なテンションになって、大量にお買い物してしまう」と言うのは、あるある話なのかな?聞いたことありますが、私は経験ありません。夜勤明けは、やる事やったら帰宅して、シャワー浴びて寝たい派です。…と
最新話が公開になりました!

FullSizeRender

「夜勤明け、変なテンションになって、
大量にお買い物してしまう」
と言うのは、あるある話なのかな?

聞いたことありますが、
私は経験ありません。


夜勤明けは、やる事やったら帰宅して、
シャワー浴びて寝たい派です。

…といっても、すぐには
眠れないのですが


外は明るいし、人の声や
車の騒音が聞こえたりするし、

自分自身も、体は疲れてるのに
頭がまだ覚醒しているような感じで…

落ち着いてすぐには眠れませんでした^_^;


最新話はこちら↓




はじめましての方は→コチラ。【初めてうつになった話】の第1話はコチラ。【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ。この時の主人は、人の2倍も働いていて(↑同職者の人の証言)とても忙しくしていました。それなのに、娘をお風呂に入れる為に時間を調整してくれたこと、本当に
はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


IMG_0544
IMG_0545

この時の主人は、
人の2倍も働いていて
(↑同職者の人の証言)
とても忙しくしていました。


それなのに、
娘をお風呂に入れる為に
時間を調整してくれたこと、

本当にすごいなぁと思うし、
感謝していました。




(おむつは「オエッ」と
吐き気がしてくるので
替えられないそうですが(笑))



主人がこんなに調整してくれても、
帰宅が遅くなったりして…

「まだかなー。まだかなー。
もう娘をお風呂に入れたいなー。
でも自分がやりたいって
言ってくれてるし…。」

と思いながら、待ちくたびれる日も
多々ありました^_^;


で、辛抱強く待っていたら、
「今日はこの後飲み会にいくから
お風呂入れてあげられん!」
と言って、自分だけシャワー浴びて
バタバタ出て行かれる時もありました^_^;


「まだかなー。まだ帰って来ないなー」
と思いながら待つのは、
私にとっては結構なストレスだったので、

今思えば、待ってないで
自分や娘のペースでやれば良かったなぁ
と思いました。


お風呂から出たら、主人は
ビールとおかず最低3品欲しい人なので、

お風呂上がりの娘を受け取ってからも
私はバタバタしてました(>_<)

(昼間に少しでも準備出来てれば
良かったんですが、出来ませんでした。)



うつ病が軽快した今も、
晩御飯の準備の時は

「早くしなきゃ。
食卓をちゃんとしなきゃ。」

という焦りが出てきて、
動悸が起こることがあります。


私はお酒を飲まないので、
お酒に合うおつまみが分からなくて…
(主人はお酒好き)

私にとって晩御飯は、
1番プレッシャーのかかること
だったようです。


家事育児の割合を数字で表すならば…


昔の我が家は

私:主人=9.5:0.5
(主人は子どものお風呂のみ。)

現在の我が家は…

私:主人=8:2

(仕上げ歯磨きをしてくれたり、
遊びに連れて行ってくれるようになった。)

かなぁ…と思います。



これ以上、主人の割合が増えることは
望んでいません。

今、子どもたちもだいぶ
大きくなってきましたし…。



むしろ、娘が小さい時に
もっと協力してもらえていたら
良かったのになぁ…とは思います。


実家が遠い私は、
主人を1番頼りにしていたので。



それか、娘が小さいうちは、
長期間実家に戻っていれば
良かったと思いました。


(同じように実家が遠くて、
旦那さんの帰りが遅い友人に聞いたら、

子どもが小さい頃は、
何ヶ月も実家に戻っていたそうです。)


…あ、でも、娘の場合は小児循環器科の
定期受診があったから無理だったかな…。
(地元には小児循環器科は無い)



…なんにしても、母親1人で
小さな子どもの面倒をみるのには
限界があります。


1人でも多くのお母さんが、
孤立しないで育児出来たらなぁ
…と思います^_^





無理…!相変わらず、娘のことや家事でいっぱいいっぱいの私には無理でした…。生後半年でも相変わらず楽にならない子育て。(娘は特に^_^;)小さい子を抱えている人には、必ず、もう1人の手がなければ大変だと思います。私は実家が遠いし、夫は朝早くから夜遅くまで仕事だっ
IMG_0541
IMG_0542

無理…!


相変わらず、娘のことや
家事でいっぱいいっぱいの私には
無理でした…。


生後半年でも相変わらず
楽にならない子育て。
(娘は特に^_^;)


小さい子を抱えている人には、
必ず、もう1人の手がなければ
大変だと思います。


私は実家が遠いし、
夫は朝早くから夜遅くまで
仕事だったので、
今で言う『ワンオペ育児』でした。


何か、時間がかかることをやる時、
集中して取り組みたいことがある時は、
赤ちゃんを預けるか、
誰かに頼むことが大切だなと思いました。


子育て経験の無い人から、

「一日中時間あるのに、
赤ちゃんみながら出来ないの?」

と思われたり言われたりしがちですが、
(勿論みんながみんなではないですが。)

そこは話をして分かってもらうしか
ないのかなぁと、今になって思います。


大変さは、毎日毎日赤ちゃんと24時間向き合っている自分にしか、わからないので



(私の場合、当時「私が要領悪くて
ダメなんだ」と思ってる節があったので、
誰にも頼らず1人で
頑張り過ぎたというのもあります(>_<))