わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

2015年11月

第1子出産話を思い出しながら4コマ漫画にしています。前回の記事の続きです。股に赤ちゃんの頭が挟まって激痛が走った!ドラマティックじゃなくてすみません(;^_^A でも本当にそう思いました。お腹の中にかわいい我が子がいることはもちろん分かっていたのですが…その姿を

第1子出産話を思い出しながら

4コマ漫画にしています。

前回の記事の続きです。

股に赤ちゃんの頭が挟まって激痛が走った!


ドラマティックじゃなくてすみません(;^_^A

でも本当にそう思いました。

お腹の中にかわいい我が子がいることは
もちろん分かっていたのですが…

その姿を見て改めて実感したというか…。


今までエコーでしか見れなかった
お腹の我が子に会えた瞬間…

体にビビビと電気が走ったような感じでした。


ちなみに…
娘は生まれてきた時皮膚色が悪く、
青白かったのでそのように色を塗りました。


14話へ続きます




↑妊娠中はトコちゃんベルト2のお世話になってました☆
腰痛のある妊婦さんにお勧めです☆

前回の記事の続きです。お産で痛かった瞬間は人それぞれかと思いますが、私は娘の頭が挟まった瞬間が一番痛かったです…!痛みにびっくりして、分娩台から飛び起きました。股が熱をもったように熱く感じて、「裂ける―!!!痛い―!」と思いました(;^_^A (この時は縫うほどは
前回の記事の続きです。



お産で痛かった瞬間は人それぞれかと思いますが、
私は娘の頭が挟まった瞬間が一番痛かったです…!

痛みにびっくりして、分娩台から飛び起きました。

股が熱をもったように熱く感じて、
「裂ける―!!!痛い―!」と思いました(;^_^A

(この時は縫うほどは裂けませんでした。)

でも頭が挟まったことで、
やーっと赤ちゃんが降りてきたことを実感!

嬉しかった…!
…痛かったけど(笑)

13話へ続きます


****************************************
Conobieさんで記事を書かせて頂いてます。

実は遺伝性もある「熱性けいれん」4つの対処法とは?

赤ちゃんの眼、大丈夫?娘に発覚したのは「先天性の眼の病気」でした

なんで1人でがんばっちゃったんだろう。私が産後うつとパニック障害を発症するまで

幼稚園のトラブルで泣いていた娘が突然の嘔吐…その原因は?

おはしは持参なの!?知っておきたい。初めての「子どもの入院」できっと驚くことまとめ

家庭内感染で、子どもが2人同時に入院に!付き添いで困った5つのこと

世の中3連休最終日ですねー。幼稚園がお休みなので、娘と息子の2人を1人で相手しないといけないので、なかなかブログ更新の時間が確保できません(;^_^A やーっと描き上げたので、さっそくアップしたいと思います。助産師さんが指で作った丸は直径2~3センチでした。その時

世の中3連休最終日ですねー。


幼稚園がお休みなので、
娘と息子の2人を1人で相手しないといけないので、
なかなかブログ更新の時間が確保できません(;^_^A

やーっと描き上げたので、
さっそくアップしたいと思います。




助産師さんが指で作った丸は
直径2~3センチでした。

その時はもう疲れ切っていて、
辛いだの休みたいだのと
弱音を吐き始めてしまいました。

なのでそれを見ても、
「もうすぐだ!」なんて
とても思えませんでした(;^_^A


12話へ続きます



出産時のお話からすこーし外れて、分娩の時に役立つアイテムのお話をしたいと思います。陣痛中や分娩中などはのどが渇きやすいので、いついかなる時(体勢)でも水分補給が出来るよう、ストローキャップは必要だなと思いました!雑誌のあのランキングは間違ってなかった!(笑

出産時のお話からすこーし外れて、

分娩の時に役立つアイテムのお話をしたいと思います。
400


陣痛中や分娩中などはのどが渇きやすいので、
いついかなる時(体勢)でも水分補給が出来るよう、
ストローキャップは必要だなと思いました!

雑誌のあのランキングは間違ってなかった!(笑)


帝王切開でお腹の傷が痛くて、
体を起こしにくい産婦さんにも
かなり役立つと思うので、

出産で入院する際は、
必ず持参することをお勧めします☆



第2子出産の時、
ストローとの接続部が外れて
水分補給が出来なかった時は
本当に悲しかった…( ;∀;)

母が口にボトルを運んでくれていたのですが
「飲めないんだけど!?」と言っても
母は接続部が外れているとは分からず、
結局水分補給できませんでした…(;^_^A 






↓出産後、子どもが愛用中!

コチラの葉酸サプリも

子宮口全開大だったので、すぐに分娩室に移動したのですが…こんな般若みたいな顔で50分くらいいきんだり休んだりの繰り返しをしていました。もうきつくてきつくて背中までびっしょり汗を掻いていました。陣痛と陣痛の間で休むって聞いてたんですけど…ドンドコドンドコ強

子宮口全開大だったので、

すぐに分娩室に移動したのですが…



こんな般若みたいな顔で50分くらい
いきんだり休んだりの繰り返しをしていました。

もうきつくてきつくて
背中までびっしょり汗を掻いていました。

陣痛と陣痛の間で休むって
聞いてたんですけど…

ドンドコドンドコ強い陣痛が来るので
十分に休めないまま次々といきみました(;^ω^)

しかも初産なので、いきみ方がよく分からず…。
どこに力を入れればいいのか
赤ちゃんはどの位降りてきているのか
もうサッパリわかりませんでした(;'∀')

(↑あまりのキツさに少しパニックになってました。)


10話へ続きます





↑妊娠がわかってから飲んでいた葉酸サプリです☆お勧めです☆

産婦人科病棟の陣痛室に案内され、NSTを装着してもらいました。看護師さんが慌ただしく動き回る中、陣痛に耐えながら助産師さんを待っていました。本当に「もう(いきんで)いいんですか?!」と聞きました(^▽^;)まさか、もうすでに子宮口全開大だったとは思ってもみませんで
産婦人科病棟の陣痛室に案内され、
NSTを装着してもらいました。

看護師さんが慌ただしく動き回る中、
陣痛に耐えながら助産師さんを待っていました。



本当に「もう(いきんで)いいんですか?!」と聞きました(^▽^;)

まさか、
もうすでに子宮口全開大だったとは
思ってもみませんでした(笑)

「陣痛室入って何分経った?」
ってぐらいだったので


初産でしたし、きっとこれから子宮口全開まで
この陣痛を耐えるのだろうと想像していました。

なのにまさかの「いきみOK」。

あまりの展開の早さに、
「え、赤ちゃんもう生まれるの?」と
信じられない気持ちでした。


でも、もしもあの状態で
「まだ子宮口開いてなくて…」
っていう状況だったら、

あの陣痛をあと何時間
耐えれば良かったのだろう…

そう思うと逆に怖いです

私は元々体力がないので、
そんな私のためにお腹の娘が
早く出てきてくれたのかもしれないなぁ…
…なんちゃって☆(;^_^A


あ、ちなみに1コマ目は
ドラマ「コウノドリ」の
小早川夫妻をモデルに描きました(笑)

毎回毎回涙を流しながら観ていますえーん
良いドラマですよね








姉との電話で産婦人科に行くことを決意。すぐに病院に電話して、父の運転で病院に向かいました。自宅を出て約20分くらいで産婦人科病棟に到着。陣痛室でNSTを装着。それを見た看護師さんたちが「え、お産近くない?」「赤ちゃん小さいから小児の先生呼ばなきゃ!」とバタバタ
姉との電話で産婦人科に行くことを決意。

すぐに病院に電話して、
父の運転で病院に向かいました。

自宅を出て約20分くらいで
産婦人科病棟に到着。


陣痛室でNSTを装着。

それを見た看護師さんたちが
「え、お産近くない?」
「赤ちゃん小さいから小児の先生呼ばなきゃ!」
とバタバタし始めました。

そんな中、私はお腹の赤ちゃんの心音を聞いて
「…あぁ、生きてる。無事でよかった」と安堵しました。


8話へ続きます





そして読者登録して下さった方々、
ありがとうございます☆

今後とも、お付き合いよろしくお願いします☆

腰痛のある妊婦さんにオススメです。

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。いつもご訪問して下さる方、初めてアクセスしてくださった方、ありがとうございます☆第1子を出産した時のことを思い出しながら漫画にしてアップしています。痛みの感じ方って、人それぞれですよね。どの位痛いかなんて、同じ経験

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。


いつもご訪問して下さる方、
初めてアクセスしてくださった方、
ありがとうございます☆

第1子を出産した時のことを思い出しながら
漫画にしてアップしています。


痛みの感じ方って、人それぞれですよね。

どの位痛いかなんて、
同じ経験をした人にしか分からないし、
経験していても全く同じとは限らない…。

なかなか「産婦人科に行こう」と思えなかった私が、
産婦人科ナースである姉に言われた一言で
「これは産婦人科に行くべき状況だ」とやっと自覚しました。

その「姉の一言」とは…



病院に行こうと思えた一言は…
「四つん這いなるくらいなら結構痛いんじゃない?」でした。


「…あ、そーだよね(笑)」って思えました。


皆さん!四つん這いになるくらいなら、
もう産婦人科行っちゃいましょう!

(↑普通みんなそれ以前にちゃんと病院行ってる)



7話へ続きます





一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。今日もご訪問ありがとうございます☆現在、第1子の出産を思い出しながら漫画にして更新しています。トイレに入った私が見たものは…「いつ行くの?今でしょ!」って状況なのに「いや、まだ…?」と行かない私…(-_-;)「じゃあど

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。


今日もご訪問ありがとうございます☆


現在、第1子の出産を思い出しながら
漫画にして更新しています。

トイレに入った私が見たものは…



「いつ行くの?今でしょ!」って状況なのに
「いや、まだ…?」と行かない私…(-_-;)


「じゃあどんだけ痛くなったら病院行くんだよ…」
と当時の自分に問いたい(笑)



6話へ続きます


四つん這いの状態で間隔を計り始めた私。その結果を信じられなくて何度も何度も計りました。結局「これは間違いだ」と思い込み、それ以降、間隔計りませんでした;^_^A5話へ続きます。いつも当ブログを閲覧してくださりありがとうございます☆皆さまからの「拍手!」や読者登

四つん這いの状態で間隔を計り始めた私。


その結果を信じられなくて
何度も何度も計りました。



結局「これは間違いだ」と思い込み、
それ以降、間隔計りませんでした;^_^A


5話へ続きます


いつも当ブログを閲覧してくださりありがとうございます☆
皆さまからの「拍手!」や読者登録が更新の励みとなっております☆
これからもお力添えいただければ大変うれしく思います☆



一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。入浴を済ませ、もしもの為の入院準備も完璧にし、体力温存のために早めに布団に入りましたが…眠れない!布団の中で1人静かに苦しむ私…ここでやっと陣痛の間隔を計ろうと思い立つ。(遅い…(笑))元看護師だからか、医療スタッフ

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。



入浴を済ませ、
もしもの為の入院準備も完璧にし、
体力温存のために早めに布団に入りましたが…

眠れない!

布団の中で1人静かに苦しむ私…

ここでやっと陣痛の間隔を計ろうと思い立つ。
(遅い…(笑))


元看護師だからか、
医療スタッフに遠慮してしまうところがあります(;´・ω・)

まぁ赤ちゃんが生まれそうな時に
そんな事気にしてる場合じゃないんですけど(;^ω^)

この時は四つん這いになった方が楽な気がして、
四つん這いになりながら痛みに耐えていました。


当時はまだガラケーだったので
ガラケーのストップウォッチで
陣痛の間隔を計ることにしたのですが…


4話へ続きます



一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。「陣痛の間隔を計る」ということは一切頭に浮かばず…(-_-;)「ちょっとお腹痛いかなー」と思っても軽くスルーして普段通りに過ごしてました。第3話へ続きます。

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。



「陣痛の間隔を計る」ということは
一切頭に浮かばず…(-_-;)


「ちょっとお腹痛いかなー」と思っても
軽くスルーして普段通りに過ごしてました。





一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。昔を振り返って出産話を漫画で描こうと思います。4コマですが特にオチはありません。すみません(;^ω^)上の娘を出産した日の話です。36週の妊婦健診では結構下に降りてきていた赤ちゃん。でも36週だからこれくらい降りてきても不

一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。


昔を振り返って出産話を漫画で描こうと思います。
4コマですが特にオチはありません。すみません(;^ω^)

上の娘を出産した日の話です。


36週の妊婦健診では
結構下に降りてきていた赤ちゃん。

でも36週だからこれくらい
降りてきても不思議ではないと
言われていました。

そして37週の健診を明日に控えた
37週2日のお昼頃のお話です。





今思えば正午頃からお腹が重かった…
でも異変に気づかない私…(-_-;)


陣痛は痛いと聞いていたので
「こんなもんじゃないだろう」と
ずっと思っていました。

そんな私が陣痛に気づいて
病院に行ったタイミングは…

またあとで描こうと思います。


第2話へ続きます


LINEで更新通知が届くよ❗️

ママブロネタ「妊娠」からの投稿一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。ちょっと昔を振り返って、妊娠出産の時のことを描きたいなあと思います。今回は体重増加についてです。妊娠中の体重の増減は人それぞれですね。ツワリがひどかったり、胃を圧迫されてあまり食べれ

アイコンママブロネタ「妊娠」からの投稿


一姫二太郎を持つアラサー主婦のブログです。


ちょっと昔を振り返って、

妊娠出産の時のことを
描きたいなあと思います。


今回は体重増加についてです。

妊娠中の体重の増減は人それぞれですね。

ツワリがひどかったり、
胃を圧迫されて
あまり食べれなかったりして
逆に体重が減る方もいれば…

私のように食欲が増加して
どんどん増えていく方もいると思います。

(後者の方が多いかな?)


昔は「赤ちゃんの分も食べなさい!」
と周りに言わたりだとか、
「2人分食べなきゃ♪」と言って
たくさん食べる妊婦さんがいたそうですが…

昨今は、

産道に脂肪がついて赤ちゃんが出にくくなったり
妊娠高血圧症候群になる危険性がある為、
適度にバランスよく栄養を摂ることが良いと言われていますね
↑長距離のお散歩は
人によっては早産になってしまうかも
しれないのでマネしないでください(;´・ω・)


里帰り前の名古屋の産婦人科では、
体重増加のことは全く言われませんでした。

しかし、里帰り先の地元の産婦人科で、
厳しいと噂のある助産師さんの目に留まってしまい…(;'∀')

食事指導を受けました。


(でも他の助産師さんからは、
元々が痩せ過ぎだから
許容範囲と言われていました。
…なので安心してしまってました。)


「これ以上、自分自身の体重を増やさないようにしなきゃ!」
…と思い、家族が早産を心配する中、
かなりの距離を毎日毎日散歩していました(^▽^;)


ゆーっくり時間をかけて歩いていたので
お腹が痛くなることもなかったし、
出産のために体力を維持しなきゃと思っていたし、
むしろ体が清々しくなって
「気持ちいいなぁ」とさえ思っていました。


大きなお腹で歩いている私の姿は

少子高齢化が進んでいる地元では
非常に目立ったらしく、

いろんな人に声を掛けられました(笑)


結局、体重増加は最大16キロでした。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓こちらにも漫画をアップしていますので、
見て頂けると嬉しいです☆

Let's投稿キャンペーン byマンガにしてみた。