はじめましての方はコチラ




ブログを続けていると、

コメント欄やTwitterInstagramで、
フォロワーさんやブロガーさんと
繋がれるのが嬉しいし楽しいです。

IMG_0755

しかし、時には

中傷・批判などもあります。


育児絵日記系のブロガーだと、
たまに「ブログなんて描いてないで
子どもの相手すれば?」なんて
コメントを貰うことがあるのですが、

ずっとパソコンやスマホを
見ているわけじゃなくて、

子育て支援センターに行ったり、
公園に行ったり、
家族で食事に行ったり、
お買い物に行ったり、
遠出したりもしてるわけで…


家事育児以外の時間を使って
上手く更新している人ばかりです。


(私はちょっとブログに
集中し過ぎちゃうところがあるので、
気をつけたいなと思ってます



悲しいことに、
どんなに気を付けていても
そういうコメントは来るもので、

読んでは落ち込んでしまったりします。



「火のないところに煙は立たない」
という言葉がありますが、

現在は
「火がなくても煙が立つ時代」
になっています。


例えば、

自然災害の時に嘘の情報をツイートしたり、

テレビで知った容疑者の情報だけで
「この容疑者はあそこの従業員に違いない」
と思った人が、
「ここが容疑者の職場だ」と拡散して、
本当は無関係なその会社が
営業一時休止に追い込まれた

…なんてことも起こっています。



ブロガーも、
フォロワーさんや
読者さんが増えれば増えるほど、

誹謗中傷や
根も葉もないことを
ネット上に書かれるリスクが上がります

(ネットに書かれているブロガーの噂や
個人情報を、信じないで下さい。)



ブロガーは、
それに耐えれるメンタル
出来るだけ揚げ足を
取られないような表現力
が必要になります。


しかし、どう配慮したとしても

万人に好かれるブログを書くのは
不可能に近いことで、

誰かに好かれれば
誰かには嫌われてしまうんです。



時には

「今日の記事、あなたらしくない。
どうしちゃったんですか?」
「もう期待しません」
「失望しました」
「自分が思っていたような
人物ではなかった」
「こんな事を書く人じゃない
と思ってたのに」

と言われることもあります。



実際に会ったことのある人とでも、
その人の全てを理解することは
難しいことなのに、

ブログだけで【人物像・性格】を
作り上げられ、

ブログを通してしか
やりとりしたことのない人に
「今日の記事、あなたらしくない」
と非難されてしまうんです。


「誤解されるような書き方を
するからいけないんだ」
と言われれば、

「でも、言葉は人によって
とらえ方が違うしな…」とも思うし…。



文字での表現、
イラスト・漫画での表現って、

「伝わるようで伝わらないな。
難しいな。」と、
たくさん記事を書いてきても
そう思います。



色々、大変なこともある
という話をしましたが…

良いことも勿論あります。


優しいコメントに救われる時もあるし、
素敵な出会いもあります。

普通に過ごしていたら経験出来ない、
良いこともたくさんあります。



同じブロガー仲間や、
応援してくれる人たち、
フォロワーさんや読者さん、
好いてくれる人たちがいてくれて、


ブログを書くことが好きだから、
続けていけるんだと思います。


⑤へ続く。