はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の87話はコチラ


IMG_7462
IMG_7463

こういう時ドラマでは

『涙を流す』とか
『名残おしそうに振り返る』とか

そういうシーンがありそうですが、
現実はありませんでした。


脳のエネルギーが枯渇していると、
そういう感情もわかないようで…。
(私の場合。)


うつなので当然笑うことは出来ず、
感情が平坦になってしまうようです。



この時は、

お世話の出来ない自分が
傍で娘を見るよりも、

信頼出来る人に娘を見てもらう方が
良いと思いました。


当時の私には、
【信頼出来る人に娘を託すこと】
で精一杯でした。



もし、身内の誰にも頼めなかったら…

『乳児院』にお願いする
という方法もあったかもしれません。



そうでもして子育てから離れなければ、
自分は回復しないと思いました。


子育てって、
とってもエネルギーを使う
ものだと思うので。

(頭のエネルギーも体のエネルギーも。
 大切な大切な我が子を育てるのだから、
それもそうかもしれません。)



『子どもと家に一緒にいるだけだから
ラクでしょ?休めるでしょ?』
と思う人もいるかもしれませんが、

赤ちゃんだと、
家の中といえど、
予想外のケガや事故が
起こることもあります。


子育て主体者は、
そんなことが起きないように
注意を払っているので、

赤ちゃんと一緒にいると
全く休めないし、
ラクではないと私は思います。


そういう事実は、
【主体で子育てをした人】にしか
分からない事なので、

いろんな人に、その事実が
伝わればいいなと思います。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!