わたくしごとですが。

とある女のライフステージを絵日記で綴ったブログ。学生、社会人、結婚・出産、子育ての中に、意外と山あり谷ありな半生が!?

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の70話はコチラ。色々調べて、証拠もプリントアウトして警察署に行きました。娘との時間をさいてまで証拠集めやら調べものやらをしたのですが…結局、何の進展も
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の70話はコチラ



色々調べて、
証拠もプリントアウトして
警察署に行きました。
IMG_7071
IMG_7072

娘との時間をさいてまで
証拠集めやら調べものやらをしたのですが…

結局、何の進展もありませんでした。


でも、これは7年くらい前の話なので、
現在は対応の仕方が変わっているのかもしれないですね。


72話に続きます



最近、メッセージをたくさん頂きます。

日々の更新や師走の忙しさで返信が出来ず申し訳ありません。
(返信が出来たとしても拙い文章で…申し訳ないです。)

Twitterだと気軽に呟けるので、
Twitterで大まかに返信させて頂くことがあります。
(同じ質問を頂いていることも多いので。)

気になる方は、そちらを覗いていただけたら…と思います。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の69話はコチラ。中傷ブログの記事はそれなりにたくさんあったので、プリントアウトするにもプリンターのセッティングやらインクの準備やら時間と労力が掛かりま
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の69話はコチラ


IMG_6989
IMG_6990

中傷ブログの記事は
それなりにたくさんあったので、
プリントアウトするにも

プリンターのセッティングやら
インクの準備やら
時間と労力が掛かりました。


他にも、今後の為に
誹謗中傷された時の対処法や、
弁護士さんに相談した後の流れなど、
頭が痛くなる程ネットで調べました。


そうして必死に作業していると、
娘との時間が削られてしまい…。


『なんでこんなことに
時間を費やしているんだろう。』
と思えてきました。








↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!




はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の68話はコチラ。ブログサービス内には、スパムなどを報告・通報するボタンがついていて、それをクリックして詳細を書いて送信する仕組みがありました。しかし、
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の68話はコチラ


IMG_6985
IMG_6986

ブログサービス内には、
スパムなどを報告・通報する
ボタンがついていて、

それをクリックして
詳細を書いて送信する
仕組みがありました。


しかし、何度通報しても
対応してもらえませんでした。


7年くらい前はまだ、
ネット上の誹謗中傷に対して
取り締まり…というか、

対策が確立されてなかった
気がします。


(膨大な誹謗中傷が
毎日あちこちで起こっているので、
運営側も判断が難しかったと思います。)



しかし時は経ち、今は…

【ネット上で
誹謗中傷・名誉毀損をしてしまった人が、

相手に訴えられて
多額の慰謝料を支払う事になった】

というケースが増えてきています



『ネット上で
匿名だから
バレないだろう』
という考えは、
もはや古いんです



誰もが、

ネット上であろうと
自分の発言に責任を持ち、

気持ちよくネットを
利用出来る世の中に
なって欲しいと思います



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!










はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の67話はコチラ。同じブログサービス内で、私を中傷する為だけのブログを立ち上げていました。拒否機能で私のブログにコメントしたりメッセージを送ることは出来
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の67話はコチラ



同じブログサービス内で、
私を中傷する為だけのブログを
立ち上げていました。
IMG_6920
IMG_6921
拒否機能で
私のブログにコメントしたり
メッセージを送ることは出来ないから、

『ユウカさん(仮名)』は
私個人を中傷する為だけに
ブログを作っていたんです。


(そのブログのアカウント名は
『ユウカ(仮名)』ではなく、
『サナエ(仮名)』になっていました。)



会ったこともない、
本当の私を何も知らない
『ユウカさん』から、


十月十日、大切にお腹で育てて
大変な思いをして産んだ大事な娘を
欠陥】と言われました。



『私たち家族が

娘の先天性疾患が分かった時
どんな気持ちだったのか、

その疾患をどんな気持ちで
受け止めたのか、

何も知らないくせに…!』


と、今までにない怒りをおぼえました。


(同じく心室中隔欠損症のあるお子さんを
お持ちの親御さんなら、
この気持ち分かってもらえるんじゃ
ないでしょうか…?)


※心室中隔欠損が判明した頃の話はコチラ
※コノビーさんで描いた記事はコチラ



『ユウカさん』の
本アカのブログを見ると、
まだお子さんを
授かっていない様子だったので、

先に授かった私への
嫉妬心なのかなぁと思いました。


(ユウカさんが、
赤ちゃんを授かれば
中傷を辞めてくれるかなと
期待してたのですが…。)



それにしても、

このあまりの執着具合には
大変驚きました。







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!






はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の66話はコチラ。同じブログサービス内に、『グルッ◯』という、同じ趣味や年代などでグループを作れるサービスがあり、所属していたグルッ◯の掲示板に『あなた
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の66話はコチラ


IMG_6913
IMG_6914

同じブログサービス内に、

『グルッ◯』という、
同じ趣味や年代などでグループを
作れるサービスがあり、

所属していたグルッ◯の掲示板に
『あなたの悪口が書かれている』
というメッセージが届きました。


掲示板を見ると
確かに私の悪口が書いてあって、
その悪口を書いた人のアカウント名を
クリックしてブログを見たら、

全ての記事が私への中傷
溢れかえっていました。



全てに目を通すのは
精神的にキツかったので、
サラッと遡ったら、

何ヶ月も前から
綴られているようでした。



追突事故に遭った時期の記事には、
『子供もろとも死ねば良かったのに』
とも書かれていました。

※事故に遭った頃の記事はコチラ


「…私、あなたに何かした…⁈
なんでそこまで
言われないといけないの?
なんでここまで
執着されないといけないの?」
と思いました。





↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!



はじめましての方は→コチラ。2泊3日の北海道旅行に行ってました。初日は旭山動物園へ行きました。 旭山動物園は、展示方法が面白かったです!雪がたくさん積もっていて、子供たちは大はしゃぎ。私は3回くらい滑りましたが、怪我はありませんでした!^_^EMU(エミュ) エミ
はじめましての方は→コチラ


2泊3日の北海道旅行に行ってました。


初日は旭山動物園へ行きました。

IMG_6815
 旭山動物園は、
展示方法が面白かったです!



雪がたくさん積もっていて、
子供たちは大はしゃぎ。

私は3回くらい滑りましたが、
怪我はありませんでした!^_^


EMU(エミュ) エミュー ブーツ ムートン シューズ STINGER LO スティンガーロー レディース 靴 ムートンブーツ W10002 0011 [並行輸入品]
emu(エミュー)
↑私が履いて行ったのはこちらのブーツ。
もう8年くらいのものだからか、
靴底のゴムが結構すり減ってました(^_^;)


↑主人の靴はティンバーランドでした。
しかし、もう10年以上前のものだったので、
靴底のゴムがかなりかたくなっていたようで、
1番ツルツル滑ってました(^◇^;)


↓7歳の娘にはこちら!

雪国で販売されているという
このブーツを通販で買っていました。

スパイクのおかげか、
走り周っても滑ってなかったです!


(子供たちは【動物より雪!】って
感じでした…(笑))


ここで旭川ラーメンを食べました。

美味しかった!


旅館では…

FullSizeRender

ちゃんちゃん焼きをいただきました!


IMG_6819

お刺身も美味しかったですー!



翌日は砂川サービスエリアの
北海道こどもの国へ。
IMG_6853
遊具とかで遊べなかったけど、
きれいな雪を触っただけで
子供たちは大興奮!

雪遊びを思いっきり楽しめました!


誰の足跡もついてない
真っ白な雪の絨毯がキレイでした^_^


IMG_6855
IMG_6856
↑建物の中には、おみやげ屋さんや
フードコートがありました!


そして昼間は小樽を歩き回りました。

IMG_6868
建物がおしゃれで雰囲気が良かったです。


【魚一心】で食事して…
IMG_6870


ABCマートでお買い物。
IMG_6871
さすがは北海道の靴屋さん!

雪道対応の靴の品揃えが豊富で
興奮してしまいました!

息子用にブーツを買いました。




すぐ近くのホテルに泊まって、
今朝は【さっぽろ羊ケ丘展望台】へ。


クラーク博士像と写真を撮って
アイスクリームを食べました!

FullSizeRender

ミルク感が半端ない!

美味しかったです!



それからもう飛行機に乗って
愛知に帰って来ましたー

IMG_6894


名古屋の味を食べたくなって…


FullSizeRender

早速食べてきましたー!



Instagramのフォロワーさんには、

雪道の足元装備のことや
おススメの観光地を教えてもらえて
とーっても助かりました!


ありがとうございました!


小樽水族館』をたくさんおススメして
頂いたんですが、
間が悪く休業日で行けませんでした(^_^;)

次回北海道に来た際には
必ず行ってみたいです…!


北海道、食べ物も美味しいし
とーっても楽しかったです!


皆様も是非観光へ行ってみて下さいー!


※明日からのブログは、
通常通りになれるよう頑張りますっ!


↓その他の記事はこちら!
初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の65話はコチラ。特定の記事内容が不服だったようなので、その記事は削除しました。なのに、その記事のことを言ってくる別名アカウント(別アカ)からの中傷が続
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の65話はコチラ


IMG_6751
IMG_6752

特定の記事内容が
不服だったようなので、
その記事は削除しました。


なのに、
その記事のことを言ってくる
別名アカウント(別アカ)からの
中傷が続きました。


ブログ読者数が多かったので、

「自分1人くらいが中傷送っても
バレないだろう…」

とユウカさんは
思ったのかもしれません。


しかし、読者数が多くても
中傷って案外少ないもので、

『ユウカさんが別アカで
中傷してきている』

と、すぐにわかりました。


IPアドレスを調べて、
コメントやメッセージの
受け取り拒否を設定して遮断しました。


しかし、私が思っていた以上に
『ユウカさん』は粘着質だったらしく、
今度は【遠隔的】な方法を使って
中傷してきました。


その方法とは…

次回に続きます。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の64話はコチラ。これは以前、某ブログサービスを利用していた時の話です。そのブログサービスにはダイレクトメッセージ機能があり、個人でメッセージのやりとり
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ



IMG_6748
IMG_6749

これは以前、某ブログサービスを
利用していた時の話です。

そのブログサービスには
ダイレクトメッセージ機能があり、
個人でメッセージのやりとりが出来ました。


ユウカさん(仮)は、
コメント欄ではなくメッセージで
中傷してきました。


最初は負けじと言い返して
いたのですが、
何を言っても暖簾に腕押し状態で
理解しあえなかったので

「もう関わらないで下さい。
嫌なら読まないで下さい。」

と返事して振り切りました。


たくさん傷つけられましたが、

それでも汚い言葉で
罵ることは出来なくて、

『赤ちゃんを望んでる全ての人に
赤ちゃんが授かるといいな』って
思っているのは本当だから
4コマ目のように返事しました。



↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。某ブログサービスのメッセージ機能を使ってそれは送られてきました…私も入籍して1年7ヶ月、ずっと赤ちゃんを望んでいました。しかし生理不順でなかなか授かれず、陰
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ


某ブログサービスの
メッセージ機能を使って
それは送られてきました…
IMG_6733
IMG_6734

私も入籍して1年7ヶ月、
ずっと赤ちゃんを望んでいました。

しかし生理不順でなかなか授かれず、
陰性の検査薬を何度見たことか…。


自分より後に結婚した人たちが
妊娠出産していって、
『授かりものなんだから』と
思っていても、複雑な気持ちでした。


だから気持ちはわかるんです。


…でも、その気持ちを
相手にぶつけるのは
違うと思うんです…。


比較したり、嫉妬しても
どうにもならないことだから。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!


はじめましての方は→コチラ。11月29日、ライブドアブログOF THE YEAR 2018の発表がありました!当ブログは…新人賞を頂きましたー‼︎ありがとうございます!春にお引越ししてきて、投稿操作など不慣れでしたが…段々慣れてきて、のびのびと描かせて頂いております!お世話
はじめましての方は→コチラ




11月29日
ライブドアブログOF THE YEAR 2018
の発表がありました!


当ブログは…

FullSizeRender
新人賞を頂きましたー‼︎

ありがとうございます!


春にお引越ししてきて、
投稿操作など不慣れでしたが…

段々慣れてきて、のびのびと
描かせて頂いております!


お世話になっている運営様、
交流してくださるブロガー様方、

そして
当ブログを訪問してくれる
読者の皆様のおかげです!


本当に本当にありがとうございます!



テーマとかカテゴリーとか
とっ散らかったブログですが、

『おもしろい』
『続きを読みたい』

と思ってもらえるよう
描き続けていきたいと思います。


これからもよろしくお願いします!



ライブドアブログオブザイヤー



↓その他のエピソードはこちら。

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の62話はコチラ。話は1年半前にさかのぼります…最初にメッセージを開封した時は、誰なのかサッパリわかりませんでした。(一般ユーザーと言えど、割と読者さんが
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ
前回の62話はコチラ


話は1年半前にさかのぼります…
IMG_6727
IMG_6728

最初にメッセージを開封した時は、
誰なのかサッパリわかりませんでした。

(一般ユーザーと言えど、
割と読者さんが多くて、
全ての人を把握出来てませんでした。)


今までのブログのコメントを
読み返してみると、
それまでは好意的なコメントや
メッセージをくれていた人でした。


この時の私はまだネット初心者だったので、
このようなコメントに免疫がなく、
読者さんの豹変ぶりにビックリしました。


(今も免疫があるわけではないですが、
経験値は上がってます…^^;)



悲しいかなこの女性の中傷は
どんどんエスカレートしていくのでした…。






↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の61話はこちら。私は2009年くらいからブログを書くようになったのですが、その時は思ったことを書くだけの、ごく普通のブログでした。(絵日記ブログではありま
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ
前回の61話はこちら



IMG_6696
IMG_6697

私は2009年くらいから
ブログを書くようになったのですが、

その時は
思ったことを書くだけの、
ごく普通のブログでした。

(絵日記ブログではありません。)



ただ、ブログカテゴリー内で
10位以内にランクインするくらい
PVはあったようでした。


当時はブログ更新というよりも、

他のユーザーさんと
お互いのブログの
読者になったり
なってもらったり

悩みを聞いてもらったり

…という交流をしていました。



当時の私はまだネット初心者で、
ブログをやりながら
使い方を覚えていっている…
という状況でした。

(今も大して知識はありませんが^^;)


そんなある日、ある出来事を境に、
1人の読者さんの態度が一変したんです。









↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の60話はコチラ。診療が始まって…この時、近くの心療内科にかかったのはまだ1回だけでした。その前の心療内科は女性の先生だったので、仕事や結婚のことなど、女
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ

前回の60話はコチラ


診療が始まって…
IMG_6663
IMG_6664


この時、近くの心療内科にかかったのは
まだ1回だけでした。


その前の心療内科は
女性の先生だったので、

仕事や結婚のことなど、
女性特有の悩みを共感してもらえる気がして、
安心して話していました。


しかし、新しい心療内科は男性医師。
(漫画内では陣内ドクター(仮名))


正直、
「話しても分かってもらえるだろうか…」
と疑問に思いながら受診していた気がします。


しかし、
この当番病院の先生が、
話を聞いてくれるのが
とてもお上手だったので

『男性医師でも話を分かってくれるんだ。』
と思えて、

この時以降、
かかりつけの心療内科の先生に
疑いの目を持たず、
ちゃんと気持ちを話すようにしました。


診てもらう上で、
まず自分が相手(ドクター)を信頼して
話さなければ…!と思いました。




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。初めてうつ病になった話の第1話はコチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の59話はコチラ。出発して、約1時間後…市外の当番病院にやっと着きました。待合室で待っている間、問診表を書いたのか・書いてないのか、それとも夫に書いてもら
はじめましての方は→コチラ

初めてうつ病になった話の第1話はコチラ
産後にうつ再発編の第1話はコチラ
前回の59話はコチラ




出発して、約1時間後…

IMG_6629
IMG_6630

市外の当番病院にやっと着きました。


待合室で待っている間、

問診表を書いたのか・書いてないのか、
それとも夫に書いてもらったのか…?

サッパリ覚えていません。


しかし、

「診察後、自分はどうなるんだろう…?」
「入院が必要だったりするの…?」
「もしそうなったら、子どもは…?」
「家のこと、どうしよう…。」 

と、頭の中でグルグルと
考えていたことは覚えています。




が変わりまして…


今まで何人かのフォロワーさんから

【1人目の時にうつになってしまい、
2人目の出産・育児が不安です。】

というご相談を頂いておりました。


一人一人にお返事することが出来ず
申し訳ありません。

私も同じ気持ちだったのでわかります



2人目のことを考えた時に大切なことは

①病状が安定していること。
②飲んでいる薬が、妊娠・出産が可能なものであること。
パートナーも2人目を望んでいること。
④1人目の時の妊娠・出産で得た経験を
糧に出来ていること。

…かなと思います。


【①について】
これが1番の大前提です。
自分なりに『普通に生活出来ていること』が
ベースに必要です。

私の時は、
「抗うつ薬飲まなくてもいいんじゃない?」
ってくらい病状が何ヶ月も安定していました。

再発予防の為に最低量の抗うつ薬を
飲んでいる…という感じでした。


最初は、『薬や通院を卒業してから
妊娠出産をしたい』と強く望んでいましたが、
心身の安定を優先して、
再発予防の内服を続けました。


【②について】
薬の催奇性が気になっていましたが、
母体が心身共に健康であることが大切なので、
最低量の抗うつ薬だけは続けていました。

(上の子の育児をしながらの妊婦生活に
なるので、薬の力を借りてでも
母親が元気で過ごせることが優先されます。)


内服していた抗うつ薬は、
催奇性はなく、妊娠・出産が
可能なものでした。
(ただ、授乳はだめでした。)

※薬のことは、主治医と要ご相談下さい。


【③について】
パートナーが望んでいることも大切です。

きっとパートナーも、1人目育児の時よりも
育児スキルがアップしているはずです。


【④について】
1人目の時の育児経験を
『辛かったこと』どまりにするのではなく、
【大きな経験をした】と糧に出来ていることが
大切かなと思います。

「またあんな風に失敗したらどうしよう」
という不安がなかなか拭えないのなら、
病状が安定していないのかもしれません。

まずは主治医とよくご相談下さい。



ひとまとめに簡単にお話させて頂くと…

『2人目に会いたい!』
という気持ちが、
不安よりも楽しみの方が
勝っているのなら
大丈夫なんじゃないかな…
と個人的には思います。


(※また病状が悪化してしまうか
そうでないかは別として。)







↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ


↓書籍発売中です!
息子の出産話を描き下ろしました!

はじめましての方は→コチラ。産後にうつ再発編の第1話はコチラ。前回の58話はコチラ。病院に向かっている車内で…病院に着くまでに1時間はあったのに、パニック発作はなかなか治りませんでした。病院に行くことになってから、その事を姉に連絡してなかったので自分で電話を
はじめましての方は→コチラ

産後にうつ再発編の第1話はコチラ




病院に向かっている車内で…
IMG_6574
IMG_6575

病院に着くまでに1時間はあったのに、
パニック発作はなかなか治りませんでした。


病院に行くことになってから、

その事を姉に連絡してなかったので
自分で電話をしました。


その電話の中で、
実家の母に連絡するかどうかが
話に出たのですが、

私が姉に
「母に連絡して欲しい」と言ったのか、
姉が私に
「連絡しようか?」と言ったのか、

自分で母に連絡したのか、

姉が連絡したのか、

全く覚えていません



とても混乱していたし、
2時間以上も
パニック発作が続いていたので、
疲れきって朦朧としていました




↓その他のエピソードはこちら。
【娘(第一子)出産話】の第1話はコチラ
【産後にうつ再発編】の第1話はコチラ


※書籍発売中です↓