はじめましての方は→コチラ

【初めてうつになった話】の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ

前回の28話はコチラ


診察後、整形外科を出ました。

IMG_5482
IMG_5483

診察が終わってから、
おデコに痛みがあることに気づきました。


吹き出物とかの痛みではなく、
どこかで打ったような…。


「ハンドルにぶつけた?
でもエアバッグは開いていたし。
追突された時、自分がどうなってたか
全くわからない…。
そもそも右手も、どこにぶつけて
こうなったかも分からないなぁ…。」


…というように、

おデコを打った覚えが
全くありませんでした


改めて振り返ると、

追突した瞬間のことが
全く記憶にないことが分かりました。



何かあれば、いざとなったら、
『その時は私が娘を守る』
考えていたけれど、

実際は、
『いざという時』は突然降りかかって、
『娘を守る』以前に、
自分の身すら守れないことを知りました


なので、
もしもの時の為に

危険を予測して動くことや、

身を守るすべを
事前にやっておくこと
(シートベルトは必ず!)
が大事だと思いました。